楽園のDoor

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
楽園のDoor
南野陽子シングル
B面 夜の東側
リリース
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル CBSソニー
作詞・作曲 小倉めぐみ来生たかお
チャート最高順位
南野陽子 シングル 年表
接近 (アプローチ)
(1986年)
楽園のDoor
(1987年)
話しかけたかった
(1987年)
テンプレートを表示

楽園のDoor」(らくえんのドア)は、1987年1月にリリースされた南野陽子の6枚目のシングル

解説[編集]

南野が主演した東映映画スケバン刑事』(1987年2月14日公開)の主題歌となり、この曲で自身初のオリコン1位を獲得。またTBS系『ザ・ベストテン』と、日本テレビ系『歌のトップテン』では、両番組共に最高順位が自身初めて3位以内にランクインした。

作曲した来生たかおがアルバム『Étranger』(1987年)でセルフカバーしている。

EP盤においては、限定盤(変型ジャケット、透明レコード、ピクチャーレーベル、特典)と通常盤の2種類が発売された。

サビアウトロの部分の振り付けは、映画『スケバン刑事』で「究極のヨーヨー」を投げる時のポーズと同じである(通常のヨーヨーの4倍の重量があるという設定のため、右手で左手首を持ちながら投げるのが特徴)。

TBS系『パパはニュースキャスター』に本人役で出演した際、この曲を歌っている。

収録曲[編集]

2曲ともに、作詞: 小倉めぐみ/作曲: 来生たかお/編曲: 萩田光雄

  1. 楽園のDoor
  2. 夜の東側

版権[編集]

  • 発売当初からバーニングパブリッシャーズにある。[2]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e オリコンランキング情報サービス「you大樹」
  2. ^ 『芸能界スキャンダルという快楽』 (鹿砦社) 2008年8月28日号 「テレビ局の虚像を撃つ」 閲覧。