黒魔女さんが通る!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
黒魔女さんが通る
小説:黒魔女さんが通る
著者 石崎洋司
イラスト 藤田香(2005年 - 2018年)
亜沙美(2018年 - )
出版社 講談社
レーベル 青い鳥文庫
刊行期間 2005年 - 発表中(2019年1月現在)
巻数 既巻28巻(2019年1月現在)
テンプレート - ノート

黒魔女さんが通る!!』(くろまじょさんがとおる)は、石崎洋司による青い鳥文庫の作品。

挿絵は2005年から2018年6月までは藤田香、その後は亜沙美[1]

概要[編集]

ひょんなことから黒魔女・ギュービッドを召喚してしまったオカルト好きの小学生・黒鳥千代子(通称・チョコ)が、ギュービッドの元で黒魔女修行をしながら様々な冒険を繰り広げるマジカルコメディー。

基本はチョコが住んでいる町を中心とした短編が多いが、時にはひょんなことから魔界に赴いて、ギュービッドや妹弟子の桃花・ブロッサムと一緒に冒険を繰り広げるシリアスな長編の話もある。出てくるキャラクター、特に女性に美形が多いのが特徴。

事実上の第一話は、2005年7月に発売された青い鳥文庫のアンソロジー「おもしろい話が読みたい! 青龍編」に収録されている「黒魔女さんが通る!!」。2005年9月にシリーズ1作目となる「黒魔女さんが通る!! チョコ、デビューするの巻」が発売され、2015年12月に発売されたシリーズ20作目「黒魔女さんが通る!! PART20 奇跡の5年1組、解散!?」でいったん最終回を迎えている。2016年からは主人公・チョコの進級に伴い、「6年1組 黒魔女さんが通る!!」とタイトルを改めて引き続き新作が発表されている。

ギューバッドや桃花・ブロッサムを主人公としたスピンオフ作品「黒魔女の騎士ギューバッド」「魔女学校物語」がそれぞれ発表されている他、同じく青い鳥文庫から発表されている令丈ヒロ子の小説「若おかみは小学生‼」とコラボした3冊のクロスオーバー作品も発表されている。

シンエイ動画によって、2012年4月4日から2014年2月19日までNHK Eテレのバラエティ番組『大!天才てれびくん』内の1コーナーとしてアニメ版が放送されていた。

あらすじ[編集]

東京の小さな町に住む小学5年生のオカルト好き少女・黒鳥千代子(チョコ)のもとに、紫苑メグ、一路舞、春野百合という三人の少女が訪ねてきた。三人は新しいクラスで一緒になった少女たちである。彼女たちは美男子・三条ショウが誰のことを一番好きなのかを知りたくて、オカルトに詳しいチョコに「キューピットさん」でショウの本命を占ってもらおうとする。しかし、チョコは花粉症で鼻づまりだったため、「キューピットさん、キューピットさん、南の窓からお入りください」というごく普通の呪文を「ギュービッドざん、ギュービッドざん、南の窓がらお入りぐだざい」と唱えてしまう。そして、呼び出されたのはキューピットさんではなく、なんと性悪でオヤジギャグ好きな美人黒魔女・ギュービッドだった。

ギュービッドは火の国の王立魔女学校出身のインストラクター黒魔女で、チョコはギュービッドのもとで黒魔女修行をさせられるハメになってしまう。そしてこれが、チョコの長く、険しく、おもしろい黒魔女修行の始まりだった。

登場人物[編集]

登場人物が非常に多いため、ここでは一部のキャラクターの簡易的な情報のみを表示する。

メインキャラクター[編集]

黒鳥千代子(くろとり ちよこ)
本作の主人公。通称チョコ。
友達付き合いや恋愛、ファッションには全く興味がないオカルトマニア。間違ってギュービッドを召喚してしまい、黒魔女修行をさせられる羽目になる。
ギュービッド
チョコのインストラクター黒魔女。銀髪のショートヘアと黄色い目が特徴的なかなりの美形。いつも黒革コートを着ている。
黒魔法の実力は高いが、いいかげんな態度のせいでインストラクター協会からの評価は低い。
桃花・ブロッサム(とうか・ブロッサム)
ギュービッドの魔女学校時代の後輩(2学年下)で、チョコの妹弟子。ピンク色の目が特徴。
しっかり者で真面目な性格だが、キレるとダイナマイトを投げようとする過激な一面がある。
大形京の監視係として人間界へ派遣された。普段は「京の妹の大形桃」という設定で大形家に住み着いている。

