市川由紀乃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
市川 由紀乃
出生名 松村 真利
生誕 (1976-01-08) 1976年1月8日(48歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県浦和市(現・さいたま市
ジャンル 演歌
職業 歌手
活動期間 1993年 -
レーベル テイチク(1993年 - 1998年
キングレコード(1998年 - )
事務所 芸映
公式サイト 公式サイト

市川 由紀乃(いちかわ ゆきの、1976年1月8日 - )は、日本の演歌歌手埼玉県さいたま市(旧・浦和市)出身。

本名・松村 真利(まつむら まり)。身長は170.5 cm、血液型はA型。作曲家市川昭介の門下で、「市川」も彼からもらった。所属レコード会社はキングレコード。所属事務所は芸映

経歴[編集]

中学1年生の時に両親が離婚。母は女手ひとつで、8歳年上の脳性麻痺の障害のある兄(2008年に死去)と市川を育てた。また埼玉県越谷市に移り住む[1]

高校1年生の時、NHKのど自慢に出場、神野美伽の「男夢まつり」を歌って、結果は合格の鐘を鳴らしチャンピオンになった[2]。数か月後に埼玉新聞社主催のカラオケ大会で優勝。プロダクションのスカウトを受ける。

1993年8月21日、『おんなの祭り』でテイチクからデビュー。

1994年 QR「第26回新宿音楽祭」とTX「第13回メガロポリス歌謡祭」で共に新人賞受賞。

1996年 第6回NHK新人歌謡コンテスト優秀賞受賞。

1998年1月21日、デビュー5周年記念曲『花乱舞』発売、同年10月21日、キングレコードに移籍しての第1弾『一度でいいから』発売。

2001年4月から1年間、文化放送走れ!歌謡曲』のパーソナリティーを務める。

体力的にも精神的にも追い詰められ、「こんな気持ちではステージに立てない」と燃え尽き症候群に陥り、2002年4月から4年半、歌手活動を休止。

2006年10月25日、5年ぶりの新曲『海峡出船』発売。同年9月26日に市川昭介が死去し、この曲が最後の録音立会い曲となった。また、同日にブログ「市川由紀乃 ぶろぐ」を開始した。

2009年4月1日にファンクラブ「市川由紀乃 ふぁんくらぶ」が発足した。

2010年7月2日 「第41回夏祭りにっぽんの歌」に出演。

2012年7月1日 「NHKのど自慢」にゲスト出演。

2014年第56回日本レコード大賞・日本作曲家協会奨励賞を受賞。

2016年7月30日、福島県国見町の応援大使に就任[3]。同年12月31日、第67回NHK紅白歌合戦に初出場[4]となり、女性演歌歌手の初出場は水森かおり以来13年ぶり。母が客席から見守る中、8年前に亡くなった兄が生前に送ってくれた手紙[5]を懐にしのばせ『心かさねて』を歌唱した。

2019年4月 これまで業務提携契約していた芸映に移籍し所属アーティストとなった[6]。9月、岩手県宮古市初の復興親善大使に就任[7]。12月に第61回日本レコード大賞で最優秀歌唱賞を受賞。

2020年1月6日にNHK「ラジオ深夜便」にゲスト出演した[8]

2022年1月5日の大阪・なんばグランド花月(NGK)で行われた吉本新喜劇にゲスト出演[9]

2023年第65回日本レコード大賞・優秀作品賞を受賞[10]

人物・エピソード[編集]

  • 長身(170.5cm)ということもあって、「久しぶりに会う人から『また背(身長)伸びた?』と必ずといっていいほど訊かれます」と、自身の旧ブログ[11]で述べている。
  • 中森明菜の大ファン。初めて買ったレコードも中森のレコードだと度々語っている。
  • 本名の松村から、好きなお笑い芸人として同じ名字の松村邦洋を挙げている。
  • 歌手休業から復帰するまでの間、都内百貨店の天ぷら屋でアルバイトとして働いていた[12][13]。そして歌と縁を切るために歌番組を観なかったり、CDショップでは演歌コーナーに近づかないようにした[14]
  • 春日部のスナックで、そこのママに勧められ歌ったところ、ママに「歌手になった方がいいよ」と褒められたのが復帰するきっかけとなったと、昭和歌謡ベストテン番組内で語っている。
  • 顔立ちが剛力彩芽と似ている。
  • 生前の日高晤郎が実力を評価し、紅白歌合戦への出場を推していた。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

