藤子・F・不二雄大全集

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(藤子不二雄Aの丸A)が含まれています詳細
藤子・F・不二雄大全集
ジャンル 漫画全集
漫画
作者 藤子・F・不二雄
出版社 小学館
発表期間 2009年7月24日[小 1] - 2014年7月25日
巻数 第1期:全33巻
第2期:全33巻
第3期:全34巻
第4期:全14巻[公 1]
追加刊行:全1巻
別巻:既刊4巻
テンプレート - ノート

藤子・F・不二雄大全集〉(ふじこ・エフ・ふじおだいぜんしゅう、The Complete Works of Fujiko・F・Fujio)は、漫画家藤子・F・不二雄の著作を収録した個人全集。藤子Fの漫画作品の網羅を目指し、小学館2009年(平成21年)7月より日本で順次刊行している。また日本国内だけではなく、中国台湾タイなどのアジア諸国においても販売されている[1]

概要[編集]

藤子・F・不二雄の漫画作品を収録した漫画全集であり、2011年(平成23年)の藤子・F・不二雄ミュージアムの開館を前にいつでも藤子F作品を読める状態にしておくために[2]、約46000ページ・約3500話に及ぶ藤子Fの漫画作品の網羅を目指している[3]。(詳細は#経緯#収録対象を参照)

2009年(平成21年)7月から第1期が発売開始され、第4期まで刊行されたのち、2014年(平成26年)4月25日に追加刊行された『名犬ラッシー』で全115巻完結となった。

単行本では選集の多い藤子F作品に対し、本全集では当時の読者の追体験が出来る収録方法として掲載雑誌毎・発表順での収録を採用。また学年誌掲載分の『ドラえもん』については、より当時の追体験が可能な収録方法として "学年繰り上がり収録" を採用している。(詳細は#収録方法を参照)

収録作品には初収録となる作品や〈藤子不二雄ランド〉の絶版後長らく出版停止となっていた作品も含まれており、『オバケのQ太郎』や『ジャングル黒べえ』の復刊が話題となった[4][5](両作の出版停止についての詳細は、オバケのQ太郎#長期にわたる絶版ジャングル黒べえ#封印を参照)。

経緯[編集]

藤子Fの作品を収録した全集としては、藤子不二雄とのコンビである藤子不二雄の全集として、〈藤子不二雄ランド(FFランド)〉が1984年(昭和59年)から1991年(平成3年)にかけて中央公論社から発売されていた[注釈 1]。しかし〈FFランド〉は藤子Fの生前に刊行されていた事や第1期のみで刊行が終了したこともあって未収録作品や未収録話が存在しており、また1996年頃までには絶版となっていた[4]。のちに復刊ドットコムによって〈FFランド〉の復刊企画が出るが、最終的に藤子Fサイドからの出版許可が得られず、2002年(平成14年)より藤子単独作品のみが〈藤子不二雄ランド(FFランド)〉としてブッキングから復刊された[6]。残りのF作品およびFととの合作については復刊されず、初期代表作である『オバケのQ太郎』などが長年に渡り出版停止状態となっていた(cf. 封印作品)。

2009年(平成21年)3月7日、映画『ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史』の公開に合わせて[7]公式サイトが公開され、〈藤子・F・不二雄大全集〉の刊行と藤子F作品のキャラクターをメディアミックス展開させる「Fプロジェクト」の立ち上げが発表された[8]。発売決定の最大の動機は、藤子・F・不二雄ミュージアム2011年(平成23年)に開館されるのに先立ち、同ミュージアムで作品に触れた人が藤子F作品を読める状態にしておくことであった[2]

同年5月13日までには第1期8タイトル・全33巻セットの予約受付を開始し[5]、7月24日より第1期の刊行が始まる。第1回配本として長年絶版状態となっていた『オバQ』の1巻を含む3巻が、同年12月までの時限付きで本来の定価よりも安い発刊記念特別価格で発売され、これに前後して様々な雑誌で藤子Fの特集が組まれた[公 2][9][10][11]

第1期全巻セットは50,610円[注釈 2]という高額にも関わらず2009年内目標であった5,000セットを7月中に越え[12]、第1回配本分の3巻についても完売する店が相次いで[13]発売から10日で既に重版にかけられる[14]と、発売当初より好調な売れ行きを示した。第1期全巻セット予約は8月3日までには7000セット[14]、8月23日にまでには9,000セット[13]、2010年3月までには12,000セット[15]に達している。小学館は主要購買層として30代、これに次いで40代を想定しており[7]、実際に30代以上の男性が主要購買層となっている[13]。ただし30代に次ぐのは、映画とともに成長した「ドラえもん世代」となる20代となっている[7]

仕様[編集]

発売日程[編集]

第3期までの本巻は2009年7月より毎月25日頃[注釈 3]に2-3冊ずつ刊行されている。ほぼ1年を一つの期として区切った上で期毎に全巻予約購入特典を用意、また期と期の間にはひと月のインターバルがおかれ別巻が刊行されている(全巻予約購入特典の詳細は#全巻予約購入特典を、別巻の詳細は#別巻をそれぞれ参照)。2013年から刊行された第4期は、毎月1冊ずつとなることが発表されている[公 3][公 1]

発売時期 タイトル数 巻数
第1期 2009年7月24日 - 2010年6月25日 8タイトル 全33巻
別巻 2010年7月23日 -- 1巻
第2期 2010年8月25日 - 2011年7月25日 15タイトル 全33巻
別巻 2011年8月25日 -- 1巻
第3期 2011年9月22日 - 2012年9月25日 14タイトル 全34巻
第4期 2013年2月25日 - 2014年3月25日 11タイトル 全14巻[公 1]
追加 2014年4月25日 1タイトル 全1巻[公 4]
別巻 2014年5月30日、7月25日 -- 2巻

各期の発行タイトルについては#収録作品、各巻の個別発売日については#書誌情報を参照。

装幀[編集]

A5判・並製製本。収録雑誌毎の収録(後述)を原則としているため同一タイトルであっても巻によってページ数は大きく異なり、150ページ[公 5]から782ページ[公 6]と最薄のもの(『UTOPIA』)と最厚のもの(『ドラえもん』1巻他)とでは5倍以上の差がある。定価も厚さやカラーページ等により各巻毎に異なり、1155円(『パーマン』5巻)[公 7]から1890円(『ドラえもん』1巻他)[公 6]となっている。

カバーの表紙は灰色をベースとして各巻毎に異なる切り抜きのキャラクターイラストをカラーで掲載し、同じイラストを拡大・モノクロ化としたものを背景に使用している。右上には白地の円の中に、藤子Fのトレードマークであるベレー帽を被せた青色の「F」がロゴとして記載されている。背表紙のレイアウトは全作品共通だが、記載されるキャラクターイラストと背景色はタイトル毎での統一となっている。

構成[編集]

全巻とも口絵、漫画本編、[巻末企画]で構成されている。

口絵は、過去のコミックスに使われたカバーイラストや総扉イラスト、雑誌掲載時の扉や掲載誌表紙に使われたイラストがカラーで数ページ収録されている。

漫画本編はカラー原稿の物であっても原則としてモノクロ収録となっているが、『エスパー魔美』等一部の作品ではカラー収録となっている。(カラー収録作品のリストは#収録作品を参照。)

[巻末企画]には初出掲載リスト、特別資料室、解説、さらに巻によっては「あとがきにかえて」として藤子Fの過去の発言からの抜粋が収録されている。初出掲載リストには口絵を含む掲載誌・掲載号の他、単行本刊行時の加筆の有無、印刷物複写ページについても掲載されている。特別資料室では関連イラストや収録話の別バージョンのページ、予告ページ、雑誌企画ページ等、今までのコミックスでは収録されていなかったものを中心に掲載している。解説ではトキワ荘時代の友人(鈴木伸一[全 1])、作品の原案者(高垣葵[全 2])、漫画家(北見けんいち[全 3]他)、元アシスタント田中道明[全 4]他)、アニメ製作関係者(雪室俊一[全 5]他)、声優(三輪勝恵[全 6]他)、担当編集者(嶋中行雄 [全 7]他)などが作品や藤子Fの思い出・エピソードについて語っている一方、藤子Fファンの有名人(鴻上尚史[全 8]他)が担当している巻もある。解説は執筆したものと、談話をまとめたものがある。

