大分放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社大分放送
Oita Broadcasting System, Inc.
Oita Obs logo.svg
OBS Building2008.jpg
OBS大分放送本社・本館
種類 株式会社
略称 OBS
本社所在地 日本の旗 日本
870-8620
大分県大分市今津留三丁目-1番-1号
設立 1953年昭和28年)10月1日
業種 情報・通信業
法人番号 5320001000268 ウィキデータを編集
事業内容 テレビ・ラジオ放送事業、放送に関する各種事業他
代表者

代表取締役会長 首藤伊佐樹


代表取締役社長 永田悠三郎
資本金 2億6千万円
売上高 49億9千6百万円(2012年3月)
従業員数 165人(2012年4月現在)
主要株主 大分県(12.3%)
主要子会社 株式会社OBSメディア21
株式会社OBSボウル
株式会社OBSメディアワーク
外部リンク http://www.e-obs.com/
テンプレートを表示
大分放送
基本情報
英名 Oita Broadcasting System, Inc.
略称 OBS
本社 〒870-8620
大分県大分市今津留3-1-1
演奏所 本社と同じ
公式サイト http://www.e-obs.com/
ラジオ
放送対象地域 大分県
系列 JRNNRN
愛称 OBSラジオ
呼出符号 JOGF
呼出名称 おおいたほうそう
開局日 1953年10月1日
親局 / 出力 大分 1098kHz /  5kW
主な中継局 ラジオ参照
テレビ
放送対象地域 大分県
ニュース系列 JNN
番組供給系列 TBSネットワーク
呼出符号 JOGF-DTV
呼出名称 おおいたほうそうデジタルテレビジョン
開局日 1959年10月1日
リモコンキーID 3
デジタル親局 大分 22ch
アナログ親局 大分 5ch
ガイドチャンネル 5ch
主なアナログ中継局 主なテレビ送信所・中継局参照
特記事項:
2006年12月1日、地上デジタル放送開始。
テンプレートを表示

株式会社大分放送(おおいたほうそう、: Oita Broadcasting System, Inc. 略称 OBS)は、大分県放送対象地域とした中波放送(AM放送)事業とテレビジョン放送事業を兼営している特定地上基幹放送事業者である。

概要[編集]

OBS大分放送本社・報道センター棟

ラジオ局コールサインJOGF(大分 1098kHz)。テレビ局のコールサインはJOGF-DTV(大分 22ch)。テレビはTBS系列。ラジオはJRN系列NRN系列クロスネット局。毎年2月恒例の「別府大分毎日マラソン大会」は福岡RKB毎日放送との共同制作でTBS系列に全国中継している。

関係新聞は大分合同新聞だが、朝日新聞とも関係が深く、これは大分朝日放送開局後も変わらない(さらに、大分朝日放送の株主の1つとしても朝日・大分合同の両新聞社が名を連ねている)。テレビでは1960年より1993年まで朝日新聞ニュース朝日フラッシュニュースを、ラジオでは1973年より1991年までOBS朝日新聞ニュースを放送していた。また、代表取締役や役員はTBSテレビの役員出身者が就任する場合が多い。

RKB毎日放送を基幹局とするJNN九州ブロック局(e-JNN)の一つで、「新 窓をあけて九州」や「世界一の九州が始まる!」などを共同制作しているが、毎日放送(MBS)、山陰放送(BSS)、RSK山陽放送(RSK)、中国放送(RCC)、テレビ山口(tys)、あいテレビ(ITV)、テレビ高知(KUTV)の近畿中国・四国地方の系列局も加わって「西日本8局共同制作番組」を年2回、毎日放送が幹事局となって制作・放映する[注 1]

エフエム大分の大株主で、大分放送、AIR-Radio88合同のサテライトスタジオ「スタジオサラン」がパークプレイス大分にある。ここから両放送局共同制作の「もっとあなたと! COLORFUL PALETTE」を放送し、土・日は大分放送担当で放送した。(番組は終了。)

マスコットキャラクターは2010年4月に登場した「まるんちゃん♪」と「もにもにさん[1]

社屋について[編集]

