首領への道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

首領への道(ドンへのみち)は清水健太郎主演のオリジナルビデオヤクザ映画。原作は村上和彦

概要[編集]

オリジナルビデオは1998年から、本編25巻、外伝1巻の全26巻が製作され、主演の清水健太郎の演技は絶賛された。劇場版は第二部まであり、ストーリーは代わらないがキャスト等が異なる。ほぼ毎作品、ラストの盃の儀式のシーンでは、原作者の村上和彦が媒酌人役として登場する。

清水健太郎の逮捕により25話で完結している。

オリジナルビデオ版ストーリー[編集]

島田組三代目組長・桜井鉄太郎と、舎弟を自ら返上し子分となった越智俊英の、日本のヤクザの首領へのサクセスストーリー。

  • 第1話 島田組白虎会
  • 第2話 島田組対辰野会
  • 第3話 島田組内部分裂1(島田組対松岡連合会
  • 第4話 島田組内部分裂2
  • 第5話 島田組対金沢組1(島田組対大徳組
  • 第6話 島田組対金沢組2
  • 第7話 島田組対金沢組3
  • 第8話 島田組対金沢組4
  • 第9話 大阪連合会1 島田組対鯵倉組
  • 第10話 大阪連合会2 島田組対鯵倉組
  • 第11話 大阪連合会対関東連合会1
  • 第12話 大阪連合会対関東連合会2
  • 第13話 導侠会坂下連合会1
  • 第14話 導侠会対坂下連合会2
  • 第15話 武衆連合内部抗争1
  • 第16話 武衆連合内部抗争2
  • 第17話 竜道会朝倉組
  • 第18話 朝倉組内部抗争
  • 第19話 極粋会(島田組)対鈴善一家(大徳組)・関東連合会 1
  • 第20話 島田組内部抗争(反井波派)
  • 第21話 狭間組(島田組)対津田沼組剛勇会) 1
  • 第22話 狭間組(島田組)対津田沼組(剛勇会) 2
  • 第23話 松角一家内部抗争
  • 第24話 島田組対関東連合(綱島組) 1
  • 第25話 島田組対関東連合(綱島組) 2

出演者(メイン)[編集]

島田組[編集]

(カッコ内は登場話)

  • 佐久間龍造:小林勝彦…二代目組長。(1 - 3)
  • 成田正次:伊吹 剛…若頭。(1)
  • 桜井鉄太郎:清水健太郎…幹部→若頭補佐→若頭→三代目組長。(1 - 24)
  • 金沢慎市:中野英雄…幹部→若頭補佐→絶縁処分。金沢組の項目を参照。(1 - 8)
  • 梶原一平:伊藤敏八…若頭補佐→若頭代行→二代目舎弟頭。(1 - 4)
  • 広瀬辰男:水上保広…若頭補佐→二代目舎弟→三代目舎弟頭。(1 - 6、8 - 10)
  • 藤井武市:橋本竹廣五王四郎…若頭補佐→二代目舎弟→三代目舎弟。3より五王四郎。(1 - 6、9・10)
  • 北条宜忠:清水敬伸本城丸裕…幹部、北条組組長。4のみ本城丸裕。(1・2、4)
  • 根来浩次:加藤英真櫻木健一…組員→幹部→若頭→若頭代行。11より櫻木健一。(1・2、10 - 19)
  • 高塚(?) …島田組幹部、高塚組組長。(1・2)
  • 川端:清水良統…組員。金沢組へ移籍。(5・6)
  • 野口:木下ほうか…組員。金沢組へ移籍。(5・6)
  • 塚本:五十嵐 明…組員。(5・6)
  • 今西:池田勝志…組員。(5・6)
  • 真島:武井三二…真島組組長。(9)
  • 井波慎二:中野英雄…幹部→若頭補佐。金沢組の項目を参照。(11 - )
  • 菊池:佐々木庸二…組員。(11 - 13)
  • 安西:高橋義則…幹部、安西組組長。(13)
  • 川村(?) …安西の舎弟。(13)
  • 稲垣左近:団 時朗…若頭補佐、稲垣組組長。23のみ南条豊。(9・20、23、完結編)
  • 花本勝男:水上保広…若頭補佐、花本組組長。(20)
  • 堀田:加藤正記…幹部。(20 - 23)
  • 早乙女伍郎:松尾勝人友金敏雄…若頭補佐。完結編のみ友金敏雄。(21、22、完結編)
  • 山本勝夫:伊吹 剛…若頭補佐。(23 - 完結編)
  • 権堂:高山登美夫…幹部。(完結編)

