CARROTS and STiCKS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
CARROTS and STiCKS
BiSHスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロックJ-POP
レーベル avex trax
プロデュース 松隈ケンタSCRAMBLES
渡辺淳之介 (WACK)
チャート最高順位
  • オリコンチャート
    • 週間6位(FAKE盤)[1]
    • 週間4位[2]
    • 週間1位(デジタルアルバム)[3]
    • 2019年度年間98位[4]
    • 登場回数40回
  • Billboard Japan
    • 週間4位(Hot Albums
    • 週間3位(Download Albums)
    • 週間4位(Top Albums Sales)
    • 2019年度年間60位(Hot Albums)
    • 2019年度年間23位(Download Albums)
    • 2019年度年間86位(Top Albums Sales)
BiSH アルバム 年表
THE GUERRiLLA BiSH
(2017年)
CARROTS
and
STiCKS

(2019年)
FOR LiVE
-BiSH BEST-

(2020年)
『CARROTS and STiCKS/
SPECiAL BONUS CD』収録のシングル
  1. PAiNT it BLACK
    リリース: 2018年3月28日
  2. Life is beautiful/HiDE the BLUE
    リリース: 2018年6月27日
  3. NON TiE-UP
    リリース: 2018年6月27日
  4. stereo future
    リリース: 2018年12月5日
ミュージックビデオ
PAiNT it BLACK - YouTube
Life is beautiful - YouTube
HiDE the BLUE - YouTube
NON TiE-UP - YouTube
stereo future - YouTube
遂に死 - YouTube
I am me. - YouTube
DiSTANCE - YouTube
MORE THAN LiKE - YouTube
テンプレートを表示

CARROTS and STiCKS』(キャロッツ・アンド・スティックス)は、BiSHのメジャー3作目(通算5作目)のオリジナルアルバム2019年7月3日avex traxから発売された。

概要[編集]

前作「THE GUERRiLLA BiSH」から約1年8か月ぶりとなるオリジナルアルバム音楽配信サブスクリプションサービス+CD+ライブが3ヶ月に渡り連動するプロジェクト「#BiSHアメトムチ」が展開された。

2019年4月1日「BRiNG iCiNG SHiT HORSE TOUR FiNAL "THE NUDE"」の発売記念ライブ上映会「BiSH to the THEATER3」でメジャー3rdアルバムの発売がサプライズ告知され、"最凶最悪最高最幸、これがBiSHの全て"と銘打たれたニューアルバム発売の特報がYouTubeにアップされた[5]。配信限定で先行配信される全新曲からなる2枚のEP「STiCKS」と「CARROTS」に加えさらに新曲6曲を加えた全14曲のアルバムになることが告知された。特報の中でサウンドプロデューサー松隈ケンタは、「STiCKS」について"汚い" "売れない" "うるさい" "サビかよくわからない"、「CARROTS」について"売れる" "かっこいい"と相対する2枚のコントラストが最高と語っている[6]

6月12日、全国のタワーレコードなどのCDショップにて「BiSH CARROTS and STiCKS??」が事前告知なしで299円で先行販売された[7]。これは前作「THE GUERRiLLA BiSH」の時に行われたプロモーションと同じであったが、同日午後、ゲリラ販売されたCDがプロデューサーの渡辺淳之介松隈ケンタによるユニット「beat mints boyz」が歌うフェイク盤だったことが明かされた[8]。BiSH本人が歌唱していないアルバムだったが、オリコンデイリーアルバムランキング1位[9]、週間アルバムランキング6位を記録した[1]。その後発売された本物は、アルバム自己最高となる週間アルバムランキング4位[2]、週間デジタルアルバムランキングは前作に続いて2作連続の1位を獲得した[3]

「STiCKS」のリード曲「遂に死」のミュージックビデオの監督は清水康彦。軍人に扮したメンバーが次々と“死亡フラグ”を立てて死んでいくというシュールかつカオスな内容になっている[10]。「CARROTS」のリード曲「I am me.」のミュージックビデオは「プロミスザスター」以来2年ぶりに田中真琴が参加、BiSHが「もしBiSHでなかったら」というパラレルワールドを描き、田中真琴はBiSHの衣装を着用しBiSHとダンスを、メンバーも演技に挑戦している[11]。アルバムリード曲の「DiSTANCE」は過去に「オーケストラ」「My landscape」などのミュージックビデオを手がけてきた大喜多正毅が監督を務め、壮大な夕景とCGが混在したエモーショナルな映像となっている[7]

