佐藤流司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
さとう りゅうじ
佐藤 流司
生年月日 (1995-01-17) 1995年1月17日(22歳)
出生地 日本の旗 日本宮城県
身長 172 cm
血液型 B型[1]
職業 俳優歌手
ジャンル 舞台テレビドラマ
活動期間 2011年 -
事務所 劇団ひまわり
公式サイト 公式ブログ

佐藤 流司(さとう りゅうじ、1995年1月17日[1] - )は、日本俳優

宮城県出身[1]劇団ひまわり所属[1]。身長172cm[2]

略歴[編集]

幼少期から芸能界に憧れており、両親からも「普通の生き方をするな」と後押しを受けていた[3]。「たまたま見た新聞に劇団ひまわりの広告があったから」という理由で劇団ひまわりに履歴書を送り、同事務所に所属となる[3][4]

2011年、『仮面ライダーフォーゼ』の佐竹輝彦役で俳優デビュー[3]。2012年4月に上京[5]。2013年、ミュージカル『忍たま乱太郎』にて初めて舞台に出演し、以降『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』や『NARUTO』、『ミュージカル刀剣乱舞』など、「2.5次元」と呼ばれるジャンルの舞台作品への出演を重ねる[3]

2018年1月1日、バンドプロジェクト「The Brow Beat」のRyujiとして歌手デビュー予定[6]

特技は空手[3]。仙台でヴィジュアル系バンドをしていた時期があり、ドラムやボーカルを担当していた[3]

出演[編集]

主演は太字表記

舞台[編集]

  • ミュージカル忍たま乱太郎シリーズ - 田村三木ヱ門 役
    • 第4弾〜最恐計画を暴き出せ〜(2013年)[7][8]
    • ミュージカル「忍たま乱太郎」200回公演記念コンサート「忍術学園 学園祭」(2015年10月17日、エプソン品川アクアスタジアム ステラボール)
  • プレゼント◆5(2013年 - )大和京介 / 夜魔都[9]
    • プレゼント◆5 side:三日月(2013年)
    • プレゼント◆5 -満月にリボンをかけて-(2013年)
    • プレゼント◆5 -恋するオトコは眠れない-(2014年)
    • プレゼント◆5 -オレはぜったい悪くない!-(2014年)
    • アイドルステージ第三弾「CHaCK-UP 〜ねらわれた惑星〜(2015年1月7日 - 1月18日、紀伊國屋サザンシアター[10]
  • 合唱ブラボー!〜ブラボー大作戦〜(2013年)大和京介 役[注 1]
  • ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン(2013年 - 2014年)財前光
    • 青学vs四天宝寺(2013年 - 2014年)
    • 全国大会 青学vs立海(2014年)
    • Dream Live 2014(2014年11月)
  • NARUTOシリーズ - うちはサスケ
    • 舞台「NARUTO」(2015年3月)[11]
    • ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」(2016年7月30日 - 8月7日、梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ / 2016年8月13日 - 8月28日、AiiA 2.5 Theater Tokyo[12]
    • ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」〜暁の調べ〜(2017年5月19日 - 6月4日・7月29日 - 8月6日、AiiA 2.5 Theater Tokyo / 6月10日 - 6月11日、シンガポール Marina Bay Sands MasterCard Theatres[13]/ 6月16日 - 6月22日、大阪メルパルクパークホール[14]/7月14日 - 7月23日、中国・上海 虹橋芸術中心[15]
  • 學蘭歌劇 帝一の國 -決戦のマイムマイム-(2015年7月)久我信士 役[16]
  • 朗読劇「僕とあいつの関ヶ原」 (2015年8月5日 - 8月7日、天王洲銀河劇場) - 松平忠吉役
  • ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズ - 加州清光
    • トライアル公演(2015年10月30日 - 11月8日、AiiA 2.5 Theater Tokyo)
    • 〜阿津賀志山異聞〜(2016年5月27日 - 6月12日、AiiA 2.5 Theater Tokyo / 6月17日 - 6月19日、森ノ宮ピロティーホール / 6月23日 - 6月26日、京都劇場)
    • 〜幕末天狼傅〜(2016年9月24日 - 10月10日、AiiA 2.5 Theater Tokyo / 10月15日 - 10月16日、キャナルシティ劇場 / 10月21日 - 10月30日、サンケイホールブリーゼ / 11月17日 - 11月27日、AiiA 2.5 Theater Tokyo [17] / 2017年1月13日 - 1月15日、中国・上海 虹橋芸術中心[18]
    • ソロライブ「加州清光 単騎出陣 2017」(2017年10月5日 - 10月15日、天王洲銀河劇場[19]
  • 舞台「ロボ・ロボ」(2016年1月)- コック900 役
  • 砂岡事務所プロデュース「絵本合法衢」(2016年5月11日 - 5月15日、あうるすぽっと[20])- 高橋弥十郎(合法)・魚屋五郎助 役

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

作品[編集]

映像作品[編集]

  • 佐藤流司1st写真集『Ready』メイキングDVD(2015年、slf)

写真集[編集]

  • 佐藤流司1st写真集『Ready』(2015年、slf)
  • 写真集『2.5次元男子』(2015年10月17日、小学館) - 廣瀬智紀鳥越裕貴太田基裕松下優也と合同[26]
  • 佐藤流司2nd写真集『Reach』(2016年、ワニブックス)
  • 月刊佐藤流司×小林裕和(2017年[27]
  • 佐藤流司3rd写真集『Reception』(2018年)

