女ひとり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
女ひとり
デューク・エイセスシングル
B面 ぼた山
リリース
規格 7インチシングル
ジャンル 流行歌歌謡曲
時間
レーベル 東芝レコード
作詞・作曲 永六輔いずみたく
デューク・エイセス シングル 年表
君が若者なら/息子への手紙
(1965年)
女ひとり/ぼた山
(1965年)
隠岐の鈴/チャウチャウ
(1965年)
テンプレートを表示

女ひとり」(おんなひとり)は、永六輔作詞、いずみたく作曲、デューク・エイセスが歌ったご当地ソング

「にほんのうた」シリーズの一曲で、京都府を舞台とした楽曲。

1965年に制作され、ヒットした。福岡県を舞台とした「ぼた山」との両A面シングル(東芝レコード TP-1117)として発売された。

歌詞には、京都の三千院高山寺大覚寺の三つの寺院が登場する。

シングル収録曲[編集]

  1. 女ひとり(京都) (3分20秒)
  2. ぼた山(福岡) (4分19秒)
    • 作詞:永六輔、作曲・編曲:いずみたく、伴奏:東芝レコーディング・オーケストラ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]