CDは4形態で販売され、通常のCD盤には「STiCKS」4曲+「CARROTS」4曲+新曲6曲の「CARROTS and STiCKS」を収録。MUSiC盤、DVD盤、初回生産限定盤には加えて2018年に発売されたアルバム未収録の「PAiNT it BLACK」、「stereo future」等のシングル、2019年に配信限定でリリースされた「二人なら」等を収録したSPECiAL BONUSアルバムが付属。更にDVD盤、初回生産限定盤Blu-rayには2018年12月に横浜の赤レンガ倉庫で開催されたフリーライブ「stereoなfutureにしないYOKOHAMA」の模様のほか、リード曲やBONUSアルバムの収録曲のMVなどが収録。初回生産限定盤のBlu-rayのみBiSH初の冠番組「BiSHのキレッキレJAPAN」の傑作選が収録され、100Pの撮り下ろしフォトブックが付属[5][12]

プロジェクト「#BiSHアメトムチ」[編集]

  • 4月2日 - 東京渋谷駅地下コンコースに「CD紙ジャケ」が2000枚貼り付けられた巨大ピールオフ広告が登場[13]、「STiCKS」リード曲「遂に死」のミュージックビデオYouTubeに公開[10]
  • 4月3日 - 新曲4曲を収録した配信限定EP「STiCKS」をApple Musicで限定配信開始
  • 4月5日 - 「LiFE is COMEDY TOUR」CLUB CITTA' 公演から「STiCKS」全曲披露[14]
  • 4月8日 - ツアー初日のライブ映像を一部収録した「STiCKS」全曲試聴MOViEがYouTubeに公開[15]
  • 5月2日 - 「CARROTS」リード曲「I am me.」のミュージックビデオをYouTubeに公開[11]
  • 5月3日 - 新曲4曲を収録した配信限定EP「CARROTS」をApple Musicで限定配信開始
  • 5月5日 - 「LiFE is COMEDY TOUR」Zepp Osaka Bayside公演から「CARROTS」全曲披露
  • 5月9日 - 最新ツアー映像やミュージックビデオのオフショットで構成された「CARROTS」全曲試聴MOViEがYouTubeに公開[16]
  • 5月24日 - アルバムのアートワークとDVD、BDの収録内容を公開[12]
  • 6月11日 - 「CARROTS and STiCKS」リード曲「DiSTANCE」がラジオSCHOOL OF LOCK!内で初オンエア[17]
  • 6月12日 - 「DiSTANCE」ミュージックビデオをYouTubeに公開。「BiSH CARROTS and STiCKS??」が事前告知なしで299円で先行販売[7]
  • 6月13日 - 「CARROTS and STiCKS」をApple Musicで先行配信開始[8]
  • 6月15日 - 「LiFE is COMEDY TOUR」愛媛公演から「DiSTANCE」先行披露
  • 7月3日 - メジャー3rdアルバム「CARROTS and STiCKS」を発売。収録曲「MORE THAN LiKE」のミュージックビデオをYouTubeに公開[18]

リリース履歴[編集]

発売日 タイトル レーベル 最高順位 販売形態 規格品番 備考
2019年4月3日 STiCKS avex trax 配信限定EP Apple Music限定配信
2019年5月3日 CARROTS 配信限定EP
2019年6月12日 BiSH CARROTS and STiCKS?? 6位 CD AVC1-96319 FAKE盤:限定先行販売(beat mints boyz名義)
2019年7月3日 CARROTS and STiCKS 4位 CD AVCD-96303 CD盤
2CD AVCD-96301~2 MUSiC盤
2CD+DVD AVCD-96299~300/B DVD盤
2CD+BD AVCD-96297~8/B 初回生産限定盤:写真集(100P)付・METAL BOX仕様

収録内容[編集]

CD1:「CARROTS and STiCKS」[編集]

