戸次重幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
とつぎ しげゆき
戸次 重幸
本名 佐藤 重幸[1](さとう しげゆき)
生年月日 1973年11月7日(42歳)
出生地 日本の旗 北海道札幌市手稲区
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
身長 173cm
血液型 O型
職業 俳優脚本家演出家タレント
ジャンル 演劇テレビドラマCM
活動期間 1993年 -
配偶者 市川由衣(2015年 - )
事務所 CREATIVE OFFICE CUE
公式サイト www.office-cue.com
主な作品
テレビドラマ
チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋
ザ・クイズショウ』(第1シーズン)
歌のおにいさん
宇宙犬作戦
昼のセント酒
映画
人生、いろどり
相棒シリーズ X DAY
らくごえいが
チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像
バラエティ
おにぎりあたためますか
備考
TEAM NACSメンバー

戸次 重幸(とつぎ しげゆき、1973年11月7日 - )は、日本俳優演出家タレント。本名および旧芸名:佐藤 重幸(さとう しげゆき)[1]。愛称はシゲ。所属事務所CREATIVE OFFICE CUE(業務提携先はアミューズ)。演劇ユニットTEAM NACS所属。北海道札幌市西区(現:手稲区)出身。血液型O型。身長173cm。妻は女優市川由衣

札幌市立手稲鉄北小学校札幌市立手稲西中学校北海道札幌手稲高等学校北海学園大学工学部卒業。

略歴[編集]

札幌市手稲区で生まれ育つ。大学受験に失敗し、手稲高校卒業後の大学浪人時代にテレビで放送されていたブルーリボン賞授賞式にて、イッセー尾形の一人芝居「タクシーを待つ人」に魅せられ、受験をやめて役者になることを決意。その日のうちに親に宣言するも、「泣いて止められた」(本人談)ため大学へ進学した。進学先の北海学園大学では演劇研究会に入り舞台活動を始める。そこで大泉洋安田顕らと出会い、1回限りのユニットTEAM NACSを結成。大学卒業後は東京に出て劇団の研究生として役者を続けるつもりだったが、留年中にTEAM NACSが再結成されどんどん大きくなってしまった。「東京からオファーを受ける」という森崎博之の夢に感化され、ローカルタレントをしながらNACSのメンバーとして活動を続ける道を選ぶ。

2000年に音尾琢真とともに、当時の所属事務所から移籍する形でCREATIVE OFFICE CUEに加入[2]、タレント活動も並行して行う。1994-2002年には大泉・音尾・森崎らが所属している劇団イナダ組にも在籍していた。東京進出前の個人の活動としては、1997年から2005年までリポーターとして出演していた『どさんこワイド』(札幌テレビ放送)がある。一方、大泉たちが出演していた『水曜どうでしょう』(北海道テレビ)では本編には一切出演しておらず、「対決列島 〜甘いもの国盗り物語〜」の前後枠と、番外編「四国R-14」の出演のみにとどまっている。

2006年12月に母親が死去。亡き母への思いを込め、2008年1月1日より、母親の旧姓を取った現在の芸名で活動している。母親の旧姓の戸次は本来「べっき」と読むが、覚えやすく「とつぎ」と読ませている[3]

亡母の誕生日にあたる2015年9月8日に、2014年のドラマ『おわこんTV』(NHK BSプレミアム)での共演をきっかけに交際をしていた[注釈 1]女優市川由衣と結婚[4][5][6]

2016年4月7日に妻・市川が第1子を妊娠していることを所属事務所を通して発表した[7]。市川は妊娠5ヶ月で同年秋に出産予定とされた。

人物[編集]

テレビ番組等で見せる数々のエピソードから「ミスター残念」の異名を持つ[8]。大学時代に測量士補の資格を取得している[9]