最終ページには、今日では不適切とされる表現が作中に含まれている事への理解を求めた「読者のみなさまへ」と題された断り書きが掲載されている[全 9]

収録対象[編集]

約46000ページ・約3500話に及ぶ藤子F作品を、藤子不二雄との共作やこれまで単行本未収録となっていた話も含めて全網羅することを目指しており、長年出版停止状態にあり封印作品となっていた『オバケのQ太郎』等も復刊された[3]。また収録対象はコンビの相棒であった藤子との共作だけにはとどまらず、「ギャハハ三銃士」などのようなトキワ荘メンバーとの合作も収録されている[全 10]。網羅の対象には原稿が紛失等により現存しないページも含まれており、こうしたページについては原則として初出掲載誌の誌面を複写復刻する事によって収録している[全 11]。また原稿の現存するものについてもこれまで作成されていた製版フィルムは使わず、デジタルアーカイブを作るという目的も兼ねて全てを新規にスキャンし直している[16]

原則として藤子Fの手による最終形での収録としており、単行本収録時等に行なわれた藤子F自身の意図に因る改稿についてはこれを完成形と見なして改稿後のものを採用している[全 11][注釈 4]。一方で藤子F自身の意図に因らない改変と考えられるものについては著作者人格権を尊重し、できるだけ元の形に戻して収録している[全 9][全 11]。ただしあくまで「できるだけ」であり、本全集で単行本初収録となり藤子Fの手による改変がない作品であっても、全集側で記述が変更されている場合がある[注釈 5]

収録方法[編集]

藤子Fは同一タイトルの作品を小学館学年誌『小学一年生』 - 『小学六年生』)を中心とした複数の雑誌で同時に連載することが多かったが、こうした作品の単行本は掲載誌の異なるものを混ぜ合わせ、再編成した選集として出版されてきた[3]。これに対し本全集では、故人の作品への恣意的な編集を避け[16]、連載当時の読者の体験を追体験できる形として、掲載雑誌毎に発表順での収録としている[3]。特に学年誌掲載分の『ドラえもん』では単に掲載誌毎に集めるだけではなく、 "学年繰り上がり収録" を採用し、より当時の読者の追体験が出来る形となっている。

掲載雑誌毎での発表順収録となっているため、同じタイトルの作品であっても異なる雑誌に掲載された話同士であれば発表時期と収録順は前後する場合がある[注釈 6]

学年繰り上がり収録[編集]

雑誌毎に読者の学年が固定されている学年誌に掲載されていた『ドラえもん』では、のび太は常に読者と同学年として描かれ、年度が変われば読者と共に進級していた。そして、学年誌は生まれた年度によって何年度の『小学○年生』を読むかが固定されているため、当時の読者は普通であれば生まれた年度毎に異なる「自分の学年のドラえもん」だけを読んでいた。[全 12][17]

本全集ではこうした各学年の「自分の学年のドラえもん」を追体験できる収録方法として、"学年繰り上がり収録"と名付けた収録方法を採用している。これは学年誌の年度最終号となる3月号掲載話の次に1学年上に繰り上がった4月号掲載話を収録する形で、『小学一年生』4月号から『小学六年生』3月号までの原則72話を一まとまりとし、「19xx年度生まれの学年誌掲載集」として1冊にまとめて収録する方法である[注釈 7]。前述の通り単行本収録時の藤子Fによる改稿を反映する形で収録しているが、単行本で小学四年生に統一されているのび太の年齢は、『小一』掲載分であれば小学一年生といった形で初出当時の想定読者と同じ年齢(および年代設定)に戻されている[全 13][全 12][17]

  • 学年繰り上がり収録の典型例 :『ドラえもん』3巻、「1963年度生まれの学年誌掲載集」、72話収録
    • 『小一』1970年4月号 - 1971年3月号掲載分
    • 『小二』1971年4月号 - 1972年3月号掲載分
    • 『小三』1972年4月号 - 1973年3月号掲載分
    • 『小四』1973年4月号 - 1974年3月号掲載分
    • 『小五』1974年4月号 - 1975年3月号掲載分
    • 『小六』1975年4月号 - 1976年3月号掲載分

月報[編集]

各巻毎に異なる2つ折りの月報が折り込まれており、作品背景の解説がなされている。

1/f写真館
在りし日の藤子Fの写真とその解説。
魅力 CLOSE UP!
折り込み先の全集の解説。
ザ・タイムテレビ
作品発表当時の時代背景の解説。
巻末解説者列伝
巻末解説者の紹介。

この他、グッズの紹介、次巻予告、同時および次回配本分の解説等を掲載。

別巻[編集]

期と期の間のインターバルにおいて別巻が発売されていれる。別巻1と別巻2は「藤子・F・不二雄まんがワールド探検公式ガイド」。

別巻1 Fの森の歩き方
第1期と第2期の間となる2010年7月23日[小 2]に発売。未収録のカラー扉絵、企画漫画や告知カット、著作リストなどを収録。
別巻2 Fの森の大冒険
第2期と第3期の間となる2011年8月25日[小 3]に発売。全集本編に未収録となったソノシート掲載漫画や作品解説などを収録。
別巻3 藤子・F・不二雄の異説クラブ(完全版)
第4期が完結し追加巻刊行後となる2014年5月30日に発売。かつて雑誌「ワンダーライフ」に連載されたインタビューを完全収録。
別巻4 藤子・F・不二雄まんがゼミナール/恐竜ゼミナール
2014年7月25日発売。 1988年、90年に刊行された『てんとう虫ブックス』2冊を1冊にまとめたもの。

収録作品[編集]

