四星球

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
四星球
出身地 日本の旗 日本徳島県
ジャンル パンク・ロック
コミックソング
活動期間 2002年 -
レーベル jitter-bug boys
(2007年 - 2008年)
JITTERBUG BOYS/DUKE RECORDS/BET-TALIS
(2008年 - 2009年)
TAPOUT RECORDS
(2011年 - 2013年)
オフィスみっちゃん
(2013年 - 2016年)
Getting Better
(2017年 - )
メンバー 北島康雄(ボーカル
まさやん(ギター
U太(ベース
モリス(ドラムス
旧メンバー てんほー(ギター)
たけ痔(ドラムス)

四星球(スーシンチュウ)は、日本のコミックバンド。キャッチフレーズは「日本一泣けるコミックバンド」。徳島県を拠点として活動する。

メンバー[編集]

  • U太(ゆうた、本名:高田 雄太、1983年12月4日、A型)ベース&リーダー。所属事務所「Officeみっちゃん」の代表でもある。兵庫県姫路市出身。鳴門教育大学卒業。
  • まさやん(本名:竹田 昌之、1985年3月4日、AB型)ギター&運転。ライブで使用するダンボールを使用した小道具の作成も行っている。兵庫県姫路市出身。鳴門教育大学卒業。

元メンバー

サポート

現在はTHE春夏秋冬のドラムを務めている。
現在はテンションパーマを経てthe electersで活動中。

概要[編集]

基本的にはブリーフ一丁またはそれに法被を着た姿でライブを行い、所々に散りばめられたネタで「笑い」を、青春時代の淡い恋心や懐かしい気持ちを歌った曲で「涙」を誘い、キャッチコピーの通り「泣けるコミックバンド」として全国にファンを増やしている。

法被にブリーフが彼らの正装だが、ライブ中に様々な衣装に着替えることが多く、早替えが必要となるため、単に「着替えやすい」等の理由でブリーフを穿き続けており、特にこだわりは無い。ブリーフNGの会場ではスパッツに穿き替えるなどしている。

ダンボールを使って制作した小道具などを用い、会場のオーディエンスを巻き込んだライブパフォーマンスを行っている。

来歴[編集]