現社屋は1990年代後半から段階的に建て替えられたものである。2008年に落成した「新社屋(本館)[2]」、2004年に建てられた「デジタルメディアセンター[3]」、1990年代後半に建てられた「報道センター棟」、そして唯一現地に社屋が移転してから建て替えられていない「スタジオ棟」の4つの建物から構成している。 また新社屋落成に伴って外来者は受付を通らないと社内への立入ができない建物構造になったため、新社屋1階エントランスロビーは一般開放し、映像アーカイブ利用やラジオのメインスタジオである第1スタジオの見学が自由にできるようになった。

資本構成[編集]

企業・団体の名称、個人の肩書は当時のもの。出典:[4][5][6][7]

2015年3月31日[編集]

資本金 授権資本 1株 発行済株式総数 株主数
2億6000万円 5億円 500円 520,000株 131
株主 株式数 比率
大分県 64,000株 12.30%
大分合同新聞社 50,600株 09.73%
大分放送文化振興財団 49,000株 09.42%
首藤伊佐樹 [注 2] 32,000株 06.15%
大分銀行 26,000株 05.00%
トキハ 24,000株 04.61%
永田悠三郎 [注 3] 20,000株 03.84%
豊和銀行 18,000株 03.46%
大分市 12,000株 02.30%
別府市 12,000株 02.30%

過去の資本構成[編集]

沿革[編集]

ロゴ[編集]

2007年12月よりロゴを変更した。現行ロゴで3代目となる。

  • このロゴは基本的に番組やサイトでの対外的の表示で使用していて、新社屋やロゴ変更後に開局したデジタル中継局、平日夕方に放送していた「総力報道!OBS THE NEWS」などでは社章であるローマン体のロゴを使用している。文字色は基本的に赤色を使用。
  • 2010年4月1日から、マスコットキャラクター制定に伴い、ロゴの色を青系に赤のワンポイントを基調とした配色から、デザインはそのままでピンクを基調とした配色に変更した。この変更は、放送での字幕をはじめ公式サイト・地上デジタルテレビ放送のEPGのチャンネルロゴ・ラジオカー「トピッカー」の車体デザインなど徹底して行われている[注 5]
    • 2代目ロゴを使用しているOBS大分放送報道センター、関連会社のOBSメディア21とOBS車ランド、放送機器など大半のロゴ表示は変更していない。十文字原のOBSデジタル親局(NHK大分放送局の施設に相乗り)も2代目ロゴを使用している。
    • 初代ロゴは十文字原のアナログ親局やOBS杵築ラジオ放送所、テレビのAスタジオの壁面など1980年代末までに置局した送信所や設置した看板、自社制作番組などで時折着用する局オリジナルの法被などに現在でも使用している。
    • 「大分放送」ロゴも同時に変更し、一般的なゴシック体に近いロゴになった。(現行は3代目)
    • 3代目のロゴ制定時に株式会社大分放送の社章がロゴマークとは別に制定され、キー局のTBSテレビと同じローマン系書体で「OBS」と表記しており、新社章制定後に竣工した本社ビルや送信所等には、壁面にはこの社章が表記している場合が多い。
      • 大分県の他局の民放と異なり、「大分放送」とはあまり表示せず略称である「OBS」を多用する。

ラジオ[編集]

送信所・中継局[編集]

中津・日田・佐伯各中継局のコールサインは2003年11月1日の免許更新をもって廃止した。

OBS杵築ラジオ放送所
AM放送
親局 コールサイン 周波数 空中線電力 所在地 備考
大分[13] JOGF 1098kHz 5kW 杵築市大字守江字町中116番地-4
中継局 コールサイン 周波数 空中線電力 所在地 備考
中津[13] JOGL(廃止) 1557kHz 100W 中津市下池永錆矢堂714-1
(OBS北部支社内)
日田[13] JOGN(廃止) 日田市大字友田字上原1269-1
佐伯[13] JOGS(廃止) 1269kHz 佐伯市野岡町2丁目15番地35号
湯布院[13] 1098kHz 由布市湯布院町川北字高原899-70番地
竹田[13] 1557kHz 竹田市大字会々字上鹿口3216
FM放送
中継局 コールサイン 周波数 空中線電力 所在地 備考
OBS大分FM 補完中継局[11] 93.3MHz 1kW 大分市下戸次
横江山(旧大分東中継局)[11][12]


現在放送中の番組[編集]

2020年9月29日時点。詳細は、公式サイトを参照。

自社制作番組は太字

平日[編集]

