半保護されたページ

中山忍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

なかやま しのぶ
中山 忍
本名 中山 忍
生年月日 (1973-01-18) 1973年1月18日(48歳)
出生地 日本の旗 日本東京都小金井市
身長 165 cm
血液型 B型
職業 女優歌手
ジャンル 映画テレビドラマ舞台CM
活動期間 1988年 -
著名な家族 中山美穂(姉)
事務所 オフィスミューズ
公式サイト 中山忍オフィシャルサイト
主な作品
日本映画
ゴジラvsメカゴジラ
ガメラ 大怪獣空中決戦
千年の恋〜ひかる源氏物語〜
バルトの楽園
『TANKA 短歌』
テレビドラマ
万引きGメン・二階堂雪
刑事吉永誠一 涙の事件簿
美人三姉妹の推理旅行
大奥〜華の乱〜
はみだし刑事情熱系
 
受賞
日本アカデミー賞
1996年度 第19回 優秀助演女優賞
ブルーリボン賞
1996年度 第38回 最優秀助演女優賞
その他の賞
1995年度 第17回 ヨコハマ映画祭・助演女優賞
テンプレートを表示

中山 忍(なかやま しのぶ、1973年1月18日[1] - )は、日本女優、元歌手アイドル

東京都小金井市出身[1]。所属事務所はオフィスミューズ。実姉は女優の中山美穂

略歴・人物

姉と弟(9歳年下異父弟)に、挟まれた3人姉弟の次女として生まれる。日出女子学園高校卒業、亜細亜大学中退。日出女子学園高校では、同級生に岡本南小林彩子などがいた。亜細亜大学では経済学部の加藤壽延教授のゼミ(経済政策と人口の関係)に所属。

すでにアイドルとして活躍していた姉の美穂を家族と共に成田空港へ見送りに来ていた時に、美穂の事務所スタッフの目にとまり、スカウトをされる(吉田啓一郎監督から声を掛けられた[2])。「20歳までやってみて、芽が出なかったら辞めたらいい」との母の言葉に背中を押され、デビューを決めた。

1988年、テレビドラマ『オトコだろッ!』で女優デビュー。同時期に歌手活動も行っていたが、本人は歌に自信がなく積極的ではなかった。同期歌手デビューに島崎和歌子マルシア田村英里子深津絵里千葉美加河田純子細川直美川越美和などがいた。当時は忍を取り上げた記事やインタビューに必ず「中山美穂の妹」とキャプションがつくことから「やはり姉の傘の下に守られているから仕事の依頼がくるのではないのか」と自らの仕事や在り方に悩んだこともあり、「妹と言われることも嫌だった」という。そのような時だった1991年フジテレビの番組『ものまね珍坊』に出演した時、所属事務所から番組側に「姉の話題はNG」と通達が出ていたにもかかわらず、同番組出演者の清水アキラから姉・美穂のものまねを要求された(これは清水のアドリブで、番組の台本にも無かったことだったという)ことで、本人曰く「心が傷付き」泣きながら「もうバラエティーには出たくない」と訴えて、結局この一件がアイドルを辞める原因となり[3][4][注釈 1]、女優として経験を積み重ねていくしかないと決意し、歌手活動も休止。

現在まで2時間ドラマを中心に[5]連続ドラマ、舞台、CMなどで活躍している。2時間ドラマに本気で向き合い、役者人生が変わったきっかけともなった渡瀬恒彦からは、兄・渡哲也と比べられるなど自分と似たような境遇があっただけに良く思いやられたことがあった[5]1993年に『ゴジラvsメカゴジラ』、1995年に『ガメラ 大怪獣空中決戦』に出演したことで、ゴジラ映画とガメラ映画の双方に出演した初の女優となった。NHKの科学番組などへの出演も多い。

1995年、『ガメラ 大怪獣空中決戦』では各映画祭で助演女優賞を獲得した。なかでもヨコハマ映画祭ブルーリボン賞では姉の中山美穂が『Love Letter』で主演女優賞を受賞しており、史上初の姉妹同時受賞となった。 2018年デビュー30周年を迎えた。

