荒木一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あらき いちろう
荒木 一郎
別名義 水木京子
水木順子
ナポレオン
枯木華
すずきすずか
生年月日 (1944-01-08) 1944年1月8日(72歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
民族 日本人
職業 俳優歌手作曲家音楽プロデューサー実業家小説家マジック評論家、カードマジック研究家
活動期間 1963年 - 1969年1971年 -
配偶者 元妻・榊ひろみ
著名な家族 母・荒木道子
父・菊池章一

荒木 一郎(あらき いちろう、1944年1月8日 - )は、日本俳優歌手音楽プロデューサー、実業家、小説家マジック評論家、カードマジック研究家。

東京都出身。母親は女優荒木道子。父親は文芸評論家の菊池章一。元妻は女優の榊ひろみ

水木京子(順子)、ナポレオン、枯木華、すずきすずか名義による作品もある。

略歴[編集]

9歳で文学座アトリエ公演に出演し、俳優としての初舞台を踏む。高校時代はモダンジャズに傾倒し、バンドを組み、作詞と作曲を始める。同級生に佐藤信 (演出家)がいた[1]1962年、切手コレクションで第18回全日本切手展グランプリ受賞。1963年青山学院高等部卒業。在学中の成績はほとんど「1」ばかりで、「1マイナス」もあったので本来卒業できないところだったが、教師の計らいで論文を提出して卒業を認定された[2]

文学座に在籍して俳優業を開始、『バス通り裏』でデビュー。一方で音楽の才能も注目され、東海ラジオの番組『星に唄おう』のDJを務め、そのテーマ曲『空に星があるように』で、ビクター音楽産業から1966年に歌手デビュー。同年、『空に星があるように』で第8回日本レコード大賞新人賞を受賞。

1966年東映『893愚連隊』で映画評論初の新人男優賞受賞。1966年、ファーストアルバム『ある若者の歌』で芸術祭文部大臣奨励賞受賞。1967年、『いとしのマックス』で第18回NHK紅白歌合戦出場。

1969年1月31日午後5時過ぎ頃、母親同伴で面会に来た芸能界志望の17歳の女子高生と六本木の喫茶店で会ったのち、「女優としての素質をテストする」と称して少女のみを喫茶店近くの事務所兼のマンションへと連れ出し、左頚部や左肩などに全治5日間の打撲傷などを負わせたとの理由で告訴され、2月7日に強制猥褻致傷の容疑で町田警察署逮捕され、八王子区検察庁に身柄送検されたスキャンダル[3](のち女子高生の告訴取下げにより不起訴となる)で一度表舞台から姿を消す。このとき、所属事務所のビクターとは「一応辞表を出せ。どうせ不起訴になるだろうから、辞表は不受理にする」という話になっていたが、実際に辞表を出すとあっさり受理されて3年間の謹慎となった[4]。そんな状況下でも8トラックカートリッジでの作品発表など地道な活動を続け、1971年に完全復活。謹慎中から東映杉本美樹池玲子といったタレントのマネージメントを始めて成功[5]。以後、他アーティストのプロデュースや映像作品の音楽制作なども含め、幅広い活動を行っている。

30歳頃から3年半にわたって桃井かおりのマネージャーを務める。俳優業としては、中島貞夫監督の映画『893愚連隊』(1966年)のチンピラ役、テレビドラマでは倉本聰の秀作の一つ『たとえば、愛』(1979年、TBS)での大原麗子扮するDJ工藤冬子の上司・姑息なディレクター役などで強い印象を残した。また名作『仁義なき戦い』の第3作『代理戦争』(1973年、東映)で出演が決まっていたが「広島ロケが恐い」と降板、代わりに抜擢された大部屋俳優川谷拓三が世に出たという有名なエピソードがある。チンピラ、ヒモ、小悪党などの役や低予算B級映画でもまったく忌避せず、むしろ好んで出る傾向にある。作曲担当、音楽監督のみでの参加も少なくない。

音楽活動では平尾昌晃と交流があり、その縁で平尾が音楽を担当した必殺シリーズに参加することになり、『必殺仕業人』『必殺からくり人』の主題歌を作詞した。また、『仕業人』では自ら挿入歌を歌っている。

自伝的小説『ありんこアフター・ダーク』、『シャワールームの女』(大和書房)や『雨の日にはプッシィ・ブルースを』(河出書房新社)といったハードボイルド・ミステリー小説を書いている。『ありんこアフター・ダーク』で直木賞候補になったと紹介されることもあるが[6]、そのような事実は存在しない。

1980年代後半からは活動を大幅に減らしているが、2001年には他アーティストとの共演によるアルバム『BEST FRIEND & BEST COLLECTION』を制作、2002年には青山劇場ライブを行うなど、近年再び本格的な活動を始めている。2010年には、北沢タウンホールにて、8年ぶりとなるライブ『Ichiro Araki 3 Days』を行い、2011年には同ライブのDVDBOXをUP LINKから発売。

