かたつむりサンバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かたつむりサンバ
おニャン子クラブシングル
B面 めしべとおしべ
リリース
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル キャニオン・レコード
作詞・作曲 秋元康(作詞)
後藤次利(作曲)
チャート最高順位
おニャン子クラブ シングル 年表
NO MORE 恋愛ごっこ
(1987年)
かたつむりサンバ
(1987年)
ウェディングドレス
(1987年)
テンプレートを表示

かたつむりサンバ」は、おニャン子クラブの8枚目のシングルとして1987年5月21日にキャニオン・レコード(現・ポニーキャニオン)から発売された。

解説[編集]

  • メイン・ボーカルは、富川春美工藤静香[1]吉見美津子杉浦美雪
  • B面「めしべとおしべ」も『夕やけニャンニャン』(フジテレビ系)内で歌われたが、同番組でB面曲が歌われたのはデビュー曲以来のことであった。
  • オリコン1位のシングルとしては2005年に発売されたDEF.DIVAの「好きすぎて バカみたい」が発売されるまで、売上枚数は約7.2万枚のワースト記録であった。また、初動週間枚数が41720枚での首位達成は28日後にチャート付された荻野目洋子のシングル「さよならの果実たち」が発売されるまでワースト記録でもあった
  • 工藤のソロパートがBメロ丸ごとに及ぶ。2コーラス目で吉見も同様だが、TVでは歌唱時のソロパートが変更されていた。レコード:A(杉メイン)→A'(フロント4人)→B(工ソロ)→サビ(全)→A'(富メイン)→B(吉ソロ)→サビ(全)→A'(フロント4人) テレビ:A(杉メイン)→A'(富メイン)→B(工ソロ)→サビ(全)→A'(吉メイン)。
  • 1987年6月15日放送の夕やけニャンニャンで、解散宣言後に歌われた時はフロントが吉見と杉浦しかおらず、渡辺満里奈が臨時でフロントを担当し、工藤のソロパートを歌った。

収録曲[編集]

  1. かたつむりサンバ
  2. めしべとおしべ

カタログ[編集]

  • シングルレコード:7A 0734 (発売当時の定価は700円)

収録作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 工藤のコンサートでは、「(「かたつむりサンバ」の)ソロパートを歌って」と観客席からリクエストが飛ぶことが多々あり、それに応えている場面が1998年10月7日発売のライヴビデオ『工藤静香 I'm not Concert Tour 1998』で映像化もされている。