水晶の鼓動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
水晶の鼓動
著者 麻見和史
発行元 講談社
ジャンル 推理小説[1]
社会派ミステリ
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 ノベルス
ページ数 288
公式サイト 水晶の鼓動 警視庁捜査一課十一係
コード ISBN 978-4-06-182833-9
ISBN 978-4-06-277845-9文庫判
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

水晶の鼓動』(すいしょうのこどう)は、麻見和史による推理小説

如月塔子と彼女が所属する警視庁捜査一課十一係の刑事たちを主人公とした推理小説。シリーズ化されており、本作は警視庁捜査一課十一係シリーズの第3作目である。

あらすじ[編集]

9月26日、江東区木場6丁目にある2階建ての民家で男性の変死体が発見され(略称「木場事件」)、塔子らは捜査を開始する。室内は至るところにラッカーが塗布され、真っ赤に染まっていた。続いて、有楽町付近にある政府広報センター、JR品川駅付近にあるスターライトホテル、本郷にある東都大学などで爆破事件が起きる。やがて、犯行声明が出される。さらにその後、杉並区西荻北4丁目の民家で殺人事件が発生する(略称「西荻窪事件」)。

主要登場人物[編集]

  • 如月 塔子
  • 鷹野 秀昭
  • 早瀬 泰之
  • 徳重 英次
  • 門脇 仁志
  • 尾留川 圭介
  • 如月 厚子
  • 手代木 行雄

テレビドラマ[編集]

水晶の鼓動 殺人分析班』(すいしょうのこどう さつじんぶんせきはん)のタイトルでWOWOW連続ドラマW」枠でテレビドラマ化され、2016年11月13日から2016年12月11日にかけて全5回で放送された[2]。主演は木村文乃[3]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ 水晶の鼓動|推理小説|文学・小説|書籍|講談社”. 講談社. 2015年12月1日閲覧。
  2. ^ 木村文乃、猟奇殺人事件に再び挑む WOWOW『水晶の鼓動』ドラマ化 | ORICON STYLE
  3. ^ 刑事・木村文乃が帰ってくる!WOWOW「水晶の鼓動―殺人分析班―」11・13スタート : スポーツ報知

外部リンク[編集]

WOWOW 日曜オリジナルドラマ 連続ドラマW
前番組 番組名 次番組
ヒポクラテスの誓い
(2016年10月2日 - 10月30日)
水晶の鼓動 殺人分析班
(2016年11月13日 - 12月11日)
楽園
(2017年1月8日 - 2月12日)