The Brow Beat[編集]

The Brow Beatは俳優・佐藤流司がアーティスト「Ryuji」として結成したバンドプロジェクト。2018年1月1日に1stアルバム『ラグナロク』でデビュー予定[6]。トータルプロデュースはHAKUEIPENICILLIN[6]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン最高位
1st 2018年1月1日予定 ラグナロク プレス限定A(TMLA-0034)
プレス限定B(TMLA-0035)
プレス限定C(TMLA-0036)
TAB

ライブ[編集]

# 開催年 タイトル 会場
1 2018年 1stライブツアー(タイトル未定

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 『プレゼント◆5』の大和京介としてゲスト出演
  2. ^ 友情出演。
  3. ^ 劇中歌も担当

出典[編集]

  1. ^ a b c d 佐藤流司のプロフィール”. Ameba. 2015年5月20日閲覧。
  2. ^ “新しく見てくれた方のために!”. 佐藤流司オフィシャルブログ. (2012年10月6日). http://ameblo.jp/ryuji7117/entry-11372752982.html 2015年5月20日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f 「唯一無二の自分を消していく -キャラクターのクロックアップの向こう側 佐藤流司」、『ユリイカ 2015年4月臨時増刊号』、青土社2014年3月、 76-86頁。
  4. ^ “ニート?違う、夢追い人だ!”. 佐藤流司オフィシャルブログ. (2011年11月19日). http://ameblo.jp/ryuji7117/entry-11083023613.html 2015年5月20日閲覧。 
  5. ^ “りばーす!”. 佐藤流司オフィシャルブログ. (2012年4月22日). http://ameblo.jp/ryuji7117/entry-11230119158.html 2015年5月20日閲覧。 
  6. ^ a b c “BIOGRAPHY”. The Brow Beat Official Site. https://thebrowbeat.jp/profiles 2017年10月7日閲覧。 
  7. ^ “忍たま乱太郎、舞台第4弾で100回公演目前!100回は区切りではなく始まり”. 芸能ニュースラウンジ. (2013年1月17日). http://news.nicovideo.jp/watch/nw490183 
  8. ^ “ミュージカル「忍たま乱太郎」第4弾“再演”ついに初日!林明寛「絶対やってやるぜ」と気合”. 芸能ニュースラウンジ. (2013年6月21日). http://newslounge.net/archives/83574 
  9. ^ “佐藤流司・小野一貴 舞台「プレゼント◆5」に出演!”. 劇団ひまわり. http://www.himawari.net/media/003583.html 2015年5月20日閲覧。 
  10. ^ 『CHaCK-UP ~ねらわれた惑星~』”. 2016年4月20日閲覧。
  11. ^ “舞台『NARUTO』全キャストが明らかに 海外公演も決定”. オリコンスタイル. (2014年12月16日). http://www.oricon.co.jp/news/2046029/full/ 2015年5月20日閲覧。 
  12. ^ “キャスト”. ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」. (2014年12月16日). http://www.naruto-stage.jp/cast.html 2015年5月20日閲覧。 
  13. ^ ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~シンガポール
  14. ^ 舞台「NARUTO」北村諒扮するサイや大湖せしる扮する綱手ら7名のビジュアル”. コミックナタリー. 2017年5月27日閲覧。
  15. ^ ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~上海
  16. ^ “「帝一の國」の新作舞台、キャストは第1弾から続投!新1年生も登場”. コミックナタリー. (2015年2月4日). http://natalie.mu/comic/news/137809 2015年5月20日閲覧。 
  17. ^ ミュージカル『刀剣乱舞』公式ホームページ”. ミュージカル『刀剣乱舞』公式ホームページ. 2016年4月20日閲覧。
  18. ^ 上海に2.5次元の中国公演用劇場、こけら落としはミュージカル「刀剣乱舞」場”. ステージナタリー (2016年10月12日). 2017年1月7日閲覧。
  19. ^ ミュージカル『刀剣乱舞』加州清光(佐藤流司)ソロライブが10月5日より開催決定!
  20. ^ キャスト”. 砂岡事務所プロデュース「絵本合法衢」. 2016年4月20日閲覧。
  21. ^ CAST”. 「ファイブ」ドラマオフィシャルサイト. 2017年5月27日閲覧。
  22. ^ CAST&STAFF”. 【映画】Please Please Please. 2017年1月7日閲覧。
  23. ^ “佐藤流司×佐藤永典×赤澤燈、詐欺を働く若者たち描く映画が1月に公開”. 映画ナタリー. (2016年12月16日). http://natalie.mu/eiga/news/212904 2016年12月19日閲覧。 
  24. ^ 佐藤流司 映画『Sea Opening』に出演!劇団ひまわり 2017年10月9日閲覧。
  25. ^ “「NARUTO」アニメと舞台がコラボ!主題歌集CDに松岡広大&佐藤流司”. コミックナタリー. (2016年6月30日). http://natalie.mu/comic/news/192778 2016年6月30日閲覧。 
  26. ^ 廣瀬智紀はドS社長、佐藤流司は不良…妄想ストーリー写真集「2.5次元男子」”. コミックナタリー (2015年8月28日). 2015年8月28日閲覧。
  27. ^ 「月刊」シリーズが舞台俳優とのコラボ始動、佐藤流司&小澤廉が登場”. ステージナタリー (2016年11月16日). 2017年1月7日閲覧。

外部リンク[編集]