吉見美津子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

吉見 美津子(よしみ みつこ、1971年12月25日 - )は、日本の元アイドル日出女子高等学校卒業。元おニャン子クラブの最年少メンバー。

経歴[編集]

  • 元モモコクラブ桃組1956番。
  • その翌年にはB組からおニャン子クラブ会員番号49番へと昇格し、第8弾シングル『かたつむりサンバ』のフロントに抜擢(B面は別メンバー)される。
  • 幼い頃より続けていたバレエで鍛えられたその脚は、メンバーの中にあって比較的身長が高いことと相まって、「おニャン子屈指の美脚の持ち主」との呼び声が高い。
  • おニャン子クラブが解散し、ソロデビューの話があったらしいが何も無いまま、学校卒業後に留学
  • 帰国後、1993年にはヌード写真集『feminine』を発売。イメージビデオ『美少女Hi-Fi写真館Vol29 MITSUKO』でもヌードになった。
  • その後は「吉野マリ」「今井美津子」と適宜、改名し芸能活動をしていたが、現在は既に引退している。

フロント担当楽曲[編集]

  • かたつむりサンバ(第8弾シングル)
  • 黄昏にキスをしないで(第5弾アルバム『Circle』)
  • 間に合うかもしれない(第5弾アルバム『Circle』)
  • ヴィーナス誕生(初のソロ曲。ビデオ『MITUKO』収録 ※未CD化)

写真集[編集]

ビデオ[編集]

  • MITSUKO(英知出版、1993年、VHS)BEV 87-29

テレビ番組[編集]