大西結花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
おおにし ゆか
大西 結花
本名 大西 結花(結婚前)
生年月日 1968年7月6日(48歳)
出生地 日本の旗 日本 大阪府豊中市
身長 157 cm
血液型 A型
職業 女優歌手
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1984年 -
活動内容 1984年:女優デビュー
1985年:歌手デビュー
配偶者 一般人男性(2012年 - )
事務所 オフィスコットン
公式サイト オフィスコットン
主な作品
テレビドラマ
『家族の晩餐』
スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇
『眠れる美女』
映画
スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲

大西 結花(おおにし ゆか、1968年7月6日 - )は、日本の女優タレント大阪府豊中市出身。愛称はゆっち。代表作は『スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇』、『眠れる美女』等。

所属事務所はマコロン→MC企画→オリオンズベルト→個人事務所を経て、2011年4月からオフィスコットンに所属。

略歴

  • 幼少から芸能界やアイドルに憧れていた。中学生の頃にオールディーズに傾倒し、地元・大阪で活動していた写真が「アサヒグラフ」に掲載される。その写真を見た芸能事務所関係者にスカウトされ、中学卒業後に上京。程なくスカウトされた事務所とは別の事務所「マコロン」へ移籍する。
  • 1984年テレビドラマ『家族の晩餐』のヒロインオーディションに合格しデビュー。1985年公開の映画台風クラブ』で、ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。同じく1985年2月、「アラベスク・ロマネスク」で歌手デビュー、横浜音楽祭新人奨励賞を受賞。
  • デビュー時のキャッチフレーズは「不思議チック少女」。ドラマでは早熟な役や不良の役などが続いた。
  • 1986年から始まったテレビドラマ『スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇』に主人公(浅香唯)の姉役で出演、ブレイクを果たす。挿入歌となった「シャドウ・ハンター」が5作目にして初のオリコン入りを果たし、以降の「チャンスは一度だけ」、「哀しみのシャングリラ」等ではオリコンベスト10入りにまで及んだ。ドラマ放送後期には、同番組内で生まれたアイドルユニット「風間三姉妹」(長女:結花/大西結花、次女:由真/中村由真、三女:唯/浅香唯)として同ドラマの主題歌「Remember」をリリースし、オリコンチャート1位を獲得。風間三姉妹としてのコンサートツアーなどを行った。
  • 『スケバン刑事III』終了後しばらくは歌手活動に重点を置き、ロック色の強いアルバムを発表したり、コンサートでプリンセス・プリンセスのカバーを自らのギター演奏を交えて披露したりもした。
  • 1990年代以降は女優業が中心となる。1995年公開の映画『眠れる美女』でヌードを披露し、同時期にヘアヌード写真集「FLORE」を発売した。
  • 1998年9月、所属事務所「マコロン」が倒産。社長は多額の借金を残し消息不明となった。1年後の1999年9月、その時期の経緯や心境を告白した単行本「セキララ」を出版。同時期に2度目のヘアヌード写真集「遠野 冬」を発売する。
  • 2000年6月、ダートトライアル選手権に出場し、レーサーとしてデビューと報じられる。この後もレースに出場し、一時期はユニット「大西結花With Challenge Girls」として全国のレース場でキャンペーン活動を行っていた。自動車評論家竹岡圭とドライブに関する番組で数度共演している。
  • 2011年4月、「オフィスコットン」に所属することを発表。
  • 2012年9月、17歳年下の一般男性と結婚[1]

人物

出演

テレビドラマ

映画

オリジナルビデオ

  • お嬢さま刑事 ギャル・ザ・コップ(1990年、田中秀夫監督) - 主演・朝霧由香 役
  • ザ・忍者ウォリアーズ くノ一戦士(1991年、カサイ雅弘監督)- 主演・風雲のあやめ 役
  • 新・パチンコ物語 パチプロVS伝説の釘師(1993年、坂下正尚監督) - ゆう子 役
  • 吸血温泉にようこそ(1997年、松山仁監督) - 主演・白鳥美雪 役
  • TERRORS 或る死神の肖像畫(2000年、稲葉正広監督) - 石野裕子 役
  • 雀狼伝2(2000年、服部光則監督)
  • 雀狼伝3(2000年、服部光則監督)
  • 極道の山本じゃ2 伝説の親分編(2006年、市川徹監督)
  • 恐喝一代記(2008年、辻裕之監督) - マサコ 役