藤子Fの全作品を収録することを目指している。

以下、第3期までで収録された作品を刊行タイトル毎にまとめて記載。詳細な収録内容については、藤子・F・不二雄の著作一覧を参照。

  • 凡例
    • タイトル末尾の◇は初収録作品を示す。
    • FZ-:FZ-xxxで示される通巻数。複数巻の作品についてはxxx-xxxの形で記載した。
    • A:藤子との共作。★は全作共作、☆は一部に共作を含むタイトル。
    • カラー:初出時カラー部分のカラーでの収録状況
      • 全:全てカラー収録。ただし、モノクロでの加筆がある部分についてはモノクロで収録。
      • x巻:一部カラー収録。カラー収録の巻数を示す。
FZ- タイトル A 1期 2期 3期 4期 カラー 併録作品(備考)
1 001-020 とらえもん /ドラえもん 08
(1-8)
06
(9-14)
06
(15-20)
99 020 18
2 021-026 とらえもんたいちようへん /大長編ドラえもん 99 03
(1-3)
03
(4-6)
99 006
3 027-038 おはけのきゆうたろう1 /オバケのQ太郎 05
(1-5)
07
(6-12)
99 99 012
4 039-042 おはけのきゆうたろう2 /オバケのQ太郎 99 99 04 99 04 1・4
5 043-050 はあまん /パーマン 08 99 99 99 008 6
6 051-052 きてれつたいひやつか /キテレツ大百科 02 99 99 99 002
7 053-057 えすはあまみ /エスパー魔美 05 99 99 99 005
8 058 はけるくん /バケルくん 01 99 99 99 001
9 059-061 うみのおうし /海の王子 03 99 99 99 003
10 062 しやんくるくろへえ /ジャングル黒べえ 01 99 99 99 001
11 063-064 にしゆういちえもん/21エモン 99 02 99 99 002 2※ モンガーちゃん◇(※「モンガーちゃん」のみ)
12 065-068 うめほしてんか/ウメ星デンカ 99 99 04 99 004 4
13 069 もしやこう/モジャ公 99 99 01 99 001
14 070-073 えすえふいしよくたんへん/SF・異色短編 99 99 04 99 004
15 074-076 しようねんえすえふたんへん1/少年SF短編 99 03 99 99 003
16 077-078 ちんふい/チンプイ 99 02 99 99 002
17 079-081 たいむはとろおるほん/T・Pぼん 99 99 03 99 003
18 082-083 てふくろてつちやん/てぶくろてっちゃん 99 02 99 99 002
19 084-086 すすめろほけつと/すすめロボケット 99 99 03 99 003
20 087 ちゆうねんすうはあまんさえないし/中年スーパーマン左江内氏 99 99 01 99 001 未来の想い出
21 088 みきおとみきお/みきおとミキオ 99 01 99 99 001 バウバウ大臣
22 089 とひんそんひようりゆうき/ドビンソン漂流記 99 01 99 99 001
23 090 みらくるわん/ミラ・クル・1 99 01 99 99 001 宙ポコ宙犬トッピ
24 091 はしやままん/パジャママン 99 01 99 99 001 きゃぷてんボン、とんでこいようちえんバス◇
25 092 もつころくん/モッコロくん 99 01 99 99 001 4じげんぼうPポコ◇、パパは天才!、ぞうくんとりすちゃん、つくるくん◇、パン太くん◇
26 093 ゆうほお/Uボー 99 01 99 99 001
27 094 ほこにやん/ポコニャン 99 99 01 99 001
28 095 へらほお/ベラボー 99 99 01 99 001 作画協力:しのだひでお
29 096 ちんたらかみちやん/チンタラ神ちゃん 99 99 01 99 001
30 097 せんへえ/仙べえ 99 01 99 99 001
31 098 しよきえすえふさくひん/初期SF作品◇ 99 99 01 99 001 1950年代に少年誌・幼年誌に掲載されたSF作品14タイトルを収録。
32 099 しよきしようしよようねんさくひん/初期少女・幼年作品◇※ 99 01 99 99 001 少女誌・幼年誌に掲載された初期作品32タイトルを収録。※「おやゆびひめ」を除く。
33 100 ゆうとひあ/UTOPIA 最後の世界大戦 99 99 01 99 001 天使の玉ちゃん
34 101 ゆりしいす/ユリシーズ 99 99 0 991 001 しょうねんリンカーン◇、名犬クルーソー◇、少年船長◇
35 102 ひいたあはん/ぴーたーぱん◇ 99 99 0 991 001 こうのとりになったおうさま◇、すけーとをはいたうま◇、ジャングルブック◇
36 103 やまひこけんし/山びこ剣士◇ 99 99 0 991 001 竹光一刀流◇、海の快剣士◇、電光豆剣士◇、かげろう剣士◇、宝さがし武勇伝◇
37 104 しやつくりまる/しゃっくり丸◇ 99 99 0 991 001 やじさんきたさん◇
38 105 ろほつとろほちやん/ろぼっとろぼちゃん◇ 99 99 0 991 001 かばんのぱっく◇、しゃぼんだまぽんちゃん◇、スーパーじろう◇、ろぼっとたろう/すぴーどたろう◇、チイちゃん◇、ピロンちゃん◇、ベレーのしんちゃん◇
39 106-108 ろけつとけんちやん/ロケットけんちゃん◇ 99 99 0 993 003
40 109-110 とひたせみくろ/とびだせミクロ◇ 99 99 0 992 002
41 111 すすめひろん/すすめピロン◇ 99 99 0 991 001
42 112 ろけっとじいめん/ロケットGメン◇ 99 99 0 991 001
43 113 すうはあきやつてい/スーパー=キャッティ◇ 99 99 0 991 001 かけろセントール◇、かい人二十めんそう◇
44 114 ろけつとごろう/ロケット五郎◇ 99 99 0 991 001 ロケット=ボーイ◇
99 計 /33タイトル 5 33 33 09 34 14 114 合計値は4期までのもの。

全巻予約購入特典[編集]

各期全巻を予約した人を対象として、期毎の全巻購入予約特典が用意されている。

第1期 『Fnote』(エフノート)
2009年12月末までに第1期全巻予約購読した人への特典[5]。藤子Fのアイデアメモやコマ割り・ラフスケッチなどの一部を収録した画集[7]
第2期 『Fvoice』(エフヴォイス)
2011年1月末までに第2期全巻予約購読した人への特典[公 8]。藤子Fの音声メッセージ入りCDと特製ブックレットのセット[公 9]
当初は2010年11月に発送予定であったが、予想を上回る申し込みによって資材調達などに遅れが生じ、12月末に発送が延期された[公 8]。これに伴い、2010年12月末までであった予約締め切りも、2011年1月末に延長されている[公 8]
第3期 『F・ART』(エフアート)
全集未収録の物を集めた画集[全 14]。2011年12月25日より宅配開始[全 15]
第4期『FPIECE』(エフピース)
漫画作品の「断片集」[公 3]

書誌情報[編集]

