藤子不二雄の夢カメラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

藤子不二雄の夢カメラ(ふじこふじおのゆめカメラ)はフジテレビで放送されたテレビドラマ番組。オムニバス作品はカノックス、連続テレビドラマ作品は東映の制作。1986年3月3日と1987年3月2日に月曜ドラマランドの枠でオムニバス作品としての6話(各3話)と、1988年2月25日から3月24日まで連続テレビドラマとして放送された5話がある。原作は1981年から1983年にかけて連作された藤子・F・不二雄短編作品

オムニバスドラマ版[編集]

藤子不二雄の夢カメラ
(オムニバスドラマ版)
ジャンル テレビドラマ
原作 藤子・F・不二雄(『夢カメラ』)
脚本 金子成人松原敏春市川森一(以上1986年)
松木ひろし中島丈博山元清多(以上1987年)
演出 澤本均猪原達三久世光彦(以上1986年)
高野正雄、猪原達三、小川定孝(以上1987年)
製作
制作 フジテレビKANOX
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
1986年版
出演者 中山美穂荻野目洋子小泉今日子
放送期間 1986年3月3日
放送時間 月曜19:30 - 20:54
放送枠 月曜ドラマランド
各話の長さ 84分
回数 1
1987年版
出演者 南野陽子富田靖子三田寛子
放送期間 1987年3月2日
放送時間 月曜19:30 - 20:54
放送枠 月曜ドラマランド
各話の長さ 84分
回数 1

1986年[編集]

『月曜ドラマランド』(1986年3月3日放送)

  • 洞口先生:イッセー尾形
第1話「不思議少女・サヨコ」
第2話「しあわせの黒い鳥」
第3話「じゃんけんぽん」

1987年[編集]

『月曜ドラマランドひな祭りスペシャル』(1987年3月2日)

第1話「ブルートレイン・ブルース」
第2話「さ・よ・な・らジゴロ」
第3話「闇からの訪問者」

スタッフ[編集]

連続ドラマ版[編集]

藤子不二雄の夢カメラ
(連続ドラマ版)
ジャンル テレビドラマ
原作 藤子・F・不二雄(『夢カメラ』)
企画 前田和也(フジテレビ)、中曽根千治(東映)
脚本 武上純希雪室俊一柿崎明彦
監督 田中秀夫大井利夫前嶋守男
出演者 渡辺美奈代
エンディング 「両手いっぱいのメモリー」(渡辺美奈代)
製作
プロデューサー 石原隆(フジテレビ)、手塚治(東映)
各話の長さ 30分
制作 フジテレビ東映
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1988年2月25日 - 同年3月24日
放送時間 木曜19:30 - 20:00
放送枠 フジテレビ木曜7時30分枠の連続ドラマ
回数 5

概要[編集]

視聴率が不振だったため、放送開始から4か月で打ち切りになった『少女コマンドーIZUMI』の後継番組として急遽制作されたつなぎ番組。木曜19時半枠の東映制作の実写番組はこの作品をもって撤退、月曜の19時半に移動し『花のあすか組!』を制作することになった。

出演[編集]

スタッフ[編集]

  • 企画:前田和也(フジテレビ)、中曽根千治(東映)
  • プロデューサー:石原隆(フジテレビ)、手塚治(東映)
  • 企画協力:菅野てつ勇、石川宏明
  • 撮影:小野寺修、林迪雄
  • 助監督:前嶋守男、武田秀雄
  • 音楽:風戸慎介

サブタイトル[編集]

放送日 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト 備考
1 2月25日 恋人カメラ 武上純希 田中秀夫 保坂尚輝東幹久
2 3月3日 タイムカメラ 雪室俊一
3 3月10日 もしもカメラ 武上純希 大井利夫 団時朗屋敷かおり
4 3月17日 恐怖カメラ 柿崎明彦 前嶋守男 上田弘司 [1]
5 3月24日 さよなら夢カメラたち 雪室俊一 大井利夫 牧邑竜司大久保純及川ヒロオ三輝祐子

主題歌[編集]

映像ソフト[編集]

小学館・東宝からVHS及びレーザーディスクが発売された。1986年のオムニバス版が『夢カメラ』、1987年のオムニバス版が『夢カメラ2』、1988年の連続ドラマ版が『夢カメラ3』となっている。なお、連続ドラマ版の第4話「恐怖カメラ」のみ未収録である。

脚注[編集]

  1. ^ 仮タイトルは「本音カメラ」だった。
フジテレビ 月曜ドラマランド
前番組 番組名 次番組
藤子不二雄の夢カメラ
1986年3月3日
藤子不二雄の夢カメラ2
1987年3月2日
フジテレビ系 木曜19時台後半
藤子不二雄の夢カメラ
1988年2月25日 - 3月24日
【当番組までドラマ枠
フジテレビ 木曜19:54 - 20:00枠
少女コマンドーIZUMU
(19:30 - 20:00)
藤子不二雄の夢カメラ
(1988年2月25日 - 3月24日)
【同上】
【当番組までネットセールス枠】