back number

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
back number
出身地 日本の旗 日本群馬県
ジャンル J-POPロックポップ・ロックオルタナティヴ・ロック
活動期間 2004年 -
レーベル ユニバーサルシグマ
事務所 イドエンターテインメント
公式サイト back number official site
メンバー 清水 依与吏VoG
小島 和也BaCho
栗原 寿Dr

back number(バックナンバー)は、日本のスリーピースロックバンド[1][2]。所属レコード会社ユニバーサルミュージック。2004年に結成[2]。2011年にメジャーデビュー。略称は「バクナン」[3]、「bn」、「bknb」などがあるが、そのままの名称で呼ばれることが多い。公式ファンクラブ名は「one room」[4]

メンバー[ソースを編集]

清水 依与吏(しみず いより、1984年7月9日 -、群馬県太田市出身)
ボーカルギター担当。全楽曲の作詞作曲を手掛ける。
小島 和也(こじま かずや、1984年5月16日 -、群馬県伊勢崎市出身)
ベースコーラス担当。
栗原 寿(くりはら ひさし、1985年7月24日 -、群馬県伊勢崎市出身)
ドラムス担当。

来歴[ソースを編集]

ディスコグラフィー[ソースを編集]

自主制作[ソースを編集]

  発売日 タイトル
1st 2005年11月 gift×Life
2nd 2006年11月 then fish
3rd 2007年11月 distance knock tender

シングル[ソースを編集]

  発売日 タイトル 規格品番 最高位 初収録アルバム
1st 2011年4月6日 はなびら UMCK-5319 45位 スーパースター
2nd 2011年6月22日 花束 UMCK-5331 18位
3rd 2011年10月5日 思い出せなくなるその日まで UMCK-5346 24位
4th 2012年3月7日 UMCK-5364 24位 blues
5th 2012年5月30日 日曜日 UMCK-5383 24位
6th 2012年7月18日 わたがし UMCK-5392 14位
7th 2012年11月7日 青い春 UMCK-5412 14位
8th 2013年6月26日 高嶺の花子さん UMCK-9623(初回限定盤)
UMCK-5434(通常盤)
11位 ラブストーリー
9th 2014年2月5日 fish UMCK-9656(初回限定盤)
UMCK-5458(通常盤)
4位
10th 2014年3月19日 繋いだ手から UMCK-9660(初回限定盤)
UMCK-5461(通常盤)
9位
11th 2015年1月21日 ヒロイン UMCK-9718(初回限定盤)
UMCK-5556(通常盤)
6位 シャンデリア
12th 2015年5月27日 SISTER UMCK-9738(初回限定盤)
UMCK-5572(通常盤)
9位
13th 2015年8月12日 手紙 UMCK-9763 4位
14th 2015年11月18日 クリスマスソング UMCK-9775(初回限定盤)
UMCK-5585(通常盤)
2位
15th 2016年5月25日 僕の名前を UMCK-9837(初回限定盤)
UMCK-5599(通常盤)
6位 アンコール
配信 2016年8月1日 黒い猫の歌
16th 2016年11月16日 ハッピーエンド UMCK-9878(初回限定盤)
UMCK-5616(通常盤)
3位

アルバム[ソースを編集]

  発売日 タイトル 規格品番 最高位 備考
Mini 2009年2月18日 逃した魚 IDSM-001 132位 インディーズ
1st 2010年6月2日 あとのまつり IDSM-005 55位
2nd 2011年10月26日 スーパースター UMCK-1405 4位
3rd 2012年11月21日 blues UMCK-9565(初回限定盤)
UMCK-1434(通常盤)
7位
4th 2014年3月26日 ラブストーリー UMCK-9661(初回限定盤A)
UMCK-9662(初回限定盤B)
UMCK-1475(通常盤)
2位 初回限定盤Aは、2015年7月に復刻予約限定販売された。
5th 2015年12月9日 シャンデリア UMCK-9785(初回限定盤A)
UMCK-9786(初回限定盤B)
UMCK-1528(通常盤)
1位
Best 2016年12月28日 アンコール UMCK-9885(初回限定盤A [CD2枚組+Blu-ray+フォトブック)
UMCK-9886(初回限定盤A [CD2枚組+DVD+フォトブック] )
UMCK-9887(初回限定盤B [CD2枚組+Blu-ray] )
UMCK-9888(初回限定盤B [CD2枚組+DVD] )
UMCK-1560/1(通常盤)
2位 初のオールタイム・ベストアルバム