マジック評論家としては、1998年に設立されたマジックサークル「プリンあらモードMagic Club」の会長を務め、またマジックに関する著書も執筆している。

趣味の将棋は四段の腕を持つ。

アムウェイのディストリビューターとしても有名で、長年同社ビジネスの広告塔の役割を果たしている。ピンレベルはトリプルダイアモンド。

受賞歴[編集]

  • 1962年
  • 1966年
  • 1967年
    • ビクターヒット賞(シングル『紅の渚』『ひとりの時も』『君に捧げん』『Blue Letter』)
    • ゴールドディスク賞(シングル『いとしのマックス』)
  • 1968年
    • ビクターヒット賞(シングル『朝まで待とう』)
  • 1975年
    • 年間ベストヒット賞(シングル『君に捧げるほろ苦いブルース』)

出演[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

EP[編集]

  • 空に星があるように(1966年9月、『星に唄おう』主題歌
    • B面:夕焼けの丘
  • 今夜は踊ろう(1966年、『今夜は踊ろう』主題歌。100万枚を突破[7]
    • B面:あなたといるだけで(同・挿入歌)
  • ギリシャの唄(1966年12月15日)
    • B面:梅の実
  • 紅の渚(1967年2月15日、『今夜は踊ろう』挿入歌)
    • B面:ディンバ・ディンバ(同・挿入歌)
  • いとしのマックス〈マックス・ア・ゴーゴー〉(1967年5月15日)
    • B面:美わしのシンデレラ(『ミュージックカレンダー』使用曲)
  • ひとりの時も(デュエット:吉永小百合)(1967年、『協奏曲』主題歌)
    • B面:こんなに愛しているのに(吉永小百合)
  • 君に捧げん(1967年10月)
    • B面:かぐや姫と涙
  • Blue Letter(1967年)
    • B面:水色の星
  • 朝まで待とう(1968年3月15日)
    • B面:めぐり逢い(『めぐりあい』主題歌)
  • マックスへの手紙(1968年6月5日)
    • B面:ヤキリンゴの唄
  • 海(1968年8月5日)
    • B面:ジャニーの花
  • あなたに寄せて(1968年)
    • B面:棘あるバラ
  • ごめんね一人にして(1969年)
    • B面:あなたの事はみんな嘘
  • 涙の風景(1971年)
    • B面:ミスター・サドネス〈かなしみ〉
  • 潮騒の街(1974年)
    • B面:ラスト・テーマ
  • あなたのいない夜(1974年)
    • B面:シェルビー
  • 君に捧げるほろ苦いブルース(1975年)
    • B面:ジャニスを聴きながら
  • 今日にさよなら(1976年4月25日、『荒木一郎の今日にさよなら』主題歌)
  • 懐かしのキャシィ・ブラウン(1976年)
    • B面:別れ模様
  • 空に星があるように(1976年)
    • B面:紅の渚
    • デビュー10周年記念再録音盤
  • いとしのマックス(1976年)
    • B面:あなたといるだけで
    • デビュー10周年記念再録音盤
  • 今夜は踊ろう(1976年)
    • B面:梅の実
    • デビュー10周年記念再録音盤
  • 俺の呼び名はロンリー・ボーイ(1977年)
  • 空に星があるように(1978年)
    • B面:いとしのマックス
    • ゴールデンシングル・シリーズ(8トラックテープ「Z.pac荒木一郎の世界」より)
  • 想い出はガラクタみたいに(1980年、『女の熱帯』挿入歌)
    • B面:灯りを消して
  • 空に星があるように(1980年)
    • B面:今夜は踊ろう
    • ビクター・ゴールデン・ベストシリーズ
  • Midnight Blues(1981年4月1日、『あしたのジョー2』オープニングテーマ)
    • B面:果てしなき闇の彼方に(同・エンディングテーマ)※おぼたけしに提供した曲のセルフカバー
  • Big Birdを待たないで(1981年、『マノン』主題歌)
    • B面:愛の終止符(同・挿入歌)
  • 空に星があるように(1984年)
    • B面:いとしのマックス
    • ビクター永遠のEP盤シリーズ

CD[編集]

  • 今夜は踊ろう(1993年)
    • cw:空に星があるように
    • ミステイク版カラオケ付き
  • 空に星があるように(1998年)
    • cw:今夜は踊ろう
    • ミステイク版カラオケ付き
  • 空に星があるように(1998年)
    • cw:今夜は踊ろう
    • 正規版カラオケ付き

プロモーション用非売品[編集]

  • 空に星があるように(1980年7月六本木ライブ)(1981年)
    • B面:灯りを消して
  • 空に星があるように(1989年)
    • cw:君に捧げるほろ苦いブルース

アルバム[編集]

LP[編集]

