鈴木達夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

鈴木 達夫(すずき たつお、1935年 - )は、日本撮影監督映画カメラマン静岡県出身。

略歴[編集]

岩波映画製作所を経てフリーになり、1965年に『水で書かれた物語』で撮影を担当した。その後は日本アート・シアター・ギルドを中心に数々の劇映画の撮影に従事し、多くの監督たちから信頼され、黒木和雄長谷川和彦寺山修司篠田正浩らの作品の撮影を担当している。ドキュメンタリー出身のため、手持ちカメラによるアクティブな映像を得意としながらも、画面構成や撮影技術にも長けており、多くの傑作を生み出している。

撮影担当作品[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]