渡辺裕之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
わたなべ ひろゆき
渡辺 裕之
本名 渡邊 裕之(読みは同じ)
生年月日 (1955-12-09) 1955年12月9日(60歳)
出生地 日本の旗 日本茨城県水戸市
身長 176
血液型 B型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画舞台Vシネマ
活動期間 1980年-
配偶者 原日出子1994年 - )
公式サイト 公式ホームページ
主な作品
テレビドラマ
愛の嵐
華の嵐
夏の嵐
ウルトラマンガイア
映画
オン・ザ・ロード
ガメラ 大怪獣空中決戦

CM
大正製薬』(リポビタンD

渡辺 裕之(わたなべ ひろゆき、1955年12月9日 - )は、日本俳優茨城県水戸市出身。身長は176cm、体重は67kg。血液型はB型。3人兄姉の長男。拓殖大学商学部経営学科卒業。妻は女優の原日出子。所属事務所はユニコン株式会社。

居住地[編集]

略歴[編集]

大学時代にはルフトハンザドイツ航空でアルバイトした事でドイツ語を学んだ[1]

1980年コカ・コーラテレビコマーシャルで芸能活動を開始。2年後に出演した大正製薬の「リポビタンD」CM中で使われた「ファイトー!」「イッパーツ!」のキャッチフレーズが同商品の200億本販売の原動力となり、同時に自身の端整な顔立ちと鍛え上げられた肉体も話題となり、一躍人気を博す。

俳優としてのデビューは、映画『オン・ザ・ロード』(主演)。白バイ警官を演じた。テレビドラマでは『愛の嵐』で二枚目俳優ぶりを発揮し、「嵐シリーズ(グランドロマン)」全3作に出演したことで有名(特に高木美保とのコンビはゴールデンコンビと呼ばれた)。以降、役者・スポーツマンとして幅広く活躍。任侠ものを中心としたオリジナルビデオでの活躍もあり、固定ファン層から多大な支持を得ている。

妻とのおしどり夫婦ぶりは芸能界でも屈指(原の一子を持つ子連れ婚であったが、渡辺は実子のように育てている)。

ゴルフの腕前も相当で、『ゴルフの真髄 -ARTISTIC GOLF-』などに出演している。

2007年1月11日の夕方、東名高速道路で人命救助を行っていたことが、明らかになった。これは、下り車線の東京料金所神奈川県川崎市)付近で道路の金属製ジョイントが破損し、それに乗り上げた軽ワゴン車が横転した事故であった。帰宅途中だった渡辺が目撃して車を止めて駆け寄ったところ、男性運転手は動転し、後部座席に乗っていた男性は動けない状態だった。そこで渡辺は自分の携帯電話ですぐに110番と119番通報をして、後部座席の男性を事故車から救出、自分の車の中にあった毛布を掛け、救急車パトカーの到着後、警察官に状況説明をした。渡辺によると「もしガソリンが漏れていれば引火の可能性もあったわけで、一刻も早くということで救い出した。」とのことであった。当初、渡辺は騒ぎになることを避けるため、自身が芸能人であることを黙っていたが、駆けつけた警官に面が割れてしまい「『オン・ザ・ロード』見てました」と言われた。

第3回Yahoo! JAPAN文学賞受賞作を映画化した短編映画雪の花』にて、原日出子と初めて夫婦役で夫婦共演を果たした。同作は2009年12月13日にテレビ朝日で放映された。

資格・特技[編集]

自身の描いたイラストがテレビ番組のタイトルに使用されるなど、芸術面での才能も豊かな渡辺はその多趣味ぶりも有名で、数多くの趣味を嗜み、それに伴い数多くの資格を取得している。

エピソード[編集]

