橋本祥平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
はしもと しょうへい
橋本 祥平
生年月日 (1993-12-31) 1993年12月31日(28歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県
身長 170 cm
血液型 A型
職業 俳優タレント声優
ジャンル 舞台映画CM
事務所 キャストコーポレーション
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
ミュージカル
薄桜鬼
舞台
ハイキュー!!
テンプレートを表示

橋本 祥平(はしもと しょうへい、1993年12月31日[1] - )は、日本俳優タレント声優Argonavisのメンバー。神奈川県出身。キャストコーポレーション所属。

経歴[編集]

東京アナウンス学院演技科卒[2]

2013年、舞台デビュー。デビューのきっかけは、2012年上演のミュージカル『「薄桜鬼」斎藤一篇』のスタッフとして見て衝撃を受けたため。また当時の斎藤一役だった松田凌に憧れている[3]

2016年6月、歌劇『明治東亰恋伽〜朧月の黒き猫〜』にて初主演を務める。

2018年12月、『ARGONAVISプロジェクト』内で結成されたバンド「Argonavis」に、ドラム担当として参加[4]

2019年1月、テレビアニメ『Dimensionハイスクール』水上ゆりお役で声優デビュー。

人物[編集]

4人兄弟で、姉や妹がいる[5]。また、チワワトイプードルのミックス犬を飼っている[6]

趣味・特技[編集]

趣味はサウナ[7]週刊SPA!にサウナスポットをレポートするコラム「サウナの呼吸」を連載している[8]

他、特技にハンドボールを挙げている[9]

ドラムについて[編集]

いとこに電子ドラムを貰ったことをきっかけに独学で叩いていたところ、番組企画でドラムの基礎を学ぶ[10]Argonavisにドラム担当として加入したことから、本格的に習得。舞台の稽古の空き時間を利用してドラムの練習をしている[11]。「普段の仕事と違うのでリフレッシュになる」と語っている[6]

また、バンド活動で得たドラム経験を活かして、バンドものの作品に参加することを目標としている[12]

出演[編集]

テレビ番組[編集]

テレビドラマ[編集]

配信ドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

映画[編集]

ゲーム[編集]

CM[編集]

  • 元気寿司 ※香港限定

プロモーションビデオ[編集]

  • GReeeeN「桜color」(2013年2月)

舞台[編集]

2013年[編集]

  • 陽炎ペイン(1月9日 - 14日、東京芸術劇場 シアターウェスト)
  • カタチを変えたい人々(7月3日 - 8日、萬劇場

2014年[編集]

2015年[編集]

2016年[編集]

  • ミュージカル「薄桜鬼」シリーズ - 斎藤一 役
    • 新撰組奇譚(1月5日 - 17日、天王洲銀河劇場 他)
    • HAKU-MYU LIVE 2(8月12日 - 13日、京都劇場 他)
  • SHOW BY ROCK!! MUSICAL〜唱え家畜共ッ!深紅色の堕天革命黙示録ッ!!(2月11日 - 16日、Zeppブルーシアター六本木) - リク 役
  • 暁のヨナ(3月16日 - 21日、EX THEATER ROPPONGI) - ゼノ 役
  • ハイパープロジェクション演劇 舞台「ハイキュー!!」シリーズ - 西谷夕 役[30]
    • “頂の景色”(4月8日 - 17日、iiA 2.5 Theater Tokyo 他)[31][32]
    • “烏野、復活!”(10月28日 - 11月6日、AiiA 2.5 Theater Tokyo 他)[33][34]
  • 歌劇「明治東亰恋伽〜朧月の黒き猫〜」(6月2日 - 12日、博品館劇場) - 主演・菱田春草
  • BROTHERS CONFLICT シリーズ - 朝日奈琉生 役
    • BROTHERS CONFLICT ON STAGE!3 THE FINAL(7月6日 - 13日、全労済ホール スペース・ゼロ 他)
  • ENDorphin(12月23日 - 29日、全労済ホール スペース・ゼロ)

2017年[編集]

2018年[編集]

  • 閉店拒否!〜俺たちは帰らない〜(3月14日 - 21日、シアターサンモール) - 主演[38]
  • 劇団アニメ座ハイブリットー舞台俳優は伊達じゃない!ー(4月5日、CBGKシブゲキ!!
  • 十二大戦(5月4日 - 5日、新神戸オリエンタル劇場 / 5月9日 - 13日、シアター1010) - 辰 役[39]
  • 歌劇「明治東亰恋伽〜月虹の婚約者〜」(8月18日 - 19日、森ノ宮ピロティホール / 8月25日 - 9月2日、シアター1010)- 菱田春草 役
  • RE:VOLVER(10月18日 - 22日、シアター1010 / 10月27日 - 28日、サンケイホールブリーゼ) - 伊透 役