第一小学校5年1組の生徒[編集]

チョコのクラスメイト。『6年1組 黒魔女さんが通る‼ 01』でチョコが6年生に進級したため、メンバーは変わらずに6年1組になった。

紫苑メグ(しおん メグ)
チョコの幼馴染。いつもブランド物のファッションに身を包んでいる派手な少女。
自己中心的な性格で、自分が一番かわいいと思い込んでおり、ことあるごとに自分のファッションを自慢している。
勉強は不得意で特に漢字が苦手。
一路舞(いちろ まい)
チョコのクラスを仕切る学級委員。ツンとすました美人。
気が強く、何か言い出した時には誰も反対できない。委員会を作ることが趣味。
小島直樹が好き。
春野百合(はるの ゆり)
舞とともにクラスを仕切っている少女。究極のぶりっ子。
かわいらしい外見だが気が強く、自分より男子に注目される女の子を舞とともにねちねちといじめる。
三条ショウが好き。
三条ショウ(さんじょう ショウ)
女子が取り合う美少年。勉強も運動もできて、誰にでも優しい。
口癖は「みんな好きだよ」。
小島直樹(こじま なおき)
通称エロエース。野球部のエース。女子のミニスカートをうちわであおごうとしたり、下品なギャグを連発したりするスケベな性格。
岩田大五郎(いわた だいごろう)
通称横綱。泣き虫で太っている少年。実はエロエースと同じぐらいエロい。
東海寺阿修羅(とうかいじ あしゅら)
町のはずれのお寺「東海寺」の息子で、陰陽道の修行をしている少年。何かあったら率先して首を突っ込むタイプの性格。
チョコに想いを寄せており、そのため同じくチョコに片思いしている麻倉とは犬猿の仲。
麻倉良太郎(あさくら りょうたろう)
やくざ組織「講談組」の組長の孫。言葉遣いは乱暴だが、本当はシャイ。
チョコに想いを寄せており、そのため同じくチョコに片思いしている東海寺とは犬猿の仲。
大形京(おおがた きょう)
いつも両手につけたぬいぐるみと会話している不思議な少年。
その正体は強大な魔力を持つ黒魔法使い。幼稚園の時に黒魔女・暗御留燃阿の弟子にさせられたが、大形の魔力の強さに恐れをなした暗御留燃阿によって小学校入学前夜に魔力封印のぬいぐるみをつけられ、魔力とはっきりとした意識を失った。
3巻にてチョコの黒魔法がきっかけで偶然ぬいぐるみが外れ、魔力とはっきりとした意識を取り戻した。その後は「魔界の王」になって全ての黒魔女を支配し、魔界と暗御留燃阿に復讐することを企むようになった。
自分と同じく魔力を持っているチョコに興味を持っており、「魔界の王」になった暁には自分の后にしたいと考えている。

第一小学校の生徒・職員[編集]

松岡先生
チョコのクラスの担任の若い男性教師。自称熱血イケメン教師。よく感動的なセリフを言っては自分で酔っている。

火の国王立魔女学校の関係者[編集]

暗御留燃阿(あんごるもあ)
ギュービッドの元同級生で、かつての親友。王立魔女学校をトップの成績で卒業したエリート黒魔女。ロングの黒髪と切れ長の目元が特徴的な美女で、いつもグレーのスーツを着ている。
王立魔女学校卒業後、出世のためならば手段を選ばない「出世の鬼」となり、数々の悪事を重ねた。かつて大形京を弟子にしていたことがあったが、大形の魔力が自分の魔力を超しそうになったため、彼の魔力を封印したうえで見捨てている。
森川瑞姫(もりかわ みずき)
ギュービッドの元同級生。三つ編みとそばかすが特徴的な、赤毛のアンに似た外見をしている。
魔界グッズを取り扱うお店「モリカワ」を経営している。
桜田桃香(さくらだ ももか)
ギュービッドの元同級生。ぐりんぐりんの金髪縦ロールが特徴的な、派手な外見。
おしゃれや料理に詳しい。バービー人形のファン。
黒雷毬音(こくらい まりね)
ギュービッドの元同級生。いつも日本髪を結い、真っ黒な着物を着ている。
「黒雷組」という暴走族のメンバーだが、魔界の小学校の先生でもある。
メリュジーヌ
火の国王立魔女学校校長。威厳があるが愛情深く、生徒1人1人を気にかけている。
週に一度姿が変わってしまう「魔妖精」の仲間で、毎週土曜日の夜に蛇の姿になってしまう。
チョコの祖母の黒鳥千香子(ティカ)や、ギュービッドの大叔母で涙の国女王のギューバッドとは学生時代の同級生。
黒鳥千香子(くろとり ちかこ)/ティカ
チョコの祖母。茨城県に住んでいる。
かつてはティカという名前の黒魔女で、火の国王立魔女学校の生徒だった。人間界実習の授業の際、呪う相手として指定された人間・黒鳥伊蔵に恋をしてしまい、黒魔女をやめて人間として生きる道を選んだ。このエピソードから、魔界では「愛の黒魔女・ティカ」として尊敬されている。
メリュジーヌやギューバッドとは学生時代の同級生。
ギューバッド
ギュービッドの大叔母で、涙の国の女王。ギュービッドとそっくりな外見をしている。
メリュジーヌやティカとは王立魔女学校時代の同級生。