発行はいずれも小学館。発売済の第3期分までを掲載。なお、タイトル冒頭にある平仮名はソートを正しく行なうための便宜的な物です。

  • 凡例
    • FZ列はFZ-xxxで示される通巻数。
    • A列の★は藤子不二雄との共著を、☆は収録作品の一部に藤子共作があることを示す。共著作品についてはコンビ名義の『藤子不二雄』は使用されず、『藤子・F・不二雄/藤子不二雄』という連名で記載されている。
    • 収録内容欄には収録作品の主要掲載誌を系列誌をまとめるなどして略記。誌名だけでは同内容となる場合は掲載時期(「'xx」は19xx年の略)・学年誌の学年を記載して区別した。収録作品の詳細は藤子・F・不二雄の著作一覧を参照。別巻については副題を記載。
    • 便宜的に『大長編ドラえもん』のソートキーは『ドラえもん』の次に、『新オバケのQ太郎』のソートキーは『オバケのQ太郎』の次に指定している。
    • 出1・2は以下の記述に対する出典。この他については各書籍の奥付による。
      • 1:収録内容・頁数の出典
      • 2:発売日の出典
FZ A タイトル 発行日 発売日
収録内容(主要掲載誌) 頁数 ISBN 出1 出2
001 とら01 /ドラえもん 1 2009.07.29 2009.07.24 1 '59 - '61年度生まれの学年誌 782 978-4-09-143403-6 [公 6] [小 1]
002 とら02/ドラえもん 2 2009.08.30 2009.08.25 1 '62年度生まれの学年誌 642 978-4-09-143405-0 [公 10] [小 4]
003 とら03/ドラえもん 3 2009.10.28 2009.10.23 1 '63年度生まれの学年誌 644 978-4-09-143411-1 [公 11] [小 5]
004 とら04/ドラえもん 4 2009.12.30 2009.12.25 1 '64年度生まれの学年誌 612 978-4-09-143417-3 [公 12] [小 6]
005 とら05/ドラえもん 5 2010.01.30 2010.01.25 1 '65年度生まれの学年誌 576 978-4-09-143418-0 [公 13] [小 7]
006 とら06/ドラえもん 6 2010.03.30 2010.03.25 1 '66年度生まれの学年誌 588 978-4-09-143425-8 [公 14] [小 8]
007 とら07/ドラえもん 7 2010.04.28 2010.04.23 1 '67年度生まれの学年誌 590 978-4-09-143426-5 [公 15] [小 9]
008 とら08/ドラえもん 8 2010.06.30 2010.06.25 1 '68年度生まれの学年誌 664 978-4-09-143433-3 [公 16] [小 10]
009 とら09/ドラえもん 9 2010.08.30 2010.08.25 2 '69年度生まれの学年誌 720約720 978-4-09-143435-7 [公 17] [小 11]
010 とら10/ドラえもん 10 2010.10.30 2010.10.25 2 '70年度生まれの学年誌 760 978-4-09-143441-8 [公 18] [小 12]
011 とら11/ドラえもん 11 2010.11.30 2010.11.25 2 '71年度生まれの学年誌 764 978-4-09-143443-2 [公 19] [小 13]
012 とら12/ドラえもん 12 2011.03.30 2011.03.25 2 '72年度生まれの学年誌 734 978-4-09-143454-8 [公 20] [小 14]
013 とら13/ドラえもん 13 2011.04.30 2011.04.25 2 '73年度生まれの学年誌 696 978-4-09-143457-9 [公 21] [小 15]
014 とら14/ドラえもん 14 2011.06.29 2011.06.24 2 '74年度生まれの学年誌 590 978-4-09-143463-0 [公 22] [小 16]
015 とら15/ドラえもん 15 2011.09.27 2011.09.22 3 '75・'76年度生まれの学年誌 774 978-4-09-143469-2 [公 23] [小 17]
016 とら16/ドラえもん 16 2011.11.30 2011.11.25 3 '77・'78年度生まれの学年誌 754 978-4-09-143475-3 [公 24] [小 18]
017 とら17/ドラえもん 17 2012.02.29 2012.02.24 3 '79 - '83年度生まれの学年誌 588 978-4-09-143483-8 [公 25] [小 19]
018 とら18/ドラえもん 18 2012.04.30 2012.04.25 3 幼年誌 356 978-4-09-143489-0 [公 26] [小 20]
019 とら19/ドラえもん 19 2012.06.30 2012.06.25 3 てれびくん 594 978-4-09-143494-4 [公 27] [小 21]
020 とら20/ドラえもん 20 2012.09.30 2012.09.25 3 少年サンデーコロコロ・小学生ブック 612 978-4-09-143501-9 [公 28] [小 22]
021 とら21/大長編ドラえもん 1 2010.09.29 2010.09.24 2 月コロ ('80-'82) 620 978-4-09-143438-8 [公 29] [小 23]
022 とら22/大長編ドラえもん 2 2011.01.30 2011.01.25 2 月コロ ('82-'85) 648 978-4-09-143449-4 [公 30] [小 24]
023 とら23/大長編ドラえもん 3 2011.07.30 2011.07.25 2 月コロ ('85-'87) 436 978-4-09-143466-1 [公 31] [小 25]
024 とら24/大長編ドラえもん 4 2012.12.27 2011.12.22 3 月コロ ('88-'91) 624 978-4-09-143478-4 [公 32] [小 26]
025 とら25/大長編ドラえもん 5 2012.03.28 2012.03.23 3 月コロ ('91-'94) 616 978-4-09-143486-9 [公 33] [小 27]
026 とら26/大長編ドラえもん 6 2012.05.30 2012.05.25 3 月コロ ('94-'97) 590 978-4-09-143499-9 [公 34] [小 28]
027 おは01 /オバケのQ太郎 1 2009.07.29 2009.07.24 1 少年サンデー ('64前) 448 978-4-09-143402-9 [公 35] [小 29]
028 おは02/オバケのQ太郎 2 2009.09.30 2009.09.25 1 少年サンデー ('64後 - '65前) 462 978-4-09-143407-4 [公 36] [小 30]
029 おは03/オバケのQ太郎 3 2009.11.30 2009.11.25 1 少年サンデー ('65後) 460 978-4-09-143413-5 [公 37] [小 31]
030 おは04/オバケのQ太郎 4 2010.01.30 2010.01.25 1 少年サンデー ('65 - '66) 488 978-4-09-143420-3 [公 38] [小 32]
031 おは05/オバケのQ太郎 5 2010.03.30 2010.03.25 1 少年サンデー ('66) 488 978-4-09-143423-4 [公 39] [小 33]
032 おは06/オバケのQ太郎 6 2010.08.30 2010.08.25 2 小学館の学年誌 (1年) 360約360 978-4-09-143436-4 [公 40] [小 34]
033 おは07/オバケのQ太郎 7 2010.10.30 2010.10.25 2 小学館の学年誌 (2年) 368 978-4-09-143442-5 [公 41] [小 35]
034 おは08/オバケのQ太郎 8 2010.12.29 2010.12.24 2 小学館の学年誌 (3年) 444 978-4-09-143446-3 [公 42] [小 36]
035 おは09/オバケのQ太郎 9 2010.03.02 2011.02.25 2 小学館の学年誌 (4年)・他 436 978-4-09-143451-7 [公 43] [小 37]
036 おは10/オバケのQ太郎 10 2011.03.30 2011.03.25 2 小学館の学年誌 (5年)・他 404 978-4-09-143455-5 [公 44] [小 38]
037 おは11/オバケのQ太郎 11 2011.05.30 2011.05.25 2 小学館の学年誌 (6年)・他 384 978-4-09-143460-9 [公 45] [小 39]
038 おは12/オバケのQ太郎 12 2011.07.30 2011.07.25 2 幼年誌 310 978-4-09-143465-4 [公 46] [小 40]
039 おは13/オバケのQ太郎 1 2011.09.27 2011.09.22 3 小学館の学年誌 (1 - 2年) 388 978-4-09-143470-8 [公 47] [小 41]
040 おは14/オバケのQ太郎 2 2012.01.30 2012.01.25 3 小学館の学年誌 (3 - 4年) 612 978-4-09-143481-4 [公 48] [小 42]
041 おは15/オバケのQ太郎 3 2012.05.30 2012.05.25 3 小学館の学年誌 (5 - 6年)・月刊少年ジャンプ 616 978-4-09-143492-0 [公 49] [小 43]
042 おは16/オバケのQ太郎 4 2012.07.30 2012.07.25 3 幼年誌 406 978-4-09-143497-5 [公 50] [小 44]
043 はあ1 /パーマン 1 2009.07.29 2009.07.24 1 少年サンデー ('67) 356 978-4-09-143401-2 [公 51] [小 45]
044 はあ2/パーマン 2 2009.09.30 2009.09.25 1 少年サンデー ('68) 352 978-4-09-143408-1 [公 52] [小 46]
045 はあ3/パーマン 3 2009.10.28 2009.10.23 1 小学館の学年誌 (2 - 3年) 464 978-4-09-143410-4 [公 53] [小 47]
046 はあ4/パーマン 4 2009.12.30 2009.12.25 1 小学館の学年誌 (4 - 6年) 472 978-4-09-143415-9 [公 54] [小 48]
047 はあ5/パーマン 5 2010.01.30 2010.01.25 1 小学館コミックス 290 978-4-09-143419-7 [公 7] [小 49]
048 はあ6/パーマン 6 2010.03.30 2010.03.25 1 幼年誌・小学館の学年誌(カラー版) 392 978-4-09-143424-1 [公 55] [小 50]
049 はあ7/パーマン 7 2010.04.28 2010.04.23 1 てれびくんコロコロ(新パーマン) 348 978-4-09-143428-9 [公 56] [小 51]
