症候群シリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

症候群シリーズ』(しょうこうぐんシリーズ)は、貫井徳郎による日本推理小説のシリーズ。

概要[編集]

警視庁内の捜査課が表立って動けない事件を処理する、警察組織が扱いにくい事件を捜査し真相を追い求めるのチーム『特殊任務』の活躍を描いたミステリー。岡嶋二人『眠れぬ夜の殺人』の講談社文庫版に寄せた貫井の解説によると、岡嶋二人の捜査0課シリーズの中断を惜しんだ貫井が「設定をそのまま借りてオリジナルのストーリーを書いた」小説である。

2017年に『犯罪症候群』(はんざいしょうこうぐん)のタイトルでテレビドラマ化された。

書誌情報[編集]

失踪症候群
単行本:1995年11月、双葉社ISBN 978-4575232424
文庫本:1998年3月15日、双葉文庫ISBN 978-4575506365
文庫本【新装版】:2014年10月16日、双葉文庫、ISBN 978-4575517156
誘拐症候群
単行本:1998年3月、双葉社、ISBN 978-4575233377
文庫本:2001年5月20日、双葉文庫、ISBN 978-4575507799
文庫本【新装版】:2014年11月13日、双葉文庫、ISBN 978-4575517262
殺人症候群
単行本:2002年1月、双葉社、ISBN 978-4575234312
文庫本:2005年6月20日、双葉文庫、ISBN 978-4575510140
文庫本【新装版】:2014年12月11日、双葉文庫、ISBN 978-4575517392

各ストーリー[編集]

失踪症候群
「若者の失踪事件を秘密裏に追って欲しい」という依頼を受け影の特殊工作チームが捜査を開始するが、失踪者は住居を不自然に何度か転々と変えていた
誘拐症候群
警察沙汰にはならない、当人が払える限界額の金を要求する誘拐が多発。かなり考え抜かれた計画は用意周到で到底首謀者へ辿り着けるものではなかった
殺人症候群
環たちは一見関連性がなく、場合によっては事故として処理されているような事件の裏にあるものを捜査する事に。その事件・事故の被害者達はかつて重大な犯罪を犯しながら、精神状態の異常、未成年といった理由で十分な罰を受けることなく社会復帰した者ばかりだった

主な登場人物[編集]

環 敬吾(たまき けいご)
警視庁警務部人事二課に所属。影の特殊工作チームのリーダー。
原田 柾一郎(はらだ まさいちろう)
私立探偵。妻の雅恵、娘の真梨子と3人暮らし。影の特殊工作チームのメンバー。『失踪症候群』で物語の中心人物になる。
武藤 隆(むとう たかし)
托鉢僧。影の特殊工作チームのメンバー。『誘拐症候群』で物語の中心人物になる。
倉持 真栄(くらもち まさはえ)
肉体労働者。影の特殊工作チームのメンバー。『殺人症候群』で物語の中心人物になる。

テレビドラマ[編集]

東海テレビ×WOWOW 共同製作連続ドラマ
犯罪症候群
ジャンル テレビドラマ
放送国 日本の旗 日本
制作局 東海テレビ
WOWOW
監督 村上正典
都築淳一
原作 貫井徳郎
『失踪症候群』
『誘拐症候群』
『殺人症候群』
脚本 篠崎絵里子
谷口純一郎
プロデューサー 市野直親(東海テレビ)
青木泰憲(WOWOW)
水野綾子(共同テレビ)
出演者 玉山鉄二
谷原章介
渡部篤郎
甲本雅裕
ミムラ
鶴田真由
桜田ひより
要潤
高橋光臣
相島一之
竜雷太
字幕 字幕放送
データ放送 フジテレビ系は番組連動データ放送
犯罪症候群 Season1
放送時間 土曜 23:40 - 翌0:35(55分)
放送期間 2017年4月8日 - 5月27日(8回)
外部リンク 東海テレビ内作品サイト
犯罪症候群 Season2
放送時間 日曜 22:00 - 22:54(54分)
放送期間 2017年6月11日 -(4回)
外部リンク WOWOW内作品サイト

