楠年明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
くすのき としあき
楠 年明
生年月日 (1934-01-01) 1934年1月1日(84歳)
出生地 日本の旗 日本 大阪府
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画舞台
活動内容 1958年 -
配偶者 絵沢萠子(1971年 ‐ )
事務所 MC企画
主な作品
テレビドラマ
部長刑事』シリーズ
ご存知遠山の金さん
八丁堀の七人
いのちの現場から』シリーズ

楠 年明(くすのき としあき、1934年1月1日 - )は、大阪府出身の俳優ナレーター。妻は女優絵沢萠子MC企画所属。

人物・来歴[編集]

関西芸術座に入団(のちに退団)。MC企画所属。

部長刑事』シリーズでの新田刑事役が当たり役となる。

長年、京都・大阪製作のテレビドラマや映画に常連出演している。

テレビ黎明期から活動する関西在住の俳優の中でも、当時最若手だった最後の世代の一人である。

妻はスナック「きぜつ」を経営している。

大阪に在住しており、後身の指導を長年続けている。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

  • てんびんの詩(1988年、JHV) - 叔父
  • 浪人街(1990年、松竹
  • 忠臣蔵外伝 四谷怪談(1994年、松竹)
  • 必殺始末人(1997年、松竹) - 弥七
  • 老いてこそ我が道をゆく みたらし団子(2003年、教育映画)
  • 幸福のスイッチ(2006年、東京テアトル)
  • 新世界歌謡道(2006年、森千紗花事務所)
  • ふるさとをください(2008年、教育映画)
  • 武士の家計簿(2010年、アトミックエース=松竹) - 加藤
  • 晴れのち晴れ、ときどき晴れ(2013年、ネイキッド)
  • 蠢動 -しゅんどう-(2013年、松竹) - 前田家也

オリジナルビデオ[編集]

ナレーション[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • 二十一世紀への道(NHKラジオ第一放送)
    • 「人造人間ローザ」(1963年10月27日)
    • 「開拓者」(1964年1月19日)
  • QR現代劇場「この子らはおっかける」(1964年6月21日)
  • R1オリンピック物語「ウラヌス天に帰れ」(1964年8月2日) - 西中尉
  • FM芸術劇場「一かけ二かけ橋かけて」(1973年2月2日)
  • ラジオ劇場「夕子の旅」(1976年9月11日)
  • FMシアター「電光仮面 最後の戦い」(2006年8月19日) - 電光仮面
  • NHK-FM 青春アドベンチャー
    • know 〜知っている(2015年3月2日 - 3月13日)
    • 響け、長崎の鐘(2015年8月8日、11月21日)

舞台[編集]

  • SANDS 夏の夜の夢(2000年) - イージアス
  • 大阪人情喜劇の会 第4回公演「たぬき酒」(2000年2月、国立文楽劇場小ホール) - 番頭
  • 中川雅夫どんちょう会10周年記念公演「はるかなる虹」(2002年7月19日 - 21日) - 岩元
  • 演劇集団 芝居小屋「浪速の勝負師-坂田小春-」(2010年)
  • 浪花人情紙風船団公演
    • Fly Me to The Moon 〜三日月ヶ原に連れてって〜(2005年5月) - 豊蔵
    • 第6回公演「ええお湯だっせ」(2006年6月21日 - 24日)
    • 第16回公演「まちあいしつであいましょう」(2016年4月6日 - 13日)
  • 劇団未来第125回公演「真珠の首飾り」(2013年)
  • TEAM Kasai プロデュース公演vol.4「煙が目にしみる」(2013年6月)

など

ドキュメンタリー[編集]

  • 歴史秘話ヒストリア「南の島の先生・命がけの密航記〜教え方を求めて3000キロ」(2009年10月21日、NHK総合) - 三原明夫 ※ドラマパート

レコード[編集]

  • デカ長ブルース/女わかれ唄(楠年明 詩 しばゆきお 曲 シバックス・レコード 1980年?)

その他[編集]

  • 講演CD「松下幸之助 人をつくる・事業を創る〜感動のエピソード集」(ナレーション)
  • ETV特集「戦時徴用船〜知られざる民間商船の悲劇〜」(2014年2月8日、NHK Eテレ) - 朗読

外部リンク[編集]