アキラとあきら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アキラとあきら
著者 池井戸潤
発行日 2017年5月17日
発行元 徳間書店
ジャンル 経済小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 四六判
ページ数 720
公式サイト アキラとあきら|単行本|徳間書店
コード ISBN 978-4-19-894230-4
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

アキラとあきら』は、池井戸潤による日本経済小説のシリーズ。

2017年7月9日から9月3日までテレビドラマ化された。

概要[編集]

本作は、2006年から2009年の約3年かけて『問題小説』に連載された。約30年という年月を丹念に語るスタイルが、池井戸潤としては新鮮であり、二人の主人公が対等に描く点というそれまでの作品と比べて革新的な要素が含まれている。同時期に書かれた作品しては、他では『シャイロックの子供たち』『空飛ぶタイヤ』『鉄の骨』がある。

しかし、本作の連載終了後、約8年間も単行本として出版されないままであったが、2017年にテレビドラマ化されたことがきっかけで、同年5月に書籍化された。文庫オリジナルとして刊行された作品としては、『かばん屋の相続』『ようこそ、わが家へ』に続いて第3作目となる。物語の舞台は、1970年代前半から2000年代前半の約30年間、つまり、オイルショックからバブル期失われた10年を背景としている。

書誌情報[編集]

単行本:2017年5月、徳間書店ISBN 978-4198942304

主な登場人物[編集]

階堂 彬(かいどう あきら)
約束された次期社長という宿命に抗う、大企業・東海郵船の御曹司。
山崎 瑛(やまざき あきら)
過酷な運命に翻弄されながらも、理想を育んだ零細工場の息子。

テレビドラマ[編集]

アキラとあきら
ジャンル テレビドラマ
放送時間 日曜 22:00 - 23:00(60分)
放送期間 2017年7月9日 - 9月3日(9回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 WOWOW
監督 水谷俊之
鈴木浩介
原作 池井戸潤
脚本 前川洋一
出演者 向井理
斎藤工
小泉孝太郎
田中麗奈
賀来賢人
木下ほうか
堀部圭亮
松重豊
瀧本美織
永島敏行
上川隆也
字幕 字幕放送
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

WOWOWで2017年7月9日から9月3日に放映された、池井戸潤原作小説をベースにしたテレビシリーズ。全9話。

キャスト[編集]

主要人物[編集]

階堂 彬
演 - 向井理
山崎 瑛
演 - 斎藤工

産業中央銀行[編集]

安堂 章二
演 - 小泉孝太郎
水島 カンナ
演 - 瀧本美織
羽根田 一雄
演 - 永島敏行

階堂家[編集]

階堂 龍馬
演 - 賀来賢人
階堂 一磨
演 - 石丸幹二
階堂 晋
演 - 木下ほうか
階堂 崇
演 - 堀部圭亮

山崎家[編集]

山崎 孝造
演 - 松重豊

北村家[編集]

北村 亜衣
演 - 田中麗奈
北村 和夫
演 - 尾美としのり

その他[編集]

沢渡裕行
演 - 上川隆也(友情出演)

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 監督
第1話 7月09日
第2話 7月16日
第3話 7月23日
第4話 7月30日
第5話 8月06日
第6話 8月13日
第7話 8月20日
第8話 8月27日
最終話 9月03日

出典[編集]

外部リンク[編集]

WOWOW 日曜オリジナルドラマ 連続ドラマW
前番組 番組名 次番組
東海テレビ×WOWOW 共同製作連続ドラマ
犯罪症候群 Season2
(2017年6月11日 - 2017年7月2日)
アキラとあきら
(2017年7月9日 - 9月3日 )
沈黙法廷
(9月24日 - )