死の国の関係者[編集]

エクソノーム
死の国の第二王子。牛のような外見をしている。
かつては火の国王立魔女学校で教師として働いていた。ギュービッドの初恋の相手。

魔界[編集]

外見
一般的に想像されることの多い「暗く恐ろしげな魔界」というイメージからは大きくかけ離れた、かなり明るい雰囲気を漂わせている場所である。綺麗な山並み・草原が広がる風景は、まるで「アルプスの少女ハイジ」の世界よう。最初にチョコが訪れた国であり、ギュービッドの母校である王立魔女学校がある「火の国」、多くの謎に包まれている「悪霊の国」、ギューバットが治める「涙の国(正式名称はクリスマスの意味を持つナビダの国)」、エクソノームやマリー・ラティンスカの出身地である「死の国」という4つの国に分かれている。
社会システム
爵位のある階級社会で、王子や皇帝がおり、五爵位(公・侯・伯・子・男爵位)も存在する。
また、黒魔女のほかに死霊や魔神などの種族も存在しており、種族による身分の違いもあるらしい(例えば死霊は王立魔女学校への入学の条件がかなり厳しいなど、黒魔女に比べて身分が低い様子)。
また、爵位とは別に魔力の強さによって与えられる階級も存在する。黒魔女や黒魔法使い、悪魔などの魔界の住人は、魔力の強さなどに応じて7級から7段までの階級が与えられる。見習いの黒魔女は7級からはじまり、修行を積んで魔力を高めることにより級を上げていく。上の階級に行くほど名誉があり、出世もできる(現に、暗御留燃阿が5段という階級を持っていたので「アジア地域統括インストラクター長」の肩書きを持っていた)。
組織や施設など
黒魔女しつけ協会
すべての黒魔女を監視し、悪いことをした黒魔女に罰を与える協会。現在はグラシュティグが会長を務めている。
元老院
裁判など魔界の重要事に関わっている組織。この組織のメンバーになることで出世が有利になる。
王立魔女学校[2]
すべての国に一つずつある魔女学校。火の国の王立魔女学校にはギュービッドや桃花・ブロッサムなど、死の国の王立魔女学校にはマリー・ラティンスカなどが通っている。
校訓が存在し、火の国王立魔女学校の校訓は「一 不正を見て見ぬふりするなかれ。一 友をうらぎるなかれ。一 誇りを失うことなかれ。」である。
校歌も存在し、火の国王立魔女学校の校歌の歌詞は次のとおり。
「暗闇の魔女界に 妖しく光る黒い星
 薄紫の花咲きほこり 古城の学舎とりかこむ
 髑髏の蠟燭 鬼火で光り
 魔女の心得 照らしだす
 熱いハート(ハート!)
 信じる心(ビリーブ!)
 不正を見ぬふり(絶対しない!)
 友をうらぎる(ありえない!)
 ああ 王立魔女学校
 ルキウゲ・ルキウゲ・ロフォカーレ」
王宮
各国に設置されている王の住まい。門番には死霊が多数居て、侵入は困難。正門はエリート死霊のバン・シーが守っている。このバン・シーに服を洗濯されると服の持ち主は死ぬ。また、バン・シーの死の歌を聴いても死ぬ。しかし、バン・シーは常に洗濯物の近くに居たいので、バン・シーと川の間に立つと、願い事をひとつ叶えてくれる。失敗するとボーナスチャンスが与えられ、三つの質問に答えられると三つの願い事を叶えてくれる。ただし、失敗するとあの世行き。
呪文
「ルキウゲ・ルキウゲ・~(用途により異なる言葉が入る)」という形式の呪文を唱えることが多い。 ただし、死霊の羅門ルルは「ワキウム・ワキウム・コリエーレ」という呪文を唱えており、また悪霊の国では「ブチョス・レチュサス・サポス・ブルハス」という呪文が唱えられているなど、種族や国によって例外もある模様。 基本呪文は「ルキウゲ・ルキウゲ・ロフォカーレ」。
魔界グッズ
魔界のお店などで売られている、魔力を込められたグッズ。空を飛ぶときに使う「飛行魔法薬」、使うと相手のことが好きになる「好きになり草」など、用途は様々。
食事
いわゆるゲテモノで、中には人間が食べれば毒になりかねない物もある[3]
時間
魔界の時間の流れ方は人間界の時間の流れ方とは多少異なっている。しかし、人間界よりも早く時間が流れることもあれば遅く流れることもあり、一定ではない。
人間界との共通点
人間界にあるものは大体魔界にもあるらしい。例えばハロウィーンテレビショッピングもある。