050 はあ8/パーマン 8 2010.06.30 2010.06.25 1 小学館の学年誌 (新パーマン) 420 978-4-09-143431-9 [公 57] [小 52]
051 きて1 /キテレツ大百科 1 2009.08.30 2009.08.25 1 こどもの光 ('74 - '75) 358 978-4-09-143404-3 [公 58] [小 53]
052 きて2/キテレツ大百科 2 2009.10.28 2009.10.23 1 こどもの光 ('75 - '77) 346 978-4-09-143409-8 [公 59] [小 54]
053 えすは1 /エスパー魔美 1 2009.08.30 2009.08.25 1 マンガくん ('77前) 368 978-4-09-143406-7 [公 60] [小 55]
054 えすは2/エスパー魔美 2 2009.11.30 2009.11.25 1 マンガくん ('77後 - '78前) 328 978-4-09-143412-8 [公 61] [小 56]
055 えすは3/エスパー魔美 3 2010.03.02 2010.02.25 1 マンガくん ('78後) 348 978-4-09-143422-7 [公 62] [小 57]
056 えすは4/エスパー魔美 4 2010.04.28 2010.04.23 1 少年ビッグコミック ('79 - '80前) 374 978-4-09-143427-2 [公 63] [小 58]
057 えすは5/エスパー魔美 5 2010.06.30 2010.06.25 1 少年ビッグコミック ('80後 - '83) 364 978-4-09-143432-6 [公 64] [小 59]
058 はけ/バケルくん 2009.11.30 2009.11.25 1 学年誌・別コロ(全収録) 592 978-4-09-143414-2 [公 65] [小 60]
059 うみ1/海の王子 1 2009.12.30 2009.12.25 1 少年サンデー ('59 - '60前) 504 978-4-09-143416-6 [公 66] [小 61]
060 うみ2/海の王子 2 2010.03.02 2010.02.25 1 少年サンデー ('60後 - '64) 524 978-4-09-143421-0 [公 67] [小 62]
061 うみ3/海の王子 3 2010.05.30 2010.05.25 1 小学館の学年誌 382 978-4-09-143430-2 [公 68] [小 63]
062 しや/ジャングル黒べえ 2010.05.30 2010.05.25 1 小学館の幼年誌・学年誌(全収録) 290 978-4-09-143429-6 [公 69] [小 64]
063 にし1/21エモン 1 2010.08.30 2010.08.25 2 少年サンデー ('68前) 480約480 978-4-09-143437-1 [公 70] [小 65]
064 にし2/21エモン 2 / モンガーちゃん 2010.12.29 2010.12.24 2 少年サンデー ('68後 - '69)・月コロ 448 978-4-09-143447-0 [公 71] [小 66]
065 うめ1/ウメ星デンカ 1 2011.10.30 2011.10.25 3 小学館の学年誌 (2 - 3年) 468 978-4-09-143473-9 [公 72] [小 67]
066 うめ2/ウメ星デンカ 2 2011.12.27 2011.12.22 3 小学館の学年誌 (3 - 4年) 464 978-4-09-143479-1 [公 73] [小 68]
067 うめ3/ウメ星デンカ 3 2012.02.29 2012.02.24 3 少年サンデー 422 978-4-09-143484-5 [公 74] [小 69]
068 うめ4/ウメ星デンカ 4 2012.03.28 2012.03.23 3 幼年誌 384 978-4-09-143487-6 [公 75] [小 70]
069 もし/モジャ公 2012.01.30 2012.01.25 3 週刊ぼくらマガジンたのしい幼稚園 686 978-4-09-143482-1 [公 76] [小 71]
070 えすえ1/SF・異色短編 1 2011.10.30 2011.10.25 3 ビッグコミック ('69 - '74) 440 978-4-09-143472-2 [公 77] [小 72]
071 えすえ2/SF・異色短編 2 2012.12.27 2011.12.22 3 ビッグコミック ('75 - '95) 454 978-4-09-143480-7 [公 78] [小 73]
072 えすえ3/SF・異色短編 3 2012.04.30 2012.04.25 3 漫画アクション 428 978-4-09-143490-6 [公 79] [小 74]
073 えすえ4/SF・異色短編 4 2012.07.30 2012.07.25 3 SFマガジン・他 424 978-4-09-143498-2 [公 80] [小 75]
074 しよう1/少年SF短編 1 2010.09.29 2010.09.24 2 少年サンデー 356 978-4-09-143439-5 [公 81] [小 76]
075 しよう2/少年SF短編 2 2011.04.30 2011.04.25 2 マンガ少年 436 978-4-09-143458-6 [公 82] [小 77]
076 しよう3/少年SF短編 3 2011.07.30 2011.07.25 2 マンガ少年小学館の学年誌 ・他 456 978-4-09-143467-8 [公 83] [小 78]
077 ちんふ1/チンプイ 1 2010.03.02 2011.02.25 2 藤子不二雄ランド ('85- '86) 448 978-4-09-143452-4 [公 84] [小 79]
078 ちんふ2/チンプイ 2 2011.05.30 2011.05.25 2 藤子不二雄ランド ('87 - '91) 468 978-4-09-143462-3 [公 85] [小 80]
079 たい1/T・Pぼん 1 2011.09.27 2011.09.22 3 少年ワールド 528 978-4-09-143471-5 [公 86] [小 81]
080 たい2/T・Pぼん 2 2011.11.30 2011.11.25 3 コミックトム ('80 - '83) 370 978-4-09-143477-7 [公 87] [小 82]
081 たい3/T・Pぼん 3 2012.03.28 2012.03.23 3 コミックトム ('84 - '86) 384 978-4-09-143488-3 [公 88] [小 83]
082 てふ1/てぶくろてっちゃん 1 2010.03.02 2011.02.25 2 講談社の学年誌 (1 - 2年) 314 978-4-09-143453-1 [公 89] [小 84]
083 てふ2/てぶくろてっちゃん 2 2011.05.30 2011.05.25 2 講談社の学年誌 (2 - 3年)・他 320 978-4-09-143461-6 [公 90] [小 85]
084 すす1/すすめロボケット 1 2012.04.30 2012.04.25 3 幼稚園小学館の学年誌 (1年) ('62 - '63) 572 978-4-09-143491-3 [公 91] [小 86]
085 すす2/すすめロボケット 2 2012.06.30 2012.06.25 3 小学館の学年誌 (2 - 3年) 436 978-4-09-143495-1 [公 92] [小 87]
086 すす3/すすめロボケット 3 2012.08.29 2012.08.24 3 幼稚園小学館の学年誌 (1 - 2年) ('64 - '65)・他 440 978-4-09-143500-2 [公 93] [小 88]
087 ちゆ/中年スーパーマン左江内氏 / 未来の想い出 2012.02.29 2012.02.24 3 週刊漫画アクションビッグコミック 432 978-4-09-143485-2 [公 94] [小 89]
088 みき/みきおとミキオ / バウバウ大臣 2011.03.30 2011.03.25 2 小学館の学年誌 494 978-4-09-143456-2 [公 95] [小 90]
089 とひ/ドビンソン漂流記 2010.12.29 2010.12.24 2 こどもの光 368 978-4-09-143448-7 [公 96] [小 91]
090 みら/ミラ・クル・1 / 宙ポコ / 宙犬トッピ 2010.11.30 2010.11.25 2 コロコロ 328 978-4-09-143445-6 [公 97] [小 92]
091 はし/パジャママン / きゃぷてんボンほか 2010.09.29 2010.09.24 2 講談社の幼年誌・てれびくん 328 978-4-09-143440-1 [公 98] [小 93]
092 もつ/モッコロくん / パパは天才! / 4じげんぼうPポコほか 2011.01.30 2011.01.25 2 幼年誌・小学館の学年誌 360 978-4-09-143450-0 [公 99] [小 94]
093 ゆうほ/Uボー 2010.11.30 2010.11.25 2 毎日こどもしんぶん 384 978-4-09-143444-9 [公 100] [小 95]
094 ほこ/ポコニャン 2011.10.30 2011.10.25 3 希望の友・ようじえほん 360 978-4-09-143474-6 [公 101] [小 96]
095 へら/ベラボー 2011.11.30 2011.11.25 3 まんが王 408 978-4-09-143476-0 [公 102] [小 97]
096 ちんた/チンタラ神ちゃん 2012.06.30 2012.06.25 3 少年ブック 234 978-4-09-143496-8 [公 103] [小 98]
097 せん/仙べえ 2011.04.30 2011.04.25 2 少年サンデー 292 978-4-09-143459-3 [公 104] [小 99]
098 しよき1/初期SF作品 2012.08.29 2012.08.24 3 少年誌 424 978-4-09-143493-7 [公 105] [小 100]
099 しよき2/初期少女・幼年作品 2011.06.29 2011.06.24 2 幼年誌・少女誌 408 978-4-09-143464-7 [公 106] [小 101]
100 ゆうと/UTOPIA-最後の世界大戦 / 天使の玉ちゃん 2012.09.30 2012.09.25 3 単行本・毎日小学生新聞 152 978-4-09-143502-6 [公 5] [小 102]
999EX1 えふ1/Fの森の歩き方 2010.07.28 2010.07.23 1.5/ 藤子・F・不二雄まんがワールド探検公式ガイド 284 978-4-09-143434-0 [公 107] [小 2]
999EX2 えふ2/Fの森の大冒険 2011.08.30 2011.08.25 2.5/ 藤子・F・不二雄まんがワールド探検公式ガイド 284 978-4-09-143468-5 [公 108] [小 103]
  • 『Fノート』 2009年11月1日発行(第1期予約購読者特典)
  • 『Fヴォイス』 2010年12月1日発行(第2期全巻購入申込者特典)
  • 『F.アート』 2011年12月22日発行(第3期購入申込者特典)

