大西結花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おおにし ゆか
大西 結花
本名 大西 結花(結婚前)
生年月日 (1968-07-06) 1968年7月6日(54歳)
出生地 日本の旗 日本 大阪府豊中市
身長 157 cm
血液型 A型
職業 女優歌手
ジャンル アイドル歌謡曲テレビドラマ映画
活動期間 1984年 -
活動内容 1984年:女優デビュー
1985年:歌手デビュー
配偶者 一般人男性(2012年 - )
事務所 不明
公式サイト 大西結花オフィシャルブログ「Yuka Onishi」
主な作品
テレビドラマ
『家族の晩餐』
スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇
『眠れる美女』
映画
スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲
テンプレートを表示

大西 結花(おおにし ゆか、1968年7月6日 - )は、日本女優歌手大阪府豊中市出身。愛称はゆっち。代表作は『スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇』、『眠れる美女』等。

所属事務所は、デリッシュ・カンパニー → マコロン → MC企画 → オリオンズベルト → 個人事務所 → オフィスコットン → ビタースウィートエンタテインメントと変わっていったが、現在の所属事務所は不明。

略歴

  • 幼少から芸能界やアイドルに憧れていた。特に松田聖子に強く影響を受けた[1]中学生の頃にオールディーズに傾倒し、地元・大阪で活動していた写真が『アサヒグラフ』に掲載される。その写真を見た芸能事務所「デリッシュ・カンパニー」にスカウトされ、中学卒業後に上京[1]
  • 1984年テレビドラマ『家族の晩餐』のヒロインオーディションに合格しデビュー。1985年公開の映画台風クラブ』で、ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。同じく1985年2月、『アラベスク・ロマネスク』でアイドル歌手デビュー。横浜音楽祭新人奨励賞を受賞。
  • デビュー時のキャッチフレーズは「不思議チック少女」。ドラマでは早熟な役や不良の役などが続いた。
  • 1986年から始まったテレビドラマ『スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇[2]に主人公(浅香唯)の姉役で出演、ブレイクを果たす。挿入歌となった「シャドウ・ハンター」が5作目にして初のオリコン入りを果たし、以降の「チャンスは一度だけ」、「哀しみのシャングリラ」等ではオリコンベスト10入りにまで及んだ。ドラマ放送後期には、同番組内で生まれたアイドルユニット「風間三姉妹」(長女:結花/大西結花、次女:由真/中村由真、三女:唯/浅香唯)として同ドラマの主題歌「Remember」をリリースし、オリコンチャート1位を獲得。風間三姉妹としてのコンサートツアーなどを行った。
  • 『スケバン刑事III』終了後しばらくは歌手活動に重点を置き、ロック色の強いアルバムを発表したり、コンサートでプリンセス・プリンセスのカバーを自らのギター演奏を交えて披露したりもした。
  • 1990年代以降は女優業が中心となる。1995年公開の映画『眠れる美女』でヌードを披露し、同時期にヘアヌード写真集「FLORE」を発売した。
  • 1998年9月、所属事務所「マコロン」が倒産。社長は多額の借金を残し消息不明となった。1年後の1999年9月、その時期の経緯や心境を告白した単行本「セキララ」を出版。同時期に2度目のヘアヌード写真集「遠野 冬」を発売する。
  • 2000年6月、ダートトライアル選手権に出場し、レーサーとしてデビューと報じられる。この後もレースに出場し、一時期はユニット「大西結花With Challenge Girls」として全国のレース場でキャンペーン活動を行っていた。自動車評論家竹岡圭とドライブに関する番組で数度共演している。
  • 2011年4月、「オフィスコットン」に所属することを発表。
  • 2012年9月、17歳年下の一般男性と結婚[3]

人物

出演

テレビドラマ

映画

オリジナルビデオ

  • お嬢さま刑事 ギャル・ザ・コップ(1990年、田中秀夫監督) - 主演・朝霧由香 役
  • ザ・忍者ウォリアーズ くノ一戦士(1991年、カサイ雅弘監督) - 主演・風雲のあやめ 役
  • 新・パチンコ物語 パチプロVS伝説の釘師(1993年、坂下正尚監督) - ゆう子 役
  • 吸血温泉にようこそ(1997年、松山仁監督) - 主演・白鳥美雪 役
  • TERRORS 或る死神の肖像畫(2000年、稲葉正広監督) - 石野裕子 役
  • 雀狼伝2(2000年、服部光則監督)
  • 雀狼伝3(2000年、服部光則監督)
  • 難波金融伝・ミナミの帝王 破産の葬列(2005年、萩庭貞明監督)
  • 極道の山本じゃ2 伝説の親分編(2006年、市川徹監督)
  • 恐喝一代記(2008年、辻裕之監督) - マサコ 役

