キョードー東京

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社キョードー東京
Kyodo Tokyo, Inc.
種類 株式会社
本社所在地 107-0062
東京都港区南青山5-2-1 NBFアライアンス4階
設立 1950年10月
業種 サービス業
事業内容 ライブエンターテインメント事業
代表者 代表取締役会長 嵐田三郎
代表取締役社長 山崎芳人
資本金 6000万円
売上高 100億円
従業員数 50名
外部リンク kyodotokyo.com
テンプレートを表示

株式会社キョードー東京(キョードーとうきょう)は、東京都を中心に、関東地方で展開しているイベント興行会社。また、同社を中心とするキョードーグループの中核会社のことである。

歴史[編集]

1953年に永島達司がプロモート会社として「新々プロダクション」を設立、翌1954年に内野二朗が経理担当として入社。以来、日本人歌手のマネジメントと並行して海外のアーティストを招聘してプロモートを行う。1957年には社名を「和栄プロダクション」へ、次いで「協同企画」へ変更。このころ嵐田三郎(現会長)が入社。

1959年からは赤坂の有名ナイトクラブニューラテンクォーターのショーのプロデュースを手掛け始め、1962年には内野が協同企画を退社し汎芸能企画事務所を設立して、ニューラテンクォーター等ナイトクラブの"仕込み"を引き受けるようになる。汎芸能企画事務所は1964年に「協同企画エージェンシー」に社名を変更。永島の協同企画と業務分担して、招聘を永島が、興業取り仕切りを内野が担当するようになる。

1965年にはモンキー・ダンスに注目し、ゴーゴークラブの先駆けとなる「ゴー・ゴー・ア・モンキー」を企画。オープニングにはザ・ベンチャーズアストロノウツが出演し話題を呼んだ。キョードー東京は舞台美術や照明、音響効果に経費を惜しまずどんどん新しいものを取り入れていった。

1966年にはビートルズの来日公演を日本武道館で行い、マスコミの注目を集める[1][注釈 1]

1970年には「株式会社キョードー東京」に社名変更し、「ロック・カーニバル」シリーズを企画。ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズシカゴなどの講演も成功させる。しかし当時のロック・スターとロック・ファンは非常に過激だった。1971年、グランド・ファンク・レイルロードの後楽園球場での公演では観客が興奮で暴動寸前になり、そのあと来日したレッド・ツェッペリンの破天荒な振る舞いには広島公演で内野が倒れてしまう。ついには「コンサート会場に爆弾を仕掛けた」という悪戯電話のせいで入場者のバッグ・チェックまですることになる。バッグ・チェックの不快な光景が直接のきっかけとなって内野はエルトン・ジョン公演を最後にロック・コンサートから手を引く。これ以降、ロックスターの招聘は永島や内野とも親しかった有働誠次郎のウドー音楽事務所が扱うようになる。

1972年からは「ラブ・サウンズ」をテーマに、スポンサーや放送局、レコード店ともタイアップしてシリーズ化。ニニ・ロッソポール・モーリアカーペンターズなどを招聘。全国の主要都市にキョードーのブランチを設けてキョードー・ネットワークを展開する(関連会社参照)。

昭和50年代からは、外タレだけではなく、日本人歌手の公演も手掛けるようになる。1976年に帰国した朱里エイコの全国ツアーを始めとし、1977年の因幡晃、1978年以降、アリス松任谷由実矢沢永吉、そして日本内外でのチャリティ・コンサートも企画、成功させている。1986年より、内野に代わって嵐田三郎が代表取締役を努める。

キョードー東京は上記の他にも、ダイアナ・ロススティーヴィー・ワンダーレイ・チャールズボストン・ポップス・オーケストラマイケル・ジャクソンマドンナライオネル・リッチーポール・マッカートニージャネット・ジャクソンケニー・Gパット・メセニー・グループホイットニー・ヒューストンマライア・キャリーブリトニー・スピアーズバックストリート・ボーイズダニエル・パウター、などの海外アーティストの招聘公演を行い、小田和正谷村新司井上陽水南こうせつSMAP安室奈美恵浜崎あゆみ宇多田ヒカルBoA倖田來未L'Arc〜en〜CielEXILE藤井フミヤ河村隆一T.M.Revolution葉加瀬太郎押尾コータローなどの国内アーティストのコンサート、K-1WWEX-TRAIL JAM世界フィギュアスケート選手権などのスポーツ、blastCHICAGOMovin'outRENT、などの演劇、ミュージカル招聘などもこれまで数多く手がけている。また、現社長の山崎芳人は業界団体のコンサートプロモーターズ協会の会長を務める。

関連会社[編集]

  • キョードー大阪 1969設立
  • キョードー横浜 1973設立
  • キョードー東北 1978設立
  • キョードー北陸 1976設立
  • キョードー西日本 1979設立
  • キョードー東海(キョードー名古屋 1976設立)
  • キョードー札幌 1976設立
  • キョードーファクトリー
  • キョードープロデューサーズ 2010設立

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 『夢のワルツ』によれば、日本武道館がコンサートに使用されたのはこれが初めてであった。

出典[編集]

  1. ^ 「ビートルズ来日完全レポート」『音楽専科 THE BEATLES CATALOG』音楽専科社、1976年4月増刊号。 23-37頁。

参考文献[編集]

  • 内野二朗『夢のワルツ―音楽プロモーターが綴る“戦後秘史”50年』講談社 1997年

外部リンク[編集]