# 曲名 作詞 作曲 時間 備考
01 DiSTANCE 松隈ケンタ/JxSxK 松隈ケンタ 3:53 リード曲/タイアップ
02 遂に死 JxSxK 松隈ケンタ 3:09 「STiCKS」リード曲
03 MORE THAN LiKE 松隈ケンタ/JxSxK 松隈ケンタ 4:00 タイアップ
04 FREEZE DRY THE PASTS 松隈ケンタ/JxSxK 松隈ケンタ 4:12 「STiCKS」
05 CHOP モモコグミカンパニー 松隈ケンタ 3:38
06 I am me. 松隈ケンタ/JxSxK 松隈ケンタ 4:25 「CARROTS」リード曲
07 NO SWEET 松隈ケンタ/JxSxK 松隈ケンタ 4:42 「CARROTS」
08 O・S リンリン 松隈ケンタ 3:24
09 まだ途中 モモコグミカンパニー 松隈ケンタ 3:42 「CARROTS」/タイアップ
10 優しいPAiN 松隈ケンタ/JxSxK 松隈ケンタ 5:31 「STiCKS」
11 アイデンティティ 松隈ケンタ/JxSxK 松隈ケンタ 4:05
12 FiNALLY セントチヒロ・チッチ 松隈ケンタ 3:47 「STiCKS」
13 CAN YOU?? アイナ・ジ・エンド/JxSxK 松隈ケンタ 5:06 「CARROTS」
14 GRUNGE WORLD JxSxK 松隈ケンタ/JxSxK 4:54 タイアップ
合計収録時間 58:28

CD2:SPECiAL BONUS CD[編集]

  • MUSiC盤・DVD盤・初回生産限定盤に付属
# 曲名 作詞 作曲 時間 初収録
01 PAiNT it BLACK JxSxK/松隈ケンタ 松隈ケンタ 3:51 シングル「PAiNT it BLACK
02 Life is beautiful 恋愛好男 松隈ケンタ 4:22 シングル「Life is beautiful/HiDE the BLUE
03 HiDE the BLUE JxSxK/松隈ケンタ 松隈ケンタ 4:17 シングル「Life is beautiful/HiDE the BLUE」
04 NON TiE-UP JxSxK/松隈ケンタ 松隈ケンタ 5:56 シングル「NON TiE-UP
05 stereo future JxSxK/松隈ケンタ 松隈ケンタ 4:30 シングル「stereo future
06 二人なら アイナ・ジ・エンド 松隈ケンタ 3:52 配信シングル「二人なら」
07 Small Fish JxSxK/松隈ケンタ 松隈ケンタ 4:08 北斗の拳 35th Anniversary Album “伝承”」
合計収録時間 30:56

DVD・Blu-ray[編集]

  • 2018.12.09 FREE LiVE at 横浜赤レンガ倉庫 "stereoなfutureにしないYOKOHAMA"
  1. BiSH-星が瞬く夜に
  2. stereo future
  3. GiANT KiLLERS
  4. MONSTERS
  5. オーケストラ
  6. Play サラバかな
  7. S・H・i・T
  8. DA DANCE!!
  9. BiSH-星が瞬く夜に
※DVD・Blu-ray共通
  • Music Video
  1. 遂に死
  2. I am me.
  3. DiSTANCE
  4. PAiNT it BLACK
  5. Life is beautiful
  6. HiDE the BLUE
  7. NON TiE-UP
※Blu-rayのみ、メンバーによる副音声収録
※DVDは1~3のみ収録
※Blu-rayのみ収録

EP:「STiCKS」[編集]

  1. 遂に死
  2. FiNALLY
  3. 優しいPAiN
  4. FREEZE DRY THE PASTS

EP:「CARROTS」[編集]

  1. I am me.
  2. まだ途中
  3. CAN YOU??
  4. NO SWEET

参加メンバー[編集]

ライブ映像作品[編集]

曲名 作品名
DiSTANCE And yet BiSH moves.
REBOOT BiSH
FROM DUSK TiLL DAWN
遂に死 FROM DUSK TiLL DAWN
MORE THAN LiKE And yet BiSH moves.
TOKYO BiSH SHiNE6
FROM DUSK TiLL DAWN
FREEZE DRY THE PASTS And yet BiSH moves.
REBOOT BiSH
FROM DUSK TiLL DAWN
CHOP FROM DUSK TiLL DAWN
I am me. And yet BiSH moves.
FROM DUSK TiLL DAWN
NO SWEET FROM DUSK TiLL DAWN
O・S TOKYO BiSH SHiNE6
FROM DUSK TiLL DAWN
まだ途中 TOKYO BiSH SHiNE6
FROM DUSK TiLL DAWN
優しいPAiN FROM DUSK TiLL DAWN
アイデンティティ FROM DUSK TiLL DAWN
FiNALLY FROM DUSK TiLL DAWN
CAN YOU?? TOKYO BiSH SHiNE6
FROM DUSK TiLL DAWN
GRUNGE WORLD And yet BiSH moves.
FROM DUSK TiLL DAWN
PAiNT it BLACK
Life is beautiful
HiDE the BLUE
NON TiE-UP
stereo future
二人なら FROM DUSK TiLL DAWN
Small Fish FROM DUSK TiLL DAWN

