森崎博之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
もりさき ひろゆき
森崎 博之
森崎 博之
ウポポイオープニングイベントにて(2020年)
本名 森﨑 博之(もりさき ひろゆき)
生年月日 (1971-11-14) 1971年11月14日(50歳)
出生地 日本の旗 日本北海道上川郡東川町
身長 178 cm[1]
血液型 O型[1]
職業 俳優脚本家演出家タレント声優
ジャンル テレビドラマ映画バラエティ舞台CM など
活動期間 1990年 -
配偶者 既婚(2005年 - )
所属劇団 TEAM NACS
1996年 - )
劇団イナダ組
1993年 - 2006年
OOPARTS
1993年
モリプロ
2004年
事務所 CREATIVE OFFICE CUE
1999年 - )
アミューズ
2004年 - /業務提携)
公式サイト CREATIVE OFFICE CUE 公式プロフィール
主な作品
映画
ミックス。
プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜
ドラマ
受験の神様
天魔さんがゆく
不便な便利屋
下町ロケット
なつぞら
バラエティ
いばらのもり
ドラバラ鈴井の巣
ハナタレナックス
あぐり王国北海道NEXT
備考
TEAM NACSのリーダー
テンプレートを表示

森崎 博之(もりさき ひろゆき、1971年11月14日 - )は、日本俳優タレント脚本家演出家声優。愛称は「リーダー」、「モリ」。所属事務所はCREATIVE OFFICE CUE[1]、業務提携先はアミューズ[2]。演劇ユニット・TEAM NACSに所属し、リーダーを務めている。現在も地元・北海道ローカルタレントを中心として活動している。北海道上川郡東川町出身[1]血液型O型[1]。既婚[3]

経歴[編集]

東川町で産まれる[4]。公務員である父の都合で、2歳の時に札幌市に引っ越す[4]。その後、8歳の時に東川町に戻る[4]。推薦で北海道旭川西高等学校理数科に入学し、1990年に卒業(高校の後輩に後のTEAM NACSメンバーとなる音尾琢真がいる)[4]

1990年4月、指定校推薦で北海学園大学法学部法律学科に入学し、演劇研究会に所属する[4]。演劇研究会に入った動機は、文化系でみんなで一緒に作りたいと考えていたところ、当時の会長が「ミス小樽」であったためであったという[4]

1993年からは、学生時代から演劇研究会活動の傍ら、稲田博が主宰する劇団イナダ組に所属(2006年まで)[5]。この他、鈴井貴之主宰のOOPARTSに所属したこともあった[注釈 1][6]1996年、演劇研究会で出会った後輩の安田顕佐藤重幸(現・戸次重幸)、大泉洋音尾琢真の4人と共に、大学を卒業する自身と安田[注釈 2]の卒業公演を行うための1回限りの演劇ユニットとして「TEAM-NACS」[注釈 3]を結成。公演終了後、解散する[4]

大学卒業後は演劇から離れ上京し、証券会社に就職する[4]。証券会社では、1年目から社長賞でハワイ旅行をもらうほど優秀な成績であった[4]。しかし、体調を崩し、札幌でかつての演劇仲間と会ったことからホームシックに陥り、祖父の死を機に、就職から9ヶ月で会社を辞め、北海道に戻る[4][7]

こうして、1997年にTEAM-NACSを再結成。TEAM-NACSの主宰として脚本・演出・出演をこなし、TEAM-NACSの精神的支柱を担う。フリーの活動を経て、1999年に冠番組である『いばらのもり』(北海道テレビ[8]が放送されることがきっかけで、TEAM NACSの大泉洋と安田顕が所属するCREATIVE OFFICE CUEに加入[9]。所属後は、『ドラバラ鈴井の巣』(北海道テレビ)、『YASUのえき☆スタ@noon』(北海道文化放送)、旅コミ北海道テレビ北海道)をはじめとした北海道ローカル番組に出演する。

2004年5月にTEAM-NACSの第10回公演として行われた舞台「LOOSER〜失い続けてしまうアルバム〜」のサンシャイン劇場での東京公演で東京に初進出。同年12月には、大手芸能事務所であるアミューズと業務提携を行い[10]、その後は、道内の仕事はCREATIVE OFFICE CUE、道外の仕事はアミューズが手掛けるようになる[11]

