引き抜き屋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
引き抜き屋(1)
鹿子小穂の冒険
著者 雫井脩介
発行日 2018年3月15日
発行元 PHP研究所
ジャンル 経済小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判上製
ページ数 353  
次作 引き抜き屋(2)鹿子小穂の帰還
公式サイト php.co.jp
コード ISBN 978-4-569-83741-3
ISBN 978-4-569-76970-7文庫
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示
引き抜き屋(2)
鹿子小穂の帰還
著者 雫井脩介
発行日 2018年3月15日
発行元 PHP研究所
ジャンル 経済小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判上製
ページ数 395
公式サイト php.co.jp
コード ISBN 978-4-569-83765-9
ISBN 978-4-569-76971-4(文庫)
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

引き抜き屋』は、作家雫井脩介によるシリーズ小説2018年3月15日に『引き抜き屋(1)鹿子小穂(かのこ・さほ)の冒険』『引き抜き屋(2)鹿子小穂の帰還』がPHP研究所から刊行された[1][2]。父親が招聘した人物の策略により父が創業したアウトドア用品メーカーを強引に辞めさせられた女性が新米ヘッドハンターとなって陰謀渦巻く業界に飛び込んでいくさまを描く[3]

2019年11月からWOWOW連続ドラマW」枠でテレビドラマ化される[3]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

鹿子小穂(かのこ さほ)
このシリーズ小説の主人公。新米ヘッドハンター。父親が創業したアウトドア用品メーカーに勤務していたが、父親が招聘したある人物の策略により辞職させられてしまう。
大槻
小穂の父親が招聘した人物。小穂を取締役会に掛けて辞めさせてしまう。
並木剛(なみき つよし)
小穂が再就職したヘッドハンターの会社「フォルテフロース」のボス。
渡会花緒里(わたらい かおり)
「フォルテフロース」所属の敏腕女性ヘッドハンター。小穂を「フォルテフロース」にヘッドハンティングした張本人。

書誌情報[編集]

雫井脩介 『引き抜き屋』シリーズ

テレビドラマ[編集]

引き抜き屋
〜ヘッドハンターの流儀〜
ジャンル 連続ドラマ
原作 雫井脩介
脚本 渡辺千穂
監督 西浦正記
出演者 松下奈緒
内田有紀
小手伸也
要潤
秋元真夏乃木坂46
中林大樹
長谷川初範
杉本哲太
渡部篤郎
音楽 木村秀彬
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
製作 WOWOW
放送
放送チャンネル WOWOWプライム
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年11月16日 - (予定)
放送時間 土曜22:00 - 23:00
放送枠 連続ドラマW
放送分 60分
回数 5回
公式サイト
テンプレートを表示

引き抜き屋 〜ヘッドハンターの流儀〜』(ひきぬきや ヘッドハンターのりゅうぎ)のタイトルにおいて、2019年11月16日からWOWOW連続ドラマW」枠で放送[4]。主演は松下奈緒[4]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日
第1話 11月16日


WOWOW 連続ドラマW 土曜オリジナルドラマ
前番組 番組名 次番組
トップリーグ
(2019年10月5日 - 11月9日)
引き抜き屋〜ヘッドハンターの流儀〜
(2019年11月16日 - 12月14日【予定】)
彼らを見ればわかること
(2020年1月11日 - - 2月29日【予定】)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]