特記事項:
【Season1】
第2話は前夜の『土曜プレミアム』が15分拡大のため、15分繰り下げ(23:55 - 翌0:50)。
第7話は前夜のボクシング中継「ボクシングフェス2017 SUPER 2 DAYS 第1夜」が30分延長のため、30分繰り下げ(0:10 - 1:05)。
テンプレートを表示

東海テレビWOWOWの共同制作により、Season1は2017年4月8日から5月27日まで、フジテレビ系列「オトナの土ドラ」で全8話が放送された。Season2は同年6月11日よりWOWOW「日曜オリジナルドラマ」で全4話が放送される予定[1]。Season1は『失踪症候群』『誘拐症候群』を、Season2は『殺人症候群』を原作としている。

主なキャスト[編集]

武藤 隆
演 - 玉山鉄二[2]
Season1主役。
探偵事務所の調査員。元刑事だが、一年前に妹・小百合が殺され、殺意を持って犯人である未成年の少年を殴ったことがきっかけで警察を辞める。環から、事件を秘密裏に調査する特殊任務を依頼される。
鏑木 護
演 - 谷原章介[2]
Season2主役。
警視庁捜査一課の刑事。隆が刑事だった頃の先輩で、隆の妹の恋人でもあった。隆に環には関わらないよう忠告する。
環 敬吾
演 - 渡部篤郎[2]
警視庁人事二課に所属。特殊任務を指揮し、隆に特命を与える。目的のためなら手段を選ばず、隆や隆の娘をも利用する。
武藤 雅恵
演 - 鶴田真由[3]
隆の妻。娘のことで悩む隆を支える。
武藤 真梨子
演 - 桜田ひより[3]
隆の娘。警察官である父を尊敬していたが、隆が警察を辞めてからは反抗的な態度をとるようになる。
浜村 明彦
演 - 芹澤名人
警視庁捜査一課長。
酒井信宏
演 - 古川悦史
警視庁刑事部長。
矢吹 響子
演 - 木村多江[4]
Season1 最終話より登場。少年犯罪被害者遺族の団体「少年犯罪を考える会」会員。
牧田 浩文
演 - 板尾創路[4]
Season1 最終話より登場。「少年犯罪を考える会」代表。

ゲスト[編集]

Season1 第1話 - 第3話
Season1 第4話、第5話
  • 吉住 計志(大学生) - 大内田悠平
  • 小沼 豊(行方不明者) - 上杉柊平
  • 馬橋 康雄(不動産会社社員) - 小松利昌(第5話)
  • 長谷 宏治(ロックバンド「ZECK」のヴォーカル) - 水野勝BOYS AND MEN
  • 池上 昇平(ロックバンド「ZECK」のベース) - 辻本達規(BOYS AND MEN)
  • 村木 了(ロックバンド「ZECK」のギター) - 平松賢人(BOYS AND MEN)
Season1 第6話 - 最終話
Season2

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

Season1[編集]

各話 放送日 サブタイトル[5] 脚本 監督
第1話 4月08日 特命 篠崎絵里子 村上正典
第2話 4月15日 執着
第3話 4月22日 策謀 都築淳一
第4話 4月29日 翻弄 村上正典
第5話 5月06日 決別 都築淳一
第6話 5月13日 一転 谷口純一郎 村上正典
第7話 5月21日(日)[6] 覚醒 都築淳一
最終話 5月27日 前進

Season2[編集]

各話 放送日 脚本 監督
第1話 6月11日 篠崎絵里子 村上正典
第2話 6月18日
第3話 6月25日 都築淳一

出典[編集]

外部リンク[編集]

東海テレビ制作・フジテレビ オトナの土ドラ
前番組 番組名 次番組
真昼の悪魔
(2017年2月4日 - 3月25日)
東海テレビ×WOWOW 共同製作連続ドラマ
犯罪症候群 Season1
(2017年4月8日 - 5月27日)
屋根裏の恋人
(2017年6月3日 - )
WOWOW 日曜オリジナルドラマ 連続ドラマW
東海テレビ×WOWOW 共同製作連続ドラマ
犯罪症候群 Season2
(2017年6月11日 - 2017年7月2日〈予定〉)
アキラとあきら
(2017年7月9日 - 〈予定〉)