2019年[編集]

2020年[編集]

  • KING OF PRISM -Shiny Rose Stars-(2月20日 - 26日[注 1]、TOKYO DOME CITY HALL) - 主演・一条シン 役
  • デュラララ!!(4月 - 5月)- 主演・竜ヶ峰帝人 役[44][注 1]
  • リーディングシアター「緋色の研究」(7月2日、ネット配信)
  • 機動戦士ガンダム00 -破壊による覚醒-Re:(in)novation(7月17日 - 26日、新国立劇場)- 主演・ 刹那・F・セイエイ 役>[注 1]
  • ひとりしばい Vol.4 -いまさらキスシーン-(7月26日、ネット配信)
  • 舞台「GRIMM」(8月13日 - 16日、六行会ホール) - ヴィルヘルム・グリム 役
  • ミュージカル「封神演義-開戦の前奏曲--」(10月25日[注 1]、品川プリンスホテル ステラボール / 11月6日 - 8日、COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール) - 主演・太公望 役
  • 主人公体感!360°演劇「ヴァージンロードは歩かせない!」(11月9日、ネット配信) - 徳永 役[45]
  • 舞台 幽☆遊☆白書 其の弐(12月5日 - 15日、品川プリンスホテル ステラボール / 12月18日 - 20日、COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール / 12月23日 - 30日、京都劇場) - 飛影 役

2021年[編集]

  • DisGOONie Presents Vol.9 舞台「GHOST WRITER」(1月22日 - 24日、COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール / 1月29日 - 2月7日、EX THEATER ROPPONGI)
  • 結婚しないの!?小山内三兄弟(3月3日 - 7日、草月ホール) - 蒔苗 役[46]
  • 文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(4月16日 - 18日、COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール / 4月23日 - 5月5日、日本青年館ホール) - 芥川龍之介 役[47][注 1]
  • ARGONAVIS the Live Stage6月18日 - 20日、サンケイホールブリーゼ / 6月24日 - 27日、シアター1010)- 白石万浬 役[48]
  • デュラララ!!(8月1日 - 7日、日本青年館ホール / 8月13日 - 15日、名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)大ホール / 8月20日 - 22日、COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール)- 主演・竜ヶ峰帝人 役[49]
  • バクマン。」THE STAGE(10月8日 - 17日、天王洲 銀河劇場 / 10月21日 - 24日、TOKYO DOME CITY HALL / 10月28日 - 31日、メルパルクホール大阪) - 新妻エイジ 役[50]
  • 舞台「あいつが上手で下手が僕で」(12月9日 - 17日、かつしかシンフォニーヒルズモーツァルトホール / 12月23日 - 26日、東大阪市文化創造館 Dream House 大ホール) - 湾野岳 役

2022年 [編集]

  • 朗読劇「いつもポケットにショパン」〜2nd Lesson〜(1月15日、紀伊國屋ホール)
  • 機動戦士ガンダム00 -破壊による覚醒-Re:(in)novation(2月7日 - 14日、新国立劇場)- 主演・ 刹那・F・セイエイ 役[51][注 1]
  • 舞台『フルーツバスケット』(3月4日 - 13日、日本橋三井ホール)- 草摩夾 役[52]
  • ミュージカル「薄桜鬼 真改」斎藤一 篇(4月22日 - 27日、 品川プリンス ステラボール / 5月1日 - 5日、京都劇場)- 主演・斎藤一 役[53]
  • 劇団『ドラマティカ』ACT2(6月24日 - 7月3日、 品川プリンス ステラボール / 7月8日 - 10日、 東大阪市文化創造館 Dream House 大ホール 、/ 7月14日・15日 - 24日、京都劇場)- 月永レオ 役[54]
  • 漆黒天 -始の語り-(8月5日 - 21日、サンシャイン劇場 / 8月31日 - 9月4日、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ) - 千明伽羅 役[26]
  • ミュージカル「薄桜鬼」HAKU-MYU LIVE 3(10月29日 - 30日、Zepp Namba(OSAKA) / 11月11日 - 13日、 Zepp DiverCity(TOKYO) ) - 斎藤一 役[55]

