Celebration (小泉今日子のアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Celebration
小泉今日子ベスト・アルバム
リリース
録音 1982年 - 1984年
ジャンル J-POP
レーベル ビクター音楽産業
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン
  • 1985年度年間17位(オリコン)
小泉今日子 アルバム 年表
Betty
(1984年)
Celebration
(1984年)
Today's Girl
(1985年)
テンプレートを表示

Celebration』(セレブレーション)は、日本のアイドル歌手女優である小泉今日子の初のベスト・アルバムである。表題曲が1曲目に収録されているが、これは本アルバムのオリジナルである。1984年12月5日に発売。発売元はビクター音楽産業(現・ビクターエンタテインメント)。(LP: SJX-30249)

解説[編集]

この作品以前にカセットテープ販売のみの「SUPER BEST THANK YOU KYOKO」、CD販売のみの「Absolute Best For CD」という作品をリリースしているが、本作は初のレコード、CD、カセットテープ同時リリースした作品である。小泉今日子のシングル曲が10曲、あんみつ姫名義のシングル曲が1曲、このアルバムのために録音された楽曲が1曲、合計12曲で構成されている。1曲目の「Celebration」を除いて、1982年3月のデビュー曲「私の16才」から84年9月の「ヤマトナデシコ七変化」まで(“あんみつ姫”名義を含め)リリース順に収められており、アレンジもシングル版と同じものである。タイトル曲「Celebration」をプロデュースしたのはラッツ&スターで、同メンバーである田代マサシが作詞、同じくメンバーの鈴木雅之が作曲と編曲、他のメンバーはコーラスを担当している。

  • 週間4位を記録し、40万枚近いセールスを記録しながら年間17位に輝く。

収録曲[編集]

SIDE-A
  1. Celebration
    (作詞:田代マサシ / 作曲:鈴木雅之 / 編曲:鈴木雅之)
  2. 私の16才
    (作詞:真樹のり子 / 作曲:たきのえいじ / 編曲:神保正明
    • 1stシングル。原曲は1979年に森まどかがリリースした「ねぇ・ねぇ・ねぇ」。
  3. 素敵なラブリーボーイ
    (作詞:千家和也 / 作曲:穂口雄右 / 編曲:矢野立美
    • 2ndシングル。原曲は1975年に林寛子がリリースした同名曲。
  4. ひとり街角
    (作詞:三浦徳子 / 作曲:馬飼野康二 / 編曲:竜崎孝路
    • 3rdシングル。
  5. 春風の誘惑
    (作詞:篠原仁志 / 作曲:緑一二三 / 編曲:萩田光雄
    • 4thシングル。
  6. まっ赤な女の子
    (作詞:康珍化 / 作曲:筒美京平 / 編曲:佐久間正英
    • 5thシングル。
  7. 半分少女
    (作詞:橋本淳 / 作曲:筒美京平 / 編曲:川村栄二
    • 6thシングル。
SIDE-B
  1. 艶姿ナミダ娘
    (作詞:康珍化 / 作曲:馬飼野康二 / 編曲:馬飼野康二)
    • 7thシングル。
  2. クライマックス御一緒に / あんみつ姫
    (作詞:森雪之丞 / 作曲:井上大輔 / 編曲:井上大輔)
    • 8thシングル。
  3. 渚のはいから人魚
    (作詞:康珍化 / 作曲:馬飼野康二 / 編曲:馬飼野康二)
    • 9thシングル。
  4. 迷宮のアンドローラ
    (作詞:松本隆 / 作曲:筒美京平 / 編曲:船山基紀
    • 10thシングル。
  5. ヤマトナデシコ七変化
    (作詞:康珍化 / 作曲:筒美京平 / 編曲:若草恵
    • 11thシングル。