はむこ参る!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

はむこ参る!』(はむこまいる)は、尼子騒兵衛漫画作品。秋田書店別冊プリンセス』に1990年から1993年まで連載され、1996年に朝日新聞社からあさひコミックスのレーベルで単行本化された。全1巻。

後に、小倉あん子作画でリメイクされたものがポプラ社プレコミックブンブン』に連載され、2005年-2006年に同社より全2巻で単行本化された。

また、1996年に尼子の漫画を原作として劇場アニメが製作されている。監督はやすみ哲夫

概要[編集]

登場キャラ[編集]

宇因奈公子(ういんな きみこ)(声:神代知衣
本編の主人公。通称「はむちゃん」、または「はむこ」。見かけはポッチャリ体系の女の子だが、その正体は超一流の腕前を持った悪を懲らしめる正義の義賊。おばけや幽霊が大の苦手。コミックス版では薬局に勤務する叔父が登場している。
宗征次(そう せいじ)(声:松本梨香
横車邸の執事。通称「宗ちゃん」。武器オタクであらゆる兵器を使いこなすことができるが、武器を持つと破壊衝動に駆られてしまう。趣味はコスプレ。横車邸の事件をきっかけにはむこと知り合い、彼女の相棒となる。
横車押三(よこぐるま おしぞう)(声:キートン山田
大金持ちの大富豪。通称「横車のだんな」。命よりもお金が大事と言い切る筋金入りのドケチ。輸入禁止の魚を密輸し、はむこに奪い返される。呆れるほどの守銭奴だが、根っからの悪人ではない。
腹黒悪三(はらぐろ あくぞう)(声:永井一郎
ベーコン(声:緒方賢一

リメイク版の登場キャラ[編集]

平安京子(たいらやす けいこ)
小学四年生。いつももんぺを着ている。
普段は暗い印象の大人しい女の子だが、古典と暗号が絡むと顔つきが変わり「平安お京」に変身する。
鎌倉蔵男(かまくら くらお)
小学六年生で、義賊よい子チームの最年長。
天才的なマジックの腕前の持ち主だが、プライドが高くかなり自信過剰な性格。
桃山あづち(ももやま あづち)
小学三年生。
特技はパズル。普段は御淑やかに振舞っているが、虫が大の苦手で一目見ると奇声を発しながら暴れ回り(通称・キャーの舞)、とてつもない怪力を発揮する。
チーム最年少のため、難しい話になると困惑してしまうとこもある。
羽丹羽石人(はにわ せきと)
小学五年生。名前の通り埴輪のような顔をしている。
呪術と心霊のスペシャリスト。父・武人を非常に慕っている。
ロカン・ポール3世(ロカン・ポールさんせい)
自称フランスの怪盗(本当は日本の兵庫県在住)。
梁上の君子をライバル視し、義賊よい子チームと敵対する。自信家だがどこか抜けている。
名前をよく「土管ホール」と言い間違えられる。

アニメ版[編集]

スタッフ[編集]

同時上映アニメ[編集]

映像ソフト[編集]

  • セル&レンタル専用、収録時間51分、モノラル、ビスタサイズでビデオ版がポニーキャニオンより発売された。品番はPCVP-31960。