参考文献[編集]

主要参考文献のみを記載。この他の参考文献については個別脚注方式で#出典に記載している。

書籍・雑誌[編集]

  • 〈藤子・F・不二雄大全集〉各巻
    • 各巻付録『藤子・F・不二雄大全集 月報』
  • 「永遠の〈藤子・F・不二雄〉」 『本の窓』2009年8月号(第32巻第7号通巻288号)、小学館、2009年8月1日発行、2 - 29頁
  • 「大好き! 藤子・F・不二雄」『フィギュア王』No.138(ワールドムック通巻787号)、ワールドフォトプレス、2009年8月30日発行、15 - 32頁

Web[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

大全集の各巻については『タイトル』○巻の形で記載。

注釈[編集]

  1. ^ 第1期全301巻と別冊である〈 F.F.ランド・スペシャル〉の全30巻発行された。
  2. ^ 第一回配本分の3巻が発刊記念特別定価である2009年12月までの価格。
  3. ^ 25日が土・日・祝日となる場合は直前の平日に繰り上げ。
  4. ^ ただし『ドラミちゃん』や『パーマン』の「スーパー星への道」など、後に別作品として改稿したものについては、改稿前の形態を印刷物複写の形で収録していることがある。
  5. ^ 『小学一年生』1970年11月号掲載以降単行本未収録となっていた『ドラえもん』の「クルパーでんぱのまき」が、『ドラえもん』3巻収録にあたって「おかしなでんぱ」に改題されている、など。この他、セリフの句読点の追加や平仮名の片仮名化・漢字化、誤植の修正等の校訂は行われている。
  6. ^ 『パーマン』3・4巻では学年誌掲載作品を雑誌ごとにまとめて雑誌の学年順に収録しているため、3巻で最も発表が古い『小三』1966年12月号掲載話は同話よりも発表が遅い『小二』掲載話よりも後ろに収録されている。
  7. ^ 連載開始が『小一』からではない・途中で連載休止を挟んだ・再録や同時掲載等の理由により、72話に満たない生まれ年度があるため、複数の年度を1冊にまとめていることがある。例として第1巻では、特に話数の少ない「1959年度生まれ」から「1961年度生まれ」までの初期3年度を1冊にまとめている。

出典[編集]

大全集[編集]

以下の出典は〈藤子・F・不二雄大全集〉各巻および、各巻付録の『月報』より。

  1. ^ 『オバケのQ太郎』1巻、2009年、443-446頁。
  2. ^ 『海の王子』1巻、2009年、497-501頁。
  3. ^ 『オバケのQ太郎』第5巻、2010年、483-486頁。
  4. ^ 『キテレツ大百科』1巻、2009年、352-355頁
  5. ^ 『キテレツ大百科』2巻、2009年、342-344頁
  6. ^ 『パーマン』1巻、2009年、350-353頁
  7. ^ 『チンプイ』1巻、2011年、442-446頁
  8. ^ 『ドラえもん』1巻、2009年、776-779頁。
  9. ^ a b 藤子・F・不二雄プロ 小学館「読者のみなさまへ」『ドラえもん』1巻781頁他、大全集各巻巻末に掲載。
  10. ^ 『オバケのQ太郎』第4巻、2010年、421-472頁。
  11. ^ a b c 「この全集に収録した原稿について」『ドラえもん』1巻8頁他、大全集各巻巻頭に掲載。
  12. ^ a b この段落は「「ドラえもん」新編集スタイル"学年繰り上がり収録"について」(『ドラえもん』1巻8頁他、学年誌掲載集『ドラえもん』各巻巻頭に掲載)を参照。
  13. ^ 『ドラえもん』2巻、2009年、640頁。
  14. ^ 大全集『ドラえもん』14巻付録チラシ
  15. ^ 「HOT NEWS」『月報』28-2(大全集『ウメ星デンカ』2巻付録)2011年12月、1頁

公式サイト[編集]