ラジオ・ウェブ番組[編集]

  • 舞台やろうっ!another side(2016年7月 - 8月)
  • 橋本祥平&川隅美慎 HEY-B PARTY(2016年8月 - )[注 2]
  • オールナイトニッポンi〜おしゃべや〜(2017年7月 - 2021年8月 )
  • 舞台やろうっ!another side(2017年10月 - 12月)

その他[編集]

  • 恋するおやすみコール - 芦葉拓也 役

ディスコグラフィ[編集]

キャラクターソング[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2018年3月23日 舞台 KING OF PRISM -Over the Sunshine!- Prism Song Album ALL CAST[メンバー 1] BOY MEETS GIRL
「Shiny Heart Beat」
舞台『KING OF PRISM -Over the Sunshine!-』劇中歌
一条シン(橋本祥平)、香賀美タイガ(長江崚行)、十王院カケル(村上喜紀)、鷹梁ミナト(五十嵐雅)、涼野ユウ(廣野凌大 「ハッピーな寮生活」
一条シン(橋本祥平)、如月ルヰ(内藤大希 CRAZY GONNA CRAZY
エーデルローズ生[メンバー 2] 「エーデルローズのお風呂」
一条シン(橋本祥平 「Over the Sunshine!」
エーデルローズ新入生[メンバー 3] 「Miracle Twinkle Christmas Time」
「ドラマチックLOVE」
2019年2月13日 Here we go! 4 Dimensions[メンバー 4] 「Here we go!」 テレビアニメ『Dimensionハイスクール』オープニングテーマ
水上ゆりお(橋本祥平 テレビアニメ『Dimensionハイスクール』関連曲
2020年6月26日 舞台 KING OF PRISM -Shiny Rose Stars- Prism Song Album 一条シン(橋本祥平)、太刀花ユキノジョウ(横井翔二郎)、香賀美タイガ(長江崚行)、十王院カケル(村上喜紀)、鷹梁ミナト(五十嵐雅)、西園寺レオ(星元裕月)、涼野ユウ(廣野凌大 「Viva EdelRose Spa!」
「ナナイロノチカイ! -Brilliant oath-」
舞台『KING OF PRISM -Shiny Rose Stars-』劇中歌
一条シン(橋本祥平)、如月ルヰ(横田龍儀 「サーキュレイションフラワー」
一条シン(橋本祥平 「プラトニックソード」
ALL CAST[メンバー 5] 「Shiny Heart Beat -2020 ver.-」
2021年11月23日 「あいつが上手で下手が僕で」EP 湘南劇場おーるすたーず(荒牧慶彦、和田雅成、崎山つばさ、鳥越裕貴、陳内将、梅津瑞樹、橋本祥平、田中涼星) 「Next Stage」 「あいつが上手で下手が僕で」キャラクターソング
ロングリード(橋本祥平、田中涼星) 「One!」

その他参加作品[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2019年9月25日 Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection II 橋本祥平 ハイ・ホー
浅沼晋太郎天﨑滉平荒牧慶彦小澤廉木村昴高野洸立花慎之介橋本祥平古川慎増田俊樹八代拓山谷祥生 みんなスター!
Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection II Amazon特典CD 橋本祥平
2021年2月10日 ツナガレオンガク ~僕らのSongs & Musicコレクション~ 橋本祥平、深澤大河 「サヨナラ」 「ツナガレラジオ ~僕らの雨降Days~」オリジナルサウンドトラック
西銘駿、飯島寛騎、阿久津仁愛、井阪郁巳、橋本祥平、深澤大河、ゆうたろう、板垣李光人、立石俊樹、醍醐虎汰朗 「イージュー★ライダー」
2021年3月26日 Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Live 2020 特典CD 浅沼晋太郎、橋本祥平、増田俊樹、山谷祥生 夢はひそかに
浅沼晋太郎、天﨑滉平、荒牧慶彦、木村昴、高野洸、立花慎之介、橋本祥平、古川慎、増田俊樹、八代拓、山谷祥生 ずっとかわらないもの
ミッキーマウス・マーチ
Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Live 2020 Amazon特典CD 橋本祥平 「ミッキーマウス・マーチ」

脚注[編集]

[脚注の使い方]