2006年には、『おかしなふたり』で全国区のテレビドラマに初出演[12]。この他『受験の神様』(日本テレビ、2007年)など他のメンバーと同様に全国区のテレビドラマなどにも出演していたが、2008年4月から農業番組『森崎博之のあぐり王国北海道』(現・『あぐり王国北海道NEXT』、北海道放送)の放送が開始されたのを機に、「自分は北海道に残り、TEAM NACSのメンバーとは違う形で仕事をすることで、チームの幅も広がるのでは」と考えるようになり、主に北海道に残って活動を続ける事となった[13]。ただし、現在でも『下町ロケット』(TBS、2018年)など、不定期で全国ネットのドラマやバラエティに出演することもある。

また、同番組への出演を機に、北海道フードマイスターや、ごはんソムリエなどの資格も取得し、自身を「農業タレント」と称して、農業や食育に関する活動・講演も行っており[14][15]、2020年にはホクレンアンバサダーに就任した[16]

私生活では、2005年10月10日に結婚を発表[3]2009年4月に長男[17]2011年5月に次男[18]2018年3月に長女が産まれ、現在では二男一女の父親となっている[19]

人物[編集]

  • 頭囲は64センチで大きく、オデコも広い[20]。自身に限らず、親族全員の顔が大きい[21]
  • 祖父母は、東川町で農家をしていた[4][22]。8歳下の妹がいる[4]
  • 小学校中学校時代は、ボーイスカウトをしていた[23]。ボーイスカウトが集まるジャンボリーでは、浩宮(現在の天皇)を間近で拝見したことがある[4]
  • 讃岐うどんが好きで、何度も香川に行っている[24]
  • ドラマ『下町ロケット』で演じた野木博文のモデルとなった北海道大学教授の野口伸と講演会を行ったこともある[25][26]。これについては、安田顕も商売上手だと話している[27]
  • 前述の通り、農業に造詣が深いことから、牛乳が大量に廃棄される可能性があった際には、「#ミルクに恩返し」をキーワードに牛乳レシピなどを紹介するライブ配信するなど、牛乳消費を呼びかけた[28]。回避された時には「全牛を代表してお礼申し上げます」とTwitterに投稿した[29]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

テレビ番組[編集]

現在のテレビレギュラー番組[編集]

過去のテレビレギュラー番組[編集]

特別番組[編集]

ラジオ番組[編集]

現在のラジオレギュラー番組[編集]

過去のラジオレギュラー番組[編集]

声の出演[編集]

アニメーション映画[編集]

テレビアニメ[編集]

  • チビナックス(2006年4月13日 - 9月28日、制作:CREATIVE OFFICE CUE・電通北海道、放送:札幌テレビ) - リーダー 役
    • チビナックス 2.0(2007年4月14日 - 10月13日、制作・放送:上に同じ) - リーダー 役
    • チビナックス シーズン3(2008年6月3日 - 11月18日、制作・放送:上に同じ) - リーダー 役
  • 銀の匙 Silver Spoon(2013年7月11日 - 9月19日、フジテレビ) - 獣医 役

人形劇[編集]

CM[編集]

MV[編集]

監督・脚本・演出[編集]

舞台[編集]

脚本・演出
演出
  • *pnish* 本公演vol.12 「ウエスタンモード」(2010年)

ラジオドラマ[編集]

映画[編集]

CD[編集]

  • 私たちの道 - One Hokkaido Project(他のTEAM NACSメンバー及び鈴井貴之と共に参加、WESS RECORDS、デジタル配信:2019年2月20日、CDシングル:2019年3月6日)[75]

作詞・作曲[編集]