白虎会[編集]

  • 城崎虎男(五味龍太郎)…初代会長。(1)
  • 大津峰夫(田畑猛雄)…幹事長。(1)
  • 越智俊英(白竜)…幹部→幹事長代行→幹事長→二代目会長、島田組幹部→島田組若頭。(1 - 完結編)
  • 辰村藤雄(山内勉)…幹部。(1)
  • 蜂谷悟(吉良浩一)…組員。(1 - 8)
  • 尾形克也(萩野崇)…組員。(1 - 4)
  • 宮迫純一(西村正樹)…組員で大津の舎弟。(1)
  • 金光健三(草川祐馬)…幹事長。(2)
  • 藤木武(?) …組員で幹事長金光の舎弟。(2)
  • 野村(中薗光博)…組員で主に越智の運転手・ボディーガード。(3 - 6)
  • 手咲(本田大輔中薗光博)…組員。主に越智・桜井の運転手。完結編のみ中薗光博。(4 - 7、10、17 - 20、24、完結編)
  • 藤森猛(沖田さとし武蔵拳)…幹事長代行→幹事長。藤森が越智の舎弟となった経緯は「首領への道外伝 白虎会見参」で見ることが出来る。11より武蔵拳。(5 - 8、11 - 22、24、完結編)
  • 黒磯(?) …幹部。(6)
  • 菊池(國本鐘建)…組員。(7)
  • 石丸(芳野史明國本鐘建)…組員。18よりキャスト交代。(7、18 - 22、24、完結編)
  • 芦田(大石昭弘)…組員。(7)
  • 名倉(吉田由一)…組員。(17 - 22、24、完結編)
  •  ?(愛甲猛)…(21・22)
  • 浜中正治(加納竜)…組員。藤森と兄弟分。(24)

金沢組[編集]

  • 金沢慎市(中野英雄)…初代組長。(1 - 8)
  • 若林新造(なにわゆうじ)…網走刑務所内で金沢と盃を交わした舎弟。(5 - 7)
  • 南原金吾(中倉健太郎真勝國之)…網走刑務所内で金沢と盃を交わした舎弟。若頭。(5 - 8、13 - 24)
  • 倉永但(西村泰輔森田浩司)…網走刑務所内で金沢と盃を交わした舎弟。幹部で事務局長。17よりキャスト交代。( - 8、14、15、17 - 22、24、完結編)
  • 川端(清水良統)…元・桜井の舎弟。(5・6)
  • 野口(木下ほうか)…元・桜井の舎弟。(5・6)
  • 井波慎二(中野英雄)…二代目組長。島田組幹部→若頭補佐。(11 - 完結編)

三田村組[編集]

  • 三田村常吉(高松英郎)…組長→引退後島田組最高顧問。(1 - 12)
  • 峰岸岩男(?・加藤正記山口仁)…若頭→二代目組長。5・9加藤正記、11より山口仁。(1・2、5・9・11・12)
  • 高田(河本忠夫)…若頭補佐。(9・10)
  • 岩井豊和(?) …幹部。(12)

中津川一家[編集]

  • 藤村荘太郎(益富信孝)…二代目総長。11にて引退。(3 - 5、8 - 12)
  • 佐々木省吾(諸木淳郎星野晃)…若頭→三代目組長。11よりキャスト交代。(3 - 5・9・11)

出演者(上記以外の組関係)[編集]

括弧内は組織の本拠地、登場話

第1話 - 第8話[編集]

辰野会(大阪、2)

松岡連合会(大阪、3・4)

鶴吉組(大阪、4)

横浜大徳組(横浜、5・6・7・8・14・19・完結編) 関東連合所属

導侠会(名古屋、第8話ほか)

第9話 - 第18話[編集]

関東連合会(9・11・12・19)

その他

綱島組(東京、9・11・12・19・24・完結編) 関東連合所属

  • 綱島将蔵(下元年世港雄一)…組長。関東連合会長。11よりキャスト交代。
  • 水本宏久(?) …若頭。水本連合総裁。24で登場。

段上組(東京)

  • 段上玄(渡辺裕之)…組長。関東連合会顧問。
  • 上原雅人(堀川亮)…幹部。11・12で出演。

鯵倉組(大阪、9・10) 大阪連合所属 島田組傘下へ

徳永組(大阪、9) 大阪連合所属

柏木組(大阪、9・10) 大阪連合所属

多田組(千葉、11)