  • ある若者の歌(1966年)
    • 1.街角に唄おう 2.笑ってごらん 3.渚のしらべ 4.四角い太陽 5.手の中の落葉 6.この世の旅路 7.ギリシャの唄 8.君は知らない 9.海 10.星 11.二つの心 12.俺達の空
  • いとしのマックス 荒木一郎ベスト・ヒット12(1967年)
    • 1.いとしのマックス 2.紅の渚 3.夕焼けの丘 4.ディンバ・ディンバ 5.海(1967 Version) 6.空に星があるように 7.今夜は踊ろう 8.あなたといるだけで 9.梅の実 10. 美わしのシンデレラ 11.街角に唄おう 12.ギリシャの唄
  • 絵本(1968年)
    • 1.ボボビボラの湖 2.レモンのしずく 3.ミンミンゼミの唄 4.おやすみぼうや 5.ボン・ボン・ボン 6.よっこらしょ<人生讃歌> 7.キャプテン・マックス 8.お陽さま出たぞ 9.パパの手にママの手に 10.ひとりぼっちのサンタクロース 11.ワルツ 12.青空行進曲 13.マックス・ブーブー
  • 荒木一郎の世界(1971年)
    • 1.オープニング〜涙の風景 2.ZING ZING 3.まぼろしの絵 4.風になりたい 5.風車は動かない 6.ミスター・サドネス<かなしみ> 7.僕と君と一緒にロックランドに居るのだ 8.孤独な関係 9.青いジャングル 10.湯の街怨歌 11.ひとりぽっちのジェイ婆さん 12.帰って来たマックス
  • D.M.(1974年)
    • 1.D.M 2.CONVERSATION 3.明日から 4.詩 5.都会・午前四時 6.潮騒の街 7.あなたのいない夜(Album Version) 8.言葉 9.青春の蹉跌 10.ラスト・テーマ
  • 蹉跌(1974年)
    • 1.作品 2.THE WAY OF THE CLOSS<十字架の道> 3.12月 4.妖精の詩 5.あなたのいない夜(Single Version) 6.たった一枚の葉書 7.秋のバラード 8.MIOのテーマ 9.シェルビー 10.朝は暗いままで
  • 君に捧げるほろ苦いブルース(1975年)
    • 1.君に捧げるほろ苦いブルース 2.寒多米利ツイスト 3.荒木一郎の恋歌<ラブソング> 4.6月 5.要通りの踊子<ジプシー・ベイビー> 6.ジャニスを聴きながら 7.どっちみち檻の中 8.雨のニューオルリンズ 9.ストリート・ソング 10.りんどばーぐ・スペシャル
  • 空に星があるように 荒木一郎ベストヒット12(1976年)
    • 1.今夜は踊ろう 2.空に星があるように(Album Version) 3.紅の渚 4.いとしのマックス 5.梅の実 6.あなたといるだけで 7.君に捧げるほろ苦いブルース 8.あなたのいない夜(Single Version) 9.妖精の詩 10.ラスト・テーマ
  • 懐かしのキャシィ・ブラウン(1976年)
    • 1.懐かしのキャシィ・ブラウン 2.CONVERSATION 3.明日から 4.秋のバラード 5.言葉 6.6月 7.D.M. 8.君に捧げるほろ苦いブルース 9.都会・午前四時 10.詩 11.作品A 12.12月
  • あの日の若者 荒木一郎ベスト・アルバム(1976年)
    • 1.空に星があるように 2.街角に唄おう 3.あなたといるだけで 4.笑ってごらん 5.手の中の落葉 6.夕焼けの丘 7.涙の風景 8.今夜は踊ろう 9.いとしのマックス 10.ブルー・レター 11.紅の渚 12.海 13.四角い太陽 14.ギリシャの唄
  • 美しい涙のためのバラード(1976年)
    • 1.ミスター・ロビンソン 2.時間通りに魔術師が 3.リオの別れ話 4.別れ模様 5.今日にさよなら 6.美しい涙のためのバラード 7.片恋い 8.何か言いたくても 9.ゲームの終り 10.懐かしのキャシィ・ブラウン
  • 荒木一郎1969(1977年)※8トラックカートリッジテープ「Z.pac荒木一郎の世界」(1969年)より
    • 1.空に星があるように 2.抱きしめて 3.あなたといるだけで 4.僕は君と一緒にロックランドに居るのだ 5.そんな目で見ないで 6.淋しげな真珠 7.今夜は踊ろう 8.あなたのおもかげ 9.いとしのマックス 10.ミスター・ロビンソン 11.あなたのいない夜