出演

テレビドラマ

1980年代

1988年

1990年代

1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
  • シングルアゲイン(1995年3月)
  • 風たちの遺言(4月3日 - 5月26日、TBS系列)
1996年
1997年
1998年
  • 新・御宿かわせみ(テレビ朝日系列)
  • 浅見光彦シリーズ10・隠岐伝説殺人事件(3月23日、TBS系列、月曜ドラマスペシャル) - 佐治貴恵 役
  • 石光真清の生涯(5月4日 - 7日、NHK)
  • 江戸川乱歩の十字路(9月19日、テレビ朝日系列、土曜ワイド劇場) - 相馬芳江 役
  • はみだし刑事情熱系(PART III)(10月7日 - 1999年3月24日、テレビ朝日系列) - 山口さくら 役
1999年
  • 彼女たちの時代(7月7日 - 9月22日、フジテレビ系列) - 浅井次子 役
  • はみだし刑事情熱系(PART IV)(10月6日 - 2000年3月29日、テレビ朝日系列) - 山口さくら 役

2000年代

2000年
2001年
  • 鞍馬天狗(2001年3月9日、フジテレビ系列、金曜エンタテイメント)
  • ビッグウイング「最終話(第10話)」(3月20日、TBS)
  • 泥棒家族・第2弾後編(4月18日、日本テレビ) - 南町署の女性警察官 役
  • 壁ぎわ税務官(1) (5月4日、フジテレビ系、金曜エンタテイメント) - 比企益代 役
  • 監察医薮野善次郎9〜死体は知っている〜(5月21日、TBS、月曜ミステリー劇場)
  • 京都迷宮案内3「第18話 復讐を呼ぶスクープ! 悪女になった美人記者!!」(6月21日、テレビ朝日系列) - 河野美幸 役
  • 浅見光彦シリーズ12・三州吉良殺人事件(7月6日、フジテレビ系、金曜エンタテイメント) - 鹿島里美 役
  • 身辺警護(8) (8月14日、日本テレビ系列、火曜サスペンス劇場) - 坂崎宏美 役
  • 茂七の事件簿 ふしぎ草紙 第1シリーズ「第7話 迷子のしるべ」(NHK) - おたえ 役
  • 高木検事室の事件簿「紫陽花は死の香り」(9月5日、テレビ東京系列、女と愛とミステリー) - 野村麻由美 役
  • 眼科医 小室瞳の推理カルテ1(9月15日、テレビ朝日系列、土曜ワイド劇場) - 氷川雪乃 役
  • ミステリー作家小春センセイの事件簿2(2001年10月19日、フジテレビ系、金曜エンタテイメント)
  • ピッキングトリオの事件簿(11月2日、フジテレビ系、金曜エンタテイメント) - 神谷麻里 役
  • 1億2千万人のボーイフレンド・出会い系サイト殺人事件(12月21日、フジテレビ系、金曜エンタテイメント) - 篠原リエ 役
2002年
  • 警察医・花井吾朗の殺人カルテ・神戸〜江戸川殺人水路(2月17日、テレビ東京系列、女と愛とミステリー) - 中川静江 役
  • 蘇る陰陽師 誰も行かない墓殺人事件(3月25日、フジテレビ系) - 直子(若女将) 役
  • 弁護士 朝吹里矢子2・衝動殺人の謎(6月17日、TBS系列、月曜ミステリー劇場) - 春日三千代 役
  • 科捜研の女4「FILE.2 私は殺してない! 記憶を奪われた美女の謎」(8月1日、テレビ朝日系列) - 高須洋子 役
  • おばはん刑事!流石姫子7・横浜港涙の連続殺人(9月7日、テレビ朝日系列、土曜ワイド劇場) - 白島真奈美 役
  • 赤ひげ(12月28日、フジテレビ系) - ちぐさ 役
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年

2010年代

2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
  • 広域警察8・ママを殺した犯人捕まえて!! 河口湖〜富士山〜土肥温泉を巡る殺人事件(1月14日、テレビ朝日系列、土曜ワイド劇場) - 沢村美沙 役
  • 新・十津川警部シリーズ1・伊豆・下田殺人ルート(1月23日、TBS系列、月曜名作劇場) - 渡辺ひろみ 役
  • 警視庁南平班・10 (5月15日、TBS系列、月曜名作劇場) - 乾真理絵 役
  • 潔癖クンの殺人ファイル 第3作 事件はワイドショーから始まった (6月23日、BSフジ、午後の名作ドラマ劇場) - 東郷志麻子 役
  • はぐれ署長の殺人急行2〜秩父SL迷宮ダイヤ〜 (6月26日、TBS系列、月曜名作劇場) - 市毛明日香 役
  • 事件18 毒婦と呼ばれた女!夫を無理心中で殺し、今度は愛人を…絶対不利の状況で逆転裁判なるか?消された盗撮カメラの謎 (10月5日、テレビ朝日 土曜ワイドステーション) 藤尾真由美 役
  • 日曜ワイド 白い刑事 (10月22日、テレビ朝日) - 田中沙織 役
2018年
2019年