作品タイトル JASRAC作品コード 作詞 作曲 備考
オヤシラズノヨウニ 107-9574-0 森崎博之 森崎博之 ドラバラ鈴井の巣』「山田家の人々」挿入歌。
つぼみ 112-6030-1 森崎博之 森崎博之 『ドラバラ鈴井の巣』「VS〜禁断の対決企画〜『Have a nice day』」エンディング。
onちゃん音頭 115-8200-6 新田弘志 新田弘志・大泉洋森崎博之 いばらのもり』の企画で制作。
恵織村中学校校歌 143-3977-3 森崎博之 NAOTO TEAM NACS ふるさと公演「HONOR〜守り続けた痛みと共に」挿入歌。
EOUCH 145-6243-0 森崎博之 NAOTO
校歌スペシャル 145-6270-7 森崎博之 NAOTO
アルバム 151-1550-0 森崎博之 NAOTO
最初のクリスマスソング 165-2050-5 森崎博之 森崎博之 Merry CUEristmas」収録。
ハリケーンマーチ 169-7518-9 森崎博之 森崎博之
泣いて笑ってハラへって 170-5376-5 森崎博之 テツヤ
侍ロマン 183-5760-1 - 森崎博之テツヤ TEAM NACS ニッポン公演「WARRIOR〜唄い続ける侍ロマン」主題歌。
大一輪 202-3276-4 森崎博之・テツヤ テツヤ
そんなのNACS応援歌 202-3280-2 森崎博之 森崎博之
仲間のうた 221-4776-4 森崎博之 森崎博之
HOME 239-3756-4 森崎博之 森崎博之
HONOR~守り続けた痛みと共にBGM 247-1734-7 森崎博之 NAOTO TEAM NACS ふるさと公演「HONOR〜守り続けた痛みと共に」挿入歌。
ともに生きよう 256-5287-7 森崎博之 森崎博之
幌筵島の唄 721-2211-1 森崎博之 NAOTO TEAM NACS 第16回公演「PARAMUSHIR〜信じ続けた士魂の旗を掲げて」挿入歌。
もじゃもじゃ 728-0926-4 森崎博之 ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン TEAM NACS 全国公演「COMPOSER〜響き続ける旋律の調べ」挿入歌。

書籍[編集]

  • チビナックスえほん~ユウジロウのおくりもの~(2007年、HAJ出版) - 原作。 ISBN 9784902882025
  • チビナックスえほん~いただきまーす!~(2008年、HAJ出版) - 原作。 ISBN 978-4902882032
  • じゃらん×森崎博之~行きつけない隠れ名店~(2008年、リクルートISBN 978-4862072658
  • 生きることは食べること 森崎博之の熱血あぐり魂(2016年8月3日、キュー・プロダクツ)