DVD[ソースを編集]

  発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 2015年2月25日 “love stories tour 2014〜横浜ラブストーリー2〜” UMBK-9287(初回限定盤)
UMBK-1218(通常盤)
3位

参加作品[ソースを編集]

発売日 タイトル 収録曲 規格品番
2008年1月23日 吉祥寺ROCK RUSH CJR-001
2009年2月14日 Melodizm EFMD-0001
2010年1月8日 2010年1月20日 Shibuya O-WEST INVITATION CD MLB-2010
2011年12月21日 アイのうた4 UICZ-8094
2012年12月5日 アイのうた5 UICZ-8106
2013年2月28日 スプリングハズカム スプリングハズカム
2014年4月16日 島田印 -島田昌典ワークス・ヒットコレクション- BVCL-588
2014年7月15日 忘れられぬミュージック 忘れられぬミュージック

タイアップ一覧[ソースを編集]

曲名 タイアップ
花束 TBS系『COUNT DOWN TV』2011年5月度エンディングテーマ
テレビ朝日系『Musicる TV』2012年3月度エンディングテーマ
テレビ東京系『JAPAN COUNTDOWN』2012年3月度オープニングテーマ
平日のブルース メ〜テレドデスカ!』2012年度番組テーマソング
日曜日 HBC・TBS系ドラマ『スープカレー』主題歌
わたがし TBS系『COUNT DOWN TV』2012年7月度オープニングテーマ
青い春 フジテレビ土ドラ高校入試』主題歌
第52回延岡西日本マラソン テーマソング
笑顔 映画『今日、恋をはじめます』テーマソング
繋いだ手から JTB「JTBプレミアム」CMソング
電車の窓から 太田市合併10周年記念映画『群青色の、とおり道』劇中歌
ヒロイン JR東日本JR SKISKI』CMソング
泡と羊 サンスター「トニックシャンプーキャンペーン」キャンペーンソング
SISTER 大塚製薬ポカリスエットイオンウォーター」CMソング[10]
手紙 NTTドコモiPhoneiPad 母の浴衣」篇 CMソング
クリスマスソング フジテレビ系ドラマ月95→9〜私に恋したお坊さん〜』主題歌
僕の名前を 映画『オオカミ少女と黒王子』主題歌
黒い猫の歌 映画『ルドルフとイッパイアッテナ』主題歌[11]
ハッピーエンド 映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』主題歌[12]

ライブツアー[ソースを編集]

  • 全箇所ワンマン公演。太字公演は追加公演
日程 タイトル 公演会場
2011年
12月6日12月22日 スーパーツアー2011
2012年
3月16日4月30日 恋は盲目ツアー2012
2013年
1月14日3月30日 back to the blues tour 2013
2014年
5月14日9月23日 love stories tour 2014
2015年
3月25日6月7日 アーバンライブツアー2015
2016年
1月24日7月24日 back number tour 2016 "ミラーボールとシャンデリア"
2017年
2月25日6月11日 back number "All Our Yesterdays Tour 2017"

出演[ソースを編集]

ラジオ[ソースを編集]

その他[ソースを編集]

短編映画『世田谷ラブストーリー』[ソースを編集]

ラブストーリー』の収録曲「世田谷ラブストーリー」の詞・メロディーから、行定勲が脚本を製作し、2015年1月6日にYouTubeで公開された。[1]

ショートムービー『出発×泡と羊』[ソースを編集]