舞台

ラジオ

  • VOH林と大西結花のコーナー
    (1987年4月から、HBCラジオ、土曜深夜『ウィークエンドGO!GO!』内約35分コーナー番組 林“VOH”紀勝(スターダストレビュー)と共演[5]。最初は番組タイトルがまだ無い状態でスタートしたが、リスナーから募集して選定した結果、1987年中にタイトルが『VOH林と大西結花の気分はどさんこ んで馬鈴薯ジャガイモはじけてメロン』に決定した[6]。)
  • Teens'ブリブリCLUB(1987-1988年、文化放送
  • 物語と海(1990年、TOKYO FM
  • サウンド夢工房(1991年、NHK-FM
  • FMシアター(1992年、NHK-FM)
  • たかじんの風に吹かれて(1998年、RKBラジオ

CM

ディスコグラフィ

シングル

# 発売日 タイトル B面 規格 規格品番 オリコン最高位
ポリスター
1st 1985年2月25日 アラベスク・ロマネスク 春のコサージュ EP 7P-112 圏外
2nd 1985年7月26日 半抗期 マザー・コンプレックス EP D07C-1004
3rd 1985年12月10日 優しくて哀しくて[注釈 1] キャンドルを消さないで EP D07C-1007
4th 1986年5月25日 危ないタイトロープ ひ・み・つ・放課後 Pee-Ka-Boo EP D07C-1012
5th 1987年2月25日 シャドウ・ハンター 24時の都会 EP D07C-1018 17位
6th 1987年6月23日 チャンスは一度だけ〜TAKE A CHANCE〜 WAGAMAMAナインティーン EP D07C-1026 10位
7th 1987年9月23日 哀しみのシャングリラ くちびるジャンピング・ジャック EP D07C-1028 9位
8th 1988年2月10日 ミモザの奇蹟 Remember EP D07C-1036 14位
9th 1988年6月8日 渚通りのディスコティック[注釈 2] SUMMER STORY EP D07R-1015 10位
8cmCD H10R-30005
10th 1988年10月25日 チューリップの蕾 星屑を髪に飾って EP D07R-1017 25位
8cmCD H10R-30010
徳間ジャパン / JAPAN RECORD
11th 1989年4月25日 好きにして… 瞳 輝いて EP 7JAS-116 44位
8cmCD 10JC-405
12th 1989年9月25日 MIDNIGHT TV 今もあなたを 8cmCD 10JC-456 85位
13th 1991年7月25日 午前2時のSA・YO・NA・RA 愛になりたい 8cmCD TKDA-30324 圏外
キングレコード
14th 1993年1月21日 星空の下で Drivin' Heart 8cmCD KIDS-123 圏外
ネスクレコード
14th 1998年6月20日 Fly Away Smile 8cmCD NSDA-11 圏外

参加作品

発売日 商品名 楽曲 備考
1987年10月14日 Remember 風間三姉妹 「Remember」 フジテレビ系『スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇』主題歌
「スケバン刑事III 主題歌メドレー」[注釈 3]
「風間唯メッセージ」 レコードカセットではメッセージの内容が異なっている。

アルバム

オリジナル・アルバム

# 発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン最高位
ポリスター
1st 1986年7月1日 危ないタイトロープ LP R28C-1018 圏外
CT X28C-1018
2nd 1987年6月25日 TAKE A CHANCE-Summer bright- LP R28C-1037 32位
CT X28C-1037
CD H33C-20022
3rd 1988年3月25日 Le rê ve LP R30C-9003 35位
CT X20C-1075
CD H33C-20042
4th 1988年11月25日 Peppermint Mocha LP R28R-1023 47位
CD H33R-20012
徳間ジャパン / JAPAN RECORD
5th 1989年6月25日 Bridge LP 28JAL-3186 63位
CD 32JC-430
6th 1989年10月25日 RESISTANCE CD 32JC-430 圏外
7th 1991年7月25日 One Way Call CD TKCA-30277
MC RECORDS
8th 2002年7月30日 レシピ CD MCR-0001 圏外