タイアップ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 週間アルバムランキング 2019年6月24日付”. ORICON NEWS. 2019年6月27日閲覧。
  2. ^ a b 週間 アルバムランキング 2019年07月15日付”. ORICON NEWS. 2019年7月10日閲覧。
  3. ^ a b 週間 デジタルアルバムランキング 2019年07月15日付”. ORICON NEWS. 2019年7月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月10日閲覧。
  4. ^ 2019年度オリコンアルバム年間チャート91位~100位
  5. ^ a b BiSH新アルバム「CARROTS and STiCKS」発売、3カ月企画「#BiSHアメトムチ」始動”. 音楽ナタリー (2019年4月1日). 2019年4月2日閲覧。
  6. ^ BiSH / 「#BiSHアメトムチ」特報映像”. YouTube (2019年4月1日). 2019年4月2日閲覧。
  7. ^ a b c BiSHエモーショナルな「DiSTANCE」MV公開、新アルバム299円でのゲリラ販売再び”. 音楽ナタリー (2019年6月12日). 2019年6月12日閲覧。
  8. ^ a b BiSHゲリラ発売299円CDがフェイク盤と判明、本物は今夜24時に先行配信”. 音楽ナタリー (2019年6月12日). 2019年6月12日閲覧。
  9. ^ BiSHidolのツイート(1139104056347992064)
  10. ^ a b BiSH死亡フラグ立ちまくり「遂に死」MV公開、新アー写は2パターン”. 音楽ナタリー (2019年4月2日). 2019年4月2日閲覧。
  11. ^ a b BiSHのパラレルワールド描く「I am me.」MVに田中真琴”. 音楽ナタリー (2019年5月2日). 2019年5月2日閲覧。
  12. ^ a b 7/3発売メジャー3rdアルバム「CARROTS and STiCKS」収録内容、アートワーク公開!!”. BiSH Official (2019年5月24日). 2019年5月24日閲覧。
  13. ^ 渋谷駅地下に急げ!BiSHレアCDが貼られた巨大広告登場”. 音楽ナタリー (2019年4月2日). 2019年4月2日閲覧。
  14. ^ BiSH、全国に笑顔届ける「LiFE is COMEDY TOUR」開幕”. 音楽ナタリー (2019年4月6日). 2019年5月2日閲覧。
  15. ^ BiSH最新ライブ映像盛り込んだエリザベス宮地撮影「STiCKS」試聴動画”. 音楽ナタリー (2019年4月8日). 2019年4月8日閲覧。
  16. ^ BiSH「CARROTS」の全曲試聴動画、最新ツアー映像やMVオフショットで構成”. 音楽ナタリー (2019年5月9日). 2019年5月10日閲覧。
  17. ^ BiSHidolのツイート(1135561926044540936)
  18. ^ BiSH史上最長のホールツアー開催、秋にニューシングル発売”. 音楽ナタリー (2019年7月3日). 2019年7月6日閲覧。
  19. ^ BiSH、小林勇貴×杉野遥亮の社会派ドラマのエンディング主題歌担当”. 音楽ナタリー (2019年6月29日). 2019年6月30日閲覧。
  20. ^ 「FAIRY TAIL」ファイナル第4クールOP&ED曲をBiSH、Miyuuが担当”. 音楽ナタリー (2019年6月13日). 2019年6月13日閲覧。
  21. ^ BiSH、サンドウィッチマンのバラエティ番組にオープニングテーマ提供”. 音楽ナタリー (2019年6月30日). 2019年6月30日閲覧。
  22. ^ BiSH「GRUNGE WORLD」が飯豊まりえ出演のCMソングに”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年10月2日). 2019年11月9日閲覧。

外部リンク[編集]