  • 総集編 荒木一郎のすべて(1977年)
    • 1.君に捧げるほろ苦いブルース 2.妖精の詩 3.明日から 4.潮騒の街 5.朝は暗いままで 6.12月 7.ジャニスを聴きながら 8.空に星があるように 9.美しい涙のためのバラード 10.D.M. 11.言葉 12.寒多米利ツイスト 13.都会・午前四時 14.ミスター・ロビンソン 15.今日にさよなら 16.今夜は踊ろう 17.梅の実 18.あなたのいない夜 19.CONVERSATION 20.懐かしのキャシィ・ブラウン 21.シェルビー 22.あなたといるだけで 23.いとしのマックス 24.紅の渚 25.要通りの踊子(ジプシー・ベイビー) 26.別れ模様 27.MIOのテーマ 28.西陽のあたる部屋 29.時間通りに魔術師が 30.ラスト・テーマ
  • 口紅色の夜想曲(ノクターン)(1977年)
    • 1.俺の呼び名はロンリーボーイ 2.ダンスがうまく踊れないのは 3.水色の夜想曲(ノクターン) 4.TELL ME BABY 5.長い坂 6.ビッグ・ボーイの子守唄 7.我が青春への追憶(メモリアル) 8.もうJAZZなんか聴きたくない 9.ムーンベースアルファのテーマ 10.テアトルSSのストリッパーから聞いた話より/野良犬 11.YOU
  • 星に唄おう1966~68(1980年)※8トラックカートリッジテープ「Z.pac荒木一郎の世界」(1969年)より
    • 1.番組テーマ 2.風に向かって 3.手の中の落葉 4.六月の雨 5.星が呼んでる 6.ひとりぼっちのサンタクロース 7.だまって 8.空に星があるように 9.ボン・ボン・ボン 10.青い真珠 11.冷たい雨が<ソロ> 12.さらば友よ 13.マックス・ブーブー
  • A HAPPY BIRTHDAY TO YOU, MY LOVE(1980年)
    • 1.ジャスミンは咲いていますか 2.花病棟 3.昔のことなんか 4.CHANCE 5.A HAPPY BIRTHDAY TO YOU, MY LOVE 6.個人的なコマーシャルソング 7.想い出はガラクタみたいに 8.ペーパー・ドール 9.虫けら 10.辛子色の季節 11.灯りを消して
  • CONCERTRICK(1981年)
    • 1.君に捧げるほろ苦いブルース 2.夜明けのマイウェイ 3.ビッグ・ボーイの子守唄 4.くちぐせ 5.ジャニスを聴きながら 6.空に星があるように 7.まわり舞台の上で 8.昔のことなんか 9.長い坂 10.ENJOY YOUR KITCEN 11.Midnight Blues 12.灯りを消して 13.悲しみ色のクレパス
  • SCENE-PHONIC(1983年)
    • 1.妖精の詩 2.バイバイ子守唄 3.北風よ 4.夜明けのマイウェイ 5.果てしなき闇の彼方に 6.イージー・ゲーム 7.ビッグバードを待たないで 8.愛の終止符 9.ビューティフル・サマー 10.もしかしてあなたに 11.Midnight Blues
  • 星に唄おう(1983年)
    • 1.番組テーマ 2.ただなんとなく 3.今夜は踊ろう 4.四角い太陽 5.街角に唄おう 6.パパの手にママの手に 7.想い出 8.梅の実の唄 9.夜更けの風 10.レモンのしずく 11.あなたと夜と 12.ジェニーの花 13.海 14.淋しげな真珠
  • 荒木一郎全曲集(1985年)
    • 1.空に星があるように 2.今夜は踊ろう 3.ギリシャの唄 4.紅の渚 5.ひとりの時も(デェエット:吉永小百合) 6.君に捧げん 7.ブルー・レター 8.いとしのマックス 9.朝まで待とう 10.マックスへの手紙 11.海 12.あなたに寄せて 13.ごめんね一人にして 14.涙の風景
  • 荒木一郎GRAFFITI(1985年)
    • 1.空に星があるように 2.今夜は踊ろう 3.いとしのマックス 4.あなたといるだけで 5.梅の実 6.紅の渚 7.あなたのいない夜(Single Version) 8.妖精の詩 9.バイバイ子守唄(ララバイ) 10.夜明けのマイウェイ 11.君に捧げるほろ苦いブルース 12.ジャニスを聴きながら 13.懐かしのキャシィ・ブラウン 14.今日にさよなら 15.D.M 16.ラスト・テーマ

