第17回日本アカデミー賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

第17回日本アカデミー賞は1994年(平成6年)3月17日に行われた日本アカデミー賞の発表・授賞式。

新高輪プリンスホテルで開催され、司会は高島忠夫南野陽子が務めた。

最優秀作品賞[編集]

優秀作品賞[編集]

最優秀監督賞[編集]

優秀監督賞[編集]

最優秀脚本賞[編集]

  • 山田洋次・朝間義隆(男はつらいよ 寅次郎の縁談、学校)

優秀脚本賞[編集]

最優秀主演男優賞[編集]

優秀主演男優賞[編集]

最優秀主演女優賞[編集]

優秀主演女優賞[編集]

最優秀助演男優賞[編集]

優秀助演男優賞[編集]

最優秀助演女優賞[編集]

優秀助演女優賞[編集]

最優秀音楽賞[編集]

優秀音楽賞[編集]

最優秀撮影賞[編集]

優秀撮影賞[編集]

  • 木村大作(新・極道の妻〈おんな〉たち 覚悟しいや、わが愛の譜 滝廉太郎物語) 
  • 阪本善尚(はるか、ノスタルジィ、水の旅人 侍KIDS) 
  • 長沼六男高羽哲夫(夢の女、学校) 
  • 浜田毅(僕らはみんな生きている) 

最優秀照明賞[編集]

優秀照明賞[編集]

  • 増田悦章(新・極道の妻〈おんな〉たち 覚悟しいや、わが愛の譜 滝廉太郎物語)
  • 高野和男中村裕樹(はるか、ノスタルジィ、水の旅人 侍KIDS)
  • 熊谷秀夫(学校、夢の女) 
  • 高屋齊(僕らはみんな生きている)

最優秀美術賞[編集]

優秀美術賞[編集]

最優秀録音賞[編集]

優秀録音賞[編集]

最優秀編集賞[編集]

優秀編集賞[編集]

最優秀外国作品賞[編集]

優秀外国作品賞[編集]

新人俳優賞[編集]

話題賞[編集]

作品部門[編集]

俳優部門[編集]

  • 萩原聖人(学校、教祖誕生、月はどっちに出ている)

会長特別賞[編集]

協会特別賞[編集]


外部リンク[編集]