悲しみモニュメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
悲しみモニュメント
南野陽子シングル
初出アルバム『ジェラート
B面 春景色
リリース
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル CBS・ソニー
作詞・作曲 来生えつこ鈴木キサブロー
チャート最高順位
南野陽子 シングル 年表
さよならのめまい
(1985年)
悲しみモニュメント
(1986年)
風のマドリガル
(1986年)
テンプレートを表示

悲しみモニュメント」(かなしみモニュメント)は、1986年3月21日にCBS・ソニー(現:ソニー・ミュージックレーベルズ ソニー・ミュージックレコーズレーベル)からリリースされた南野陽子の3枚目のシングル

解説[編集]

悲しみモニュメント[編集]

フジテレビ系の自身主演ドラマ『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』の主題歌。

TBS系『ザ・ベストテン』(1986年4月10日放送)と、日本テレビ系『歌のトップテン』(1986年4月14日放送)でも、両番組共に初のランクインとなった。また、デビュー初年度は出演できなかったフジテレビ系『夜のヒットスタジオDELUXE』にも、ようやくこの曲で初出演(1986年4月9日放送)を果たした。

春景色[編集]

本作品は卒業における別れと旅立ちをテーマとした曲であり、南野自身が堀越高等学校を卒業した時期とリリースが重なる。また、歌詞に「神戸線」や当時ポートアイランドに実在した喫茶店名が引用されたりと、主に南野の故郷である神戸を舞台とした内容となっている。

本作品がリリースされた頃の南野は、営業戦略としてテレビドラマ『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』のイメージを全面に押し出されていた。この曲は『スケバン刑事II』とは全く無縁な、等身大の南野陽子が描かれた作品となっている。また、南野本人もこの曲を非常に気に入っている。

ラジオ番組『南野陽子 ナンノこれしきっ!』のオープニングテーマとして長く使用されたり、コンサートで歌われる機会も多かった。

南野のベスト盤やオムニバスCD等にも多数収録されている。

収録曲[編集]

  1. 悲しみモニュメント
  2. 春景色

関連項目[編集]