  • 2007年、『劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!』に、2007年当時としてはシリーズ史上最高齢となる51歳の仮面ライダーとして登場。同作の製作発表記者会見[2]において、『仮面ライダースーパー1』のスーパー1こと沖一也役のオーディションで落選していたことを明らかにした[3][4][5]
    • 同じ頃、特撮誌のインタビューで「子供の頃から好きだったウルトラマン・仮面ライダー・ゴジラ・ガメラには出演したいと昔から思っていて、ライダー以外には出演できたが年のせいもあってライダーは無理だろうと思っていたらライダー役が来たので驚いた。」とコメントしている。
  • ウルトラマンガイア』出演中に子供の幼稚園に行くと、劇中での渡辺の地位が司令官ということで子供の友達から敬礼されたという[6]
  • 俳優業の他にトム・クルーズマイケル・キートンの吹替を担当したことがあるが、英語が堪能な渡辺は吹替時は耳に入る言葉と台本の差がわかりすぎてやりにくかったとのこと。現在は吹替の仕事は行っていない。
  • 甘い物が大好き。冷蔵庫に入っていた家族全員分のプリンを勝手に一人で食べてしまって、妻の原日出子に怒られた(『踊る!さんま御殿!!』)。
  • 2011年1月28日放送のミヤネ屋によると、前述の高速道路での人命救助のほかにも多くの人を救っている模様。
  • 同姓同名(漢字まで一致)の縁で、作家・渡辺裕之の著書「シックスコイン」の推薦文を書いている。[7]

主な出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • 復讐の捜査線 殺意の熱い砂 シリーズ(東和)
  • 武闘派仁義 シリーズ(イメージファクトリー・アイエム)
  • 極道の門 シリーズ(タキコーポレーション)
  • 梁山泊 シリーズ(ケイエスエス)
  • 仁義絶叫 シリーズ(松竹)
  • 雀狼伝 シリーズ(GPミュージアムソフト)
  • 首領の女 シリーズ(GPミュージアムソフト)
  • 首領への道シリーズ(GPミュージアムソフト)
  • 実録・大阪やくざ戦争 報復(GPミュージアムソフト)
  • 魔界転生
  • ウルトラマンガイア ガイアよ再び(2001年、円谷プロダクション) - 石室章雄 役
  • 青森抗争(GPミュージアムソフト)

アニメ[編集]

洋画吹き替え[編集]

テレビコマーシャル[編集]

ゲーム[編集]

その他[編集]

  • 熱闘!ゴルフ向上委員会(テレビ東京)
  • ゴルフの真髄 -ARTISTIC GOLF-(テレビ東京)
  • 防衛省 自衛隊員向け倫理啓発用ビデオ(2007年) - 業者から接待を受ける隊員を問い詰める上官 役
  • 東京マルイ 電動ガン プロモーションビデオ
  • 『劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!』オリジナルサウンドトラック(自身が歌う Double-Action GAOH form 収録)
  • LP「だいじょうぶマイ・フレンド」

受賞歴[編集]

  • 第2回プラチナエイジスト・男性部門(2016年)[9]
  • 第9回日本シューズベストドレッサー賞・シニア部門(2016年)[10]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 故郷を誇りに、真っ直ぐに 常陽リビング 2013年10月7日
  2. ^ 「劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! DVDコレクターズパック」に特典映像として収録されている。
  3. ^ 『劇場版仮面ライダー電王』会見速報 『劇場版仮面ライダー電王』公式サイト[リンク切れ]
  4. ^ 日曜朝の美脚が集合、劇場版「仮面ライダー」「ゲキレンジャー」製作発表 livedoorニュース 2007年5月30日付
  5. ^ ヒーローたちが夏を熱くする! 映画『劇場版 仮面ライダー電王 / 獣拳戦隊ゲキレンジャー電影版』製作発表記者会見 CINEMA TOPICS ONLINE 2007年6月5日付
  6. ^ ウルトラマンオフィシャルマガジンより。
  7. ^ [1]
  8. ^ 「超高速!参勤交代 リターンズ」追加キャスト7名、古田新太が大岡越前に”. 映画ナタリー (2016年2月5日). 2016年2月5日閲覧。
  9. ^ “渡辺裕之、30年前とほぼ体重変わらず ゴミ拾いが日課”. ORICON STYLE. (2016年7月5日). http://www.oricon.co.jp/news/2074571/full/ 2016年7月6日閲覧。 
  10. ^ “栗原類がデザイン「衝撃的」“へび”シューズ”. 日刊スポーツ. (2016年11月8日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1735328.html 2016年11月8日閲覧。 

外部リンク[編集]