NON-STOP おニャン子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NON-STOP おニャン子
おニャン子クラブベスト・アルバム
リリース
ジャンル アイドル歌謡曲
時間
レーベル キャニオン・レコード
チャート最高順位
おニャン子クラブ アルバム 年表
スーパーベスト
(1986年)
NON-STOP おニャン子
(1986年)
SIDE LINE
(1987年)
テンプレートを表示

NON-STOP おニャン子』(ノン・ストップ・おニャンこ)は、おニャン子クラブベスト・アルバム。1986年12月21日発売。発売元はキャニオン・レコード

解説[編集]

元々はコンパクトカセット限定で発売された企画アルバム。おニャン子クラブ名義ではあるが、ソロ・プロジェクトや別ユニットの楽曲も含む、オムニバス的なアルバムである。なお、ソロ楽曲であっても発売元のポニーキャニオンから発売された音源のみで構成されており、原盤権を他社が持つ音源は収録されていない。

楽曲と楽曲の導入部アウトロが、メンバー同士のおしゃべりや効果音アレンジの補足等で繋がっている。ただし、そのおしゃべりはとりたてて楽曲の中身とは関係ないもの。同様の企画盤をチェッカーズTHE ALFEEも発売した。

1993年11月19日にCD版がリリース。この際、7曲目と8曲目の間のおしゃべりが「CDだからひっくり返さなくてもいいんだよ。」「ねっ!!」「あたし持ってない…」に変更されている。1993年時点ではすでにおニャン子クラブは解散しているため、制作時にCD版のリリースを想定して収録されたものと思われる。

収録曲[編集]

  1. 早口言葉でサヨナラを
    歌: おニャン子クラブ、アルバム初収録。
      フロントボーカル:富川春美・岩井由紀子・布川智子・渡辺満里奈
  2. 恋はくえすちょん
    • 作詞: 秋元康、作曲・編曲: 見岳章
    歌: おニャン子クラブ、シングル(1986.11.1)。
  3. うしろゆびさされ組
    • 作詞: 秋元康、作曲: 後藤次利、編曲: 佐藤準
    歌: うしろゆびさされ組、シングル(1985.10.5)。
  4. LIKE A CHERRY BOY
    • 作詞: 秋元康、作曲: 後藤次利、編曲: 佐藤準
    歌: おニャン子クラブ、アルバム『KICK OFF』(1985.9.21)収録曲。
  5. 風のInvitation
    • 作詞: 秋元康、作曲: 高橋研、編曲: 佐藤準
    歌: 福永恵規、シングル(1986.5.21)。
  6. 蒼いメモリーズ
    歌: 内海和子、シングル(1986.11.17)。
  7. 真赤な自転車
    • 作詞: 秋元康、作曲: 高橋研、編曲: 佐藤準
    歌: おニャン子クラブ、アルバム『KICK OFF』(1985.9.21)収録曲。
  8. 渚の『・・・・・』
    • 作詞: 秋元康、作曲・編曲: 後藤次利
    歌: うしろゆびさされ組、シングル(1986.8.27)。
  9. セーラー服を脱がさないで
    • 作詞: 秋元康、作曲・編曲: 佐藤準
    歌: おニャン子クラブ、シングル(1985.7.5)。
  10. 冬のオペラグラス
    • 作詞: 秋元康、作曲・編曲: 佐藤準
    歌: 新田恵利、シングル(1986.1.1)。
  11. 猫舌ごころも恋のうち
    • 作詞: 秋元康、作曲・編曲: 後藤次利
    歌: うしろゆびさされ組、シングル「象さんのすきゃんてぃ」(1986.5.2)B面曲。
  12. アンブレラ・エンジェル
    歌: おニャン子クラブ 、アルバム『夢カタログ』(1986.3.10)収録曲。
  13. シンデレラたちへの伝言
    歌: 高井麻巳子、シングル(1986.6.25)。
  14. 夏休みは終わらない
    • 作詞: 秋元康、作曲: 高橋研、編曲: 佐藤準
    歌: おニャン子クラブ、アルバム『PANIC THE WORLD』(1986.7.10)収録曲。

関連作品[編集]

関連項目[編集]