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
5 5:00 昭和歌謡セレクションラジオNIKKEI
5:10 ミュージックセレクション
5:15 ラジオライブラリー「新・人間革命」文化放送
5:25 心のともしび
5:30 生島ヒロシのおはよう一直線TBSラジオ
6
6:30 ラジオショッピング 6:30 健康情報救急箱 6:30 ラジオショッピング
6:35 おはよう寺ちゃん 活動中(文化放送)
6:55 ミュージックセレクション 6:55 ヒヨコで踊るラジオ 6:55 ミュージックセレクション
7 7:00 情熱ライブ!Voice~MUSIC SQUARE~

【出演】(月)海原みどり・小野亜希子、(火)渡辺敬大・池田麻衣子、(水)賎川寛人・財前真由美、(木)賎川寛人・高嶋和代、(金)平山沙絵・實山加代子
▽7:03 ENEOSプレゼンツ あさナビニッポン放送
▽7:10 お早う!ニュースネットワーク(ニッポン放送)
▽7:30 武田鉄矢・今朝の三枚おろし(文化放送)
▽7:45 歌のない歌謡曲JRN系企画ネット番組)【平山沙絵】
▽8:00 話題のアンテナ 日本全国8時です(TBSラジオ)
▽8:50 SUZUKIハッピーモーニング・羽田美智子のいってらっしゃい(ニッポン放送)
▽10:35 (火)まいどあり~。 / (水・木)旬!SHUN!ピックアップ
▽11:45 氷川きよし節(文化放送)

8
9
10
11
12
12:20 情熱ライブ!Voice ときめきアフタヌーン

【出演】(月)小田崇之・北里典子、(火・水)村津孝仁・北里典子、(木)吉田諭司・財前真由美、(金)吉田諭司・甲斐蓉子
▽12:40 私の作文【中島三奈】
▽12:50 えんぴつの詩【甲斐蓉子】
▽14:20 全日本トラック協会 presents ドライバーズ・リクエスト(TBSラジオ)
▽14:40 (水)大分・岩手ホットラインIBC岩手放送と共同制作)
▽16:00 ミュージックスクランブル(ニッポン放送)
▽16:20 あなたにハッピー・メロディ(ニッポン放送)

13
14
15
16
16:40 情熱ライブ!Voice とりまラジオ

【出演】(月・水)渡辺敬大、(火)賎川寛人、(木)小田崇之、(月~木)野良レンジャー

16:40 ミュージックセレクション
16:45 健やかインフォメーション
17 17:00 ニュース・パレード(文化放送)
17:15 荻原次晴のニッポン応援団かしわプロダクション
17:21 夕暮れだより
17:25 道路交通情報
17:30 ネットワークトゥデイ(TBSラジオ)
17:45 松井督治 NEWS WAVE

【出演】松井督治

17:45 今旬!インフォメーション
18 18:00 ミュージックセレクション
18:05 OBSラジオ・ザ・ニュース
18:10 動物なしか

【出演】吉田寛、神田岳委

18:20 OITAつり王国
18:30 ラジオ劇場 下町ロケット九州朝日放送 18:30 ダイアモンド☆ユカイのゆかいなラジオ 18:30 パックンマックンの笑って覚える英会話(かしわプロダクション)
(第1・3週)えのちゃんの一刀両断!
18:30 お江戸ル“ほーりー”の歴史茶屋 18:30 新 今晩マンゴー!Z

【出演】おだたかゆき

18:45 ココロのオンガク 〜music for you〜文化放送
19 19:00 伊東歌詞太郎の僕だけのロックスター☆ラジオ 19:00 本田圭佑 NowVoice(ニッポン放送) 19:00 前田裕二のゼロイチ(ニッポン放送) 19:00 ゲッターズ飯田 ラジオで占いまSHOW(ニッポン放送) 19:00 安東弘樹 Let’s Go Friday(ニッポン放送)
19:30 樋口了一の「風一途」(熊本放送
20 20:00 東京ポッド許可局(TBSラジオ)
21 21:00 東山彰良 イッツ・オンリー・ロックンロールRKB毎日放送 21:00 9ヂカラちゃんとしナイト☆

