高羽哲夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

高羽 哲夫(たかは てつお、1926年8月31日 - 1995年10月31日[1])は、日本のカメラマン。福島県河沼郡湯川村出身。福島県立会津中学校(旧制)卒業。

1948年、松竹に入社。1965年、「霧の旗」で第9回三浦賞を受賞[2]。映画カメラマンとして主に山田洋次監督とコンビを組み、特に「男はつらいよ」全48作の撮影に携わったことで知られる。1995年、死去。

主な撮影映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 日外アソシエーツ 『現代物故者事典1994~1996』、1997年ISBN 4816914129
  2. ^ 日外アソシエーツ編集部 『映像メディア作家人名事典』、1991年ISBN 4816911111

外部リンク[編集]