鞍馬天狗 (1990年のテレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
鞍馬天狗
ジャンル 時代劇
放送時間 日曜日18:30-19:00(30分)
放送期間 1990年10月7日 - 1991年9月29日(51回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ東京
監督 奥村正彦岡屋龍一井沢雅彦松野宏軌津島勝加島幹也
原作 大佛次郎
出演者 目黒祐樹高橋悦史笑福亭笑瓶ほか
テンプレートを表示

鞍馬天狗』(くらまてんぐ)は、1990年10月7日から、1991年9月29日まで、テレビ東京(TX)で放送されたテレビドラマである。放送時間は、日曜日の18:30-19:00。放送回数51回。

概要[編集]

大佛次郎の代表作『鞍馬天狗』が原作で、これまで何度もテレビドラマ化などされた作品。

前週まで放送されていた『参上! 天空剣士』が不振のため26話で終了したことから、急遽同じスタッフ、同じ主演俳優(目黒祐樹)で制作された。

今作の鞍馬天狗はお馴染みの黒頭巾ではなく青頭巾である(なお、第2話に登場した偽者の鞍馬天狗は黒頭巾姿)

2008年発表のパチンコ機『CR鞍馬天狗』(藤商事)は本作品のタイアップ機で、演出として本作の映像が使用されている。

キャスト[編集]