  • 2005年
    • 地元徳島県にて初のワンマンライブを行う。
  • 2007年
    • ファーストアルバム『ゆとり教育の星』のDVD特典付き初回生産分は瞬く間に完売となってしまったため、現在入手困難となっている。
    • ガガガSPGARLIC BOYSらが出演したVALETUDO2007の大トリに抜擢される。
  • 2008年
    • 四国最大のロックフェスティバルMONSTER baSHに初出演。以降毎年出演を果たし、同フェスにとって欠かせない存在となっている。ちなみにこれ以前に北島は観客、モリスは運営スタッフ(チケットもぎり)として参加経験がある。
    • 11月には大阪で「文化祭」をテーマとしたワンマンライブ『四星中学文化祭』を行う。
    • スタッフ・サポートとしてツアーを一緒に回っていたモリスがドラムとして正式に加入。以前から次のドラムはモリスと決めていたらしく、いつ発表するかという問題だった。
  • 2013年
    • 活動11年目を迎えるにあたり、自主レーベル『みっちゃん』を設立。U太が代表を務める。
    • 10月18日には『COMICBAND〜アホの最先端〜』レコ発ツアー初日に、大阪なんばHatchにてワンマンライブを決行。平日にも関わらず1200人を超える動員で、ライブは大成功を収める。
  • 2014年
    • 昨年の『COMICBAND〜アホの最先端〜』レコ発ツアー初日のライブの様子を収めたライブDVDを4月16日に発売。
    • 15周年を迎えるMONSTER baSHの2日目の大トリに抜擢される。
  • 2015年
    • 読売テレビの音楽バラエティー番組『ガリゲル』にて、メンバー4人が吉野川の上流から海までの約70キロをカヤックで下るという企画が放送された。タイムリミットまでにゴールすることはできなかったが、この企画での経験を元に「豪華客船ドロ舟号」(『出世作』収録)が制作された。
  • 2017年
    • 1月25日にビクター内のレーベル「Getting Better」より『メジャーデビューというボケ』でメジャーデビュー。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2007年6月27日 ゆとり教育の星 BTJB-01
  1. 我ら吉野川同盟 [3:46]
  2. め狐 CONG CONG COMPLEX [2:38]
  3. クラーク博士と僕 [2:14]
  4. ビスケット [3:27]
  5. 明日までkm [3:46]
  6. 幸せなら CLAP YOUR HANDS [6:19]
  7. ラジオドラマ「しゃっくりがとまらない」 [2:39]
  8. あぶく銭 [3:26]
  9. ギンヤンマ [3:16]
  10. 空きビンの色のようで [2:48]
  11. YO.RO.NN -被選挙権のない男の歌- [6:06]
  12. あぜくら商店街 [3:45]
  13. ハワイアンブルーのある風景 [8:09]
DUKE RECORDS
2nd 2009年6月3日 2009年 途中の旅 BJCD-25
  1. あっかんべぇ in the sunset [2:41]
  2. ボールはまだ生きている [3:29]
  3. Mr.Cosmo(アルバムバージョン) [6:38]
  4. エイトビートメゾフォルテ [5:35]
  5. カスタネッティスト [3:18]
  6. BOY 蜜 GIRL [5:47]
  7. 潮騒ぎ(アルバムバージョン) [4:02]
  8. うみびこ [5:41]
  9. 猫舌 [2:50]
  10. 名盤!!ゆとり教育の星 [5:37]
  11. コウチョウ田コチョ夫 [4:12]
  12. ☆★☆思い出暴走族☆★☆ [4:47]
  13. おセンチセンチメートル [13:09]
DUKE RECORDS
1stミニ 2011年1月19日 フーテンの花 BJCD-28
  1. ゴミ拾いマーチ [3:58]
  2. 晴れ男~海も泳げるはず~ [4:06]
  3. Teen [1:48]
  4. スカイツリーは完成間近 [5:29]
  5. 【メンバー紹介】 [3:02]
  6. ロンリー論理 [4:24]
  7. 鬼 [4:28]
  8. Paint Pain [4:13]
DUKE RECORDS
オリコン最高209位
3rd 2013年8月7日 COMICBAND~アホの最先端~ MCYN-002
  1. コミックバンド [3:47]
  2. 絶対音感彼氏 [4:54]
  3. HEY! HEY! HEY!に出たかった [3:03]
  4. フューちゃん [5:28]
  5. ビンテージヤング [5:02]
  6. 私をoiって叫ばせて [3:20]
  7. 弟 [2:04]
  8. ロマンチックがどえらいことに~Drummer's mental remix~ [4:23]
  9. アメヤメヤ [3:25]
  10. くノ一 [2:57]
  11. 六文役者 [5:34]
  12. 何だちみは!?
  13. オモローネバーノウズ [5:33]
みっちゃん
オリコン最高94位
4th 2014年10月1日 もはやCDではない DQC-1366
  1. 前作で全部出しきった [4:36]
  2. 妖怪泣き笑い [5:09]
  3. モリス教授の世界一のLove Song [1:35]
  4. LAUGH LAUGH LAUGH [5:26]
  5. ノーフューちゃん [3:16]
  6. 全日本ライブ大賞 [4:25]
  7. チャンネルはあのままで [3:45]
  8. ベロベロバー [5:51]
  9. 親孝行 or DIE [4:59]
  10. バースデイソング [3:41]
  11. 幸せならCLAP YOUR HANDS [5:55]
  12. 思い出クイズ [2:45]
  13. 思い出クイズショー [6:16]
  14. ゴーストライターありがとさん [4:45]
  15. マイナストラック、桃源郷
みっちゃん
オリコン最高71位
5th 2016年2月17日 出世作 MCYN-008
  1. 出世作 [2:11]
  2. 遥かカルタ [3:46]
  3. 鍋奉行パエリアに挑戦 [4:40]
  4. チャーミング[3:30]
  5. 蝶の粉 [4:32]
  6. 大人の日 [4:16]
  7. 蛍の影 [3:43]
  8. 今作ここまでのダメ出し [3:43]
  9. 豪華客船ドロ舟号 [4:56]
  10. MOONSTAR daSH~galaxy edition~ [5:48]
  11. オトダマーチ~シルバーウィークドライビングmix~ [3:52]
  12. 運動会やりたい [4:43]
  13. もはやMDだ [6:31]
  14. ワンハンドレッドエイトビート [8:01]
  15. 桃源郷をやってみた [5:37]
みっちゃん
オリコン最高58位
6th 2017年1月25日 メジャーデビューというボケ VIZL-1095:初回限定盤
VICL-64704:通常盤
  1. 夜明け
  2. Mr.Cosmo
  3. ボーナストラック
  4. ギンヤンマ
  5. ハミングが叫んでる
  6. Hey!Hey!Hey!に出たかった
  7. コミックバンド
  8. 妖怪泣き笑い
  9. 我ら吉野川同盟だよね?
  10. モリス教授 with T
  11. チャーミング
  12. 四星球十五年史 ~上巻~
  13. クラーク博士と僕
  14. メジャーデビューできなかった曲たちの逆襲
  15. オモローネバーノウズ
  16. 世明け