【出演】(火)平山沙絵、(水)木本涼介・猪野ゆりか(隔週)、(木)村津孝仁

21:00 キャンピングRadio

【出演】村津孝仁

21:30 中村慎吾の音楽っていいけん! 21:30 9ヂカラ"ちょこっと"ちゃんとしナイト☆
22 22:00 オールナイトニッポン MUSIC10(ニッポン放送) 22:00 オールナイトニッポンGOLD(ニッポン放送)
23
0 0:00 レコメン!(文化放送) 0:00 嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス(文化放送)
1 1:00 オールナイトニッポン(ニッポン放送)
2 菅田将暉のオールナイトニッポン 星野源のオールナイトニッポン 乃木坂46のオールナイトニッポン ナインティナインのオールナイトニッポン 三四郎のオールナイトニッポン
3 3:00 CITY CHILL CLUB(TBSラジオ)
4

週末[編集]

土曜日 日曜日
5 5:00 フォーク十三夜〜まだまだ青春〜(再放送) 5:00 水森英夫のチップイン歌謡曲(火曜会
5:30 立ち上がれ!アクティブ健康ライフ
5:45 ヒヨコで踊るラジオ
5:50 魔法のラジオ(ニッポン放送)
6 6:00 土曜朝6時 木梨の会。(TBSラジオ) 6:00 1万年堂出版の時間
6:15 元気スイッチ
6:30 天理教の時間
6:45 おはよう!ニッポン全国消防団(ニッポン放送)
6:57 くらしのたより 6:55 くらしのたより
7 7:00 ヒヨコで踊るラジオ 7:00 時東ぁみの危機耳ラジオ〜その時のために!~(かしわプロダクション)
7:05 心のともしび
7:10 まいどあり~。 7:10 立松さとるのスカッと!爽快気分
7:25 カンハンナのポップK♪(HKC) 7:25 ヒヨコで踊るラジオ
7:40 元気スイッチ 7:30 たんぽぽの綿毛Time♪
7:55 OBSラジオショッピング 7:45 旬!SHUN!ピックアップ
8 8:00 話題のアンテナ 日本全国8時です(TBSラジオ) 8:00 OBSおはようサンデー 中島三奈の教えて!農業

【出演】中島三奈

8:15 道路交通情報
8:20 週刊 なるほど!ニッポン(ニッポン放送)
8:30 今旬!インフォメーション 8:30 OBSおはなしワールド

【出演】平山沙絵

8:45 OBSラジオ図書館
9 9:00 健康生活ラジオショッピング 9:00 アナログに恋してる

【出演】太田一郎、佐々木尚子

9:15 だいぎんサタデイコンサート

【出演】村津孝仁

9:30 グリーンアワー~あなたと一緒にガーデニング~

【出演】海原みどり

9:30 まいどあり~。
9:45 ミュージックセレクション
9:50 ラジオショッピング 9:50 道路交通情報
9:56 OBSニュース
10 10:00 吉田諭司のスポラジ

【出演】吉田諭司

10:00 三宅裕司のサンデーヒットパラダイス(ニッポン放送)
10:30 健康知恵袋
10:45 古澤剛の音楽的な放浪記
11 11:00 ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回(ニッポン放送) 11:00 音楽な時間

【出演】渡辺敬大

12 12:30 アニマジン presents アニソンStayTuned!!
12:54 OBSラジオショッピング
13 13:00 Dr.マーサーのおんがく散歩♪ 13:00 爆笑問題の日曜サンデー(TBSラジオ)
14
15 15:00 しずちゃんマークパンサーのGLOBISM

【出演】賎川寛人

15:20 アニカフェでい〜の!

【出演】猪野ゆりか、賎川寛人

15:30 八神純子 Music Town(かしわプロダクション)
15:40 イマドキショッピング 15:40 まいどあり~。
15:55 OBSニュース 15:55 道路交通情報
16 16:00 ラジオショッピング 16:00 BUNDAIラジオ

【出演】小田崇之、大分大学放送部学生パーソナリティ

16:05 道路交通情報
16:10 クミコの昭和歌謡元禄 16:30 芸人お試しラジオ「デドコロ」(火曜会)
16:40 夕方なしか

【出演】吉田寛

17 17:00 土曜ラジゴジ そらよかろう! 17:00 亀渕昭信のお宝POPS(火曜会)
17:30 通販!なりゆき番組 隊長@谷隼人の風雲ラジオショッピングぅ長崎放送 17:30 週刊ラジオマガジン いつも、something new! classic
17:40 ミュージックセレクション
17:45 ウィークエンドネットワーク(TBSラジオ)
17:50 道路交通情報
17:55 OBSニュース
18 18:00 録音風物誌(火曜会)
18:10 廣道純のNever Give Up!!