連載[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 入団後、OOPARTSの公演に出演することなくすぐに、掛け持ちしていた劇団イナダ組に専念するため退団。後釜として、演劇研究会の後輩であった、安田顕を紹介している。
  2. ^ 入学当初、安田は森崎の2学年下だったが、森崎が2留したため、同時に卒業となった。
  3. ^ 2005年に「-(ハイフン)」が抜け、現在「TEAM NACS」表記となった。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 森崎 博之 - ARTIST” (日本語). CREATIVE OFFICE CUE Official website. 2021年3月4日閲覧。
  2. ^ TEAM NACS | アミューズWEBサイト” (日本語). www.amuse.co.jp. 2022年2月6日閲覧。
  3. ^ a b CREATIVE OFFICE CUE [オフィシャルサイト]”. web.archive.org (2005年10月13日). 2021年4月27日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m 『SWITCH Vol.39 No.7 特集 TEAM NACS 役者たちの25年「SWITCH INTERVIEW」』スイッチ・パブリッシング、2021年。 
  5. ^ (日本語) 【演劇】第3回 劇団イナダ組の歴史を振り返ろう【札幌】(語り手:イナダ/聞き手:江田由紀浩), https://www.youtube.com/watch?v=CKp8BtD_Ys0 2021年3月6日閲覧。 
  6. ^ CREATIVE OFFICE CUE『CUEのキセキ クリエイティブオフィスキューの20年』メディアファクトリー、2012年、P23-25・P113-114。ISBN 978-4840148627
  7. ^ NACS年表│TEAM NACS Official Site”. web.archive.org (2012年12月29日). 2021年3月6日閲覧。
  8. ^ 「いばらのもり」DVDが沈黙を破って(!?)ついに再販売決定!” (日本語). HTBユメミル工房 - グッズの話. 2021年3月6日閲覧。
  9. ^ CREATIVE OFFICE CUE 『CUEのキセキ クリエイティブオフィスキューの20年』メディアファクトリー、2012年、62-63頁。ISBN 978-4840148627 
  10. ^ ㈱アミューズがアーティストマネージメント事業において新展開! 北海道を拠点とする人気劇団ユニット TEAM-NACS が所属する㈱クリエイティブオフィスキューと業務提携!!”. アミューズ. 2021年1月18日閲覧。
  11. ^ 平成流転-文化の30年- 演劇編(上)ナックス「北海道愛」胸に全国へ - 北海道新聞2018年10月22日朝刊13面
  12. ^ CREATIVE OFFICE CUE『CUEのキセキ クリエイティブオフィスキューの20年』メディアファクトリー、2012年、P158。ISBN 978-4840148627
  13. ^ TEAMNACS秘密兵器・森崎博之はなぜ全国区にならないのか?”. ORICON NEWS. 2021年3月6日閲覧。
  14. ^ 森崎博之、北海道や農業の魅力を伝えることは「自分自身のプライド」<めざましプレゼンター連載>” (日本語). ニコニコニュース. 2022年1月23日閲覧。
  15. ^ “TEAM NACS秘密兵器・森崎博之はなぜ全国区にならないのか?”. ORICON NEWS. (2016年6月25日). http://www.oricon.co.jp/special/48061/ 2017年6月27日閲覧。 
  16. ^ a b ホクレンアンバサダー 森崎さんが就任会見”. ホクレン農業協同組合連合会. 2020年5月11日閲覧。
  17. ^ MO-NIKKI / CREATIVE OFFICE CUE”. web.archive.org (2009年4月9日). 2021年4月27日閲覧。
  18. ^ MO-NIKKI / CREATIVE OFFICE CUE”. web.archive.org (2011年5月7日). 2021年4月27日閲覧。
  19. ^ 森崎博之 (2018年3月26日). “報告があります。”. CUE DIARY. CREATIVE OFFICE CUE. 2018年3月27日閲覧。
  20. ^ トークショーだ!! (森崎博之) - CUE DIARY” (日本語). CREATIVE OFFICE CUE Official website. 2021年3月6日閲覧。
  21. ^ ソロ企画・森崎編は顔の大きな人を探しに富山へ!” (日本語). SODANE. 2021年3月6日閲覧。
  22. ^ (日本語) 【ゲームさんぽ/天穂のサクナヒメ】ごはんソムリエ・森崎博之さんと一緒にお米づくり, https://www.youtube.com/watch?v=Y5UdUKZTQiw 2021年3月6日閲覧。 
  23. ^ も日記センチメンタル。 (森崎博之) - CUE DIARY” (日本語). CREATIVE OFFICE CUE Official website. 2021年3月6日閲覧。