初回限定盤DVD

  • 10/30なんばHarchワンマン公演映像
Getting Better
オリコン最高34位
7th 2019年2月20日 SWEAT 17 BLUES VIZL-1531:完全生産限定盤
VICL-65128:通常盤
  1. モスキートーンブルース
  2. 四星球聴いたら馬鹿になる
  3. 鋼鉄の段ボーラーまさゆき
  4. ラジオネーム いつかのキミ
  5. いい歌ができたんだ、この歌じゃないけれど
  6. コミックガール
  7. 言うてますけども
  8. お告げ
  9. Teen
  10. ラジオネーム いつかのモリス教授
  11. 交換日記倶楽部 feat. 高橋久美子
  12. BOY蜜GIRL
  13. Soup
  14. SWEAT 17 BLUES
  15. SWEAT 71 BLUES
  16. フューちゃん
  17. 発明倶楽部

完全生産限定盤DVD

  • 平成30年度 四星中学校文化祭 思い出ムービー
  • 四星中学校 校歌 ~思い出ミュージックビデオ~
Getting Better

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2008年7月2日 潮騒ぎ/ニューシネマパラダイス BJCD-22
  1. 潮騒ぎ
  2. 秋田町キッズリターン
  3. 潮騒ぎ(カラオケバージョン)
DUKE RECORDS
オリコン最高159位
2nd 2009年4月22日 おセンチセンチメートル/Mr.Cosmo BJCD-24
  1. おセンチセンチメートル [5:39]
  2. Mr.Cosmo [6:12]
  3. オーケストラ [3:35]
DUKE RECORDS
3rd 2012年6月27日 オモローネバーノウズ GHTO-001
  1. オモローネバーノウズ
  2. 万引きGメン 名は幸子
  3. 旅BEAT~子守唄へのアンサーソング~
  4. Teen オリジナルカラオケ

ボーナストラック~ライブ収録~ 2012.2.24 徳島GRINDHOUSE

  1. ゴミ拾いマーチ
  2. ロンリー論理
  3. 絶対音感彼氏
  4. MC
  5. 明日までkm
  6. 潮騒ぎ
  7. カツパ
TAPOUT RECORDS
オリコン最高105位
4th 2013年6月5日 フューちゃん MCYN-001
  1. フューちゃん [5:17]
  2. ロマンチックがどえらいことに [4:02]
  3. Mr.Cosmo ~スタジオライブver~ [6:15]
  4. Mr.Cosmo ~アコースティックver~ [2:16]
みっちゃん
オリコン最高113位
5th 2014年1月1日 親孝行orDIE MCYN-004
  1. 親孝行orDIE
  2. 涙もろくなったもんだ
  3. オトダマーチ
みっちゃん
オリコン最高86位
6th 2015年8月19日 MOONSTAR daSH MCYN-006
  1. MOONSTAR daSH
  2. 武器を捨てよ太鼓を持て
  3. 青空教室
  4. モリス教授の世界一のLove Song・・・夏
みっちゃん
オリコン最高83位
メジャーデビュー後
7th 2017年8月30日 お告げ ~さあ占ってしんぜよう~ 初回盤:VIZL-1223 

通常盤:VICL-37310

  1. お告げ
  2. 牡羊座『潮騒ぎ』
  3. 牡牛座『コノ曲飛バスベカラズ』
  4. 双子座『脳』
  5. 蟹座『い蟹ひそ蟹したた蟹』
  6. 獅子座『ビスケット』
  7. 乙女座『蛍の影 feat.橋本絵莉子』
  8. 天秤座『天秤の座』
  9. 蠍座『まさやんvsさそり』
  10. 射手座『四星球聴いたら馬鹿になる』
  11. 山羊座『哺乳類星座会議 feat.八木優樹』
  12. 水瓶座『汗と涙の水瓶』
  13. 魚座『お詫び ~さあ謝ってしんぜよう~』
8th 2018年1月30日 鋼鉄の段ボーラーまさゆき e.p. 初回盤:VIZL-1296 

通常盤:VICL-37347

  1. 鋼鉄の段ボーラーまさゆき
  2. 発明倶楽部
  3. 3:00 a.m.
  4. はじめてのたいあっぷ
  5. 六文役者
  6. 直りかけのCamera
  7. シークレットトラック

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2008年7月2日 潮騒ぎ/ニューシネマパラダイス BJCD-22 DUKE RECORDS
同日発売CDのDISC2
2nd 2008年8月5日 平成二十年度四星中学校文化祭 ~輝け、他校よりも~ BJBD-27 DUKE RECORDS
3rd 2013年2月20日 平成二十四年度四星中学校文化祭
~文化系部員達の逆襲~in松山サロンキティ
GHTO-002 TAPOUT RECORDS
2014年1月1日 親孝行orDIE MCYN-004 『四星球放送局~なんばハッチお茶の間計画~』
舞台裏ドキュメントDVD
みっちゃん
同日発売CDのDISC2
4th 2014年4月16日 四星球放送局~なんばハッチお茶の間計画~ MCYN-005 四星球放送局~なんばハッチお茶の間計画~ みっちゃん
オリコン最高70位

