天の方舟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
天の方舟
著者 服部真澄
発行日 2011年7月7日
発行元 講談社
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 526
コード ISBN 9784062170581
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

天の方舟』(てんのはこぶね)は、服部真澄による日本の小説。『小説現代』(講談社)に2009年11月号から2011年2月号まで「バッド・マネー」のタイトルで連載され、2011年7月7日に講談社から単行本が刊行された。

2012年12月に、WOWOW連続ドラマWテレビドラマ化された。

あらすじ[編集]

政府開発援助の裏で繰り広げられている裏金、賄賂、利権、政治工作をめぐる男女の物語。

書籍情報[編集]

登場人物[編集]

黒谷 七波
キャバクラで働きながら大学に通い、五本木コンサルタンツへ入社。
宮里 一樹
名栗建設社員。

テレビドラマ[編集]

2012年12月9日からWOWOW連続ドラマW枠にて放送された。主演は水野美紀。第41回国際エミー賞テレビ映画/ミニシリーズ部門にノミネートされた。

キャスト[編集]

黒谷 七波
演 - 水野美紀
五本木コンサルタンツ社員。東京大学卒。新潟県の農家出身。
1978年に日本海沖で発生した地震による津波で農地が塩害に冒され、国からの支援が少なく、収穫量が回復しないまま貧しい家庭で育つ。大学時代にアルバイトをしていたキャバクラで宮里と知り合い、ODAの闇を知り、自ら手を汚し、贈賄とキックバックで私腹を肥やしていく。仕事の実績が認められ、シンナム駐在所事務所に所長として赴任し、ソンバック橋の建設に携わる。多数の犠牲者が出た橋の崩落事故で、自分が何の責任も問われないことに罪悪感に苛まされる。宮里とは自らの身を捧げて不倫関係になる。
宮里 一樹
演 - 伊原剛志
名栗建設社員。政治家にも顔が広く、会社を実質的に動かしている。塩田とは大学の同期。過去のトラウマから出世欲が強く、より高い地位へ登り詰めるために、塩田の幼馴染である富由美と結婚した。
塩田と共に訪れたキャバクラで七波と出会い、初めて自分が心から好きになった七波とは不倫するようになる。クアラルンプールのトンネル建設事故後、辞職届を残して失踪する。
小出 賢治
演 - 武田真治
フリージャーナリスト。七波の元同僚だったが、現地に富をもたらさないODAの闇を知り、ジャーナリストに転身する。
宮里 富由美
演 - 戸田菜穂
宮里の妻。塩田とは幼馴染。
塩田 夕介
演 - 高橋和也
名栗建設の2代目社長。有能な宮里に劣等感を抱いている。
岩下 久司
演 - 堀部圭亮
東京地検特捜部検事。外国為替及び外国貿易法(外為法)違反で七波を取り調べる。
ディン
演 - 森崎ウィン
シンナム共和国で七波の運転手を務める青年。父親が日本人。
百目鬼 総司
演 - 佐野史郎
政調会長。元総理の息子。新党「優明(ゆうめい)党」を立ち上げる。
的場
演 - 風見しんご
百目鬼の第一秘書。
塩田 琴美
演 - 滝沢沙織
塩田の妻。政治家の娘。
嶋田
演 - 津村知与支
都市インターナショナル社員。ソンバック橋の工事で五本木コンサルタンツと競合し、敗北。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

# 放送日 サブタイトル
#1 12月09日 国際援助の闇 -The Dark Side of ODA-
#2 12月16日 甘い果実 -The Forbidden Fruit-
#3 12月23日 深く暗い河 -Deep Dark River-
#4 12月30日 失われた未来 -The Lost Future-
#5 01月06日 最期の決意 -The Last Decision-

外部リンク[編集]

WOWOW 連続ドラマW
前番組 番組名 次番組
ヒトリシズカ
(2012.10.21 - 2012.11.25)
天の方舟
(2013.1.20 - 2013.2.24)
女と男の熱帯
(2013.1.20 - 2013.2.24)