放送リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト
第一話 泣くな角兵衛獅子 保利吉紀 岡屋龍一 滝譲二中田光彦森秀人
西尾塁藤川真由美久保田功
久保田潤渡川栄二西野浩史
上田智子
第二話 裏切り者に不覚の涙 下塚誠、西尾塁、下元年世
松島ゆみこ石井洋充佐藤雅夫
平井靖
第三話 宿敵にも武士の情 井沢雅彦 奥久俊樹五味龍太郎久賀大雅東田達夫
第四話 遺書に流した妻の涙 丹波義隆山本ゆか里渕上宏
丸平峯子松尾勝人
第五話 闇に浮かぶ能面の恐怖 松野宏軌 大出俊南条好輝吉田哲子
オブリ・ローズ福山龍次
第六話 勤皇の志士・非情の傷跡 堀田真三妹尾洸白鳥美羽
岡村嘉隆真田実竹内隆治
岡田洪志亀山忍
第七話 涙でつないだ父娘の絆 井沢雅彦 奥田圭子黒部進、奥久俊樹
トリオ・ザ・ミミック平井靖蝦名勝、中村浩二、太田雅之
第八話 近藤勇を暗殺せよ! 高峰圭二大竹修造西村正樹里矢絵子樋口靖
第九話 国を愛し女を愛する男 松野宏軌 石倉英彦、入江慎也、河野実
第十話 娘に捧げる最後の捕縄 深江章喜池田純子田中弘史
国分郁男山下豊久
第十一話 極楽トンボの河内音頭 井沢雅彦 河内家菊水丸桂川京子、下元年世
笑福亭鶴志加治春雄笹吾朗丸尾好広
第十二話 池田屋騒動 西園寺章雄佐藤雅夫五十嵐秀樹
第十三話 新撰組に狙われた女 松野宏軌 なし
第十四話 極道息子のかたき討ち 北林早苗砂川真吾戸塚孝
水上保広日高久、松尾勝人
三星登史子藤原ひろみ
第十五話 京に咲いた江戸っ子魂 石森史郎 津島勝 吉本真由美遠山二郎三宅香菜
第十六話 海の風雲児・坂本龍馬 保利吉紀 井沢雅彦 高桐真浜伸詞、岡村嘉隆
岡田洪志、野土晴久萩原武彦
福本龍二金田永植宇佐美伸
第十七話 純情目明し・旅の道連れ 桂木梨江、五味龍太郎、久賀大雅
松永寿乃、森下明、荻原紀
床尾賢一杉山和史山内八郎
第十八話 兄を斬れ!無情の掟 石森史郎 津島勝 富川澈夫長谷川初範、高桐真
大木聡出水憲、松尾勝人、加藤正記、蝦名勝
第十九話 男やもめの子守り剣法 山本紀彦波多久夫、南条好輝
重水直人藤井陽平武田てい子
福永正憲松尾裕之
第二十話 雪に舞った芸妓の悲恋 松野宏軌 高倉美貴武井三二高見裕二、東田達夫
第二十一話 謎の仮面盗賊を叩け! 幸田宗丸須永克彦浜田隆広、平井靖
第二十二話 士道に賭けた青春の涙 保利吉紀 加島幹也 中井啓輔黒田隆哉伊藤紘
西山辰夫五森大輔加藤正記池田勝志
第二十三話 大反撃!弱虫の恩返し 清水善三早川純一、日高久、田中弘史
第二十四話 野望の果てに消えた愛 賀田裕子草川祐馬藤沢薫
松尾勝人、平井靖、根本一也
第二十五話 決戦二条城七十人斬り 津島勝 中丸忠雄高品剛、五味龍太郎
下元年世、楠年明矢下田智和
第二十六話 謎の侠客 鈴木生朗 井沢雅彦 藤田まこと(特別出演)、石浜朗唐沢民賢
徳田興人、諸木淳郎、平井靖、遠山二郎
第二十七話 両雄対決 宗方勝巳清川新吾伝法三千雄
笹吾朗、内海カッパ加藤重樹
東田達夫、根本一也、小泉敏生東山千恵子
第二十八話 鬼同心と狂気の必殺剣 津島勝 小林昭二山内としお吉田哲子
阿木五郎、中塚和代、松尾勝人、永井真弓
第二十九話 哀しい殺意 夢破れた男 高山由紀子 四禮正明外山高士西山嘉孝
河野実、駒田真紀上田真理
第三十話 父子誓いの鯉のぼり 渡辺善則 井沢雅彦 和崎俊哉南貴博荻原郁三
中田光彦、山村弘三
第三十一話 艶やかな女 怨みの魔剣 鈴木生朗 森永奈緒美市川青虎寺下貞信
宮城幸生、宮田圭子青木哲也重見成人
第三十二話 悲劇の兄妹 石村嘉子 加島幹也 國實唯理田中浩二、須永克彦
下元年世、玉生司朗、朝日完記
第三十三話 いかさま姫君 和久田正明 小島三児立原ちえみ有光豊
笑福亭鶴志、芝本正、水上保広
加藤正記、大迫英喜
第三十四話 死神 岡屋龍一 朝比奈順子井上高志伴勇太郎
佐藤浩南宗一郎、福山龍次
東田達夫、大山雅樹、根本一也
第三十五話 人斬り無残 田上雄 津島勝 石山律雄千野弘美、奥久俊樹
久賀大雅、上野秀年白川明彦
丸尾好広、松永寿乃
第三十六話 暗殺者の掟 津田幸於 高良隆志島崎路子甲斐道夫
五味龍太郎、田中弘史、山本弘、辻本良紀
第三十七話 毒のある花 田上雄 奥村正彦 椎谷建治小川美那子、松尾勝人
西田真吾、池田勝志、加藤三彦
鎌田武範今野由香里
第三十八話 正義の迷路 田村多津夫 安藤一夫永光基乃、荻原紀
溝田繁栗原敏日高雅章
花岡秀樹、丸尾好広、東田達夫
第三十九話 七夕の少女 笹舟の謎 石村嘉子 井沢雅彦 水上保広、松井紀美江、三宅香菜
西園寺章雄、功刀明麻生敬
平井靖、東田達夫、橋本和博
第四十話 疑惑の逃走 いずみ玲 草見潤平上原翔子、石倉英彦
国田栄弥、芝本正、門田裕
大橋壮多、加藤重樹、柴田茂一、蝦名勝
第四十一話 天狗危うし 必殺の罠! 津田幸於 奥村正彦 藤代美奈子、下元年世、稲田龍雄
玉生司朗、浜田雄史、中西宣夫
佐藤雅夫、久保政行
第四十二話 謎が謎よぶ女の仇討ち 佐藤五月 森恵、朝日完記、麻生えりか、川上哲、小松健悦
第四十三話 京都と会津 女心哀し 和久田正明
大平由美子
津島勝 井澤明子田畑猛雄阿川藤太
東城美帆広瀬義宣、大迫英喜、松尾勝人
第四十四話 少女は見た 真夏の惨劇 田村多津夫 石崎玲菜岩尾正隆有川正治
南条好輝、久賀大雅、加藤正記
平井靖、池田勝志、根本一也、藤原ひろみ明石恵子
第四十五話 天狗討ち!新撰組分裂 石村嘉子 森下哲夫長尾豪二郎寺下貞信
山本弘、中塚和代、東田達夫
蝦名勝、野崎佳積末永直美
第四十六話 無惨!京に散る父子鷹 津田幸於 横光克彦、山本ゆか里、高桐真
西山辰夫、大竹修造、河野実、中西勇太
第四十七話 母娘愛!白い花の奇跡 石村嘉子 井沢雅彦 一柳みる、五味龍太郎、当銀長太郎
井上茂、小松健悦、川西杏奈、久保田潤、明石恵子
第四十八話 近藤、土方 宿命の対決 中原朗 坂田金太郎好永康子、竹本貴志
梅谷枝里、山本弘、加藤正記、東田達夫
第四十九話 恐怖!連続辻斬り魔 雨生なおき 松野宏軌 崎津隆介、山口幸生、野土晴久
松尾勝人、平井靖、福山龍次、福中勢至郎
第五十話 竜馬暗殺! 保利吉紀 井沢雅彦 木村栄郷田ほづみ、大橋壮多
第五十一話 誠・新撰組 最後の血戦 信実一徳菊地陽子、西山辰夫
吉見謙一、小松健悦、荻原郁三
麻生敬、平井靖、福山龍次
蝦名勝、池田勝志、根本一也、岡田照幸

