紙屋悦子の青春

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紙屋悦子の青春
監督 黒木和雄
脚本 黒木和雄
山田英樹
出演者 原田知世
永瀬正敏
音楽 松村禎三
撮影 川上皓市
編集 奥原好幸
製作会社 バンダイビジュアル
アドギア
テレビ朝日
ワコー
パル企画
配給 パル企画
公開 日本の旗 2006年8月12日
上映時間 111分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

紙屋悦子の青春』(かみやえつこのせいしゅん)は、松田正隆による戯曲作品。のちに黒木和雄監督・原田知世主演によって映画化された。映画版の公開は2006年8月12日で、この作品が黒木和雄の遺作となった。

ストーリー[編集]

終戦間際の鹿児島が舞台。兄夫婦と暮らす紙屋悦子のもとに縁談の話が来る。相手は悦子が密かに思いを寄せる明石の親友、永与だった。

映画版[編集]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

受賞歴[編集]

外部リンク[編集]