以下の出典は『藤子・F・不二雄大全集 公式サイト』(小学館)内のページ。書誌情報では収録内容・頁数の出典としている。

  1. ^ a b c ニュース・更新情報”. 2014年5月8日閲覧。
  2. ^ 各紙誌で話題沸騰! 販売たちまち重版!!” (2009年7月30日). 2009年10月27日閲覧。
  3. ^ a b ニュース・更新情報” (2014年5月8日). 2014年5月24日閲覧。
  4. ^ 「名犬ラッシー」”. 2013年12月25日閲覧。
  5. ^ a b UTOPIA - 最後の世界大戦 / 天使の玉ちゃん” (2012年8月24日). 2011年5月26日閲覧。
  6. ^ a b c ドラえもん (1)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  7. ^ a b パーマン (5)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  8. ^ a b c 『藤子・F・不二雄大全集』第2期全巻購入お申し込みの皆様へ” (2010年11月). 2010年12月25日閲覧。
  9. ^ 藤子・F・不二雄大全集 【第2期】” (n.d.). 2011年4月25日閲覧。
  10. ^ ドラえもん (2)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  11. ^ ドラえもん (3)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  12. ^ ドラえもん (4)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  13. ^ ドラえもん (5)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  14. ^ ドラえもん (6)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  15. ^ ドラえもん (7)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  16. ^ ドラえもん (8)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  17. ^ ドラえもん9巻” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  18. ^ ドラえもん10巻” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  19. ^ ドラえもん11巻” (n.d.). 2010年11月25日閲覧。
  20. ^ ドラえもん12巻” (n.d.). 2011年2月25日閲覧。
  21. ^ ドラえもん13巻” (n.d.). 2011年3月25日閲覧。
  22. ^ ドラえもん14巻” (n.d.). 2011年5月25日閲覧。
  23. ^ ドラえもん15巻” (n.d.). 2011年8月27日閲覧。
  24. ^ ドラえもん16巻” (n.d.). 2011年10月25日閲覧。
  25. ^ ドラえもん17巻” (2012年1月25日). 2012年1月25日閲覧。
  26. ^ ドラえもん18巻” (2012年3月23日). 2012年3月24日閲覧。
  27. ^ ドラえもん19巻” (2012年5月25日). 2012年5月27日閲覧。
  28. ^ ドラえもん20巻” (2012年8月24日). 2012年8月24日閲覧。
  29. ^ 大長編ドラえもん (1)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  30. ^ 大長編ドラえもん (2)” (n.d.). 2011年1月25日閲覧。
  31. ^ 大長編ドラえもん (3)” (n.d.). 2011年6月24日閲覧。
  32. ^ 大長編ドラえもん (4)” (n.d.). 2011年6月25日閲覧。
  33. ^ 大長編ドラえもん 5巻” (2012年2月24日). 2012年2月25日閲覧。
  34. ^ 大長編ドラえもん 6巻” (2012年4月25日). 2012年5月1日閲覧。
  35. ^ オバケのQ太郎 (1)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  36. ^ オバケのQ太郎 (2)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  37. ^ オバケのQ太郎 (3)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  38. ^ オバケのQ太郎 (4)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  39. ^ オバケのQ太郎 (5)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  40. ^ オバケのQ太郎6巻” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  41. ^ オバケのQ太郎7巻” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  42. ^ オバケのQ太郎8巻” (n.d.). 2010年12月25日閲覧。
  43. ^ オバケのQ太郎9巻” (n.d.). 2011年1月25日閲覧。
  44. ^ オバケのQ太郎10巻” (n.d.). 2011年2月25日閲覧。
  45. ^ オバケのQ太郎11巻” (n.d.). 2011年4月25日閲覧。
  46. ^ オバケのQ太郎12巻” (n.d.). 2011年6月24日閲覧。
  47. ^ 新オバケのQ太郎1巻” (n.d.). 2011年8月27日閲覧。
  48. ^ 新オバケのQ太郎2巻” (2011年12月22日). 2011年12月23日閲覧。
  49. ^ 新オバケのQ太郎3巻” (2012年4月25日). 2012年5月1日閲覧。
  50. ^ 新オバケのQ太郎4巻” (2012年6月25日). 2012年6月26日閲覧。
  51. ^ パーマン (1)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  52. ^ パーマン (2)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  53. ^ パーマン (3)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  54. ^ パーマン (4)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  55. ^ パーマン (6)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  56. ^ パーマン (7)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  57. ^ パーマン (8)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  58. ^ キテレツ大百科 (1)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  59. ^ キテレツ大百科 (2)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  60. ^ エスパー魔美 (1)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  61. ^ エスパー魔美 (2)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  62. ^ エスパー魔美 (3)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  63. ^ エスパー魔美 (4)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  64. ^ エスパー魔美 (5)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  65. ^ バケルくん” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  66. ^ 海の王子 (1)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  67. ^ 海の王子 (2)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  68. ^ 海の王子 (3)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  69. ^ ジャングル黒べえ” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  70. ^ 21エモン1巻” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  71. ^ 21エモン2巻” (n.d.). 2010年11月25日閲覧。
  72. ^ ウメ星デンカ1巻” (2011年9月22日). 2011年9月22日閲覧。
  73. ^ ウメ星デンカ2巻” (2011年11月25日). 2011年11月25日閲覧。
  74. ^ ウメ星デンカ3巻” (2012年1月25日). 2012年1月25日閲覧。
  75. ^ ウメ星デンカ4巻” (2012年2月24日). 2012年2月25日閲覧。
  76. ^ モジャ公” (2011年12月23日). 2011年12月23日閲覧。
  77. ^ SF・異色短編集1巻” (2011年9月22日). 2011年9月22日閲覧。
  78. ^ SF・異色短編集2巻” (2011年11月25日). 2011年11月25日閲覧。
  79. ^ SF・異色短編集3巻” (2012年3月23日). 2012年3月24日閲覧。
  80. ^ SF・異色短編集4巻” (2012年6月25日). 2012年6月26日閲覧。
  81. ^ 少年SF短編集 (1)” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  82. ^ 少年SF短編集 (2)” (n.d.). 2011年3月25日閲覧。
  83. ^ 少年SF短編 (3)” (n.d.). 2011年6月24日閲覧。
  84. ^ チンプイ1巻” (n.d.). 2011年1月25日閲覧。
  85. ^ チンプイ2巻” (n.d.). 2011年4月25日閲覧。
  86. ^ T・Pぼん1巻” (n.d.). 2011年8月27日閲覧。
  87. ^ T・Pぼん2巻” (n.d.). 2011年10月25日閲覧。
  88. ^ T・Pぼん3巻” (2012年2月24日). 2012年2月25日閲覧。
  89. ^ てぶくろてっちゃん1巻” (n.d.). 2011年1月25日閲覧。
  90. ^ てぶくろてっちゃん2巻” (n.d.). 2011年4月25日閲覧。
  91. ^ すすめロボケット1巻” (2012年3月23日). 2012年3月24日閲覧。
  92. ^ すすめロボケット2巻” (2012年5月25日). 2012年5月27日閲覧。
  93. ^ すすめロボケット3巻” (2012年7月25日). 2012年7月25日閲覧。
  94. ^ 中年スーパーマン左江内氏” (2012年1月25日). 2012年1月25日閲覧。
  95. ^ みきおとミキオ” (n.d.). 2011年2月25日閲覧。
  96. ^ ドビンソン漂流記” (n.d.). 2010年11月25日閲覧。
  97. ^ ミラ・クル・1” (n.d.). 2010年11月25日閲覧。
  98. ^ パジャママン” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  99. ^ モッコロくん” (n.d.). 2010年12月25日閲覧。
  100. ^ Uボー” (n.d.). 2010年11月25日閲覧。
  101. ^ ポコニャン” (2011年9月22日). 2011年9月22日閲覧。
  102. ^ ベラボー” (n.d.). 2011年10月25日閲覧。
  103. ^ チンタラ神ちゃん” (2012年5月25日). 2012年5月27日閲覧。
  104. ^ 仙べえ” (n.d.). 2011年3月25日閲覧。
  105. ^ 初期SF作品” (2012年7月25日). 2011年7月25日閲覧。
  106. ^ 初期少女・幼年作品” (n.d.). 2011年5月25日閲覧。
  107. ^ Fの森の歩き方” (n.d.). 2010年7月4日閲覧。
  108. ^ 藤子・F・不二雄大全集 第3期” (n.d.). 2011年8月27日閲覧。

小学館コミック[編集]

