マリリンに逢いたい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マリリンに逢いたい
監督 すずきじゅんいち
脚本 野沢尚
原作 野沢尚
出演者 安田成美
加藤昌也
三浦友和
音楽 梅垣達志
主題歌 荻野目洋子
撮影 鈴木達夫
編集 井上治
製作会社 松竹富士
三菱商事
第一企画
東北新社
配給 松竹富士
公開 1988年7月16日
上映時間 112分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
配給収入 11億円[1]
テンプレートを表示
阿嘉港船客待合所前にある「シロ」の像。座間味島を向いている。

マリリンに逢いたい』(マリリンにあいたい)は、1988年公開の日本映画

沖縄の阿嘉島の民宿で飼われていた雄犬シロが、対岸の座間味島にいる恋人の雌犬マリリンに逢うために海を泳いで渡った実話を元に製作された。原作・脚本は野沢尚。シロ役は本物のシロが演じたが、本物のマリリンは撮影当時すでに事故で他界していたため、他犬を用いた。

キャスト[編集]

*シロ(自身)


スタッフ[編集]

主題歌[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 1988年配給収入10億円以上番組 - 日本映画製作者連盟

外部リンク[編集]