スピンオフ作品[編集]

黒魔女の騎士ギューバッド[編集]

黒魔女さんが通る
小説:黒魔女の騎士ギューバッド
著者 石崎洋司
イラスト 藤田香
出版社 講談社
レーベル 青い鳥文庫
刊行期間 2014年-2015年
巻数 全3巻
テンプレート - ノート

火の国王立魔女学校校長のメリュジーヌと、涙の国女王でギュービッドの大叔母のギューバッドが学生時代に体験した冒険を描いたスピンオフ作品。全3巻。

卒業式の3日前に学校を抜け出したギューバッドとメリュジーヌが、ひょんなことから悪霊の国の「ニーニョ・ネグロ探し」に巻き込まれ、悪霊の国国王のラムエルテと戦う様子が描かれている。

魔女学校物語[編集]

黒魔女さんが通る
小説:魔女学校物語
著者 石崎洋司
イラスト 藤田香
出版社 講談社
レーベル 青い鳥文庫
刊行期間 2015年-
巻数 既刊3巻
テンプレート - ノート

桃花・ブロッサムの王立魔女学校時代の出来事を描いたスピンオフ作品。2019年現在、既刊3巻。

火の国の小さな村から火の国王立魔女学校に入学した桃花・ブロッサムが、ルームメイトのマガズキンやティアー、校長のメリュジーヌらに支えられながら黒魔女として成長していく姿を描いた学園物語。

作品一覧[編集]

本編[編集]

  • 短編集『おもしろい話が読みたい!(青龍編)』 2005(第一話にあたる作品が収録されている)
  • 黒魔女さんが通る!! チョコ、デビューするの巻 2005
  • 黒魔女さんが通る!! PART 2 チョコ、空を飛ぶの巻 2005
  • 黒魔女さんが通る!! PART 3 ライバルあらわる!?の巻 2006
  • 黒魔女さんのシンデレラ 黒魔女さんが通る!! PART 4 2006
  • 黒魔女さんが通る!! PART 5 5年1組は大騒動!の巻 2007
  • 黒魔女さんが通る!! PART 6 この学校、呪われてません?の巻 2007
  • 黒魔女さんのハロウィーン 黒魔女さんが通る!! PART 7 2007
  • 黒魔女さんが通る!! PART 8 赤い糸が見えた!?の巻 2008
  • 黒魔女さんが通る!! PART 9 世にも魔界な小学校の巻 2008
  • 黒魔女さんのクリスマス 黒魔女さんが通る!! PART 10 2008 (内容が多少違うハードカバー版が存在)
  • 黒魔女さんが通る!! PART 11 恋もおしゃれも大バトル!?の巻 2009
  • 黒魔女さんのお正月 黒魔女さんが通る!! PART 12 2010 (「黒魔女適性テスト」付き)
  • 黒魔女さんのバレンタイン 黒魔女さんが通る!! PART 13 2010
  • 黒魔女さんが通る!! PART 14 5年生は、つらいよ!の巻 2012(初回限定版は特別帯付き)
  • 黒魔女さんのひなまつり 黒魔女さんが通る!! PART 15 2012
  • 黒魔女さんのホワイトデー 黒魔女さんが通る!! PART 16 2013
  • 黒魔女さんが通る!! PART 17 卒霊式だよ、黒魔女さん 2014
  • 黒魔女さんが通る!! PART 18 とつぜんの絶交宣言!?の巻 2014
  • 黒魔女さんが通る!! PART 19 「あゆみ」の呪い!?の巻 2015
  • 黒魔女さんが通る!! PART 20 奇跡の5年1組、解散!? 2015
  • 黒魔女さんが通る!! PART 0 そこにきみがいなかったころの巻 2011 [4]
  • 6年1組 黒魔女さんが通る!!(01)-使い魔は黒ネコ!?- 2016
  • 6年1組 黒魔女さんが通る!!(02)-家庭訪問で大ピンチ!?- 2017
  • 6年1組 黒魔女さんが通る!!(03)-ひみつの男子会!?- 2017
  • 6年1組 黒魔女さんが通る!!(04)-呪いの七夕姫!- 2017
  • 6年1組 黒魔女さんが通る!!(05)-黒魔女さんの修学旅行- 2018
  • 6年1組 黒魔女さんが通る!!(06)-黒魔女さんの夏休み- 2018
  • 6年1組 黒魔女さんが通る!!(07)-黒魔女さんの悪魔の証明- 2019
  • 6年1組 黒魔女さんが通る!!(08)-黒魔女さんの呪いの学園- 2019