# 発売日 曲順 タイトル 作詞 作曲 編曲 最高順位 レーベル 規格品番
1 1993年
8月21日
01 おんなの祭り 下地亜記子 杉原さとし 前田俊明 - テイチク TEDA-10291
02 夢椿
2 1994年
3月23日
01 幸福日和 木下龍太郎 弦哲也 山田年秋 TEDA-10307
02 雪国帰行 桜庭伸幸
3 1994年
9月21日
01 娘道成寺 TEDA-10318
02 お七物語 山田年秋
4 1995年
5月21日
01 寿祝い唄 松井由利夫 岸本健介 池多孝春 TEDA-10337
02 リラ咲く町よさようなら
5 1996年
3月21日
01 越後絶唱 木下龍太郎 水森英夫 TEDA-10357
02 母娘夢 麻こよみ 本郷貞王 伊戸のりお
6 1996年
10月21日
01 千姫 木下龍太郎 弦哲也 桜庭伸幸 TEDA-10372
02 お市の方
7 1997年
3月21日
01 牡丹雪 水森英夫 池多孝春 TEDA-10384
02 旅情 つつみりゅうじ
8 1998年
1月21日
01 花乱舞 松井由利夫 TEDA-10409
02 母娘三人
9 1998年
10月21日
01 一度でいいから たかたかし 前田俊明 キング KIDX-410
02 こころ花 山村廣義 相模純宏
10 1999年
8月27日
01 おんなの純情 たかたかし 弦哲也 山田年秋 KIDX-471
02 湖畔にひとり
11 2000年
3月24日
01 海峡氷雨 木下龍太郎 市川昭介 前田俊明 KIDX-520
02 片恋しぐれ 吉田光良
12 2001年
2月7日
01 絆坂 木下龍太郎 KIDX-580
02 隠れ咲き 南郷達也
13 2001年
10月30日
01 さいはて海峡 前田俊明 KIDX-631
02 昭和生まれの渡り鳥 仁井谷俊也 宮下健治
14 2006年
10月25日
01 海峡出船 木下龍太郎 市川昭介 35位 KICM-30045
02 積み木坂
15 2007年
6月6日
01 能登絶唱 宮下健治 南郷達也 34位 KICM-30082
02 高原旅愁 池多孝春
16 2008年
1月1日
01 浮世草 南郷達也 21位 KICM-30116
02 国定忠治 池多孝春
17 2008年
8月27日
01 横笛物語 弦哲也 桜庭伸幸 42位 KICM-30161
02 月の渡り鳥 万城たかし 宮下健治 池多孝春
18 2009年
6月10日
01 花の咲く日まで たかたかし 弦哲也 南郷達也 37位 KICM-30211
02 こころ川 木下龍太郎 前田俊明
19 2010年
2月24日
01 海峡の夜が明ける 池田充男 市川昭介 40位 KICM-30261
02 小桜おせん 万城たかし 宮下健治 池多孝春
20 2010年
10月27日
01 女の潮路 麻こよみ 岡千秋 前田俊明 30位 KICM-30312
02 満ちては欠ける月 松村真利 中尾嘉輝 / RICKY
21 2011年
10月5日
01 桟橋時雨 木下龍太郎 岡千秋 前田俊明 17位 KICM-30383
02 母の手 黒田宏衣 鳥井修二郎 中尾嘉輝
22 2013年
2月27日
01 風の海峡 麻こよみ 岡千秋 池多孝春 18位 KICM-30491
02 ふるさとへ 黒田宏衣 中尾嘉輝
23 2013年
10月23日
01 流氷波止場 喜多條忠 幸耕平 竜崎孝路 20位 KICM-30550
02 命炎 下地亜記子 宮下健治 丸山雅仁
24 2014年
9月3日
01 海峡岬 石原信一 幸耕平 竜崎孝路 18位 KICM-30605
02 女いちりん 志賀大介 宮下健治 丸山雅仁
25 2015年
4月22日
01 命咲かせて 石原信一 幸耕平 25位 KICM-30651
02 由紀乃太鼓 木下龍太郎 市川昭介 前田俊明
26 2016年
4月20日
01 心かさねて 石原信一 幸耕平 丸山雅仁 19位 KICM-30714
02 あなたの港 喜多條忠 山下俊輔 住友紀人
2016年
9月7日
心かさねて
(ギター・バージョン)
石原信一 幸耕平 莉燦馮 KICM-30746
[注釈 1]
27 2017年
3月22日
01 はぐれ花 麻こよみ 徳久広司 丸山雅仁 11位 KICM-30787
02 情小路のなさけ雨 喜多條忠 山下俊輔 いちむじん
28 2018年
1月17日
01 うたかたの女 たかたかし 幸耕平 南郷達也 15位 KICM-30832
02 雨と涙に濡れて 若草恵
2018年
6月6日
雨に濡れて二人[注釈 2] KICM-30858
(水無月盤)
29 2019年
1月30日
01 雪恋華 石原信一 馬飼野俊一 13位 KICM-30903
02 鴨川の月 たきのえいじ 前田俊明
03 あなたがそばに 石原信一 丸山雅仁
2019年
7月3日
02 逢いたいなぁ 宮下康仁 五木ひろし 猪股義周 KICM-30928
[注釈 3]
03 年の瀬あじさい心中 阿久悠 幸耕平 若草恵
30 2019年
12月25日
01 懐かしいマッチの炎 萩田光雄 26位 KICM-30956
02 珊瑚抄 岡田冨美子
03 最愛のひと[注釈 4] 田久保真見 五木ひろし 猪股義周
31 2020年
4月8日
01 なごり歌 吉田旺 幸耕平 馬飼野俊一 11位 KICM-30970
02 めばり川 南郷達也
2020年
8月26日
03 なごり歌
(ピアノ・バージョン)
坂本昌之 KIZM-671
[注釈 5]
04 めばり川
(ギター・バージョン)
斉藤功
32 2021年
3月10日
01 秘桜 佐藤和豊 11位 KICM-31008
02 港町哀歌 岡田冨美子 南郷達也
2021年
9月1日
Je t'aime〜もっともっと 坂本昌之 KICM-31035
(艶盤)
33 2022年
2月2日
01 都わすれ 吉田旺 佐藤和豊 7位 KICM-31049
02 かげろう橋 石原信一 南郷達也
運命と呼ばせて[注釈 6] 及川眠子 佐藤和豊 KICM-31050
[注釈 7]
34 2022年
8月24日
01 石狩ルーラン十六番地 吉田旺 坂本昌之 18位 KICM-31076
02 泣き虫ワルツ 石原信一
35 2023年
4月26日
01 花わずらい 松井五郎 佐藤和豊 20位 KICM-31097
02 名前
2023年
10月4日
03 花わずらい
(ピアノ・バージョン)
KIZM-783
(彩盤)
36 2024年
3月6日
01 ノクターン - KICM-31128
02 夢じゃさみしい夜もある

