LABYRINTH TAKAO KISUGI with PAUL MAURIAT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
来生たかお関連作品 > LABYRINTH TAKAO KISUGI with PAUL MAURIAT
LABYRINTH
TAKAO KISUGI with PAUL MAURIAT
来生たかおライブ・ビデオ
リリース
録音 1984年12月2日
ジャンル ニューミュージック
レーベル キティレコード
来生たかお 年表
来生たかおライヴ Much more...
(1983年)
LABYRINTH TAKAO KISUGI
with
PAUL MAURIAT

(1985年)
TAKAO KISUGI THE VIDEO Something Else
(1989年)
テンプレートを表示

LABYRINTH TAKAO KISUGI with PAUL MAURIAT』(ラビリンス たかおきすぎ ウィズ ポールモーリア)は、1985年にリリースされた来生たかおの映像作品(VHS規格品番:CSMV-0049〉/VHD〈規格品番:VHM-58075〉/LD〈規格品番:SM058-0043〉)。

概要[編集]

来生は、1984年に開催されたポール・モーリアの来日公演の、11月23日東京都NHKホール)、12月2日大阪府大阪フェスティバルホール)にゲスト出演し、本作品は後者の模様とイメージ映像で構成されている。なお、2010年現在、DVD化されていない。

指揮はポール・モーリア、演奏はポール・モーリア・オーケストラによって担われている。来生がピアノに向かっている楽曲もあるが、音源は各アルバム(『Ordinary』『LABYRINTH』『来生たかお』)に収録されたものが使われている。

1984年12月1日には、ポール・モーリアのプロデュース・全編曲による企画アルバム『LABYRINTH』を発表している。

パッケージの体裁[編集]

アルバムタイトル[編集]

帯は“ラビリンス 来生たかお with ポール・モーリア”となっている。

収録曲[編集]

VHS版・VHD版・LD版
  1. 無口な夜
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお / 編曲:福井峻
    • ピアノに向かう来生自身の映像に、第14弾オリジナル・シングル(1983年3月1日リリース)の音源がミックスされている。
    • 楽曲の詳細は『来生たかお作品集 Times Go By』を参照。
  2. めぐり逢い
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお / 編曲:ポール・モーリア
    • ハンドマイクを手にした来生に、イメージ映像(ステージ・風景)と企画アルバム『LABYRINTH』収録の音源がミックスされている。
    • 楽曲の詳細は企画アルバム『LABYRINTH』を参照。
  3. あしたの風
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお / 編曲:ポール・モーリア
    • ピアノに向かう来生とオーケストラに、イメージ映像(ステージ・風景)と企画アルバム『LABYRINTH』収録の音源がミックスされている。
    • 楽曲の詳細は企画アルバム『LABYRINTH』を参照。
  4. 星のくちびる
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお / 編曲:ポール・モーリア
    • ピアノに向かう来生とオーケストラに、イメージ映像(ステージ・風景)と企画アルバム『LABYRINTH』収録の音源がミックスされている。
    • 楽曲の詳細は企画アルバム『LABYRINTH』を参照。
  5. デイ・ブレイク
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお / 編曲:ポール・モーリア
    • ハンドマイクで歌う来生に、イメージ映像(ステージ・風景)がミックスされている。
    • 楽曲の詳細は企画アルバム『LABYRINTH』を参照。
  6. 逢瀬
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお / 編曲:ポール・モーリア
    • ハンドマイクで歌う来生に、イメージ映像(ステージ・風景)がミックスされている。
    • 楽曲の詳細は企画アルバム『LABYRINTH』を参照。
  7. 白いラビリンス(迷い)
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお / 編曲:ポール・モーリア
    • スツールに腰掛け、ハンドマイクで歌っている。
    • 楽曲の詳細は企画アルバム『LABYRINTH』を参照。
  8. セカンド・ラブ
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお / 編曲:ポール・モーリア
    • ハンドマイクで歌っている。
    • 楽曲の詳細は企画アルバム『Visitor』を参照。
  9. さよならのエチュード
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお / 編曲:ポール・モーリア
    • ピアノに向かう来生とオーケストラに、イメージ映像(ステージ・風景)と企画アルバム『LABYRINTH』収録の音源がミックスされている。
    • 楽曲の詳細は企画アルバム『LABYRINTH』を参照。
  10. シルエット・ロマンス
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお / 編曲:ポール・モーリア
    • ハンドマイクで歌っている。
    • 楽曲の詳細は企画アルバム『Visitor』を参照。
  11. GOODBYE-DAY
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお / 編曲:松井忠重
    • ピアノに向かう来生自身の映像に、企画アルバム『来生たかお』収録の音源がミックスされている。
    • 楽曲の詳細は企画アルバム『来生たかお』、オリジナル・アルバム『Sparkle』を参照。なお、オリジナルのタイトル表記は「Goodbye Day」である。

参加ミュージシャン[編集]

  • 指揮:ポール・モーリア
  • 演奏:ポール・モーリア・オーケストラ

参加スタッフ[編集]

脚注[編集]