【出演】廣道純

18:25 OBSニュース
18:30 Remarkable 18:30 50/50 Hearty Party!!
19 19:00 アットホーム presents 藤田ニコルのあしたはにちようび(TBSラジオ) 19:00 フォーク十三夜〜まだまだ青春〜
20 20:00 LOVE RAINBOW TRAIN(TBSラジオ) 20:00 ヲたラジ
20:30 オギデン(雄城台伝説製作委員会)
21 21:00 オドリバラジオ 21:00 問わず語りの神田伯山(TBSラジオ)
21:30 夜のイチスタ☆

【出演】池田麻衣子

21:30 目指せトータル100万フォロワー!4KアイドルRADIO
22 22:00 福山雅治と荘口彰久の「地底人ラジオ」渋谷のラジオ 22:00 財前真由美のCheers! on Sunday

【出演】財前真由美

22:30 あにまにあ北陸放送
23 23:00 アニマジン
23:15 新 今晩マンゴー!Z(再放送)
23:30 SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル(ニッポン放送) 23:30 HKT48 ラジオ聴かナイト!(九州朝日放送)
0 0:00 キョートリアル!コンニチ的チュートリアルKBS京都
0:30 BUNDAIラジオ(再放送)
1 1:00 オードリーのオールナイトニッポン(ニッポン放送) (1:00 - 4:00 放送休止)
2
3 3:00 オールナイトニッポン0(ZERO)(ニッポン放送)
4 4:00 MUSIX(TBSラジオ)

随時放送[編集]

  • OBSニュース
  • 道路交通情報
  • 天気情報
    • 各ワイド番組内で放送。
  • 懐かしの昭和歌謡セレクション
    • 台風や地震などで終夜放送の必要がある場合に放送

特別番組[編集]

過去に放送した番組[編集]

自社制作番組[編集]

ネット番組[編集]

テレビ[編集]

テレビネットワークの移り変わり[編集]

主なテレビ送信所・中継局[編集]

十文字原のアナログ局舎
デジタル放送の設備はNHK局舎に間借りしている
JNN系列のリモコンキーID地図

地上デジタルテレビジョン放送開始後のリモコンキーIDは「3」である。大分県のリモコンキーIDは開局順に割り当てられたため、民放1局目の本局が「3」となった。TBS系列では、広島中国放送・山口テレビ山口・長崎長崎放送・熊本熊本放送・沖縄琉球放送も「3」が使用される。

JNN系列のリモコンキーIDは通常、東京TBSテレビ・盛岡IBC岩手放送・金沢北陸放送のアナログ親局と同じ「6」だが、九州・沖縄地方で「6」は宮崎宮崎放送でしか使用されず、まして大分放送と長崎放送(および中国放送)は「6」だと各局のアナログ親局より大きい数字になっていた[注 6]。ただし、大分放送の大分本局の物理22chはTBSテレビの東京本局と同一チャンネルである。

中部

ここに掲載されていない、大分市内の中継局については「大分市内テレビ中継局」を参照。

北部

西部

南部

テレビ放送の受信可能なエリアは、大分県のほぼ全域、福岡県京築南部(豊前市・築上郡)、愛媛県豊後水道沿岸部の一部や松山市、山口県周防灘沿岸部の一部。

アナログ放送 2011年7月24日停波時点

現在放送中の番組[編集]

  • 放送時間は2020年10月時点。

自社制作番組[編集]

TBS系列番組[編集]

いずれもローカルセールス枠。特記以外はTBSテレビ制作。

TBS系列以外の番組[編集]

日本テレビ系列

フジテレビ系列

テレビ東京系列

民間放送教育協会(民教協)加盟局共同制作 その他

2014年度より、日本プロサッカーリーグとその関連団体Jリーグメディアプロモーションからの委託で、大分トリニータ主管試合をスカチャン!スカイ・エーなどに向けて制作。OBS地上波での県内向け放送はごくまれである。

