川上皓市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
かわかみ こういち
川上皓市
生年月日 (1946-10-03) 1946年10月3日(72歳)
出生地 東京都
職業 撮影監督

川上 皓市(かわかみ こういち、1946年10月3日[1] - )は、日本撮影監督日本映画撮影監督協会(J.S.C.)副理事長[2]

東京都出身[1]。多摩芸術学園卒業[1]1969年にフリーの撮影助手として映画界入り。1978年に『サード』(東陽一監督)で撮影監督デビュー。1981年、『四季・奈津子』(東陽一監督)で芸術選奨新人賞など多数受賞。1992年の『橋のない川』(東陽一監督)、2006年の『紙屋悦子の青春』(黒木和雄監督)で毎日映画コンクール撮影賞[3]日本映画大学撮影照明コース特任教授[4]

主な作品[編集]

映画[編集]

撮影助手
撮影

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.539
  2. ^ 日本映画撮影監督協会メンバーリスト”. J.S.C. (2012年5月12日). 2013年4月2日閲覧。
  3. ^ 教員紹介
  4. ^ 教員紹介「川上 皓市」”. 日本映画大学. 2013年4月2日閲覧。
  5. ^ a b 川上晧市(撮影)”. KINENOTE. 2013年4月2日閲覧。
  6. ^ 映画『ふうけもん』オフィシャルサイト”. 2008「ふうけもん」製作者委員会. 2013年4月2日閲覧。

外部リンク[編集]