限定販売[編集]

  1. 旅BEAT (2011年5月18日)
    CD音源+歌詞カードTシャツ付。渋谷O-WESTで行われたツアーファイナル限定販売だったが、6月18日の心斎橋CLUB QUATTROにて在庫が販売された。

デモCD[編集]

  1. ナケナシ(2003年2月)
    自慰-SHOCK~下手したら地獄~/迷子のお知らせ/クラーク博士と僕/ブルハと書いてパンクと読むの?/桃源郷~ノリのいい奴は帰れ~/されて嫌なことはすな/ハンケチ/潮騒ぎ/西の空が真っ赤に染まり、カラスが飛んでゆきました/マザー
  2. 草枕(2004年7月)
    潮騒ぎ/あぜくら商店街/花ざかり~セピア101号室の唄~/手のひらを太陽に/青空教室/四星球シークレットコンサート(自慰-SHOCK・クラーク博士と僕・ちょっとお時間いいですか?)
  3. 今夜、宇宙の片隅で…(2005年11月)
    晩酌-banshaku-/明日までkm/幸せなら CLAP YOUR HANDS/のっぺらぼう/ハワイアンブルーのある風景

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
手塚一紀 HEY! HEY! HEY!に出たかった
オモローネバーノウズ
コミックバンド
フューちゃん
LAUGH LAUGH LAUGH
MOONSTER daSH
野村徹 「Paint Pain」「ゴミ拾いマーチ」
阪田アキヒロ 「ボーナストラック」「Mr.Cosmo」

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 2009年 - 2009年途中の旅路 四星球方向性会議
  • 2010年 - 四国大巡業ファイナル&四星球8周年感謝祭 第28回 毛が生えた日
  • 2011年 - フーテンの花、高松DIMEに咲く
  • 2011年 - 旅BEAT~『フーテンの花』開花前線
  • 2012年 - MONOBRIGHT / 四星球 TWO MAN TOUR 2012 「ブラタマリ」
  • 2012年 - 四星球10周年記念興行
  • 2013年 - 四星球主催"毛が生えた日~SRC前夜祭~"
  • 2013年 - 4thシングル『フューちゃん』リリース2マンツアー「四星球方向性会議」
    w/0.8秒と衝撃。
  • 2013年 - 「COMICBAND~アホの最先端~」発売記念アコースティックライブ
  • 2013年〜2014年 - COMICBAND is LIVEBAND tour
  • 2014年 - 「COMICBAND is LIVEBAND tour」FINALシリーズ
  • 2014年 - 「もはやCDではない」発売記念インストアライブツアー
  • 2014年 - 四星中学校紅白対抗運動会
  • 2014年 - 四星中学校文化祭~北島ブリーフやめるってよ~
  • 2014年 - 四星球4thフルアルバム『もはやCDではない』レコ発ツアー 『もはや…』
    w/THE CHERRY COKE$/SHANK/ミソッカス/バックドロップシンデレラ/打首獄門同好会/Gacharic Spin/GOOD 4 NOTHING/LOVESTRUCK/NUBO/THE BOYS&GIRLS/THE WELL WELLS/THE 冠/ねごと/八十八ヶ所巡礼/宇宙戦隊NOIZ/黄金クリムゾン
  • 2015年 - 四星球4thフルアルバム「もはやCDではない」レコ発ツアー 『もはや…』ファイナルワンマンシリーズ
    「四星球ワンマンツアー2032」
    「四星球無人島脱出計画」
    「正夢の国 スーシンチュウランド」
    「四星球ビンゴ大会」
    「四星球東北ブレイク会議」
    「もはや四星球ではない」
    追加公演『大金持ち 四星球一族』
    追加公演『四星球動物園 あの動物が日本初上陸』
  • 2015年 - 2マンツアー「四星球方向性会議」
  • 2016年 - 四星球presents「毛が生えた日~松原社長のことを、どこまでネタにして良いか考える会~」
  • 2016年 - 2四星球5thフルアルバム「出世作」 レコ発ツアー 『出世街道2016』
  • 2017年 - 四星球結成の地 鳴門 ワンマン
  • 2017年 - 2マンツアー「四星球方向性会議」
  • 2017年 - 四星球レコ発ツアー「楽屋泥棒四星球」× 打首獄門同好会「やんごとなきツアー」

出演イベント[編集]