過去に放送した番組[編集]

自社制作番組[編集]

  • OBSニュース6→OBSニュース・Todayおおいた→OBSニュースライン→総力報道!OBS THE NEWS
    • いずれも平日夕方のローカルニュース番組。OBSニュースラインのみスポットニュースとしても放送。
  • サンデーおおいた→サンデーEYE→おおいたYOUYOUひろば
  • ワイドサタデー朝日放送(ABC)制作・ネット局は共同制作の形式をとる。詳しくはテレビ朝日系列の項目中に記述)
  • シンデレラナイト・夜はこれから
  • こんにちはおおいた
  • さわやかワイド930
  • 県民トリム体操
  • ニュース&インフォメーションおおいた230
  • パッチワーク30
  • バラパラ生5
  • 出逢い・ふれあい
  • ウィークエンド10
  • たかP
  • 新おおいた美女図鑑
  • てれび不夜城
  • てれびO
  • Chocoっと(金曜 25:15 - 25:35)
  • フレッシュおおいた(土曜 17:15 - 17:30)
  • おおいたデジタル紀行(日曜 22:54 - 23:00)
    • 日曜 12:54 - 13:00に再放送。

ネット番組[編集]

TBS系列の番組(ローカルセールスのみ記載)[編集]
日本テレビ系列[編集]

ほか多数

フジテレビ系列[編集]

ほか多数

テレビ朝日系列[編集]

OAB開局まで。※はOAB開局後に移行

ほか多数

テレビ東京系列[編集]

ほか

その他[編集]
TOSにネット移行した番組[編集]

TOSへとネット移行した日本テレビ・フジテレビ系列の番組
日本テレビ系列

フジテレビ系列

単発扱いで放送したことがある番組[編集]

役員・社員[編集]

現在
過去
  • 本田維憲 - 秘書部長、東京支社次長、業務部長、総務部長などを歴任。1996年10月から2004年7月まで日出町長(2期)。

アナウンサー[編集]

大分放送はアナウンサーを専門職採用しないため、一般の社員と同様に人事異動の対象となり、アナウンサーが他部署に異動したり逆に元アナウンサーが他部署からアナウンサーに復帰したりする場合がある。

在職中[編集]

男性

女性

元アナウンサー(退職・部署異動)[編集]

男性

  • 泉禎之
  • 梅木児士弥
  • 北里邦寿
  • 木村道義
  • 工藤洋史(1989年入社、現在同局記者、OBSニュースラインのメインキャスターを務めた経験あり)
  • 黒田隆司
  • 高島晋一郎(福岡市長、高島宗一郎の父)
  • 千綾奉文
  • 中野公児
  • 平野賢
  • 鹿島信治(現:レーサー鹿島)
  • 西村敏雄(1970年入社。報道局への異動後に死去)
  • 松井督治(1983年 - ?)(現在 OBSラジオ局長。ラジオは松井督治NEWS WAVE、テレビは旬感!3chに出演中。)
  • 佐藤康太(1999年 - 2015年:現在はディレクター)
  • 石川正史(2006年 - 2017年3月:山口放送から移籍。2017年4月 - 2018年3月はテレビ制作部に所属していた。)

女性

キャッチフレーズ[編集]

  • 「明るい話題 楽しい暮らし 電波で結ぶOBS」(1970年代後半)
  • 「大分の目です耳ですOBS」(1986年頃)
  • 「大分の心を繋ぐOBS」(1987年頃?)
  • 「未来に直感!OBS」(1988年頃)
  • 「大分の力こぶ!!」(OAB開局前後)
  • 「好きです大分県」(1997年頃 - 2010年)
  • 「見ればはまるん」(2010年 - 、テレビ)
  • 「聴けばはまるん」(2010年 - 、ラジオ)

正式なキャッチフレーズではなかったが、デジタル放送開始直後に「まるっと」というフレーズを多く使用していた時期があった。

オープニング/クロージング[編集]

テレビ[編集]

番組表・EPGで、クロージングは放送終了前の天気予報と一体になっている。

カラー放送開始-1980年代後半[編集]

オープニングはペーパーアニメーション。BGMは「大分放送の歌」(ラジオと同じ)

1980年代後半-2006年11月30日(地デジ試験放送も同一)[編集]