CD[編集]

  • 荒木一郎GRAFFITI(1986年)
    • 1.空に星があるように(Z.pac Version) 2.あなたといるだけで 3.今夜は踊ろう 4.梅の実 5.いとしのマックス 6.紅の渚 7.あなたのいない夜(Single Version) 8.妖精の詩 9.君に捧げるほろ苦いブルース 10.ジャニス聴きながら 11.懐かしのキャシィ・ブラウン 12.バイバイ子守唄 13.夜明けのマイウェイ 14.今日にさよなら 15.D.M. 16.ラスト・テーマ
  • 荒木一郎ベスト・コレクション(1986年)
    • 1.空に星があるように(Z.pac Version) 2.今夜は踊ろう(Z.pac Version) 3.あなたといるだけで(Z.pac version) 4.淋しげな真珠(Z.pac version) 5.いとしのマックス(Z.pac Version) 6.梅の実 7.あなたのいない夜(Single Version) 8.君に捧げるほろ苦いブルース 9.ジャニスを聴きながら 10.妖精の詩 11.懐かしのキャシィ・ブラウン 12.美しい涙のためのバラード 13.夜明けのマイウェイ 14.Midnight Blues 15.ラスト・テーマ
  • 荒木一郎 BEST COLLECTION(1986年)
    • 1.空に星があるように 2.今夜は踊ろう 3.ギリシャの唄 4.紅の渚 5.ひとりの時も 6.君に捧げん 7.Blue Letter 8.夕焼けの丘 9.いとしのマックス 10.朝まで待とう 11.マックスへの手紙 12.海 13.あなたに寄せて 14.ごめんね一人にして 15.涙の風景 16.ミスター・サドネス<かなしみ>
  • 荒木一郎ベスト・アルバム(1986年)
    • 1.君に捧げるほろ苦いブルース 2.妖精の詩 3.ジャニスを聴きながら 4.梅の実 5.いとしのマックス 6.紅の渚 7.今日にさよなら 8.空に星があるように 9.今夜は踊ろう 10.あなたといるだけで 11.CONVERSATION 12.MIOのテーマ 13.あなたのいない夜 14.ラスト・テーマ
  • 荒木一郎ベストセレクション/懐かしのキャシィ・ブラウン(1987年)※LP「懐かしのキャシィ・ブラウン」復刻盤
    • 1.懐かしのキャシィ・ブラウン 2.CONVERSATION 3.明日から 4.秋のバラード 5.言葉 6.6月 7.DM 8.君に捧げるほろ苦いブルース 9.都会・午前四時 10.詩 11.作品A 12.12月 13.森永乳業提供『星に唄おう』(ボーナストラック)
  • SEASON/荒木一郎GRAFFITI-2(1989年)
    • 1.BIG-BIRDを待たないで 2.時間通りに魔術師が 3.君に捧げるほろ苦いブルース 4.ビューティフル・サマー 5.西陽の当たる部屋 6.THE WAY OF THE CLOSS<十字架の道> 7.妖精の詩 8.ジャニスを聴きながら 9.シェルビー 10.たった一枚の葉書 11.リオの別れ話 12.朝は暗いままで 13.寒多米利ツイスト 14.片恋い 15.ゲームの終り 16.空に星があるように
  • 君に捧げるほろ苦いブルース(1989年)
    • LPの復刻盤
  • VINTAGE COLLECTION(1989年)
    • 1.空に星があるように 2.今夜は踊ろう 3.紅の渚 4.Blue Letter 5.ギリシャの唄 6.夕焼けの丘 7.あなたといるだけで 8.ディンバ・ティンバ 9.いとしのマックス 10.水色の星 11.ひとりの時も 12.かぐや姫と涙 13.朝まで待とう 14.マックスへの手紙 15.海 16.めぐりあい 17.あなたに寄せて 18.ごめんね一人にして 19.涙の風景 20.あなたの事はみんな嘘
  • 総集編/荒木一郎のすべて(1991年)
    • 1.君に捧げるほろ苦いブルース 2.妖精の詩 3.明日から 4.潮騒の街 5.朝は暗いままで 6.12月 7.ジャニスを聴きながら 8.空に星があるように 9.美しい涙のためのバラード 10.D.M. 11.言葉 12.寒多米利ツイスト 13.都会・午前四時 14.ミスター・ロビンソン 15.今日にさよなら 16.今夜は踊ろう 17.梅の実 18.あなたのいない夜(Single Version) 19.CONVERSATION 20.懐かしのキャシィ・ブラウン 21.シェルビー 22.あなたといるだけで 23.いとしのマックス 24.紅の渚 25.要通りの踊子(ジプシー・ベイビー) 26.別れ模様 27.MIOのテーマ 28.西陽のあたる部屋 29.時間通りに魔術師が 30.ラスト・テーマ
  • 荒木一郎/SINGLE COLLECTION 1974-1981(1993年)
    • 1.潮騒の街 2.ラスト・テーマ 3.あなたのいない夜 4.シェルビー 5.君に捧げるほろ苦いブルース 6.ジャニスを聴きながら 7.今日にさよなら 8.西陽のあたる部屋 9.懐かしのキャシィ・ブラウン 10.別れ模様 11.空に星があるように(デビュー10周年記念盤) 12.いとしのマックス(デビュー10周年記念盤) 13.今夜は踊ろう(デビュー10周年記念盤) 14.俺の呼び名はロンリー・ボーイ 15.まわり舞台の上で 16.想い出はガラクタみたいに 17.灯りを消して 18.Midnight Blues 19.果てしなき闇の彼方に 20.ビッグバードを待たないで 21.愛の終止符