令丈ヒロ子『若おかみは小学生!』とのクロスオーバー作品[編集]

  • 短編集『あなたに贈る物語(ストーリー)』 2006
    (「黒魔女さん、若おかみに会いにいく-おっことチョコの冬休み-」が掲載されている)
  • 『おっことチョコの魔界ツアー』 2008
    (2013年9月に著者の石崎洋司と令丈ヒロ子、イラストレーターの藤田香と亜沙美の対談を収録した新装版が刊行された)
  • 『恋のギュービッド大作戦! 「黒魔女さんが通る!!」×「若おかみは小学生!」』令丈ヒロ子共作 講談社 2010
    (元はハードカバー版だが2015年2月に青い鳥文庫版が新装版が刊行された)
  • 『魔リンピックでおもてなし 「黒魔女さんが通る!!」×「若おかみは小学生!」』令丈ヒロ子共作 講談社 2015

ギューバッドを中心とする外伝作品[編集]

  • 短編集『おもしろい話が読みたい! マジカル編』 2010
    (「黒魔女さんが通る!!」外伝『黒魔女の騎士ギューバッド』が収録されている)
  • 黒魔女の騎士ギューバッド part 1 食べて変えよう、あなたの人生! 2014
  • 黒魔女の騎士ギューバッド part 2 メリュジーヌ、先生になる 2014
  • 黒魔女の騎士ギューバッド part 3 どんなことでも、百発百中! 2015

桃花・ブロッサムを中心とする外伝作品[編集]

  • 魔女学校物語 -最高のルームメイト- 2015
  • 魔女学校物語 -お料理当番事件- 2016
  • 魔女学校物語 -友だちのひみつ- 2016

その他の作品[編集]

  • 『黒魔女さんの小説教室 チョコといっしょに作家修行!』講談社 2009
  • 『ほとんど全員集合!「黒魔女さんが通る!!」キャラブック』 2011
  • 『思いがとどく! 黒魔女さんが通る!! ポストカードブック』講談社 2011
  • 『黒魔女さんが通る!! シールブック』 2013
  • 『アニメ「黒魔女さんのシンデレラ」 -「黒魔女さんが通る!!」イッキ見DVD-』(テレビアニメ全12話+ノベライズ「放課後は生け贄の儀式?!」付き)
  • 『アニメ「黒魔女さんのハロウィーン」 -「黒魔女さんが通る!!」イッキ見DVD-』(テレビアニメ全10話+ノベライズ「犬も歩けば黒魔女さん」付き)
  • 『アニメ「黒魔女さんのケーキ合戦」 -「黒魔女さんが通る!!」イッキ見DVD-』(テレビアニメ全12話+ノベライズ「黒魔女さんは一日にしてならず」付き)
  • アニメDVD付き 黒魔女さんが通る!! 2012 (『おもしろい話が読みたい!(青龍編)』収録の短編「黒魔女さんが通る!!」、本書のために書き下ろされた「ピンクのゴスロリの秘密」、PART 1収録の「学校の怪談VS.黒魔女さん」の三話を収録。付録として、アニメ第1話と第2話が収録されたDVDが付いている)
  • 小説 地獄少女(なかよし文庫) 2008