ユニットメンバー

  1. ^ 一条シン(橋本祥平)、神浜コウジ(小南光司)、速水ヒロ(杉江大志)、仁科カヅキ(大見拓土)、太刀花ユキノジョウ(横井翔二郎)、香賀美タイガ(長江崚行)、十王院カケル(村上喜紀)、鷹梁ミナト(五十嵐雅)、西園寺レオ(星元裕月)、涼野ユウ(廣野凌大)、如月ルヰ(内藤大希)、大和アレクサンダー(spi)、高田馬場ジョージ(古谷大和)、氷室聖(栗田学武)、法月仁(前内孝文
  2. ^ 一条シン(橋本祥平)、神浜コウジ(小南光司)、速水ヒロ(杉江大志)、仁科カヅキ(大見拓土)、太刀花ユキノジョウ(横井翔二郎)、香賀美タイガ(長江崚行)、十王院カケル(村上喜紀)、鷹梁ミナト(五十嵐雅)、西園寺レオ(星元裕月)、涼野ユウ(廣野凌大
  3. ^ 一条シン(橋本祥平)、太刀花ユキノジョウ(横井翔二郎)、香賀美タイガ(長江崚行)、十王院カケル(村上喜紀)、鷹梁ミナト(五十嵐雅)、西園寺レオ(星元裕月)、涼野ユウ(廣野凌大
  4. ^ 白山純平(石井孝英)、緑ヶ丘流星(大塚剛央)、水上ゆりお(橋本祥平)、黄川田剛(財木琢磨
  5. ^ 一条シン(橋本祥平)、神浜コウジ(小南光司)、速水ヒロ(杉江大志)、仁科カヅキ(大見拓土)、太刀花ユキノジョウ(横井翔二郎)、香賀美タイガ(長江崚行)、十王院カケル(村上喜紀)、鷹梁ミナト(五十嵐雅)、西園寺レオ(星元裕月)、涼野ユウ(廣野凌大)、大和アレクサンダー(spi)、高田馬場ジョージ(古谷大和)、如月ルヰ(横田龍儀)、池袋エィス(小林竜之)、氷室聖(栗田学武)、法月仁(前内孝文)、黒川冷(及川洸)、田中会長(佐久間祐人

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e f 新型コロナウィルス感染症の影響で、日程が短縮されたり中止になった。
  2. ^ 当初の番組名は「橋本祥平&川隅美慎 HEY!HEY!TALK! With B」。2019年から「橋本祥平&川隅美慎 HEY-B TALK!」に、2021年8月9日から「橋本祥平&川隅美慎 HEYーB PARTY」に改題。

出典[編集]

