家康が最も恐れた男 真田幸村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

家康が最も恐れた男 真田幸村』(いえやすがもっともおそれたおとこ さなだゆきむら)は、1998年(平成10年)1月2日テレビ東京で放送された『12時間超ワイドドラマ』(のちの『新春ワイド時代劇』)である。主演は松方弘樹。全6部。

本能寺の変から大坂夏の陣に至る時代を駆けぬけた主人公・真田幸村を「男の中の男」として描いた娯楽時代劇。

概要[編集]

小説の映像化が主流になっている『12時間超ワイドドラマ』であるが、本作は塙五郎のオリジナル脚本による。

淀殿をヒロインに据え、北庄落城の際に幸村に救出されてめぐりあい、その後は幸村と駆け落ちも図るなど、オリジナル脚本ということもあってか、史実からはかなり離れた脚色が施されており、幸村は彼女との愛を支えに、宿敵となった徳川家康との戦いの人生を生きぬいていく。

そして、配役もバラエティーに富んでおり、真田十勇士の霧隠才蔵役に女性の国生さゆり、三好清海入道役に元プロ野球選手のデーブ大久保を起用したり、松方弘樹・目黒正樹前田吟前田淳菅原文太菅原加織の3組の父子共演に加え、河原崎建三若山騎一郎ら2世俳優が多く出演している。

2009年1月1日にBS・CS初放送として、時代劇専門チャンネルで全13話(各46分)が一挙放送された。

  • 第一部 「本能寺炎上!信長に挑む反逆児」(前篇・後篇)
  • 第二部 「秀吉死す!恋の仇は天下人」(前篇・後篇)
  • 第三部 「対決!関ヶ原父子兄弟、敵味方」(前篇・後篇)
  • 第四部 「風雲!真田十勇士・佐助、才蔵吠える」(前篇・後篇)
  • 第五部 「激闘!大坂冬の陣・幸村ついに起つ」(前篇・後篇)
  • 第六部 「決戦!大坂夏の陣・狙うは家康の首」(前篇・中篇・後篇)

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 制作:金澤龍一郎(テレビ東京)
  • プロデューサー:江津兵太、都築博(テレビ東京)、深沢道尚、橋本新一、亀岡正人(東映)
  • 脚本:塙五郎
  • 音楽:岩間南平
  • 撮影:水巻祐介、赤塚滋、坂根省三、木村誠司
  • 美術:秋好泰海、園田一佳、倉橋利韶
  • 照明:安藤清人、横山秀樹、釜田一
  • 録音:佐俣マイク、芝氏章、平井清重
  • 編集:荒木健夫
  • 助監督:内沢豊、南光、五大院将貴
  • 装置:松井明夫
  • 装飾:龍尾和人
  • 背景:西村三郎
  • 小道具:高津商会
  • 衣装:石倉元一、松田孝
  • 美粧・結髪:東和美粧
  • かつら:山崎かつら
  • 擬斗:土井淳之祐(東映剣会)、三好郁夫(同左)
  • プロデューサー補:塚田英明
  • 進行主任:藤井雅朗、西秋節生
  • 協力:彦根城東映太秦映画村、東映俳優養成所、二条城大覚寺仁和寺
  • 映像協力:NHK、TBS
  • 監督: 降旗康男(1、6)、原田雄一(2)、 齋藤光正(3、5)、上杉尚祺(4)
  • 主題歌:さだまさし夢一色
  • 主題歌協力:テレビ東京ミュージック
  • 製作:テレビ東京、東映

関連項目[編集]

テレビ東京 12時間超ワイドドラマ
前番組 番組名 次番組
家康が最も恐れた男 真田幸村
(1998年)
赤穂浪士
(1999年)