  • テレビの放送開始(オープニング)は、BGM「大分放送の歌 テレビ版」に合わせて、日の出が出て、最後に、太陽の上に『OBS 大分放送 JOGF-TV』と表示して終了。(1分)
  • テレビの放送終了(クロージング)は、まず、『お休み前に火の元・戸締りをお確かめ下さい。 OBS』と表示、その後、ブルーバックで本社送信所・主要中継所のチャンネル番号を表示(2006年11月1日よりカットした。)、次はBGM『荒城の月』(※本編ここから)に合わせて、大分のとある海や自然など(特殊効果で白黒に着色したような映像になっている)が流れ、最後に夜の岡城址竹田市)をバックに『OBS』ロゴマークを表示して終了。(2分)月曜の夜(深夜から火曜未明)にはカラーバーになるときもあった。

2006年12月1日から

  • 2006年12月1日より大分県域でも地上デジタルテレビ放送を開始し、オープニング/クロージング用映像もHDベースのものを新たに制作。
  • 2007年12月3日よりロゴマークの変更に伴い局名表示が新しいロゴマークに差し替えている。
    • オープニング:前作とほぼ同じ。前作は太陽が海から昇るものであったが今回からは雲海から昇る太陽になっている。
    • クロージング:大分県内の観光地やイベント(うすき竹宵臼杵石仏宇佐神宮金鱗湖由布市湯布院町)、ホーランエンヤ豊後高田市)、久住高原竹田市)など)の映像を映し、夕暮れの大分市内(同局本社近くの大分川河畔)でしめる。(ここでコールサイン表示)。BGMは前作と同じく『荒城の月』を使用するが(若干曲調が違う「荒城の月」に変わって、リピートで演奏されている)、岡城址は映していない。前作とは違いコールサインを表示する(現在はサイマル放送のため、ロゴマーク・コールサインはデジタル/アナログでそれぞれスーパーで表示する)。
      • アナログ放送ではクロージングの前に地上アナログ放送終了の告知を流していた。(BGM・アナウンス有)TOS同様、自局の問い合わせ先が無かった。2011年2月からは地デジカが登場するCM[注 14]に変更。なお、2010年7月5日からもお問い合わせ先はデジサポ大分に変更無しであったためである。

2011年1月下旬から

  • 現在のクロージングは、「まるんちゃん」の静止画1枚のみとなった(コールサイン表示あり)が、再び以前のバージョンに戻された。

ラジオ[編集]

  • ラジオのオープニングは、「ラジオ大分の唄」(メロディーのみ)の後、海原みどりアナウンサーの声で、『おはようございます。JOGF、JOGF。こちらは、OBS大分放送です。(後略)』とコメント。
  • ラジオのクロージング(日曜日25:00、メンテナンス時は23:00)は、海原みどりアナウンス部長の声で、『みなさま、お聞きの放送はOBSラジオです。お楽しみいただきましたOBSラジオ、ここでひとまずお休みします。(中略)竹田中継局は1557kHzでお送り致しました。この後の放送は4時(2013年10月 - 2014年3月の間放送された「中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ」がある日は3時にコメントを差し替え)からお送りします。』とコメントしたあと、「ラジオ大分の唄」(メロディーのみ・アレンジがOPと違いゆっくりしている)が、フルバージョンのインストとして流れて、BGMのエンディングのところで終了。なお、中津・日田・佐伯の各中継所はかつてコールサイン付きでアナウンスされていた。
  • 1980年代初頭の、ラジオが5:30開始・27:00(翌日の未明3時)終了の時期においては、オープニングは、『おはようございます。こちらは、OBS、大分放送です。只今から今日の放送を開始いたします。J・O・G・F、大分からは1098kHz。J・O・G・L、中津からは1557kHz。日田からは1557kHzで放送します。間もなく、5時30分になります。』とアナウンス、またクロージングは、27:00直前に『ではこれで、OBSラジオの放送をひとまず終了いたします。この後の放送は、5時30分からお送りします。O・B・S(大分放送です)。』(かっこ内は省略されることもある)という、非常に短いアナウンスだけを流した後に、放送終了となっていた(共に女声)。日曜日深夜は0時に最後の番組として朝日新聞ニュースがあり、その担当者(宿直)のアナウンサーがニュースを終えてから生放送で、「お聞きのダイヤルはみなさまの大分放送です」と述べて、上述の終了アナウンスを述べたものもある。
  • また、1989年ごろには放送休止が30分だけという時期があり、開始の時は「おはようございます、OBSラジオです。ただいまから今日の放送始めます。JOGF・大分からは1098KHZ、JOGL・中津、日田からは1557KHZでお送りします」。また5時に一旦放送終了となる時は「ここで30分だけお休みさせていただきます。5時半からまたお送りします」とアナウンスしたことがあった。
  • 2016年のFM補完局追加では「FM補完局から93.3MHz」と追加されている。