  • 決定版/荒木一郎(1993年)
    • 「荒木一郎BEST COLLECTION」と同一内容
  • BEST OF BEST/荒木一郎(1994年)
    • 1.空に星があるように 2.今夜は踊ろう 3.ギリシャの唄 4.Blue Letter 5.いとしのマックス 6.朝まで待とう 7.マックスへの手紙 8.涙の風景
  • ある若者の歌(1995年)
    • LPの復刻盤
  • 荒木一郎ベスト(1997年)
    • 1.空に星があるように 2.今夜は踊ろう 3.ギリシャの唄 4.いとしのマックス 5.朝まで待とう 6.マックスへの手紙 7.涙の風景
  • 決定版/荒木一郎(1998年)
    • 1.空に星があるように 2.今夜は踊ろう 3.いとしのマックス 4.ギリシャの唄 5.夕焼けの丘 6.マックスへの手紙 7.Blue Letter
  • 決定盤/荒木一郎(1999年)
    • 1.空に星があるように 2.いとしのマックス 3.今夜は踊ろう 4.ラスト・テーマ 5.妖精の詩 6.ジャニスを聴きながら 7.君に捧げるほろ苦いブルース
  • NewBestOne 決定版/荒木一郎(1999年)
    • 「荒木一郎BEST COLLECTION」と同一内容
  • 荒木一郎の世界1:涙の風景-空に星があるように(2000年)※LP「荒木一郎の世界」復刻盤
    • 1.オープニング-涙の風景 2.ZING ZING 3.まぼろしの絵 4.風になりたい 5.風車は動かない 6.ミスター・サドネス<かなしみ> 7.僕と君と一緒にロックランドに居るのだ 8.孤独な関係 9.青いジャングル 10.湯の街怨歌 11.ひとりぽっちのジェイ婆さん 12.帰って来たマックス 13.いとしのマックス 14.マックスへの手紙 15.梅の実 16.海 17.君に捧げん 18.紅の渚 19.今夜は踊ろう 20.空に星があるように
    • 13~20:ボーナストラック
  • 荒木一郎の世界2:絵本(2000年)※LP「絵本」復刻盤
    • 1.ボボビボラの湖 2.レモンのしずく 3.ミンミンゼミの唄 4.おやすみぼうや 5.ボン・ボン・ボン 6.よっこらしょ<人生讃歌> 7.キャプテン・マックス 8.お陽さま出たぞ 9.パパの手にママの手に 10.ひとりぼっちのサンタクロース 11.ワルツ 12.青空行進曲 13.マックス・ブーブー 14.ヤキリンゴの唄 15.ジャニーの花 16.ギリシャの唄 17.夕焼けの丘 18.水色の星 19.かぐや姫と涙 20.美わしのシンデレラ
    • 14~20:ボーナストラック
  • 荒木一郎ベスト撰集(2000年)
    • 「荒木一郎ベスト・アルバム」と同一内容
  • Singles 1974-1976(2000年8月25日)
    • 1.潮騒の街 2.ラスト・テーマ 3.あなたのいない夜 4.シェルビー 5.君に捧げるほろ苦いブルース 6.ジャニスを聴きながら 7.今日にさよなら 8.西陽のあたる部屋 9.懐かしのキャシィ・ブラウン 10.別れ模様 11.空に星があるように(デビュー10周年記念盤) 12.紅の渚(デビュー10周年記念盤) 13.いとしのマックス(デビュー10周年記念盤) 14.あなたといるだけで(デビュー10周年記念盤) 15.今夜は踊ろう(デビュー10周年記念盤) 16.梅の実(デビュー10周年記念盤)
  • D.M.<Messages directs>(2000年8月25日)
    • LPの復刻盤
  • 蹉跌(2000年8月25日)
    • LPの復刻盤
  • 君に捧げるほろ苦いブルース(2000年8月25日)
    • LPの復刻盤
  • 美しい涙のためのバラード(2000年9月25日)
    • LPの復刻盤
  • 星に唄おう(2000年9月25日)
    • LPの復刻盤
  • SCENE-PHONIC(2000年9月25日)
    • LPの復刻盤
  • Z.pac/荒木一郎の世界(2000年)※8トラックカートリッジテープを初の完全復刻
    • 1.空に星があるように 2.抱きしめて 3.あなたといるだけで 4.僕は君と一緒にロックランドに居るのだ 5.そんな目で見ないで 6.淋しげな真珠 7.今夜は踊ろう 8.あなたのおもかげ 9.いとしのマックス 10.ミスター・ロビンソン 11.あなたのいない夜 12.さよなら
  • 続★星に唄おう(2000年)※LP「星に唄おう1966~68」に初復刻音源を加えた新編集
    • 1.番組テーマ:空に星があるように 2.ラブリー・アイランド 3.ギリシャの唄 4.星が呼んでる 5.ひとりぼっちのサンタクロース 6.だまって 7.ボン・ボン・ボン 8.青い真珠 9.六月の雨 10.手の中の落葉 11.風に向かって 12.冷たい雨が 13.ふたつの心 14.マックス・ブーブー 15.さらば友よ
  • 口紅色の夜想曲(ノクターン)(2001年)
    • LPの復刻盤
  • A HAPPY BIRTHDAY TO YOU,MY LOVE(2001年)
    • LPの復刻盤
  • CONCERTRICK(2001年)
    • LPの復刻盤
  • BEST FRIEND & BEST COLLECTION[One Night Stand](2001年)