  24. ^ どうでしょう本 第2号』北海道テレビ放送、2005年、19頁。 
  25. ^ 「下町ロケット」のモデル、ここにあり!日本のミライを切り拓く、北海道大学のZ世代がアツい!|Sitakke【したっけ】”. Sitakke 【したっけ】. 2021年12月28日閲覧。
  26. ^ “下町ロケット対談 野口教授と森崎さん”. 農機新聞. (2019年2月5日). http://www.shin-norin.co.jp/?p=23221 2021年12月28日閲覧。 
  27. ^ TEAM NACS安田顕、“商売上手”なリーダー森崎博之にチクリ「早く潰そうと思ってる」” (日本語). dogatch.jp. 2021年12月28日閲覧。
  28. ^ TEAM NACS森崎博之、牛乳の消費拡大を呼び掛ける緊急生配信の実施を発表「配信は無料ですが、牛乳1Lをチケット代とさせてください」 - モデルプレス” (日本語). モデルプレス - ライフスタイル・ファッションエンタメニュース. 2022年1月23日閲覧。
  29. ^ 森崎博之が牛乳大量廃棄回避に感謝「全牛を代表してお礼申し上げます」 – 東京スポーツ新聞社” (日本語). 東スポWeb. 2022年1月23日閲覧。
  30. ^ 大泉洋タレントデビュー秘話”. CUE FAN MOBILE for Smartphone. 2021年5月14日閲覧。
  31. ^ back numberの新曲“日曜日”が主題歌! 新ドラマ「スープカレー」スタート - TOWER RECORDS ONLINE”. tower.jp. 2021年4月6日閲覧。
  32. ^ “下町ロケットに道産子パワー注入「TEAM NACS」安田に続きリーダー森崎出演”. スポーツニッポン. (2018年11月11日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/11/10/kiji/20181110s00041000424000c.html 2018年11月11日閲覧。 
  33. ^ “「チャンネルはそのまま!」にTEAM NACS出演、大泉洋「また髭に騙された」”. コミックナタリー. (2018年11月5日). https://natalie.mu/comic/news/306564 2018年11月11日閲覧。 
  34. ^ なつぞら:“4人目のNACS”森崎博之が登場! 大清水洋役に“もう一人”を背負ったつもりで…” (日本語). MANTANWEB(まんたんウェブ). 2019年8月7日閲覧。
  35. ^ WOWOWオリジナル「がんばれ!TEAM NACS」” (日本語). WOWOW. 2021年1月8日閲覧。
  36. ^ TEAMNACSのWOWOW特番に吉田羊が出演 “女帝デロリアン”役”. ORICON NEWS. 2021年2月3日閲覧。
  37. ^ “新垣結衣&瑛太が新作「ミックス。」で卓球ペアに!広末涼子、瀬戸康史、蒼井優も出演”. 映画ナタリー. (2017年2月10日). http://natalie.mu/eiga/news/220158 2017年6月27日閲覧。 
  38. ^ 「プリンシパル」川栄李奈、谷村美月、綾野ましろら追加キャスト9名発表”. コミックナタリー. ナターシャ (2017年4月25日). 2017年4月25日閲覧。
  39. ^ Inc, Natasha. “劇場版「がんばれ!TEAM NACS」9月に全国公開、未公開シーン含む155分” (日本語). 映画ナタリー. 2021年8月16日閲覧。
  40. ^ a b c NACS年表│TEAM NACS Official Site”. web.archive.org (2012年12月29日). 2021年3月19日閲覧。
  41. ^ a b NACS年表│TEAM NACS Official Site”. web.archive.org (2012年12月29日). 2021年3月19日閲覧。
  42. ^ a b NACS年表│TEAM NACS Official Site”. web.archive.org (2012年12月30日). 2021年3月19日閲覧。
  43. ^ a b NACS年表│TEAM NACS Official Site”. web.archive.org (2012年12月29日). 2021年3月19日閲覧。
  44. ^ a b NACS年表│TEAM NACS Official Site”. web.archive.org (2012年12月29日). 2021年3月19日閲覧。
  45. ^ NACS年表│TEAM NACS Official Site”. web.archive.org (2012年12月28日). 2021年3月19日閲覧。
  46. ^ NACS年表│TEAM NACS Official Site”. web.archive.org (2012年12月29日). 2021年3月19日閲覧。
  47. ^ 劇団イナダ組/ライナス”. web.archive.org (2007年8月28日). 2021年3月20日閲覧。
  48. ^ NACS年表│TEAM NACS Official Site”. web.archive.org (2012年1月18日). 2021年3月19日閲覧。