  • ガンダムシリーズカメラ、模造刀、エアガンなど幅広い分野に造詣が深く、マニア的な側面がある。
  • 特技に映画『天空の城ラピュタ』のワンシーンを一人で全て再現する「一人天空の城ラピュタ」があり、テレビ番組でも披露されている[10]
  • 2008年12月にCREATIVE OFFICE CUEの公式サイト内にて自身の公式ブログ「戸次式」を開設し、定期的に更新していたが、2014年9月21日に投稿した記事の一部内容に対してネット上で批判が相次ぎ、その結果ブログが炎上してしまう[注釈 2]。その後、記事の削除と更新休止を経て、2014年12月2日に正式に自身のブログを閉鎖する事を発表、同24日の公式サイトのリニューアルでブログが削除された[注釈 3]
  • 2016年に主演した連続ドラマ『昼のセント酒』(テレビ東京)では毎回、銭湯に入浴するシーンで全裸を披露する事から、視聴者からケツテロと呼ばれた[11]
  • 30代の頃、それまでコンスタントに来ていた仕事が止まった事があり、マネージャーの「オファーが来ない事は一つの答え」と言われ、仕事や演技に対する姿勢が変わったという[12]

出演作品[編集]

舞台・イベント出演作品[編集]

TEAM NACS劇団イナダ組はそれぞれの項目を参照

  • ダムダム団旗揚げ公演「ROBO〜ロボ〜」(2001年4月14日-4月15日)
  • ダムダム団第2回公演「チャンバラ」(2002年1月5日-1月7日)
  • ロックメン旗揚げ公演「アルプス」(2004年7月16日-7月19日)
  • 「びっくり箱 -姉妹編-」(2006年4月1日-4月23日) ※ NHKにてテレビ放送あり
  • 「宝塚BOYS」(2007年6月12日-7月19日) - 長谷川好弥 役
  • TEAM NACS SOLO PROJECT「GHOOOOOST!!」(2007年8月11日-8月30日)
  • Act Against AIDS 2007 「15年かヨ!全員集合」
  • MIDSUMMER CAROL ガマ王子 vs ザリガニ魔人(2008年3月21日-4月6日) - 浩一・浩二 役
    • PARCO劇場ほか、新潟・仙台・大阪・広島・福岡・愛知
  • 「江戸の青空」(2009年5月24日-6月29日)
  • TEAM NACS SOLO PROJECT「ライトフライト〜帰りたい奴ら〜」(2009年10月16日-11月23日)
  • 「江戸の青空 弐」(2011年11月12日-12月11日)
  • モンティ・パイソンのスパマロット」(2012年1月9日-1月22日)- ロビン卿 役
  • 「こどもの一生」(2012年11月 - 12月、PARCO劇場ほか)
  • パルコ劇場40周年記念公演「趣味の部屋」(2013年3月22日 - 4月14日、PARCO劇場ほか)
  • 「PARCO THEATER 40TH ANNIVERSARY SPECIALラブ・レターズ LOVE LETTERS」(2013年6月14日、PARCO劇場)
  • 「スタンド・バイ・ユー 家庭内再婚」(2015年1月12日 - 1月27日、シアタークリエほか)
  • 「趣味の部屋 (再演)」(2015年3月7日 - 3月29日、PARCO劇場ほか)

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

- 映画監督 役[19]

主な脚本・演出作品[編集]

  • TEAM-NACS番外公演「FOUR〜求め続けた奴等の革命〜」(「通販番組」を担当)脚本・演出
  • ダムダム団旗揚げ公演「ROBO〜ロボ〜」脚本・演出
  • ダムダム団第2回公演「チャンバラ」脚本・演出
  • TEAM-NACS第9回公演「ミハル」脚本・演出
  • ロックメン旗揚げ公演「アルプス」脚本・演出
  • TEAM NACS SOLO PROJECT「GHOOOOOST!!」脚本・出演
  • ドラマ「ザ・クイズショウ」(Episode4<第5・6話>)脚本・主演
  • TEAM NACS SOLO PROJECT『ライトフライト〜帰りたい奴ら〜」脚本・出演(演出:福島三郎)
  • TEAM NACS SOLO PROJECT 戸次重幸一人芝居『ONE』脚本・出演(演出:福島カツシゲ)

バラエティ番組[編集]

★は現在放送中のレギュラー番組

ラジオ番組[編集]

CM[編集]

TEAM-NACS、CREATIVE OFFICE CUEとして出演したCMはそれぞれの項目を参照。

  • NTTドコモ北海道さっぽろ地下街Edyスタート) - 音尾と出演
  • コスモ建設
  • カルビー「カップえび辛 辛口えび そして編」
  • バンダイナムコオンライン ガンダムジオラマフロント

CD[編集]

