水のルージュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
水のルージュ
小泉今日子シングル
B面 Kiss(7インチのみ)
リリース
規格 7インチシングル
12インチ・シングル
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル ビクター音楽産業
作詞・作曲 松本隆筒美京平
チャート最高順位
小泉今日子 シングル 年表
木枯しに抱かれて
1986年
水のルージュ
1987年
Smile Again
(1987年)
テンプレートを表示

水のルージュ」(みずのルージュ)は、小泉今日子1987年2月にリリースした21枚目のシングルである(EP:SV-9218)。

解説[編集]

  • カネボウ化粧品'87春の口紅“AQUA ROUGE”とタイアップ。CMには小泉本人が出演した。
  • 同年5月には、「DANCING MIX」と題されたリミックス・ヴァージョンが、1985年の「ハートブレイカー」以来となる12インチ・シングルとしてリリースされた(品番:SJX-901)。
  • 1987年6月4日付オリコンシングルチャートにおいて、12インチ・シングル盤が前週36位から100位圏外にランクダウン。当時の同チャートで最も高位から翌週100位圏外へ下落した曲となった[3]
  • アルバム『Phantasien』(1987年)には土屋昌巳が編曲を担当した別ヴァージョン「Berlin Version」が収録され、『KOIZUMI IN THE HOUSE』(1989年)には「Break 'ACID' Beats MIX」と題されたリミックスが収録された。
  • 1991年11月には8cmCDがリリース(カップリングは「Smile Again」)されている。
  • 本来サビ部分のハモリは下のメロディーだが、小泉本人は「こっちの方がきれいでしょ」という理由でテレビ等では上のメロディーを歌っていた。

収録曲[編集]

水のルージュ
  1. 水のルージュ
  2. Kiss
    • 作詞:松本隆/作曲:筒美京平/編曲:大村雅朗
水のルージュ(12インチ)
  1. 水のルージュ(DANCING MIX)
    • 作詞:松本隆/作曲:筒美京平/編曲:大村雅朗/REMIX:MITSUYOSHI TAMURA
  2. サイン入りエッチングディスク(盤面刻印のみ)
水のルージュ/Smile Again
  1. 水のルージュ
  2. Smile Again
  3. 水のルージュ(カラオケ)
  4. Smile Again(カラオケ)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f オリコンランキング情報サービス「you大樹」
  2. ^ 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p.39.
  3. ^ オリコン・ウィークリー(編)『小池聡行のオリコンデータ私書箱』オリジナルコンフィデンス、1991年、87頁。ISBN 4871310272