(同作者による「地獄少女」のノベライズ 地獄少女・閻魔あいと黒魔女(ギュービッドではない)との戦いが描かれる。チョコとギュービッドに関しては存在が示唆される程度に終わる)

  • 黒魔女さんが通る!! -見習い黒魔女、チョコの修行日記- (こども新聞[5]にて連載開始)

テレビアニメ[編集]

2012年4月4日から2014年2月19日までNHK Eテレ大!天才てれびくん』内で毎週水曜日に放送された。オープニングを含め7分間のショートアニメーションとなっている。アニメの放送は1年間の予定だったが、2013年4月からさらに1年放送され、計2年間放送された。全60話。

基本的には原作に沿った内容になっているが、放送時間の都合上、カットされているシーンや原作から変更されているシーンもかなり多い。また、原作では出番があるもののアニメ版には登場しなかったり、原作と明らかに設定が変わっているキャラクターが多数存在する。アニメオリジナルストーリーやアニメオリジナルキャラクターも存在する。

ディズニーチャンネルで再放送されたほか、インターネットテレビ局「AbemaTV」の家族アニメチャンネルにて2016年5月30日より再放送(2本立ての30分枠)された。キッズステーションでも放送されている。

DVDは、上巻と下巻の2巻が発売され、1話から32話までが収録されている。33話以降(放送では2年目)はメディア化されていない。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

主題歌[編集]

「Doki Doki しちゃうの Oh yeah!」(2012年4月 - 2013年3月)
作詞 - 井上望 / 作曲 - 岩崎貴文 / 編曲 - 加藤みちあき / 歌 - 新芽歩
「フェスティパーリー」(2013年4月 - 2014年3月)
作詞 - 井上望 / 作曲 - 岩崎貴文 / 編曲 - 加藤みちあき / 歌 - アンテナガール