書籍[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 2013年のテレビドラマ『サマーレスキュー〜天空の診療所〜』にも戸次と市川は出演しているが、直接の共演はしていない。
  2. ^ 記事の内容は渋滞道路交通法などについて戸次が独自にルールを提案するという内容であった。
  3. ^ CREATIVE OFFICE CUEのタレント全員が投稿する「CUE DIARY」、モバイルサイト内の「CUE PHOTO DIARY」にはブログ閉鎖以降も引き続き参加している。

出典[編集]

  1. ^ a b 戸次重幸 - タレントプロフィール CREATIVE OFFICE CUE Official website”. 2012年3月5日閲覧。
  2. ^ CREATIVE OFFICE CUE 『CUEのキセキ クリエイティブオフィスキューの20年』 メディアファクトリー2012年、62-64頁。ISBN 978-4840148627
  3. ^ “TEAM NACSの佐藤重幸が「戸次(とつぎ)」に改姓”. ORICON STYLE. (2007年12月3日). http://www.oricon.co.jp/news/50155/full/ 2016年8月30日閲覧。 
  4. ^ TEAM NACS戸次重幸&市川由衣が電撃婚 交際1年2ヶ月「小さな幸せを大切に」 オリコン 2015年9月10日
  5. ^ 戸次重幸、市川由衣と結婚 8日入籍 デイリースポーツ 2015年9月10日
  6. ^ 「苦節41年」戸次重幸が市川由衣との結婚を報告 日刊スポーツ 2015年9月10日
  7. ^ 市川由衣が第1子妊娠 TEAM NACS戸次重幸が今秋パパに オリコン 2016年4月7日
  8. ^ “TEAM NACS“最後の砦”イケメンアラフォー戸次重幸が残念なワケ”. ORICON STYLE. (2015年8月2日). http://www.oricon.co.jp/special/48149/ 2016年8月27日閲覧。 
  9. ^ “vol.92 俳優 戸次重幸 マルチな経験が役者の筋力に / 朝日新聞×マイナビ転職”. マイナビ. https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/heroes_file/092/ 2016年8月27日閲覧。 
  10. ^ “戸次が「一人ラピュタ」生披露、時間足りず強制終了も絶賛の声相次ぐ。”. ナリナリドットコム. (2015年9月29日). http://www.oricon.co.jp/special/48149/ 2016年8月27日閲覧。 
  11. ^ “戸次重幸、“ケツテロ”ドラマで「のびのびと芝居」 続編にも意欲”. ORICON STYLE. (2016年5月21日). http://www.oricon.co.jp/news/2072046/full/ 2016年8月27日閲覧。 
  12. ^ 戸次重幸 (2016年8月17日). 42歳、戸次重幸が「失敗しない役者」から「及第点を超える役者」へ行き着いた理由. インタビュアー:西森路代. Yahoo!ニュース.. http://news.yahoo.co.jp/feature/278 2015年8月30日閲覧。 
  13. ^ “日曜オリジナルドラマ 連続ドラマW 東野圭吾 カッコウの卵は誰のもの”. WOWOWオンライン (WOWO). http://www.wowow.co.jp/dramaw/kakkou/ 2016年1月23日閲覧。 
  14. ^ 久住昌之の銭湯×昼酒エッセイ「昼のセント酒」ドラマ化、主演は戸次重幸”. コミックナタリー (2016年3月2日). 2016年3月2日閲覧。
  15. ^ 松井珠理奈、連ドラ初主演!ドラマ「死幣」で大学生役”. ニュースウォーカー (2016年6月8日). 2016年6月8日閲覧。
  16. ^ 吉田羊、地上波連ドラマ初主演! 「チーム・バチスタ」スタッフによる医療ミステリー”. CinemaCafe.net (2016年8月8日). 2016年8月19日閲覧。
  17. ^ 北海道旭川が舞台の戸次重幸主演作「ホコリと幻想」9月公開決定 予告編とポスターも完成”. 映画.com (2015年6月10日). 2015年6月10日閲覧。
  18. ^ “川口春奈×山崎賢人「一週間フレンズ。」に上杉柊平、高橋春織、戸次重幸ら出演”. 映画ナタリー. (2016年5月31日). http://natalie.mu/comic/news/189071 2016年5月31日閲覧。 
  19. ^ “吉沢悠「エキストランド」主演で坂下雄一郎監督とタッグ!戸次重幸&前野朋哉も参戦”. 映画.com. (2016年9月1日). http://eiga.com/news/20160901/3/ 2016年9月1日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]