  • 空に星があるように(2002年)※音源=8トラックカートリッジテープ「Z.pac/荒木一郎の世界」
    • 1.空に星があるように 2.今夜は踊ろう 3.いとしのマックス 4.あなたといるだけで 5.淋しげな真珠 6.あなたのいない夜
  • ある若者の歌(2002年)
    • LPの復刻盤
  • 空に星があるように(2002年)
    • 1.空に星があるように 2.いとしのマックス 3.今夜は踊ろう 4.妖精の詩 5.君に捧げるほろ苦いブルース 6.ビューティフル・サマー 7.もしかしてあなたに 8.果てしなき闇の彼方に 9.愛の終止符 10.Midnight Blues 11.ビッグバードを待たないで 12.イージー・ゲーム 13.バイバイ子守唄(ララバイ) 14.北風よ 15.夜明けのマイウェイ
  • Singles 1966-1971(2002年)
    • 1.空に星があるように 2.夕焼けの丘 3.今夜は踊ろう 4.あなたといるだけで 5.ギリシャの唄 6.梅の実 7.紅の渚 8.ディンバ・ティンバ 9.いとしのマックス 10.美わしのシンデレラ 11.ひとりの時も 12.君に捧げん 13.かぐや姫と涙 14.Blue Letter 15.水色の星 16.朝まで待とう 17.めぐり逢い 18.マックスへの手紙 19.ヤキリンゴの唄 20.海 21.ジャニーの花 22.あなたに寄せて 23.棘あるバラ 24.ごめんね一人にして 25.あなたの事はみんな嘘 26.涙の風景 27.ミスター・サドネス<かなしみ>
  • 荒木一郎2002 in 青山劇場(2003年)
    • 1.星が呼んでる 2.海 3.空に星があるように 4.あなたといるだけで 5.なんにも言わずに 6.個人的なコマーシャルソング 7.ブルースを背姿(せなか)で 8.灯りを消して 9.君に捧げるほろ苦いブルース 10.今夜は踊ろう 11.懐かしのキャシィ・ブラウン 12.紅の渚 13.傷だらけの栄光 14.ラスト・テーマ 15.夜明けのマイウェイ 16.いとしのマックス 17.Good Night, My Friends 18.梅の実 19.辛子色の季節
  • 荒木一郎ツイン・ベスト(2003年)
    • Disc 1
      • 1.空に星があるように 2.君に捧げるほろ苦いブルース 3.潮騒の街 4.ジャニスを聴きながら 5.今日にさよなら 6.CONVERSATION 7.あなたのいない夜 8.Midnight Blues 9.ビッグ・バードを待たないで 10.ビューティフル・サマー 11.作品A 12.ミスター・ロビンソン 13.梅の実 14.美しい涙のためのバラード 15.バイバイ子守唄(ララバイ) 16.夜明けのマイウェイ
    • Disc 2
      • 1.いとしのマックス 2.今夜は踊ろう 3.妖精の詩 4.紅の渚 5.シェルビー 6.MIOのテーマ 7.もしかしてあなたに 8.愛の終止符 9.イージー・ゲーム 10.北風よ 11.懐かしのキャシィ・ブラウン 12.あなたといるだけで 13.西陽のあたる部屋 14.別れ模様 15.果てしなき闇の彼方に 16.ラスト・テーマ 17.Bonus Track:空に星があるように(『星に唄おう』より)
  • 荒木一郎ベスト・セレクション(2004年)
    • 1.空に星があるように 2.今夜は踊ろう 3.あなたといるだけで 4.ギリシャの唄 5.梅の実 6.紅の渚 7.いとしのマックス 8.街角に唄おう 9.ひとりの時も 10.君に捧げん 11.Blue Letter 12.朝まで待とう 13.マックスへの手紙 14.海 15.涙の風景 16.あなたのいない夜 17.君に捧げるほろ苦いブルース 18.ジャニスを聴きながら
  • ショーボート・イヤーズ(2004年)
    • Disc 1
      • 1:DM 2:潮騒の街 3:あなたのいない夜 4:青春の蹉跌 5:12月 6:妖精の詩 7:シェルビー 8:朝は暗いままで 9:紅の渚 10:君に捧げるほろ苦いブルース 11:荒木一郎の恋歌 12:6月 13:ジャニスを聴きながら 14:今夜は踊ろう 15:いとしのマックス 16:どっちみち檻の中 17:別れ模様 18:懐かしのキャシィ・ブラウン 19:美しい涙のためのバラード
    • Disc 2
      • 1:ラジオ『星に唄おう』番組テーマ:空に星があるように~ただなんとなく~今夜は踊ろう:番組バージョン~エンディング(CM) 2:想い出 3:ラジオ『星に唄おう』番組テーマ:空に星があるように~海:番組バージョン~淋しげな真珠:番組バージョン~エンディング(CM) 4:バイバイ子守唄(ララバイ) 5:北風よ 6:果てしなき闇の彼方に 7:ビッグバードを待たないで 8:愛の終止符 9:Midnight Blues 10:梅の実 11:空に星があるように 12:西陽のあたる部屋 13:ラストテーマ
  • 荒木一郎/究極のベスト(2005年)
    • 1.空に星があるように 2.いとしのマックス 3.今夜は踊ろう 4.ジャニスを聴きながら 5.妖精の詩 6.あなたのいない夜 7.美しい涙のためのバラード 8.バイバイ子守唄 9.君に捧げるほろ苦いブルース
  • COLEZO!!荒木一郎ベスト(2005年)
    • 「荒木一郎BEST COLLECTION」と同一内容
  • GOLDEN☆BEST 荒木一郎(2006年3月25日発売、ウルトラ・ヴァイヴ)