  49. ^ a b NACS年表│TEAM NACS Official Site”. web.archive.org (2012年1月18日). 2021年3月19日閲覧。
  50. ^ 森崎博之 ミュージカル『KACHI BUS』いよいよ“発車”!「歌って良かった!」 - News Lounge(ニュースラウンジ)”. japan-newslounge.com. 2021年5月1日閲覧。
  51. ^ 十勝バスで起こった奇跡の物語がミュージカルに! 主演はなんとTEAM NACSのリーダー森崎博之。2/12(水)は札幌、2/14(金)・15(土)は帯広で公演!|ウォーカープラス” (日本語). ウォーカープラス(Walkerplus). 2021年5月1日閲覧。
  52. ^ 札幌演劇シーズンで森崎博之さん主演「狼王ロボ」 札幌をブロードウェイに”. 札幌経済新聞. 2021年5月1日閲覧。
  53. ^ ジャパンライブエールプロジェクトin北海道” (日本語). ジャパンライブエールプロジェクトin北海道. 2021年9月13日閲覧。
  54. ^ NACS年表│TEAM NACS Official Site”. www.teamnacs.com. 2020年9月15日閲覧。
  55. ^ 森崎博之、NACSから2人目の『めざまし』マンスリープレゼンター” (日本語). マイナビニュース (2019年4月26日). 2021年5月21日閲覧。
  56. ^ TBS. “TBSテレビ「SAY!チーズ〜笑顔になれるチーズの魔法【解】【字】」” (日本語). TBSテレビ. 2021年3月5日閲覧。
  57. ^ 過去の放送”. テレビ朝日. 2022年1月21日閲覧。
  58. ^ 酪農THEワールド” (日本語). フジテレビ. 2021年5月14日閲覧。
  59. ^ STVラジオ TIME TABLE”. web.archive.org (2001年6月2日). 2021年8月2日閲覧。
  60. ^ 思い出のマーニー When Marnie Was There - メディア芸術データベース”. mediaarts-db.bunka.go.jp. 2021年3月9日閲覧。
  61. ^ TEAM NACSが北海道舞台の『思い出のマーニー』に出演、大泉「NACSパーティーだなぁ!」” (日本語). CINRA.NET. 2021年3月5日閲覧。
  62. ^ TEAM NACSの森崎博之さんがアンバサダー就任!|北海道日本ハムファイターズ” (日本語). 北海道日本ハムファイターズ オフィシャルサイト. 2021年4月25日閲覧。
  63. ^ 森崎博之さんが「北海道で働こう応援会議」のイメージキャラクターに:どうしん電子版(北海道新聞) (どうしん電子版(北海道新聞))”. NewsPicks (2018年3月13日). 2021年4月25日閲覧。
  64. ^ 「ザ・プレミアム・モルツ」「同〈香る〉エール」全国"神泡"エリアファン代表企画実施” (日本語). サントリー. 2021年4月27日閲覧。
  65. ^ 森崎博之さんをイメージキャラクターとして起用”. セイカン株式会社. 2021年4月25日閲覧。
  66. ^ モォ〜ニングルーティンプロジェクト”. ミルクランド北海道. 2021年12月28日閲覧。
  67. ^ (日本語) そっとねっと テレビCM15秒版~アナザーライフ編~|ヤブシタエネシス株式会社, https://www.youtube.com/watch?v=oM2mY9ZQZAM 2021年4月25日閲覧。 
  68. ^ 令和2年度北海道米プロモーション”. 北海道. 2021年12月28日閲覧。
  69. ^ 令和3年度北海道米プロモーション”. 北海道. 2021年12月28日閲覧。
  70. ^ CM - 「ヤクルト400W」HTBインフォマーシャル - ARTIST NEWS” (日本語). CREATIVE OFFICE CUE Official website. 2021年10月12日閲覧。
  71. ^ CM - ヤクルト「ラクトテ゛ュウ」インフォマーシャル(HTB) - ARTIST NEWS” (日本語). CREATIVE OFFICE CUE Official website. 2021年12月28日閲覧。
  72. ^ CM - 「ミツカン『なくそう、おうちのフードロス。B面PROJECT』」インフォマーシャル(HTB) - ARTIST NEWS” (日本語). CREATIVE OFFICE CUE Official website. 2021年12月28日閲覧。
  73. ^ YouTube”. www.youtube.com. 2020年7月10日閲覧。
  74. ^ ラジオドラマ『6COLORS』 | 演劇ニュース | シアターリーグ”. www.moon-light.ne.jp. 2021年3月5日閲覧。
  75. ^ 北海道の歌、参加歌手|One Hokkaido project”. one-hokkaido.jp. 2020年7月11日閲覧。
  76. ^ +++CREATIVE OFFICE CUE official website+++”. web.archive.org (2002年10月10日). 2021年8月2日閲覧。
  77. ^ #56~59 森崎・大泉プロデュース 道内限定カップラーメン「ヌ王」をつくろう! - いばらのもり”. www.htb.co.jp. 2021年4月9日閲覧。

外部リンク[編集]