関隼汰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
せき はやた
関 隼汰
生年月日 (1999-08-18) 1999年8月18日(24歳)
出生地 日本の旗 日本千葉県
身長 174 cm
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ舞台
活動期間 2020年 -
事務所 ジャパン・ミュージックエンターテインメント
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
仮面ライダーリバイス
テンプレートを表示

関 隼汰(せき はやた、1999年8月18日[1] - )は、日本俳優千葉県出身[1]ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属[2]

略歴[編集]

  • 2020年11月、第33回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストにて「フォトジェニック」賞を受賞する[1][3]
  • 2021年4月1日から、事務所ケイダッシュに所属する[4]。同年9月5日から2022年8月28日まで放送された特撮テレビドラマ『仮面ライダーリバイス』にて、オルテカ役で俳優デビューを果たす[1][5]
  • 2022年10月31日ケイダッシュを退所[6]、2023年1月1日にジャパン・ミュージックエンターテインメントに所属[7]する。

人物[編集]

  • 趣味はランニング筋トレゴルフドラム[2]
  • 特技は野球(18年間)、陸上競技(中・長距離)、空手(4年間)[2]
  • 野球は3歳から18年間続けていたが、自分が思うようにプレーできなかったり、体格差もあったりする中で一番を目指せるものを考えた際にジュノンがあり、芸能界へ進むことを決心した[8]
  • 名前の由来は一文字隼人で、兄が仮面ライダーのファンで、仮面ライダー1号が好きであったため、「関2号」がいいと言ったが、母親から「一文字隼人という名前だから隼人にする」と言われたことで、少し名前を変えて「隼汰」になったという[9]
  • 仮面ライダーシリーズでは『仮面ライダー龍騎』の仮面ライダーナイトが好きであったというが、シャドームーンや『龍騎』の仮面ライダー王蛇などの悪役も好きな立ち位置であったという[1]

出演[編集]

太字は主演。

テレビドラマ[編集]

ウェブドラマ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

舞台[編集]

ウェブアニメ[編集]

イベント[編集]

  • 50×45感謝祭 Anniversary LIVE & SHOW(2022年2月26日)
  • 仮面ライダーリバイス ファイナルステージ(2022年10月16日)

玩具[編集]

  • 仮面ライダーシリーズ
    • 仮面ライダーリバイス DXデッドマンズバイスタンプセット(2022年3月、プレミアムバンダイ) - オルテカ 役
    • 仮面ライダーリバイス DXギフスタンプ(2023年2月、プレミアムバンダイ) - オルテカ 役

ディスコグラフィ[編集]

キャラクターソング[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2023年5月10日 『リバイスForward 仮面ライダーライブ&エビル&デモンズ DXジャイアントスパイダー&メガバットバイスタンプセット版』付属 主題歌CD #ナイスファミリバ[メンバー 1] 「Love yourself」 オリジナルビデオ『リバイスForward 仮面ライダーライブ&エビル&デモンズ』主題歌

脚注[編集]

ユニットメンバー

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e リバイス読本 2023, pp. 22–24, 「KAMEN RIDER REVICE MAIN CAST INTERVIEW 06 関隼汰」
  2. ^ a b c 関隼汰 – 株式会社ジャパン・ミュージックエンターテインメント”. 2023年1月1日閲覧。
  3. ^ “<速報>ジュノン・スーパーボーイ、グランプリ決定 北海道出身14歳の前川佑さん”. モデルプレス. (2020年11月22日). https://mdpr.jp/news/detail/2316811 2021年12月29日閲覧。 
  4. ^ ケイダッシュ広報部 公式Twitter” (2021年4月1日). 2021年12月29日閲覧。
  5. ^ a b “新ライダーは悪魔と契約して変身!「仮面ライダーリバイス」主演は前田拳太郎&木村昴”. 映画ナタリー. (2021年7月22日). https://natalie.mu/eiga/news/437917 2021年12月29日閲覧。 
  6. ^ https://twitter.com/seki_hayata818/status/1587293617571254273”. Twitter. 2023年1月1日閲覧。
  7. ^ https://twitter.com/seki_hayata818/status/1609399086507229184”. Twitter. 2023年1月1日閲覧。
  8. ^ a b “「それでも愛を誓いますか?」関隼汰、野球の道離れ芸能界へ 演技初挑戦「仮面ライダー」で刺激<モデルプレスインタビュー>”. モデルプレス. (2021年10月1日). https://mdpr.jp/interview/detail/2796887 2021年12月29日閲覧。 
  9. ^ キャラクターアルバム 2022, p. 49, 「INTERVIEW CHARACTER & CAST の GOOD / EVIL 関隼汰」.
  10. ^ “仮面ライダー:「セイバー」に続く新作は「リバイス」 いきなり映画が公開 生誕50周年記念作品で相棒は悪魔!”. MANTANWEB. (2021年7月22日). https://mantan-web.jp/article/20210721dog00m200088000c.html 2021年12月29日閲覧。 
  11. ^ 仮面ライダー冬映画に「リバイス」「セイバー」レギュラー20人超が集結、新特報も” (2021年10月31日). 2021年12月29日閲覧。
  12. ^ パンフレット 2023.
  13. ^ 朗読劇 美男ペコパンと悪魔”. 2023年2月9日閲覧。
  14. ^ ステージナタリー編集部 (2023年2月4日). “舞台「炎炎ノ消防隊」第4弾「五つ目の柱」森羅日下部役の石川凌雅が続投”. ステージナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/stage/news/511584 2023年2月9日閲覧。 
  15. ^ ステージナタリー編集部 (2023年6月30日). “赤澤遼太郎がスザク、小南光司がルルーシュに!ミュージカル「コードギアス」ビジュアル解禁”. ステージナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/stage/news/530972 2023年6月30日閲覧。 
  16. ^ 旅立つ前の晩餐に…舞台「最果てリストランテ」第2弾に古谷大和・グァンスが出演”. ステージナタリー. ナターシャ (2023年11月29日). 2023年11月29日閲覧。
  17. ^ 劇団TEAM-ODAC「舞台・破天荒フェニックス~2023~」に日向野祥・松本幸大ら”. ステージナタリー. ナターシャ (2023年11月14日). 2023年11月14日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『仮面ライダーリバイス オフィシャルキャラクターアルバム Familia Diabolica』廣済堂出版、2022年8月10日。ISBN 978-4-331-80458-2 
  • 『リバイスForward 仮面ライダーライブ&エビル&デモンズ』パンフレット 2023年2月10日発行 / 編集・執筆:用田邦憲 / 発行所:東映ビデオ
  • 『OFFICIAL PERFECT BOOK 仮面ライダーリバイス公式完全読本 HERO×DEVIL'S SCRIPTURE』ホビージャパン〈ホビージャパンMOOK〉、2023年2月28日。ISBN 978-4-7986-3090-8 

外部リンク[編集]