2020年代

2020年
2021年
  • 遺留捜査 第6シーズン 第1話(1月14日、テレビ朝日) - 奥田彩月 役

2時間サスペンスドラマ シリーズ・レギュラー出演分

  • 万引きGメン・二階堂雪シリーズ(1〜17・20)(1998年 - 2008年・2011年、TBS系列、月曜ミステリー劇場) - 白石(旧姓・二階堂)千秋 役
  • 刑事吉永誠一 涙の事件簿シリーズ(1〜7・8・11・12)(2004年 - 2008年・2011年・2013年、テレビ東京系列、水曜ミステリー9) - 吉永照子 役
  • 美人三姉妹の推理旅行シリーズ(2004年 - 2007年、テレビ朝日系列、土曜ワイド劇場) - 園田里美 役

その他のテレビ番組

アニメ

ラジオ番組

映画

Vシネマ

舞台

  • 聖闘士星矢(1991年) - 城戸沙織役。SMAP主演
  • まぼろし探偵(1994年)
  • 新・名古屋嫁入り物語(2000年)
  • 世界中がアイ・ラブ・ユー(2000年)
  • 大奥(2007年) - 大奥総取締代理・初島役(木村多江降板の代役)
  • 大奥(2010年) - 大奥総取締代理・初島役
  • 梅と桜と木瓜の花(2016年)
  • レッドスネーク、カモン!(2019年)- 主演・猪狩千恵子役

CM

音楽番組

音楽作品

シングル

発売日 規格 規格品番 タイトル 作詞 作曲 編曲
1988年11月2日 EP 07SH-3117 A 小さな決心[18] 森雪之丞 後藤次利 佐藤準
8cmCD 10EH-3117 B 明日の恋人
1989年2月1日 EP 07SH-3158 A 涙、止まれ![19] 森雪之丞 後藤次利 佐藤準
8cmCD 10EH-3158 B 夢と風の季節
1989年5月1日 EP 07SH-3274 A 負けないで、勇気[20] 森雪之丞 後藤次利 米光亮
8cmCD 10EH-3274 B 夏のエトランゼ 及川眠子 網倉一也 佐藤準
1989年8月10日 EP 07SH-3318 A 夏に恋するAWATENBO 森雪之丞 後藤次利 米光亮
8cmCD 11EH-3318 B 雨に濡れた制服
1989年11月1日 8cmCD CSDL-3022 A 駈けてきた処女(おとめ)[21] 阿木燿子 井上陽水 佐藤準
B 軽蔑 森雪之丞 後藤次利
1990年3月1日 8cmCD CSDL-3067 A 光のオペラ 巻上公一 奥田民生 有賀啓雄
B ときめきを唇に 石川あゆ子 中崎英也 鷺巣詩郎
1990年7月1日 8cmCD CSDL-3119 A 箱入り娘の嘆き YOU 戸田誠司
B 告白インフォメーション 森若香織 有賀啓雄
1990年12月21日 8cmCD CSDL-3214 A ロマンティック 山崎羽咲 高浪慶太郎 小西康陽
B ふたりは出逢える 中山忍 木戸泰弘 清水信之

楽天使」名義(河田純子田山真美子との期間限定ユニット)

  • 天使たちのシンフォニー (1989年12月17日、CSDL-3047)
    • c/w 天使たちのシンフォニー(インストゥルメンタル)

七つ星」名義(河田純子、田山真美子、Lip's宍戸留美)との期間限定ユニット

  • リボン結びのWAKU WAKU(1990年11月21日、CSDL-3193)
    • c/w 12月の特別な夜

アルバム

オリジナルアルバム

  1. 決心(1989年6月1日)
  2. 虹のリトグラフ(1989年12月1日)
  3. 箱入り娘〜このままじゃいられないわ〜(1990年8月1日)