  1. ^ 橋本祥平 - キャストコーポレーション
  2. ^ 卒業生インタビュー | 俳優・女優の専門学校|東京アナウンス学院(演技科)” (日本語). 専門学校東京アナウンス学院. 2022年8月1日閲覧。
  3. ^ 夢。
  4. ^ 『バンドリ』新プロジェクト『ARGONAVIS from BanG Dream!』橋本祥平がドラムで参加、制作スタッフも判明”. 2019年1月15日閲覧。
  5. ^ 2.5次元で活躍中!橋本祥平さんが意識する同級生俳優とは” (日本語). ESSEonline(エッセ オンライン) (2019年12月3日). 2022年8月1日閲覧。
  6. ^ a b BOYSぴあ Selection 第11回 橋本祥平(PART2)橋本祥平 Part2「好きな女の子のタイプは引っ張ってくれる人!」” (日本語). ぴあ. 2022年8月1日閲覧。
  7. ^ “橋本祥平、初の1人暮らしはサウナのある街で。候補は池袋、中目黒、そして静岡? - 橋本祥平 | LIFULL HOME'S #偏愛検索” (日本語). LIFULL HOME'S #偏愛検索. https://www.homes.co.jp/cp/br/003/01/ 2022年8月1日閲覧。 
  8. ^ サウナの呼吸 | 連載” (日本語). 日刊SPA!. 2022年8月1日閲覧。
  9. ^ 公式サイト, 橋本祥平. “橋本祥平 公式サイト PROFILE” (日本語). 橋本祥平 公式サイト. 2022年8月1日閲覧。
  10. ^ 橋本祥平『夢。』” (日本語). 橋本祥平オフィシャルブログ「Show Hey! Hey!」Powered by Ameba. 2022年7月30日閲覧。
  11. ^ 「万里一空の境地を求めてドコドコドン!」『GiGS 2022年 4月号』、シンコーミュージック・エンタテイメント
  12. ^ 2.5次元で活躍中!橋本祥平さんが意識する同級生俳優とは” (日本語). ESSEonline(エッセ オンライン) (2019年12月3日). 2022年8月1日閲覧。
  13. ^ 荒牧・和田・流司・梅津・祥平・涼星…2.5次元俳優のレギュラーバラエティ” (日本語). マイナビニュース (2022年3月28日). 2022年3月28日閲覧。
  14. ^ “「15歳、今日から同棲はじめます。」ショートドラマ化、財木琢磨&松川星が出演”. コミックナタリー. (2018年3月1日). https://natalie.mu/comic/news/271797 2018年3月4日閲覧。 
  15. ^ “猪野広樹主演の連続TVドラマ『D(仮称)』共演者に崎山つばさ、北園涼、橋本祥平らが決定”. エンタステージ. (2018年2月14日). http://enterstage.jp/news/2018/02/008990.html 2018年2月20日閲覧。 
  16. ^ “猪野広樹・崎山つばさ・橋本祥平・小南光司・横田龍儀がドラマ『ディキータマリモット』オリジナルエピソードを生実演!イベントリハ写真&コメントUP”. スマートボーイズ. (2018年7月29日). https://sumabo.jp/73707 2018年8月20日閲覧。 
  17. ^ “劇場版「リバイス」出演のJO1豆原一成がスピンオフ主演!橋本祥平はキマイラに変身”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年6月21日). https://natalie.mu/eiga/news/482428 2022年6月21日閲覧。 
  18. ^ “実写パートあり!“超次元革命アニメ”に橋本祥平、財木琢磨、染谷俊之ら”. ステージナタリー. https://natalie.mu/stage/news/302137 2018年10月3日閲覧。 
  19. ^ “バンドリ!発のボーイズバンドプロジェクト・ARGONAVISがTVアニメ化”. コミックナタリー. https://natalie.mu/comic/news/354135 2019年11月5日閲覧。 
  20. ^ a b “橋本祥平・阪本奨悟「王室教師ハイネ」舞台&劇場版で双子の“ドS王子”に”. ステージナタリー. https://natalie.mu/stage/news/307248 2018年11月9日閲覧。 
  21. ^ CAST&STAFF”. 劇場版アルゴナビス 流星のオブリガート. 2021年7月31日閲覧。
  22. ^ CAST&STAFF”. 劇場版アルゴナビス AXIA. 2022年6月1日閲覧。
  23. ^ いつまでも忘れないよ : 作品情報” (日本語). 映画.com. 2019年8月17日閲覧。
  24. ^ 恋するアンチヒーロー THE MOVIE : 作品情報” (日本語). 映画.com. 2019年9月10日閲覧。
  25. ^ “橋本祥平、飯窪春菜、小牧那凪が主演「劇場版ほんとうにあった怖い話2019」公開”. https://natalie.mu/eiga/news/350742 2020年3月16日閲覧。 
  26. ^ a b Inc, Natasha. “映画「漆黒天」に小宮有紗、松田凌、長妻怜央ら11名出演!舞台キャストも解禁” (日本語). 映画ナタリー. 2022年2月24日閲覧。
  27. ^ CHARACTER”. アルゴナビス from BanG Dream! AAside(ダブルエーサイド). ブシモ. 2020年8月23日閲覧。
  28. ^ ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」公式ホームページ / キャストや公演チケット情報など” (日本語). www.engeki-haikyu.com. 2018年12月22日閲覧。
  29. ^ Inc, Natasha. “演劇「ハイキュー!!」烏野のキャスト発表!日向役は須賀健太、影山役は木村達成” (日本語). コミックナタリー. 2018年12月22日閲覧。
  30. ^ a b ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」ポータルホームページ / キャストや公演チケット情報など” (日本語). www.engeki-haikyu.com. 2018年12月22日閲覧。