  • 多田邦明(?) …会長。

中丸一家(福岡、11・13・15・16・20) 島田組傘下へ

  • 中丸剛史(三島康正)…組長。
  • 新道光彦(吉川銀二)…若頭。11のみ役名は「新堂聡次」。
  • 若松茂美(?) …組員。20のみ出演。

清流会(福岡、11・13・15・16・20) 島田組傘下へ

  •  ?(?)…会長。
  • 若宮雄二(高山登美夫)…若頭→二代目会長。
  • 須藤健司(山口祥行)…組員→幹部。11・15、16に出演。
  • 前田孝明(池田勝志)…若頭。15・16で出演。
  • 松岡学(稲 健二)…組員。15・16で出演。

溝口組(12) 島田組3次団体。白虎会傘下

  • 溝口孝矩(?) …組長。
  • 反町正巳(?) …若頭。

坂下連合会(静岡、13・14) 関東連合会所属

滝岡組(13・14) 坂下連合会傘下

  • 滝岡興介(?) …組長。
  • 梅本昇(山口剛)…若頭。
  • 関口徹也(?) …幹部。
  • 大黒誠八(?) …幹部。
  • 大室誠(?) …幹部。
  • 相田公造(響大祐)…組員。越智が重体時面倒を見た看護婦の弟。

浅間組(14) 坂下連合会滝岡組傘下

  • 森田義明(倉一平)…若頭。坂下連合会所属で滝岡組傘下。

導侠会(名古屋、8・13・14) 島田組傘下へ

  • 荒川辰造(久賀大雅夏夕介)…会長。13よりキャスト交代。
  • 渡辺修(?) …若頭。14より二代目会長。

俊堂組(名古屋、13・14) 島田組傘下へ

  • 俊堂鋭次(ガッツ石松)…組長。
  • 唐沢秀樹(岡崎二朗)…若頭→二代目組長。
  • 沢田俊幸(?) …元組員。
  • 松田(内田恵司)…組員で唐沢の舎弟。

横浜大徳組(横浜、14ほか) 関東連合所属

武衆連合(佐賀、15・16)

  • 佐竹富治郎(浜田雄史)…七代目総長。
  • 倉島菊男(木村栄)…若頭→八代目総長。
  • 韮崎勉(高岡健二)…若頭代行。
  • 塚本勝男(新藤栄作)…若頭補佐。
  • 安藤晋介(?) …若頭補佐。
  • 水田照雄(?) …武衆連合塚本組幹部。
  • 村木和也(?) …組員。
  • 塚本美砂(鶴田さやか)…塚本の妻で佐竹の娘。

関東笹川一家(15)

  • 笹川良明(?) …組長。

朝倉組(17・18)

竜道会(17・18) 四国連合所属 島田組傘下に

  • 池田茂造(下元年世)…会長。
  • 大柴誠(上野淳)…若頭。
  • 相川俊平(?) …二代目会長。18で登場。二代目より島田傘下。
  • 坂本順平(?) …組員。

塚越一家(17)

伊勢組(17) 四国連合所属

  • 伊勢正太郎(小林勝彦)…組長、四国連合会名誉顧問。

第19話 - 完結編[編集]

鈴善一家(東京、19)

  • 八重垣伍郎(楠年明)…三代目総長。
  • 若鍋晴久(?) …舎弟頭。
  • 安藤明直(桐生康詩)…若頭。
  • 真鍋和照(倉一平)…若頭補佐。
  • 名護章二(?) …若衆。

極粋会(東京、19) 島田組3次団体。稲垣組傘下

横浜大徳組(横浜、19ほか) 関東連合所属

花本組(20) 島田組傘下

大阪手塚組(20) 島田組3次団体。花本組傘下

  • 手塚弥一郎(?) …組長。
  • 貝谷晶(?) …組員。
  • 重光武雄(篠原さとし)…客分。
  • 君塚(河本タダオ)…幹部、君塚組組長。

福岡上村組(福岡、20)

  • 上村信太郎(山口仁)…組長。
  • 西条孝一(?) …若頭。
  • 山東登(江原修)…組員。

津田沼組(20)

菊田会(20) 剛勇会所属

  • 藤木俊介(勝野賢三)…三代目会長、剛勇会理事長。

中丸一家(20ほか)

清流会(第20話ほか)

狭間組(21・22) 島田組3次団体。白虎会傘下

蓮村組(22) 島田組4次団体。白虎会狭間組傘下

  • 蓮村元(高橋和興)…組長。
  • 前田透(?) …若頭。
  • 門脇久典(?) …若頭補佐。
  • 梶秀雄(中薗光博)…幹部。
  • 香坂隆義(?) …幹部。22で登場。
  • 熊谷(?) …組員。益井を射殺。22で登場。