ライブ・アルバム

# 発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン最高位
ポリスター
1st 1988年10月25日 Summer Concert '88 Le rêve de l'été 大西結花 20才、結花の夏の夢 CD H30R-20011 55位

ベスト・アルバム

# 発売日 タイトル 規格 規格品番 オリコン最高位
ポリスター
1st 1987年3月25日 シャドウ・ハンター 〜YUKAコレクション〜 LP R18C-1031 25位
CT X18C-1031
1987年4月25日 シャドウ・ハンター 〜YUKA FILE #1〜 CD H32C-20019 圏外
2nd 1987年12月21日 GREETING from THE BIG WEST 〜YUKA FILE #2〜 LP R28C-1037 圏外
CT X20C-1071
CD H25C-20039
3rd 1988年7月1日 大西結花ベスト Memory LP R28R-1016 37位
CT X28R-1016
CD H33R-20009
4th 1989年7月7日 大西結花 BEST OF BEST CD H28R-10002 圏外
CT X24R-3502
徳間ジャパンコミュニケーションズ / JAPAN RECORD
5th 2004年12月22日 ゴールデン☆ベスト 大西結花 CD TKCA-72796 圏外

タイアップ

曲名 タイアップ 収録作品
危ないタイトロープ 日本テレビ系全国ネット『このままじゃ、ボクの将来知れたもの』挿入歌 シングル「危ないタイトロープ」
シャドウ・ハンター フジテレビ系『スケバン刑事III』挿入歌 シングル「シャドウ・ハンター」
チャンスは一度だけ〜TAKE A CHANCE〜 フジテレビ系『スケバン刑事III〜少女忍法帖伝奇〜』挿入歌 シングル「チャンスは一度だけ〜TAKE A CHANCE〜」
哀しみのシャングリラ シングル「哀しみのシャングリラ」
ミモザの奇蹟 東映映画『スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲』挿入歌 シングル「ミモザの奇蹟」
SUMMER STORY AJINOMOTO Teens' CMイメージ・ソング シングル「渚通りのディスコティック」
チューリップの蕾 NTV系ドラマ『猫、ふんじゃッた!』挿入歌 シングル「チューリップの蕾」
好きにして… 映画『童貞物語・4』主題歌 シングル「好きにして…」
瞳 輝いて NHK土曜ドラマ翔べひよっ子』主題歌
午前2時のSA・YO・NA・RA TBS系全国ネット『所印の車はエライ!』挿入歌 シングル「午前2時のSA・YO・NA・RA」
星空の下で 日本テレビ系『水野晴郎の映画百科』テーマ曲 シングル「星空の下で」

写真集

  • 瞳にスキャンダル(1987年7月、ワニブックス
  • ワクワク結花ランド(1988年4月、辰巳出版
  • 甘い予感(1991年2月、ビックマン
  • 琥珀色のモノローグ(1992年3月、大陸書房
  • マイソロジー1992〜少女の瞳は永遠に(1992年7月、大陸書房)
  • +FLORE+(1995年6月、ワニブックス、撮影:渡辺達生
  • 遠野 冬(1999年3月、宙出版、撮影:小沢忠恭)

書籍

  • セキララ(1999年、青林堂)

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 1986年に、アダルトアニメくりいむレモン』の登場人物である野々村亜美が、アルバム『くりいむレモン 亜美…優しくて哀しくて』でカバーしている。
  2. ^ 1976年に、星ますみが発表した「渚通りのディスコハウス」のリメイク。
  3. ^ STAR瞳にSTORM虹のDreamer

出典

  1. ^ a b ""3代目スケバン刑事"大西結花が当時抱いていた疑問「折り鶴で人を倒せるの?」". 女性自身. 光文社. 4 April 2022. 2022年4月4日閲覧
  2. ^ 別冊宝島2611『80年代アイドルcollection』p.73.
  3. ^ デイリースポーツオンライン 2012年10月7日(日)16時9分配信の記事
  4. ^ 大西結花ちゃん”. 西村知美 公式 BLOG (2019年8月20日). 2020年10月15日閲覧。
  5. ^ 月刊ラジオパラダイス 1987年7月号「ラジパラタイムス」p.115
  6. ^ ラジオパラダイス 1988年7月号 104頁

外部リンク