スタッフ[編集]

  • 原作:大佛次郎(大仏次郎)『鞍馬天狗
  • 脚本:田村多津夫保利吉紀、いずみ玲、石村嘉子、雨生なおき、石森史郎、鈴木生朗、高山由紀子、渡辺善則、和久田正明、田上雄、津田幸於、佐藤五月、大平由美子、中原朗
  • 音楽:岡本和雄
  • 撮影:秋田秀継
  • 照明:林利夫、中山利夫
  • 録音:河合博幸、広瀬浩一
  • 調音:林基継
  • 効果:藤原誠
  • 編集:木村幸雄
  • VTR編集:水上泰郎(キッズカンパニー)
  • 美術:家木一実
  • 装置:新映美術工芸
  • 装飾:木下保
  • 小道具:高津商会
  • 衣裳:松竹衣裳
  • 結髪:八木かつら
  • 殺陣:伊奈貫太
  • 助監督:酒井信行、澤田アーサー貢
  • 記録:野崎八重子、清水町子
  • 製作主任:高坂光幸
  • 製作担当:松永彦一
  • プロデューサー: 中嶋等、小川治、網野英夫、只野研治(テレビ東京)、斉藤立太
  • 監督:奥村正彦、岡屋龍一、井沢雅彦、松野宏軌、津島勝、加島幹也
  • 制作協力: 京都映画(現:松竹京都撮影所
  • 制作:テレビ東京、松竹

主題歌[編集]

再放送[編集]

  • 2015年10月12日より千葉テレビ放送で再放送開始。月-金13:00-13:30に放送(2015年12月24日に終了)
  • 2016年10月6日よりTOKYOMXで再放送開始。毎週木09:30-10:00に放送(2017年10月26日に終了)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 全怪獣怪人』下巻、勁文社1990年11月30日、325頁。C0676。ISBN 4-7669-1209-8

関連項目[編集]

テレビ東京 日曜18時30分枠
【当番組まで時代劇】
前番組 番組名 次番組
鞍馬天狗