今沢哲男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

今沢 哲男(いまざわ てつお、1940年8月17日 - )は、大分県中津市出身のアニメーション演出家アニメーション監督である。

経歴[編集]

大分県立中津北高等学校を卒業後、印刷会社社員、専修学校桑沢デザイン研究所を経てアニメ業界入り。

下請けアニメ制作会社の「ハテナプロダクション」にてアニメーション演出家としての第一歩を踏み出した。ハテナプロ解散後は、同プロ時代の同僚である香西隆男が設立したスタジオジュニオ(現:ジュニオ ブレイン トラスト)に移籍し、岡崎稔永丘昭典らと共に同スタジオを代表する演出家として長く活躍した。

演出を手掛けた代表的なテレビアニメは、『新・巨人の星』、『ムーの白鯨』、『太陽の使者 鉄人28号』、『六神合体ゴッドマーズ』、『キン肉マン』、『超電動ロボ 鉄人28号FX』、『デジモンシリーズ』など。スタジオジュニオ退社後は東映アニメーションに仕事の拠点を移し、ここ数年は同社作品の演出を手掛けている。 

主な参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

OVA[編集]

ゲーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 少年徳川家康”. 東映アニメーション. 2016年5月23日閲覧。
  2. ^ 一休さん”. 東映アニメーション. 2016年5月23日閲覧。