中村組(和歌山、21・22) 剛勇会所属

  • 中村清太郎(田畑猛雄)…組長。
  • 満田純一(荒木しげる)…若頭補佐。
  • 陣内清作(?) …若頭。22で登場。

益井組(和歌山、21・22)

  • 益井哲生(鴈龍太郎)…組長。金沢と兄弟分。
  • 若竹一男(?) …若頭。
  • 相馬晋平(河本タダオ)…幹部。
  • 小野寺誠(稲健二) …幹部。
  • 富塚政夫(山下徹大)…組員。金沢の隠し子。
  • 曾根崎英明(?) …幹部。海南不動産社長。22で登場。

砂文谷一家(22)

  • 串木野宗道(?) …七代目総長。

松角一家(23)

小峰組(23) 松角一家2次団体。

室井組(23)

  • 室井俊介(川地民夫)…組長。
  • 竹廣幸吉(石橋保)…若頭、竹廣組長。
  • 茂田五郎(岡崎礼)…竹廣の舎弟。竹廣組員。

飛鳥田組(24) 島田組の3次団体。白虎会傘下

  • 飛鳥田幸夫(?) …組長。白虎会舎弟。

大和田一家(24)

  • 東野久志(下元年世)…七代目総長代行。
  • 川西隆三(武井三二)…幹部で川西組組長。
  • 柄熊仁介(大和武士)…幹部で柄熊組組長→飛鳥田組へ

川西組(第24話)

  • 笹森勘蔵(?) …幹部。

出演者(一般者)[編集]

1 - 14[編集]

  • 小野寺圭(横須賀蓉美)…桜井・金沢行きつけのスナック「圭」のママ。金沢の愛人。(1 - 4)
  • 平川亜希子(沢木麻美)…平川染工の娘。(1 - 8)
  • 平川弘介(はりた照久)…平川染工社長で亜希子の父。(1)
  • 飯島(本田博太郎)…通称「おやっさん」。大阪府警の刑事でマル暴。(全話)
  • 鳥居半造(藤田まこと)…三田村が放った刺客で殺し屋。(9・10)
  • ショウ(樋渡宏嗣)…鰺倉組・押川が雇った中国人スパイ。(9・10)
  • 吉田(小宮孝泰)…光デパート社長。(11)
  • 篠崎(唐沢民賢)…光デパート専務。(11)
  • 木暮(松田ケイジ)…関東連合に雇われているヒットマンで元刑事。(11)
  • 柿沢(野口雅弘)…柿沢金融社長。三田村組のフロント企業。(11)
  • 刑事(清水良統)…府警本部刑事。(11)
  • 浦井友視(ジョニー大倉)…段上が雇った私立探偵。井波の実態を調べる。(12)
  • 熊倉一平(宝田明)…経世協会理事。(12)
  • 石山元介(森羅万象)…石山不動産社長。(12)
  • 津山秀和(?) …紅花商事会長。(12)
  • 田村勲夫(石山雄大)…紅花商事社長。(12)
  • 光元喜久夫(影山英俊)…光和銀行部長で、井波の上司。(12)
  • 青山修二(渡辺航)…光和銀行員で、井波の部下。(12・13)
  • 酒井敏夫(偉藤康次)…東栄リース主任。青山の友人。(12・13)
  • 相田(岡安由美子)…看護師。滝岡組・相田公造の姉。(13、14)
  • 園田茜(?) …日本経世新聞記者で井波の大学時代の友人。(13、14)
  • 黒岩茂(石田信之)…黒岩コンツェルン社長。(13、14)
  •  ?(谷本一)…黒岩コンツェルン専務。(13、14)
  •  ?(窪園純一)…黒岩コンツェルン幹部。(13、14)
  • 真玉清志(谷津勲)…右翼団体大日本同志会会長。フィクサー的存在。(13、14)
  • 村雨弘保(真鍋敏)…民政党幹事長一秘書。(13、14)
  • 大野恵三(石橋雅史)…民政党幹事長。(14)
  •  ?(山口幸晴)…賭場のシーンでほぼ出演している人。(9、17、18、20、22、23)

15 - 完結編[編集]