ベストアルバム

  1. 今日までそして明日から(1991年1月1日)
    「花は何処にあるの?」(作詞・作曲:村下孝蔵)収録
  2. アイドル・ミラクルバイブルシリーズ 中山忍(2005年11月30日)

書籍

写真集

  • でかダンク 中山忍 16才・夏 女子高生通信(1989年7月、集英社、撮影:根本好伸)
  • SILKY(1990年11月、ワニブックス、撮影:野村誠一)ISBN 978-4847021626
  • blue tomato〈TYO tiny pictures〉(1991年1月、CBSソニー出版)ISBN 978-4789706247

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 中山が2018年9月19日放送のフジテレビ系「梅沢富美男のズバッと聞きます!」に出演した際に、その清水アキラからこの件について謝罪されている[3]

出典

  1. ^ a b “中山忍 〜タレント名鑑〜”. スポニチ Sponichi Annex 芸能 (スポーツニッポン新聞社). オリジナルの2016年3月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160304134612/http://www.sponichi.co.jp/entertainment/meikan/na/nakayamasinobu.html 2014年4月16日閲覧。 
  2. ^ (2016年7月15日放送回) の番組概要ページ - gooテレビ番組(関東版)じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜
  3. ^ a b 2時間ドラマの新女王・中山忍 アイドル辞めた原因は清水アキラだった”. デイリースポーツ (2018年9月19日). 2018年9月20日閲覧。
  4. ^ 中山忍、アイドル引退の真相 大物タレント“無茶ぶり”きっかけ「傷つきました」”. スポーツニッポン (2018年9月19日). 2018年9月20日閲覧。
  5. ^ a b 中山忍、駄目だしされた渡瀬恒彦さんに感謝「役者人生が変わった」 - サンケイスポーツ、2017年11月17日
  6. ^ “船越英一郎演じる吉永誠一は、スキルの低さが逆に魅力的!?”. ウォーカープラス. (2014年10月10日). https://thetv.jp/news/detail/51249/ 2014年10月11日閲覧。 
  7. ^ 土曜ワイド劇場”. 2015年10月3日閲覧。
  8. ^ “東京03&アイドルの掛け合い満載、特別ドラマ「三都IDOL物語」今夜”. お笑いナタリー. (2016年6月24日). http://natalie.mu/owarai/news/191990 2016年6月27日閲覧。 
  9. ^ 三都IDOL物語 > 出演者”. 北海道テレビ放送. 2016年6月27日閲覧。
  10. ^ “昼ドラよりリアル!女のドロドロ愛憎劇…中山忍、櫻井淳子ら5人が恐怖熱演”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2016年11月7日). https://www.sanspo.com/article/20161107-SDARVTCHRFOGVHXSU2CSWZIFSE/ 2016年11月7日閲覧。 
  11. ^ “中山忍、人生初MC!女優歴28年“ギャップオファー”に応えた”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年1月29日). https://www.sanspo.com/article/20170129-7UKSIY7EUVICZNPD7PU2OWNQW4/ 2017年1月29日閲覧。 
  12. ^ おさらい - フジテレビ その原因、Xにあり! 2017年5月5日(金) 放送
  13. ^ 中山忍が出会う一陽来復・東北復興の息吹 - 2017年11月19日(日)午後4時00分 BSジャパン
  14. ^ 中山忍、岩手・釜石避難所で炊き出し (2/2ページ) - サンケイスポーツ、2011年4月9日
  15. ^ 映画「こいのわ 婚活クルージング」公開決定!”. 広島県 (2017年5月18日). 2018年4月30日閲覧。
  16. ^ 『こいのわ 婚活クルージング』海老瀬はな、益田祐美子プロデューサーが、初日舞台挨拶”. ゴチソー尾張 (2017年11月19日). 2018年4月30日閲覧。
  17. ^ 映画『honey』追加キャスト発表!!”. 東映 (2017年7月12日). 2018年4月30日閲覧。
  18. ^ アニメ「名門!第三野球部」エンディングテーマ。オリコン最高18位。
  19. ^ 予約特典:最初で最後の水着ポスター(予約特典として最初で最後という意味で、以後、水着でのグラビア展開は普通に行っていた) オリコン最高12位(自己最高位)。
  20. ^ アニメ「青いブリンク」エンディングテーマ。
  21. ^ 三田寛子のリメイク。歌詞とフレーズの扱いに若干の変更がみられる。

外部リンク