舞台

ラジオ

音楽

シングル

  1. アラベスク・ロマネスク(1985年2月25日、ポリスター)作詞:宮原茅映 / 作曲:紋野浪漫 / 編曲:佐々木まこと
    (c/w)春のコサージュ
  2. 半抗期(1985年7月26日、ポリスター)作詞:篠塚満由美 / 作曲:馬場孝幸 / 編曲:佐々木周
    (c/w)マザー・コンプレックス
  3. 優しくて哀しくて(1985年12月10日、ポリスター)作詞 :三浦徳子 / 作曲・編曲:木森敏之
    ビデオアニメ『くりいむレモン』挿入歌
    (c/w)キャンドルを消さないで
  4. 危ないタイトロープ(1986年5月25日、ポリスター)作詞:麻生圭子 / 作曲:佐藤健 / 編曲:志熊研三
    日本テレビ系ドラマ『このままじゃ、ボクの将来知れたもの』挿入歌
    (c/w)ひ・み・つ・放課後 Pee-Ka-Boo
  5. シャドウ・ハンター(1987年2月25日、ポリスター)作詞:湯川れい子 / 作曲:井上大輔 / 編曲:鷺巣詩郎
    フジテレビ系ドラマ『スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇』挿入歌
    (c/w)24時の都会
  6. チャンスは一度だけ〜TAKE A CHANCE〜(1987年6月23日、ポリスター)作詞:湯川れい子 / 作曲:朝倉紀幸 / 編曲:入江純
    フジテレビ系ドラマ『スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇』挿入歌
    (c/w)WAGAMAMAナインティーン
  7. 哀しみのシャングリラ(1987年9月23日、ポリスター)作詞:湯川れい子 / 作曲:朝倉紀幸 / 編曲:入江純
    フジテレビ系ドラマ『スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇』挿入歌
    (c/w)くちびるジャンピング・ジャック
  8. ミモザの奇蹟(1988年2月10日、ポリスター)作詞:湯川れい子 / 作曲:井上大輔 / 編曲:倉田信雄
    東映配給映画『スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲』挿入歌
    (c/w)Remember
  9. 渚通りのディスコティック(1988年6月8日、ポリスター)作詞:藤公之介 / 作曲:平尾昌晃 / 編曲:矢野立美
    (c/w)SUMMER STORY(味の素清涼飲料「ティーンズ」CMソング) 作詞・作曲:中島文明 編曲:大谷幸 「渚通りのディスコティック」は星ますみのリメイク
  10. チューリップの蕾(1988年10月25日、ポリスター)作詞:松本隆 / 作曲:南佳孝 / 編曲:船山基紀
    (c/w)星屑を髪に飾って
    日本テレビ系ドラマ『猫、ふんじゃッた!』主題歌
  11. 好きにして…(1989年4月25日、徳間ジャパン)作詞:松本隆 / 作曲:ジョーイ・カーボーン / 編曲:大谷和夫
    映画『童貞物語4 ボクもスキーにつれてって』主題歌
    (c/w)瞳 輝いて(NHKドラマ『翔べ!ひよっこ』主題歌)
  12. MIDNIGHT TV(1989年9月25日、徳間ジャパン)作詞:朝野深雪 / 作曲:佐藤宣彦 / 編曲:井上龍仁
    (c/w)今もあなたを
  13. 午前2時のSA・YO・NA・RA(1991年7月25日、徳間ジャパン)作詞:池永康記 / 作曲:杉村雅祥 / 編曲:内藤慎也
    TBS『所印の車はえらい』挿入歌
    (c/w)愛になりたい
  14. 星空の下で(1993年1月21日、キングレコード)作詞:大西結花 / 作曲・編曲:奥居香
    日本テレビ『水野晴郎の映画百科』テーマ曲
    (c/w)Drivin' Heart
  15. Fly Away(1998年6月20日、日本コロムビア)作詞:大西結花 / 作曲:清岡千穂 / 編曲:加藤みちあき
    (c/w)Smile