  • 石黒文雄(田渕岩夫)…鳴海金融社長。(15)
  • 仙石敦(?) …首都移転計画推進委員理事。(15)
  • 篠原武実(田畑猛雄)…黒潮観光開発社長。(16)
  • 日下部伍郎(?) …元鰺倉組組員。(16)
  • 山城信二郎(西園寺章雄)…広島シティーバンク理事。(17)
  • 坂本沙織(寺田千穂)…旅館の仲居で、竜道会・坂本の妻。(17、完結編)
  • 金城光明(漢山)…金城貿易社長で兵器ブローカー。(18)
  • ジェームス(マイケル・パボーニ)…米軍兵士。(18)
  • 宇佐見久美(森麻衣子)…宇佐見の妻で、宇佐見の経営する居酒屋「冠太」の女将。(18)
  • 中島節子(芥川貴子)…中島の妻。(18)
  • 矢崎定雄(?) …矢崎商事社長。(20)
  • 丸山宏明(宗近晴見)…山王信用金庫理事長。(20)
  • 萩野静男(?) …山王信用金庫融資部長。(20)
  • 竹廣(中村由真)…室井組・竹廣幸吉の妹。(23)
  •  ?(平井三智栄)…室井組・茂田五郎の妹。(23)
  • 浜中文吉(?) …元白虎会幹部で、白虎会・浜中正治の父。(24)
  • 宮窪幸男(藤タカシ)…旅人。白虎会・浜中正治とは刑務所内での知り合い。(完結編)
  • 峻堂孝彦(?) …関西弘済会病院外科部長。越智の手術を担当。闇医者。(完結編)

オリジナルビデオ版スタッフ[編集]

首領への道外伝・白虎会見参[編集]

2004年12月25日発売。白虎会は総勢40名の頃で島田組・桜井と出会う前のストーリー。ここで、後に白虎会・幹事長となった藤森との出会いがある。

ストーリー[編集]

大阪・ミナミ。越智が、まだ桜井に出会う前。小組織ながらも死の軍団と恐れられていた白虎会は、特攻隊長の幹部・越智を筆頭に、総勢四十の組員が縄張を荒らし始めた播州組と小競り合いを続けていた。真澄会会長・杉浦を仲裁に立てるが、話し合いも虚しく、この縄張争いは終りの見えない抗争へと突入していく。そんな中、播州組は遂に密告という汚い手を使い……。白虎会存続のため再び越智が動きだす。そして、越智と播州組安峰組若頭・藤森との出会い。ここから始まる「首領への道」。外伝でしか見ることのできない越智俊英がここに在る!(DVDパッケージより引用)

出演者[編集]

白虎会

播州組

安峰組(播州組傘下)

真澄会(中立)

その他

  • 権田規男(加勢大周)天王寺西署 マル暴。
  • 中国マフィア(真勝國之)拳銃ブローカー。
  • 中国マフィア(関口徹哉)拳銃ブローカー。

劇場版 首領への道 前編・後編[編集]

2003年公開。劇場公開時は1本であったが、DVD・ビデオリリース時に分割された。前編はオリジナルビデオ版の第1話、後編はオリジナルビデオ版の第2話のリメイク。キャストは異なる。ストーリーはほぼ同じだが、話の流れや役名が若干変わっている。

劇場版 首領への道(前編)ストーリー

  • 大阪・十三。島田組が十三に開帳した賭場に警察の手入れが入った。桜井と金沢は、背後に島田組と敵対する白虎会がいることを知る。二人は白虎会の幹事長大津を呼び出してその命を奪うが、その際金沢は撃たれ負傷する。すべての罪を一人でかぶって12年の刑に服すこととなる。白虎会会長・城崎は密告という卑怯な行為が理由の抗争はできない、と三田村組の会長に仲裁を依頼するが、島田組の若頭成田が大津の手下の組員に射殺され死亡した。手打ちは流れ、両組は一触即発の対立を深めていく……。(DVDパッケージより引用)

劇場版 首領への道(後編)ストーリー

  • 桜井の命を狙うものは必ず死ぬ……越智の非情な宣言により、島田組二代目佐久間の舎弟達は若頭・桜井に対する反感を強めていた。そして、佐久間の病死を期に遂に島田組内部分裂の危機が訪れようとしていた。桜井・越智を排除すべく行動を起こし始めた島田組舎弟頭・梶原。島田組三代目組長をめぐる跡目争いは三田村組・松岡連合をも巻き込み、血で血を洗う抗争へと発展していく。首領への道を歩き出した桜井の行く手には修羅の世界が待ち受けていた……。(DVDパッケージより引用)

劇場版 首領への道出演者[編集]

島田組

白虎会

三田村組

中津川組

大森組

辰野会

松岡連合会

その他

劇場版 スタッフ[編集]

脚注[編集]