Try to remember

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Try to remember
来生たかおライブ・アルバム
リリース
録音 2005年12月26日
2007年12月21日
ジャンル J-POP
時間
レーベル エニー(日本音声保存
プロデュース 安西範康
来生たかお 年表
夢より遠くへ -melodies & stories-
(1995年)
Try to remember
(2008年)
夢のあとさき
(2016年)
テンプレートを表示

Try to remember』(トライ トゥー リメンバー)は、2008年にリリースされた来生たかおの企画アルバム(CD規格品番:ANOC-6116〉)である。

概要[編集]

※原則的に、来生たかおは“来生”に省略、来生えつこは“来生えつこ”と表記。

それまでライヴビデオ・LDDVDはリリースして来た来生だが、ライブ・アルバムは本作が初めてになる。

1 - 5曲目・12曲目・13曲目は、2007年12月21日の『スペシャルライブ2007 Stand Alone Christmas Color』(東京都中野サンプラザ)、6 - 11曲目・14 - 16曲目は、2005年12月26日の『30th Anniversary X’mas Concert Tour 2005 avantage』(東京都・東京厚生年金会館)の模様を収録している。なお、後者は2006年にリリースされた3枚組DVD『TAKAO KISUGI 30th Anniversary X'mas Concert 2005 avantage』にも収められている。

ジャケットは紙製仕様で、歌詞カードにはステージや楽屋、オリジナルアルバム『égalité』『Avantage』のジャケット等の写真があしらわれている。また、歌詞カードと歌唱とでは一部歌詞が異なっている。

編曲者名は記されていないが、バックバンドである“スタートル”と来生自身が手掛けていると思われる。

なお、ブックレットには“プロデューサー”は明記されておらず、“エグゼクティブプロデューサー”として安西範康の名が記されている。

パッケージの体裁[編集]

アルバムタイトル[編集]

※初出のジャケット表記“Try to Remember”以外のもの

“トライ トゥー リメンバー”

なお、各種ディスコグラフィーによっても表記は片仮名やアルファベットになっている。

ディスクジャケット[編集]

紙製ケース(紙ジャケット)に歌詞カードを封入

帯のコピー[編集]

初CD化曲「僕等のダイアリー」「まなざしの彼方」「心のゆくえ」を含む来生たかお 初のライブベストアルバム。

収録曲[編集]

  1. 逢瀬(4:35)
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお
    • 松田真人によるピアノ伴奏のみで歌われたヴァージョン。
    • 楽曲の詳細は企画アルバム『LABYRINTH』を参照。
  2. まなざしの彼方(5:15)
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお
    • ピアノによる弾き語りヴァージョン。
    • 美空ひばりのシングル「笑ってよムーンライト」(1983年5月21日リリース)のB面に収録された提供曲で、来生のカヴァーはライヴ・ヴァージョンのみである。
  3. ほほえみの扉(4:01)
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお
    • ピアノによる弾き語りヴァージョン。
    • 楽曲の詳細は企画アルバム『Visitor』を参照。
  4. 長雨(3:29)
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお
    • カルテット編成によるアコースティック・ヴァージョン。
    • 楽曲の詳細はオリジナル・アルバム『ジグザグ』参照。
  5. ねがえり(4:52)
    • 作詞:忌野清志郎 / 作曲:来生たかお
    • カルテット編成によるアコースティック・ヴァージョン。
    • 楽曲の詳細はオリジナルアルバム『Dear my company』参照。
  6. セカンド・ラブ(3:57)
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお
    • フルバンド編成によるヴァージョン。
    • 楽曲の詳細は企画アルバム『Visitor』を参照。
  7. シルエット・ロマンス(5:27)
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお
    • フルバンド編成によるヴァージョン。
    • 楽曲の詳細は企画アルバム『Visitor』を参照。
  8. 疑問符(4:22)
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお
    • フルバンド編成によるヴァージョン。
    • 楽曲の詳細は企画アルバム『LABYRINTH』を参照。
  9. With(4:17)
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお
    • フルバンド編成によるヴァージョン。
    • 楽曲の詳細は企画アルバム『LABYRINTH II』を参照。
  10. マイ・ラグジュアリー・ナイト(4:20)
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお
    • フルバンド編成によるヴァージョン。
    • 楽曲の詳細は企画アルバム『Visitor』を参照。
  11. 心のゆくえ(4:27)
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお
    • フルバンド編成によるヴァージョン。
    • 来生によるカヴァーはライヴ・ヴァージョンのみである。
    • 楽曲の詳細は企画アルバム『来生たかおSONGS』を参照。
  12. 僕等のダイアリー(3:12)
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお
    • フルバンド編成によるヴァージョン。
    • 来生によるカヴァーはライヴ・ヴァージョンのみである。
    • 楽曲の詳細は企画アルバム『来生たかおSONGS』を参照。
  13. ためいき春秋(5:10)
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお
    • フルバンド編成によるヴァージョン。
    • 楽曲の詳細はオリジナル・アルバム『夢の途中』参照。
  14. 夢より遠くへ(4:45)
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお
    • フルバンド編成によるヴァージョン。
    • 楽曲の詳細はオリジナル・アルバム『永遠の瞬間』参照。
  15. 夢の途中(5:16)
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお
    • フルバンド編成によるヴァージョン。
    • 楽曲の詳細はオリジナルアルバム『夢の途中』参照。
  16. Goodbye day(5:34)
    • 作詞:来生えつこ / 作曲:来生たかお
    • フルバンド編成によるヴァージョン。
    • 楽曲の詳細はオリジナル・アルバム『Sparkle』参照。

参加ミュージシャン[編集]

  • Piano:松田真人(1,6 - 10)、来生たかお(2 - 5,11 - 13,15,16)
  • Keyboards:松田真人(4,5,11 - 16)
  • Keyboards:山崎教昌(6 - 11,14 - 16)
  • A.Guitar:小田木隆明(4,5)、土屋潔(4,5,9,11,14)
  • E.Guitar:小田木隆明(12,13)、土屋潔(6 - 8,10,12,13,15,16)
  • Bass:千葉一樹(6 - 11,14 - 16)、安田英司(12,13)
  • Drums:佐藤武美(4 - 16)
  • Chorus:松田真人(4,15)、土屋潔(4,15)、小田木隆明(4,12,13)

参加スタッフ[編集]

コンサートスタッフ
レコーディングスタッフ
  • Recording Engineer:高橋宏幸
  • Assistant Engineer:原一
  • Mastering Engineer:山口高規(東京CDセンター)
  • Director:坂口公一(日本音声保存)
  • Exective Producers:安西範康(エニー)
アートワーク
Thanks to