アルバム

  1. 危ないタイトロープ (1986年7月1日、ポリスター)
    (1)危ないタイトロープ -Instrumental- ~ヘルメットを脱いだら夏だった~ (2)危ないタイトロープ (3)キャンドルを消さないで (4)半抗期 (5)マザー・コンプレックス (6)アラベスク・ロマネスク (7)ひ・み・つ・放課後Pee-Ka-Boo (8)優しくて哀しくて (9)春のコサージュ (10)MY・バージン・ハート
  2. シャドウ・ハンター 〜YUKA FILE #1〜 (1987年4月25日、ポリスター)
    (1)シャドウ・ハンター (2)アラベスク・ロマネスク (3)春のコサージュ (4)半抗期 (5)マザーコンプレックス (6)キャンドルを消さないで (7)My・バージン・ハート (8)優しくて哀しくて (9)ひ・み・つ放課後(Pee-Ka-Boo) (10)危ないタイトロープ (11)24時の都会 (12)シャドウ・ハンター(リプライズ)
  3. TAKE_A_CHANCE-Summer_bright- (1987年6月25日、ポリスター)
    (1)パンドーラ (2)真夏のLove Chase (3)5W1Hの疑問符 (4)WAGAMAMAナインティーン (5)Good Luck (6)ルパンのように (7)ミステリアス・スマイル (8)優しい彼? (9)逢える時まで~I'll See You Again (10)チャンスは一度だけ(スペシャル・サマー・フライト・ヴァージョン)
  4. GREETING from THE BIG WEST 〜YUKA FILE #2〜 (1987年12月21日、ポリスター)
    (1)OPENING THEME(インスト)from YUKA-FM 19.6MHz (2)チャンスは一度だけ~TAKE A CHANCE (3)哀しみのシャングリラ (4)くちびるジャンピング・ジャック (5)SONG FROM THE BIG WEST EXTENDED MEGA-MIX(メドレー)~シャドウ・ハンター ~哀しみのシャングリラ ~チャンスは一度だけ ~TAKE A CHANCE
  5. Le reve (1988年3月25日、ポリスター)
    (1)黄昏のエチュード (2)愛のピレネー (3)セ・ラムール -C'est l'amour- (4)ヴェルヴェット・ロマンス (5)DANCING CHERRY (6)ミモザの奇跡 (7)まぶしい想いにして (8)夢・・・Rainy heart (9)昨日よりステキに・・・ (10)光の中で -Smile on me
  6. メモリー/大西結花ベスト (1988年7月1日、ポリスター)
    (1)アラベスク・ロマネスク (2)半抗期 (3)優しくて哀しくて (4)危ないタイト・ロープ (5)シャドウ・ハンター (6)チャンスは一度だけ (7)哀しみのシャングリラ (8)ミモザの奇跡 (9)Remember (10)渚通りのディスコティック (11)SUMMER STORY (12)私はカナリヤ
  7. Peppermint Mocha (1988年11月25日、ポリスター)
    (1)MY POLESTAR (2)レディ・ジェーンの憂鬱 (3)あなたは何かを隠してる (4)ノース・ウィンドの日 (5)シティ・ライツに踊らせて (6)チューリップの蕾 (7)彼の右手はラブ・ジャック (8)今どきの少年 (9)星屑を髪に飾って (10)粉雪物語~SNOW WHITE TALES~
  8. Summer Concert'88 Le reve de l'ete (1988年10月25日、ポリスター)
    (1)キャンドルを消さないで (2)WONDER CASTEL (3)19 GROWING UP (4)DANC'ING CHERRY (5)光の中で~Smile on me~ (6)渚通りのディスコティック (7)SUMMER STORY (8)メドレー~Remember ~シャドウ・ハンター ~チャンスは一度だけ ~哀しみのシャングリラ ~ミモザの奇跡 ~Remember (9)チャンスは一度だけ (10)渚通りのディスコティック (11)Good Luck
  9. Bridge (1989年6月25日、徳間ジャパン)
    (1)伝えたい・・・~Dear My Friend~part.1 (2)ハートブレイク前夜 (3)15cm違う街 (4)芝浦埠頭まで (5)Scene.1~忘れないで (6)少しだけ・・・ (7)風の中の恋人たち (8)好きにして・・・ (9)四月のバラ (10)瞳 輝いて (11)伝えたい・・・~Dear My Friend~part.2#BEST OF BEST (1989年7月7日、ポリスター)
  10. RESISTANCE (1989年10月25日、徳間ジャパン)
  11. One Way Call (1991年7月25日、徳間ジャパン)
  12. レシピ (2002年7月30日、MC RECORDS)
  13. ゴールデンベスト (2004年12月22日、徳間ジャパン)

写真集

  • 瞳にスキャンダル(1987年7月、ワニブックス
  • ワクワク結花ランド(1988年4月、辰巳出版
  • 甘い予感(1991年2月、ビックマン
  • 琥珀色のモノローグ(1992年3月、大陸書房
  • マイソロジー1992〜少女の瞳は永遠に(1992年7月、大陸書房)
  • +FLORE+(1995年6月、ワニブックス、撮影:渡辺達生
  • 遠野 冬(1999年3月、宙出版、撮影:小沢忠恭)

書籍

  • セキララ(1999年、青林堂)

脚注

  1. ^ デイリースポーツオンライン 2012年10月7日(日)16時9分配信の記事

外部リンク