  31. ^ ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」頂の景色 公式ホームページ / 2016年4月~5月上演 / キャストや公演チケット情報など” (日本語). www.engeki-haikyu.com. 2018年12月22日閲覧。
  32. ^ Inc, Natasha. “演劇「ハイキュー!!」再演の詳細発表!新キャスト、日程、ビジュアルも” (日本語). コミックナタリー. 2018年12月22日閲覧。
  33. ^ ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"烏野、復活!" 公式ホームページ / キャストや公演チケット情報など” (日本語). www.engeki-haikyu.com. 2018年12月22日閲覧。
  34. ^ Inc, Natasha. “「ハイキュー!!」新作に烏野キャスト続投、4都市での公演日程も明らかに” (日本語). ステージナタリー. 2018年12月22日閲覧。
  35. ^ ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"勝者と敗者" 公式ホームページ / キャストや公演チケット情報など” (日本語). www.engeki-haikyu.com. 2018年12月22日閲覧。
  36. ^ Inc, Natasha. “「ハイキュー!!」3作目上演決定に木村達成「ワクワクがとまらない」” (日本語). ステージナタリー. 2018年12月22日閲覧。
  37. ^ シリーズ第3弾となる『あんステ』最新作『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』〜Judge of Knights〜の公演詳細が決定!”. アニメイトタイムズ. 2017年6月5日閲覧。
  38. ^ “舞台『閉店拒否!〜俺たちは帰らない〜』公式ブログ : 舞台「閉店拒否!」全キャスト&詳細決定!”. livedoor blog. (2018年1月12日). http://heitenkyohi.blog.jp/archives/6310118.html 2018年1月30日閲覧。 
  39. ^ “西尾維新「十二大戦」舞台化!寝住役の北村諒「常に眠いのは僕も同じです」”. ステージナタリー (ナターシャ). (2017年12月26日). https://natalie.mu/stage/news/262824 2018年1月30日閲覧。 
  40. ^ 「ミュージカル封神演義-目覚めの刻-」太公望役に橋本祥平 - 安里勇哉、輝山立、陳内将ら出演”. FASHION PRESS (2018年11月1日). 2018年11月2日閲覧。
  41. ^ “舞台「ガンダム00」に橋本祥平・伊万里有ら、演出は松崎史也”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年8月27日). https://natalie.mu/stage/news/297084 2018年8月29日閲覧。 
  42. ^ 「幽☆遊☆白書」舞台化!幽助役は崎山つばさ、蔵馬&飛影役に鈴木拡樹・橋本祥平ステージナタリー (ナターシャ). (2019年5月9日) 2019年5月9日閲覧。
  43. ^ “アニメ「巌窟王」舞台化!キャストに橋本祥平・谷口賢志・前嶋曜、前田真宏らコメントも”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年8月2日). https://natalie.mu/comic/news/342202 2019年8月17日閲覧。 
  44. ^ 舞台「デュラララ!!」竜ヶ峰帝人役は橋本祥平”. 2019年10月23日閲覧。
  45. ^ 北村諒、橋本祥平らが出演するコメディ『ヴァージンロードは歩かせない!』 主人公になって物語に参加できる「主人公体感!360°演劇」事前販売がスタート | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス”. SPICE(スパイス). 2022年1月10日閲覧。
  46. ^ 「結婚しないの!?小山内三兄弟」公式サイト” (日本語). 「結婚しないの!?小山内三兄弟」公式サイト. 2021年11月15日閲覧。
  47. ^ 舞台『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』 公式サイト” (日本語). 舞台『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE』 公式サイト. 2021年11月15日閲覧。
  48. ^ 「ARGONAVIS the Live Stage」公式サイト”. argo-ls.com. 2021年11月15日閲覧。
  49. ^ 橋本祥平「再現度に注目してほしい」登場人物すべてがハマり役!舞台「デュラララ!!」が開幕” (日本語). ぴあ. 2021年8月5日閲覧。
  50. ^ 「バクマン。」THE STAGE公式サイト
  51. ^ 舞台『機動戦士ガンダム00』続編・延期公演が22年2月上演へ 橋本祥平・赤澤燈ら続投” (日本語). 2.5ジゲン!! (2021年7月14日). 2021年11月15日閲覧。
  52. ^ NEWS - 舞台「フルーツバスケット」
  53. ^ 22年は薄ミュ10周年 橋本祥平で「斎藤一 篇」上演&6年ぶり「HAKUMYU-LIVE」開催” (日本語). 2.5ジゲン!! (2021年10月23日). 2021年11月15日閲覧。
  54. ^ 劇団『ドラマティカ』ACT2上演決定! 北村諒・橋本祥平・山本一慶が出演” (日本語). 2.5ジゲン!! (2021年11月14日). 2021年11月15日閲覧。
  55. ^ ミュージカル『薄桜鬼』HAKU-MYU LIVE 3の詳細解禁 22年秋に東京・大阪で開催” (日本語). 2.5ジゲン!! (2022年5月5日). 2022年5月5日閲覧。

外部リンク[編集]