パレートの誤算

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パレートの誤算
Pareto’s Miscalculation
著者 柚月裕子
発行日 2014年10月9日
発行元 祥伝社
ジャンル 長編小説
ミステリ
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判上製
ページ数 344
公式サイト s-book.net
コード ISBN 978-4-39-66344-90
ISBN 978-4-39-63430-02文庫判
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

パレートの誤算』(パレートのごさん)は、柚月裕子による日本長編ミステリ小説。『小説NON』(祥伝社)2012年4月号から2014年2月号に隔月連載、加筆修正を経て2014年10月9日に祥伝社から刊行された。さらに、2017年4月10日祥伝社文庫から文庫化された。ベテランケースワーカーが何者かに殺害されたことを受けて、後を継いだ市役所の社会福祉課に所属する新人職員が生活保護の闇に迫る社会派ミステリ[1]

パレートの誤算 〜ケースワーカー殺人事件』(パレートのごさん ケースワーカーさつじんじけん)と題してテレビドラマ化され、WOWOW連続ドラマW」で2020年3月から4月にかけて全5回で放送された[1]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

牧野聡美
市役所の社会福祉課に配属された新人職員。山川が殺されたことを受けて、彼の仕事を引き継ぐことになる。
山川
ベテランケースワーカー。優秀な職員であったが、ある日自宅で殺害されているのが発見される。その後、ヤクザと不適切な関係を築いていた可能性が浮上する。

書誌情報[編集]

単行本
文庫本

テレビドラマ[編集]

パレートの誤算
〜ケースワーカー殺人事件
ジャンル 連続ドラマ
原作 柚月裕子『パレートの誤算』
脚本 武井彩
小松屋たから
監督 小林聖太郎
出演者 橋本愛
増田貴久
北村有起哉
松本まりか
和田正人
冨手麻妙
那須雄登(美 少年/ジャニーズJr.
吉田芽吹
小市慢太郎
西田尚美
尾美としのり
音楽 妹尾武
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
プロデューサー 井上衛
渡邉浩仁
戸倉亮爾(協力プロデューサー)
製作 WOWOW
放送
放送チャンネル WOWOWプライム
映像形式 文字多重放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2020年3月7日 - 4月4日(予定)
放送時間 土曜 22:00 - 23:00
放送枠 連続ドラマW
放送分 60分
回数 5(予定)
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

パレートの誤算 〜ケースワーカー殺人事件』(パレートのごさん ケースワーカーさつじんじけん)のタイトルで、WOWOW連続ドラマW」で2020年3月7日から4月4日まで全5回で放送された[2]。主演は橋本愛[2]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

放送回 放送日 脚本
第1話 3月07日 武井彩
第2話 3月14日
第3話 3月21日
第4話 3月28日 小松屋たから
最終話 4月04日

製作[編集]

2月27日に行われた完成報告会は、当初はファンを招待した形の完成披露試写会の予定だったが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により無観客での開催となった[7]

WOWOW 連続ドラマW 土曜オリジナルドラマ
前番組 番組名 次番組
彼らを見ればわかること
(2020年1月11日 - 2月29日)
パレートの誤算
〜ケースワーカー殺人事件
(2020年3月7日 - 4月4日)
鉄の骨
(2020年4月18日 - )

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b “橋本愛:WOWOW連続ドラマで初主演 「孤狼の血」柚月裕子の「パレートの誤算」を実写化”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年11月26日). https://mantan-web.jp/article/20191125dog00m200056000c.html 2019年12月26日閲覧。 
  2. ^ a b “橋本愛がWOWOWドラマ「パレートの誤算」で主演、原作は柚月裕子の小説”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年11月26日). https://natalie.mu/eiga/news/356913 2019年12月26日閲覧。 
  3. ^ “「パレートの誤算」追加キャストに増田貴久が決定! 「自分の人生を照らし合わせて読んだ作品」”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年12月23日). https://thetv.jp/news/detail/217324/ 2019年12月26日閲覧。 
  4. ^ “北村有起哉、松本まりか、和田正人らが参戦!橋本愛 × 増田貴久「パレートの誤算」ポスタービジュアル”. ムビッチ (株式会社サードアイ). (2020年2月12日). https://moviche.com/contents/news/154149/ 2020年2月12日閲覧。 
  5. ^ a b “橋本愛主演「パレートの誤算」ビジュアル公開、松本まりか&和田正人らオールキャスト発表”. シネマカフェ (イード). (2020年2月12日). https://www.cinemacafe.net/article/2020/02/12/65782.html 2020年2月13日閲覧。 
  6. ^ “美 少年・那須雄登、ドラマ初出演で“悪の顔”「少し緊張もしています」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年1月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2153946/full/ 2020年1月27日閲覧。 
  7. ^ “橋本愛が“無観客”の主演ドラマ完成報告会”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2020年2月27日). https://hochi.news/articles/20200227-OHT1T50225.html 2020年2月28日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]