以下の出典は『小学館:コミック』(小学館)内のページ。。書誌情報では発売日の出典としている。

  1. ^ a b 『藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん1』” (n.d.). 2009年10月27日閲覧。
  2. ^ a b 『藤子・F・不二雄大全集 別巻 Fの森の歩き方』” (n.d.). 2010年5月25日閲覧。
  3. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 別巻2 Fの森の大冒険』” (n.d.). 2011年9月4日閲覧。
  4. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん2』” (n.d.). 2009年10月27日閲覧。
  5. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん3』” (n.d.). 2009年10月27日閲覧。
  6. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん4』” (n.d.). 2009年12月31日閲覧。
  7. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん5』” (n.d.). 2010年1月25日閲覧。
  8. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん6』” (n.d.). 2010年3月25日閲覧。
  9. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん7』” (n.d.). 2010年4月27日閲覧。
  10. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん8』” (n.d.). 2010年6月26日閲覧。
  11. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん9』” (n.d.). 2010年8月25日閲覧。
  12. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん10』” (n.d.). 2010年10月25日閲覧。
  13. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん11』” (n.d.). 2010年11月25日閲覧。
  14. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん12』” (n.d.). 2011年3月25日閲覧。
  15. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん13』” (n.d.). 2011年4月25日閲覧。
  16. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん14』” (n.d.). 2011年6月24日閲覧。
  17. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん15』” (n.d.). 2011年9月22日閲覧。
  18. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん16』” (n.d.). 2011年11月25日閲覧。
  19. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん17』” (n.d.). 2012年2月25日閲覧。
  20. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん18』” (n.d.). 2012年5月1日閲覧。
  21. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん19』” (n.d.). 2012年6月26日閲覧。
  22. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ドラえもん20』” (n.d.). 2012年9月25日閲覧。
  23. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 大長編ドラえもん1』” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  24. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 大長編ドラえもん2』” (n.d.). 2011年1月25日閲覧。
  25. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 大長編ドラえもん3』” (n.d.). 2011年7月25日閲覧。
  26. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 大長編ドラえもん4』” (n.d.). 2011年12月23日閲覧。
  27. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 大長編ドラえもん5』” (n.d.). 2012年3月24日閲覧。
  28. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 大長編ドラえもん6』” (n.d.). 2012年5月27日閲覧。
  29. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 オバケのQ太郎1』” (n.d.). 2009年10月27日閲覧。
  30. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 オバケのQ太郎2』” (n.d.). 2009年10月27日閲覧。
  31. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 オバケのQ太郎3』” (n.d.). 2009年11月25日閲覧。
  32. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 オバケのQ太郎4』” (n.d.). 2010年1月25日閲覧。
  33. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 オバケのQ太郎5』” (n.d.). 2010年3月25日閲覧。
  34. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 オバケのQ太郎6』” (n.d.). 2010年8月25日閲覧。
  35. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 オバケのQ太郎7』” (n.d.). 2010年10月25日閲覧。
  36. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 オバケのQ太郎8』” (n.d.). 2010年12月25日閲覧。
  37. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 オバケのQ太郎9』” (n.d.). 2011年2月25日閲覧。
  38. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 オバケのQ太郎10』” (n.d.). 2011年3月25日閲覧。
  39. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 オバケのQ太郎11』” (n.d.). 2011年5月25日閲覧。
  40. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 オバケのQ太郎12』” (n.d.). 2011年7月25日閲覧。
  41. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 新オバケのQ太郎1』” (n.d.). 2011年9月22日閲覧。
  42. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 新オバケのQ太郎2』” (n.d.). 2012年1月25日閲覧。
  43. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 新オバケのQ太郎3』” (n.d.). 2012年5月27日閲覧。
  44. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 新オバケのQ太郎4』” (n.d.). 2012年7月25日閲覧。
  45. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 パーマン1』” (n.d.). 2009年10月27日閲覧。
  46. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 パーマン2』” (n.d.). 2009年10月27日閲覧。
  47. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 パーマン3』” (n.d.). 2009年10月27日閲覧。
  48. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 パーマン4』” (n.d.). 2009年12月31日閲覧。
  49. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 パーマン5』” (n.d.). 2010年1月25日閲覧。
  50. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 パーマン6』” (n.d.). 2010年3月25日閲覧。
  51. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 パーマン7』” (n.d.). 2010年4月27日閲覧。
  52. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 パーマン8』” (n.d.). 2010年6月26日閲覧。
  53. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 キテレツ大百科1』” (n.d.). 2009年10月27日閲覧。
  54. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 キテレツ大百科2』” (n.d.). 2009年10月27日閲覧。
  55. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 エスパー魔美1』” (n.d.). 2009年10月27日閲覧。
  56. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 エスパー魔美2』” (n.d.). 2009年11月25日閲覧。
  57. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 エスパー魔美3』” (n.d.). 2010年2月25日閲覧。
  58. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 エスパー魔美4』” (n.d.). 2010年4月27日閲覧。
  59. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 エスパー魔美5』” (n.d.). 2010年6月26日閲覧。
  60. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 バケルくん』” (n.d.). 2009年11月25日閲覧。
  61. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 海の王子1』” (n.d.). 2009年12月31日閲覧。
  62. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 海の王子2』” (n.d.). 2010年2月25日閲覧。
  63. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 海の王子3』” (n.d.). 2010年5月25日閲覧。
  64. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ジャングル黒べえ』” (n.d.). 2010年5月25日閲覧。
  65. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 21エモン1』” (n.d.). 2010年8月25日閲覧。
  66. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 21エモン2 / モンガーちゃん』” (n.d.). 2010年12月25日閲覧。
  67. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ウメ星デンカ1』” (n.d.). 2011年10月25日閲覧。
  68. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ウメ星デンカ2』” (n.d.). 2011年12月23日閲覧。
  69. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ウメ星デンカ3』” (n.d.). 2012年2月25日閲覧。
  70. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ウメ星デンカ4』” (n.d.). 2012年3月24日閲覧。
  71. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 モジャ公』” (n.d.). 2011年1月25日閲覧。
  72. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編1』” (n.d.). 2011年10月25日閲覧。
  73. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編2』” (n.d.). 2011年12月23日閲覧。
  74. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編3』” (n.d.). 2012年5月1日閲覧。
  75. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編4』” (n.d.). 2012年7月25日閲覧。
  76. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 少年SF短編1』” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  77. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 少年SF短編2』” (n.d.). 2011年4月25日閲覧。
  78. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 少年SF短編3』” (n.d.). 2011年7月25日閲覧。
  79. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 チンプイ1』” (n.d.). 2011年2月25日閲覧。
  80. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 チンプイ2』” (n.d.). 2011年5月25日閲覧。
  81. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 T・Pぼん1』” (n.d.). 2011年9月22日閲覧。
  82. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 T・Pぼん2』” (n.d.). 2011年11月25日閲覧。
  83. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 T・Pぼん3』” (n.d.). 2012年3月24日閲覧。
  84. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 てぶくろてっちゃん1』” (n.d.). 2011年2月25日閲覧。
  85. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 てぶくろてっちゃん2』” (n.d.). 2011年5月25日閲覧。
  86. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 すすめロボケット1』” (n.d.). 2012年5月1日閲覧。
  87. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 すすめロボケット2』” (n.d.). 2012年6月26日閲覧。
  88. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 すすめロボケット3』” (n.d.). 2012年8月24日閲覧。
  89. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 中年スーパーマン左江内氏/未来の想い出』” (n.d.). 2012年2月25日閲覧。
  90. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 みきおとミキオ/バウバウ大臣』” (n.d.). 2011年3月25日閲覧。
  91. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ドビンソン漂流記』” (n.d.). 2010年12月25日閲覧。
  92. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ミラ・クル・1/宙ポコ/宙犬トッピ』” (n.d.). 2010年11月25日閲覧。
  93. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 パジャママン/きゃぷてんボンほか』” (n.d.). 2010年9月24日閲覧。
  94. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 モッコロくん / パパは天才! / 4じげんぼうPポコほか』” (n.d.). 2011年1月25日閲覧。
  95. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 Uボー』” (n.d.). 2010年11月25日閲覧。
  96. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ポコニャン』” (n.d.). 2011年10月25日閲覧。
  97. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 ベラボー』” (n.d.). 2011年10月26日閲覧。
  98. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 チンタラ神ちゃん』” (n.d.). 2012年6月26日閲覧。
  99. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 仙べえ』” (n.d.). 2011年4月25日閲覧。
  100. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 初期SF作品』” (n.d.). 2012年8月24日閲覧。
  101. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 初期少女・幼年作品』” (n.d.). 2011年6月24日閲覧。
  102. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 UTOPIA 最後の世界大戦/天使の玉ちゃん』” (n.d.). 2011年9月25日閲覧。
  103. ^ 『藤子・F・不二雄大全集 別巻2 Fの森の大冒険』” (n.d.). 2011年8月27日閲覧。

その他[編集]

  1. ^ 「『藤子・F・不二雄大全集』の、舞台裏に潜入。」『Pen+ 大人のための藤子・F・不二雄』ペン10月1日号別冊、阪急コミュニケーションズ、98-99頁
  2. ^ a b 「藤子・F・不二雄大全集がやって来る!」『フィギュア王』No.138、16-17頁
  3. ^ a b c d 「藤子・F・不二雄大全集のご案内」『本の窓』2009年8月号、28 - 29頁
  4. ^ a b 幻のオバQ復活 藤子・F・不二雄大全集24日に”. asahi.com. 朝日新聞社 (2009年7月3日). 2009年10月27日閲覧。
  5. ^ a b c 藤子F大全集第1期、渾身のラインナップに震撼”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2009年5月13日). 2010年5月25日閲覧。
  6. ^ 藤子不二雄ランド(第一期301巻)復刊ドットコム活動報告(要、「>>過去の活動状況一覧」をクリック)”. 復刊ドットコム. ブッキング (2002年5月15日). 2009年10月27日閲覧。
  7. ^ a b c d 30〜40代に向けた、子どもの頃の感動体験を喚起させる発信”. 朝日新聞社広告局ウェブサイト. 朝日新聞社 (2009年11月11日). 2010年5月25日閲覧。
  8. ^ 20年ぶりにオバQが読める! 藤子・F・不二雄大全集”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2009年3月7日). 2010年2月25日閲覧。
  9. ^ 『本の窓』2009年8月号
  10. ^ フィギュア王』No.138
  11. ^ 「ようこそSF(すこしふしぎ)な世界へ ぼくらの藤子・F・不二雄 ドラえもんいう扉を抜けて」『ダ・ヴィンチ』2009年8月号(第16巻8号、通巻184号)、メディアファクトリー、2009年8月6日発行、18 - 33頁
  12. ^ 「藤子・F・不二雄大全集」刊行”. 本よみうり堂:YOMIURI ONLINE. 読売新聞社 (2009年7月27日). 2009年10月27日閲覧。
  13. ^ a b c 『日本経済新聞』2009年8月28日朝刊
  14. ^ a b 藤子・F・不二雄大全集(第1期33巻)が遂に刊行開始!話題沸騰で話題沸騰で全巻予約7000セット突破! 未収録作品掲載のドラえもん(1)、待望の再刊, オバケのQ太郎(1)、パーマン(1)が発売たちまち重版!”. ドリームニュース (2009年7月27日). 2009年10月27日閲覧。
  15. ^ 「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」が2011年9月にオープン”. GAME Watch. インプレス (2010年3月29日). 2010年5月25日閲覧。
  16. ^ a b 「藤子・F・不二雄ミュージアム準備室 ハイパーホビー出張版」『ハイパーホビー』2010年8月号 徳間書店、2010年8月1日発行、64-65頁
  17. ^ a b この段落は「藤子・F・不二雄大全集がやって来る!」『フィギュア王』No.138、16 - 17頁 を参照。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]