近鉄金曜劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

近鉄金曜劇場』(きんてつきんようげきじょう)は、1961年(昭和36年)10月6日から1967年(昭和42年)9月29日まで、当時JNN系列であった朝日放送(ABC)を幹事局に、TBS系列で毎週金曜日20:00 - 21:00(後に「JNNフラッシュニュース」が入ったことにより4分短縮)に放送されていたテレビドラマ専門枠。

制作は、TBS系列局であり、かつJNN基幹局であるABC・TBS・中部日本放送(CBC)・北海道放送(HBC)・RKB毎日放送(RKB)が持ち回りで担当した。1965年9月3日 - 1967年3月31日までは、ヒューマンドラマ路線を主とし、「愛とこころのシリーズ」というサブタイトルが冠されていた。

東芝日曜劇場」とともに、名作ドラマを数多く輩出したドラマ枠ではあったが、当時の民放は地方都市を中心に1局しかなかった、オープンネットの状態が多く、回線の関係で、系列局によっては、この時間帯を日本テレビ(NTV)系列「三菱ダイヤモンドアワー」(三菱電機単独提供。「日本プロレス中継」と「ディズニーランド」との週替わり放送)との同時ネットに充当していた局もあったため、必ずしもTBS系列全局で同時ネットされていたわけではなく、遅れネットもしくは未ネットとなった局も少なくなかった。

近畿日本鉄道一社提供であり、テーマソングとして楠トシエ近鉄特急の歌」が使用された。

作品一覧[編集]

表記は、放映作品名(放映日、制作局)となっている。☆印が付いている作品は、2週にわたって前篇・後篇として放送されたものである。

1961年(昭和36年)[編集]

1962年(昭和37年)[編集]

1963年(昭和38年)[編集]

1964年(昭和39年)[編集]

1965年(昭和40年)[編集]

1966年(昭和41年)[編集]

1967年(昭和42年)[編集]

放送時間[編集]

放映ネット局[編集]

※ このほかのJNN系列局では遅れネットもしくは未ネット、また系列外放送局へは番組販売による遅れネットが発生していたものと見られる。


関連項目[編集]

ABC製作・TBS系列(一部系列局除く) 金曜日20時台
前番組 番組名 次番組
ローリング20

プロ野球中継
もしくは単発番組
近鉄金曜劇場
TBS系 金曜20:56 - 21:00枠(ここまでABC製作)
同上
(20:00 - 21:00)
近鉄金曜劇場
(1961年10月~1962年12月)
【4分縮小して継続】