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 放送日
1 学校の怪談VS黒魔女さん うえのきみこ やすみ哲夫 牛草健 増田敏彦 2012年
4月4日
2 サイクリングです 黒魔女さん 麦野アイス 阿部千秋
桝井一平
小林ゆかり
4月11日
3 黒魔女さん大いにモテる[6] 牛草健 小林浩輔 日高真由美 4月18日
4 初恋ですよ黒魔女さん 鈴木卓夫 藤田正幸 4月25日
5 黒魔女さんのネコネコ大騒動 大宙征基 熨斗谷充孝 小林ゆかり 5月9日
6 黒魔女さん原宿へゆく 5月16日
7 黒魔女さんとホラーな遠足 牛草健 増田敏彦 5月23日
8 黒魔女さんは恋と料理が苦手 小林ゆかり 5月30日
9 黒魔女さん厄払いに挑戦する 大宙征基 小林浩輔 日高真由美 6月13日
10 黒魔女さんテレビにでる のなかかずみ 古池敏也 6月20日
11 まったりしましょう黒魔女さん 大宙征基 松浦錠平 増田敏彦 6月27日
12 黒魔女さんのシンデレラ(前編) のなかかずみ 牛草健 小林ゆかり 7月4日
13 黒魔女さんのシンデレラ(後編) 牛草健 7月11日
14 黒魔女さんはおねえちゃん?(前編) のなかかずみ 佐藤和磨 増田敏彦 9月12日
15 黒魔女さんはおねえちゃん?(後編) パクキョンスン 9月19日
16 黒魔女さんの授業参観 大宙征基 松浦錠平 9月26日
17 黒魔女さんの運動会(前編) 牛草健 10月3日
18 黒魔女さんの運動会(後編) パクキョンスン 牛草健 10月10日
19 黒魔女さんのハロウィーン・1 10月17日
20 黒魔女さんのハロウィーン・2 のなかかずみ 10月24日
21 黒魔女さんのハロウィーン・3 パクキョンスン 10月31日
22 犬も歩けば黒魔女さん[7] 麦野アイス 宮川有夏里 11月14日
23 黒魔女さんプールの幽霊にビビる(前編) 大宙征基 増田敏彦 11月21日
24 黒魔女さんプールの幽霊にビビる(後編) パクキョンスン 菅野智之 11月28日
25 悪魔の図書室 松浦錠平 増田敏彦 12月5日
26 黒魔女さんは一日にしてならず 牛草健 2013年
1月9日
27 おかしなお菓子なケーキ合戦(前編) パクキョンスン 牛草健 1月16日
28 おかしなお菓子なケーキ合戦(後編) 大宙征基 菅野智之 1月23日
29 放課後は生け贄の儀式?! 松浦錠平 増田敏彦 1月30日
30 バレンタイン・パニック[8] パクキョンスン 菅野智之 2月13日
31 卒業アルバムはオカルトの匂い(前編) 大宙征基 牛草健 2月20日
32 卒業アルバムはオカルトの匂い(後編) パクキョンスン 2月27日
33 黒魔女さんと桜の樹 やすみ哲夫 パクキョンスン 大武正枝 4月3日
34 黒魔女さんの文房具店 茂木琢次 4月10日
35 黒魔女さんと落語 横山広行 黒田晃一郎 増田敏彦 4月17日
36 黒魔女さんの喧嘩大騒動 うえのきみこ 4月24日
37 小さくなった黒魔女さん 牛草健 大武正枝 5月8日
38 黒魔女さんのおばあちゃん 茂木琢次 5月15日
39 黒魔女さんと夢魔クラ[9] やすみ哲夫 横山広行 黒田晃一郎 増田敏彦 5月22日
40 黒魔女さんは占いがお好き?! うえのきみこ 5月29日
41 黒魔女さん魔界へゆく(前編) パクキョンスン 6月12日
42 黒魔女さん魔界へゆく(後編) 6月19日
43 黒魔女さんと赤い糸・1 横山広行 増田敏彦 6月26日
44 黒魔女さんと赤い糸・2 7月3日
45 黒魔女さんと赤い糸・3 牛草健 大武正枝 7月10日
46 黒魔女さんは水泳が苦手?! 鈴木大司 牛草健 茂木琢次 9月11日
47 アニマルですよ黒魔女さん 横山広行 増田敏彦 9月18日
48 匂いが見える黒魔女さん 9月25日
49 黒魔女さんの学芸会 10月9日
50 黒魔女さんの秋祭り(前編) うえのきみこ 横山広行 白川茉莉 10月16日
51 黒魔女さんの秋祭り(後編) はしもとかつみ 10月23日
52 黒魔女さんとダル魔さん パクキョンスン 大武正枝 10月30日
53 黒魔女さんのクリスマス・1 パクキョンスン 牛草健 11月13日
54 黒魔女さんのクリスマス・2 牛草健 茂木琢次 11月20日
55 黒魔女さんのクリスマス・3 牛草健 パクキョンスン 11月27日
56 黒魔女さんのクリスマス・4 12月4日
57 黒魔女さんとマダム・天天 やすみ哲夫 横山広行 はしもとかつみ 2014年
1月22日
58 黒魔女さんとパン泥棒?! うえのきみこ 1月29日
59 黒魔女さんのお手紙(前編) 牛草健 大武正枝 2月12日
60 黒魔女さんのお手紙(後編) 茂木琢次 2月19日

DVD[編集]

  • ASIN B00A2KHGO6, TVアニメ 黒魔女さんが通る!! 上巻 (2013年5月28日)
  • ASIN B00A2KJ64E, TVアニメ 黒魔女さんが通る!! 下巻 (2013年5月28日)

脚注[編集]

  1. ^ 2018年7月に藤田香が死去した後、青い鳥文庫公式ホームページの石崎洋司のメッセージ内で、藤田香が生前とても信頼していると公言しており、かねてから『若おかみは小学生!』とのコラボ企画などでともに仕事をしていた亜沙美が本作の挿絵を引き継ぐことになったと発表された。
  2. ^ 作者・石崎洋司による別の小説「世界の果ての魔女学校」にも、本作の魔女学校とよく似た「魔女学校」という組織が登場するが、関連は不明。
  3. ^ ヘビや虫などを調理したものが多い。
  4. ^ ギュービッドがチョコのインストラクター黒魔女になる直前の出来事が書かれている。
  5. ^ 中日こどもウイークリー、宮崎日日新聞「宮日こども新聞」、南日本こども新聞「オセモコ」
  6. ^ 公式サイトでは「黒魔女さん おおいにモテる」
  7. ^ 公式サイトでは「犬も歩けば黒魔女さん?!」
  8. ^ 公式サイトでは「バレンタイン・パニック!」
  9. ^ 公式サイトでは「黒魔女さんと夢魔くら」

外部リンク[編集]