「back number×SUNSTAR TONICコラボキャンペーン」のタイアップ楽曲「泡と羊」の詞・メロディーから、福田雄一が脚本を制作し、2015年3月31日にYouTubeで公開された。[2]

短編映画『花束 feat. LITHIUM FEMME』[ソースを編集]

ファッションブランド「LITHIUM HOMME」のLady'sライン「LITHIUM FEMME」が、2015年秋冬に迎える同ブランドの10周年を記­念してコラボレーション。
花束」の詞・メロディーから、平松剛が脚本を制作し、山口保幸が監督を務め、2015年4月20日にYouTubeで公開された。[3]

受賞[ソースを編集]

  • ROCKERS2007・準ベストロッカーズ(2007年)
  • 第4回CDショップ大賞・入賞「スーパースター」(2012年)
  • 第5回CDショップ大賞・入賞「blues」(2013年)
  • 第7回CDショップ大賞・入賞「ラブストーリー」(2015年)
  • 第87回ドラマアカデミー賞「クリスマスソング」(2016年)
  • 第58回日本レコード大賞・優秀アルバム賞「シャンデリア」(2016年)
  • DAM年間カラオケリクエストランキング・1位(2016年)

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]
  1. ^ back numberが「SONGS」に初登場! 彼らの原点から魅力に迫る”. シネマカフェ (cinemacafe.net) (2016年12月21日). 2017年2月25日閲覧。
  2. ^ a b c back number「日曜日」インタビュー (川倉由起子)”. 音楽ナタリー (ナターシャ) (2012年5月30日). 2017年2月25日閲覧。
  3. ^ 来週「Mステ」にグリーンボーイズ、B'z稲葉ユニット、キンキ、西野カナ、バクナン、舞祭組”. 音楽ナタリー (ナターシャ) (2017年1月13日). 2017年2月26日閲覧。
  4. ^ back number、FC限定ライブで初の電子チケット導入”. BARKS (Japan Music Network lnc.) (2016年6月15日). 2017年2月26日閲覧。
  5. ^ シリーズ人 - 朝日ぐんま、2013年5月24日
  6. ^ a b c d e f back numberのプロフィール・ヒストリー - オリコン芸能人事典-ORICON STYLE
  7. ^ 「いつもの僕らで」back numberがANN新レギュラーに - ナタリー、2014年3月7日
  8. ^ 「愛してるぞー!」back number、幕張でツアー開幕”. 音楽ナタリー (ナターシャ) (2017年2月27日). 2017年2月27日閲覧。
  9. ^ back number、アリーナツアー開幕。“高嶺の花子さん”などベスト盤収録曲を披露”. rockin'on RO69 (アールオーロック) (2017年2月27日). 2017年2月27日閲覧。
  10. ^ “back number、5/27発売シングルがポカリのCM曲に。「いつか作ってみたかった」”. Ro69. (2015年3月31日). http://ro69.jp/news/detail/121479 2015年3月31日閲覧。 
  11. ^ “back numberが「ルドルフとイッパイアッテナ」主題歌を書き下ろし”. 映画ナタリー. (2016年6月15日). http://natalie.mu/eiga/news/190924 2016年6月15日閲覧。 
  12. ^ “福士蒼汰×小松菜奈「ぼく明日」主題歌はback numberの新曲「ハッピーエンド」”. 映画ナタリー. (2016年10月13日). http://natalie.mu/eiga/news/205185 2016年10月13日閲覧。 
  13. ^ “back number×行定勲の短編映画の映像解禁&初のライヴ映像作品リリース”. Ro69. (2015年1月7日). http://ro69.jp/news/detail/116511 2015年1月8日閲覧。 

関連項目[ソースを編集]

  • LACCO TOWER (地元群馬の先輩バンド)
  • SPYAIR(同世代のロックバンドで親交が深い)
  • 太田市(清水の出身地)
  • 伊勢崎市(小島・栗原の出身地)

外部リンク[ソースを編集]