関連会社[編集]

  • 株式会社OBSメディア21[15][16]
  • 株式会社OBSボウル[15][17]
  • 株式会社OBSメディアワーク[15]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ これは、愛媛県南予地方の大半がアナログ時代のOBSテレビのエリアに含まれていた名残であり、あいテレビの開局後も離脱することなく西日本8局共同制作番組のネットに参加している。
  2. ^ 大分放送 代表取締役会長
  3. ^ a b 大分放送 代表取締役社長
  4. ^ 大分放送 取締役会長
  5. ^ ただし、社旗や社用封筒等の企業ロゴとしては青系の配色を継続して使用している。
  6. ^ JNN系列では、5chを理由に「5」を選んだのは名古屋CBCテレビのみ。中国放送のアナログ親局と同じ4chを理由に「4」を選んだのは大阪毎日放送と福岡RKB毎日放送
  7. ^ CBCテレビ等のネット局では、15:49まで放送。
  8. ^ 17:50 - 18:15は全国ネット(JNN枠)。
  9. ^ 6:45 - 6:59は全国ネット(JNNニュース)。
  10. ^ TBS系の特番もしくはスポーツ中継を放送する場合は休止。また読売テレビが日本テレビ系全国ネット番組など(番組によってはテレビ大分で放送される場合あり。特に『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』)の関係で本番組を休止した場合は穴埋め編成で対応する。
  11. ^ テレビ大分では『上沼・高田のクギズケ!』を13:00 - 13:55に同日時差ネット放送しているため、一部時間帯で読売テレビ制作番組の競合が発生している。
  12. ^ 以前はテレビ大分で短期間放送していた。
  13. ^ 放送時間は時期によって変動されていた。
  14. ^ アナログ終了告知画面も内包でお問い合わせ先が総務省地上デジタルコールセンターのまま、総務省出しとなっていた。

出典[編集]

  1. ^ まるんちゃん♪の部屋 » まるんちゃん♪と もにもにさん 大分放送
  2. ^ 施工作品集 OBS大分放送 新本社 株式会社佐伯建設
  3. ^ a b 施工作品集 OBS大分放送 デジタルメディアセンター 株式会社佐伯建設
  4. ^ 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑2015』コーケン出版、2015年11月20日、448頁。
  5. ^ 日本民間放送連盟『日本放送年鑑'78』洋文社、1978年12月、326頁。
  6. ^ 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑'92』コーケン出版、1992年11月、446頁。
  7. ^ 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑2003』コーケン出版、2003年11月、478頁。
  8. ^ 放送関連データ 一般社団法人 日本民間放送連盟
  9. ^ 放送関連データ 一般社団法人 日本民間放送連盟
  10. ^ 災害に備えた放送の強じん化、ラジオ放送の難聴対策を支援-地上基幹放送ネットワーク整備事業及び民放ラジオ難聴解消支援事業の交付を決定- 総務省九州総合通信局
  11. ^ a b c 大分放送中波ラジオ難聴地域の一部解消に向けて -中波ラジオ放送のFM方式による補完中継局に、予備免許を付与- 総務省九州総合通信局
  12. ^ a b ワイドFM聴けるんラジオ♪OBS
  13. ^ a b c d e f 会社情報 » 所在地・送信所・中継局 大分放送
  14. ^ TBS制作のザ・ベストテンのラジオ総合ベスト10のOBSのランキングデータとして提供していたほかパーソナリティーの中野公児はOBSの追っかけマンとしても大分県内の中継リポーターを担当していた。
  15. ^ a b c 会社情報 » 会社概要 大分放送
  16. ^ 会社案内 株式会社OBSメディア21
  17. ^ OBSボウル

外部リンク[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

その他[編集]