それを愛とまちがえるから

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
それを愛とまちがえるから
著者 井上荒野
発行日 2013年1月25日
発行元 中央公論新社
ジャンル 恋愛小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 250
公式サイト www.chuko.co.jp
コード ISBN 978-4-12-004461-8
ISBN 978-4-12-206239-9文庫判
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

それを愛とまちがえるから』(それをあいとまちがえるから)は、井上荒野小説2011年4月22日号から2012年4月7日号まで中央公論新社の『婦人公論』に掲載され、2013年1月に中央公論新社から単行本が刊行された。2016年3月には中公文庫版が発売された。

2019年2月9日から3月9日までWOWOWテレビドラマ[1][2]

あらすじ[編集]

専業主婦である袴田伽耶は、結婚してから15年間、特に何のトラブルもなく夫の袴田匡と共に平穏な生活を送っていた。しかし実は、伽耶は匡との長年のセックスレスに悩み、大学生の頃に付き合っていた星野誠一郎と不倫していた。ある朝、伽耶は何の悪気もなく、匡に「あなた、恋人がいるでしょう」と訊ねてみたところ、匡から返ってきた答えは「君もいるだろう、恋人」だった。つまり平穏な生活を送っていたはずの2人にはそれぞれ恋人が存在し、不倫関係を築いていたのだ。恋人がいることがばれていたと知ってしまった伽耶と匡、誠一郎、匡の不倫相手である逢坂朱音の4人は、伽耶の提案で一緒にキャンプに行くことになる。

登場人物[編集]

袴田伽耶(はかまだ かや)
41歳。専業主婦。大学一年生の頃に半年間、誠一郎と付き合っていた。誠一郎と別れた後、同じ大学の匡と恋人関係になり、6年後に結婚する。しかしセックスレスに悩み、誠一郎とよりを戻してしまう。頭が良く、真面目な性格。ときどき苛立ちを抑えられず感情を爆発させてしまい、匡や誠一郎に内心面倒がられている。
袴田匡(はかまだ ただし)
42歳。伽耶の夫。大手流通会社のシステム企画部の課長。かかりつけの治療院に勤める朱音と不倫している。誠一郎のことは大学時代から快く思っていない。いつも受け身の態度で、伽耶の問いかけについつい頷いてしまう。本人としては、伽耶に主導権を握られていることに不満を持っている。
逢坂朱音(おうさか あかね)
28歳。匡の不倫相手。治療院で働く鍼灸師。年上の匡に言い寄られて、罪悪感もなく不倫していた。不倫がばれてからは、匡の言動に怒りや困惑を感じつつも、伽耶に対しては若さと可愛さを武器にして張り合おうとする。同世代のバーテンダー・輝紀からも好意を寄せられている。
星野誠一郎(ほしの せいいちろう)
43歳。伽耶の不倫相手。雑誌の余白を埋めるカットを描く、売れない漫画家。二浪して大学に入ったので伽耶とは同期で、同じ漫画研究会の部員だった。よくわざとふざけた態度をとる。

テレビドラマ[編集]

それを愛とまちがえるから
ジャンル テレビドラマ
原作 井上荒野
『それを愛とまちがえるから』
企画 松永綾
脚本 牧五百音
新井友香
監督 宮本理江子
樹下直美
出演者 稲森いずみ
鈴木浩介
仲里依紗
安藤政信
製作
プロデューサー 植田春菜
浅野澄美
制作 WOWOW
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2019年2月9日 - 3月9日
放送時間 土曜 22:00 - 23:00
放送枠 ドラマW
放送分 60分
回数 5
公式サイト

特記事項:
初回はノンスクランブル放送。

それを愛とまちがえるから』のタイトルで、2019年2月9日から3月9日までWOWOW連続ドラマW 土曜オリジナルドラマ」で放送された。全5回、初回はノンスクランブル放送[2][3]。主演は稲森いずみ[3]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

WOWOW 土曜オリジナルドラマ 連続ドラマW
前番組 番組名 次番組
盗まれた顔 〜ミアタリ捜査班〜
(2019年1月5日 - 2月2日)
それを愛とまちがえるから
(2019年2月9日 - 3月9日)
東野圭吾「ダイイング・アイ」
(2019年3月16日 - 4月20日)