ジェラシー・ゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジェラシー・ゲーム』は、1982年8月6日公開の日本映画。にっかつロマンポルノエロス大作

東陽一監督、大信田礼子高橋ひとみ主演。にっかつ=幻燈社製作、にっかつ配給。カラー / ビスタサイズ / 84分。

概要[編集]

離婚を経て芸能活動を再開し吹っ切れた印象の大信田礼子と、寺山修司の秘蔵っ子だった高橋ひとみが、30代と20代の裸体を晒して妍を競う。それぞれの(本来の)パートナー役に、ラリードライバーとしての活動に力を傾けはじめた時期の夏木陽介と、仮面ライダー(スカイライダー)役で世に出て間もない村上弘明。歌手役で出演している第8代クラリオンガール大竹かおるは、映画タイトルと同名の楽曲(ちあき哲也作詞、筒美京平作曲)でレコードデビューを果たしている。

封切時の併映は『軽井沢夫人』(小沼勝監督、高田美和主演)。

あらすじ[編集]

夏の北海道を旅する中年夫婦と若いカップル。成りゆきから、互いにパートナーを入れ替えて旅を続けることになるのだが……。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]