非売品[編集]

  • 「星に唄おう」SPECIAL VERSION(2001年)※音源:東海ラジオ制作『星に唄おう』放送テープ(LP・CD未収録分)再編集
    • 1.オープニング-テーマ曲『空に星があるように』別バージョン(ステレオ) 2.MC:投稿詩「白砂の上に」 & 募集のお知らせ 3.『冷たい雨が』別バージョン(ユニゾン) 4.『淋しげな真珠』別バージョン 5.『四角い太陽』ロングバージョン 6.森永CM「薄曇りの初夏」-エンディング 7.ボーナストラック:『貝の中の少年』(リスナー録音版)

歌詞提供[編集]

楽曲提供[編集]

  • 池玲子
    • 女かぞえ唄(1973年、『不良姐御伝 猪の鹿お蝶』主題歌)
    • お蝶のブルース(1973年、『やさぐれ姐御伝 総括リンチ』主題歌)
  • おぼたけし
    • 傷だらけの栄光(1980年、『あしたのジョー2』オープニングテーマ)
    • 果てしなき闇の彼方に(1980年、『あしたのジョー2』エンディングテーマ)
  • 風間杜夫
    • ララバイ・ロックンロール(1983年、『ザ・サスペンス スクープを追う女』主題歌)
  • 岸本加世子
    • 北風よ(1977年、『ムー』挿入歌)
    • 初恋の足音(1977年、『ムー』挿入歌)
  • 木庭ミキ
    • エバー・モア(1978年、『格闘技世界一 四角いジャングル』主題歌)
  • サンドラ・ジュリアン
    • ジュテームはさよならの始まり(1972年、『徳川セックス禁止令』主題歌)
  • 杉本美樹
    • スッポン芸者の唄(1972年、『温泉スッポン芸者』主題歌)
    • 女番長流れ者(1973年、『女番長 感化院脱走』主題歌)
  • TENSAW
    • Big Birdを待たないで(1981年、『マノン』主題歌)
  • パル
    • 夜明けのマイウェイ(1979年、『ちょっとマイウェイ』主題歌)
    • ラジコン・ブルース(1979年、『ちょっとマイウェイ』挿入歌)
    • 灯りを消して(1979年、『ちょっとマイウェイ』挿入歌)
    • 街~南代官山一丁目~(1979年、『ちょっとマイウェイ』挿入歌)
    • プリテンダー(1979年、『ちょっとマイウェイ』挿入歌)
    • カリフォルニアグレープフルーツ、フレッシュ・オレンジジュース(1979年、『ちょっとマイウェイ』挿入歌)
    • 噴水のある風景(1979年、『ちょっとマイウェイ』挿入歌)
    • AI,YAI,YAI,YAI(1979年、『ちょっとマイウェイ』挿入歌)
    • 孤独なフリッパー(1979年、『ちょっとマイウェイ』挿入歌)
  • ピートマック・ジュニア
  • 桃井かおり
    • 哀しみのラストタンゴ(1980年、『夕暮まで』主題歌)
    • バイバイ子守唄(ララバイ)(1981年、『ダウンタウン物語』主題歌)
    • ポーカーゲーム・ブルース(1981年、『ダウンタウン物語』挿入歌)
  • 和田弘とマヒナスターズ
  • 伊藤敏博
    • 時間のクロスワード(1985年)

音楽担当作品[編集]

テレビ[編集]

映画[編集]

著書[編集]

  • こんな女なら最高(1982年、KKベストセラーズ
  • シャワールームの女(1982年、大和書房
  • 雨の日にはプッシィ・ブルースを(1983年、河出書房
  • ありんこアフター・ダーク(1984年、河出書房)
  • 荒木一郎の男女学入門(1984年、講談社
  • 恋のマジック(1985年、現代出版
  • 荒木一郎のビッグ・サクセス講座-アムウェイ・ビジネス=成功への誘い(1986年、徳間書店
  • 荒木一郎のビッグ・マジック講座(1987年、徳間書店)
  • さよならがいいたくて(1987年、河出書房)
  • 後ろ向きのジョーカー(1997年、新潮社
  • 荒木一郎の悪魔の事典〜しあわせのキーワード〜(1999年、星雲社
  • カードマジック19の秘宝(2000年、里文出版
  • カードマジックおとぎ話(2000年、東京堂出版
  • 舶来カード奇術あ・ら・カルト(2001年、東京堂出版)
  • テクニカルなカードマジック講座(2004年、東京堂出版)
  • テクニカルなコインマジック講座(2005年、東京堂出版)
  • テクニカルなカードマジック講座2(2006年、東京堂出版)
  • テクニカルなクロースアップマジック講座(2007年、東京堂出版)

プロデュース[編集]

  • 日本将棋用語事典(2004年、東京堂出版)

脚注[編集]

  1. ^ 高平哲郎『みんな不良少年だった』p.122
  2. ^ 高平哲郎『みんな不良少年だった』p.123
  3. ^ 日刊ゲンダイ|ワイセツ事件で無罪放免になった荒木一郎
  4. ^ 高平哲郎『みんな不良少年だった』p.130
  5. ^ 高平哲郎『みんな不良少年だった』p.131
  6. ^ 日外アソシエーツ「BOOK著者紹介情報」
  7. ^ 『まわり舞台の上で 荒木一郎』文遊社、2016年、451頁。ISBN 978-4-89257-120-6

関連項目[編集]

外部リンク[編集]