アルバム[編集]

発売日 タイトル レーベル 規格品番
1996年5月22日 絶唱演歌・由紀乃 テイチク TECA-28699
1998年4月22日 ベストアルバム・花 TECE-28076
2001年3月21日 ベスト・アルバム「絆坂」 キング KICX-555
2008年7月9日 ギター演歌決定版 KICX-714
2008年11月26日 ギター演歌決定版 第2集 KICX-730
2009年7月23日 ギター演歌決定版 第3集 KICX-741
2010年5月26日 ギター演歌決定版 第4集 KICX-766
2011年3月9日 決定版「戦国女絵巻」 KICX-797
2013年8月21日 凛〜女任侠伝 KICX-866
2015年11月11日 唄女〜昭和歌謡コレクション KICX-957
2016年9月21日 市川由紀乃 ゴールデンソングスVol.1 テイチク TECE-3386
市川由紀乃 ゴールデンソングスVol.2 TECE-3387
2017年11月8日 唄女II〜昭和歌謡コレクション キング KICX-1039
2018年10月31日 唄女III〜昭和歌謡コレクション&阿久悠作品集 KICX-1075〜76
2021年1月1日 演歌 夢の競演[注釈 8] KIZC-612〜13
2021年9月1日 唄女IV〜歌・劇・詩〜吉田旺作品集〜 KICX-1138
2022年10月26日 市川由紀乃 コンプリート・ベストBOX KIZC-90685〜92
2022年12月21日 市川由紀乃リサイタル2022 ソノサキノユキノ KICX-1165
2023年11月8日 唄女V〜ソノサキヘ KICX-1178
2024年1月24日 市川由紀乃リサイタル2023 ソノサキノハジ真利 KICX-1180
  • 全曲集…1999年〜2002年、2006年〜2021年発売。
  • ベストセレクション…2007年〜2023年発売。

映像作品[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番
2017年12月6日 市川由紀乃コンサート2017〜唄女〜 DVD KIBM-695
2019年10月23日 新歌舞伎座初座長 市川由紀乃特別公演
市川由紀乃 オン・ステージ〜令和の夢〜
KIBM-814
Blu-ray KIXM-399
2020年2月5日 市川由紀乃リサイタル2019 DVD KIBM-824
Blu-ray KIXM-413
2021年1月23日 市川由紀乃 無観客リサイタル2020〜わたしは由紀乃〜 DVD KIBM-867
Blu-ray KIXM-447
2021年12月22日 市川由紀乃リサイタル2021〜超克〜 DVD KIBM-898
Blu-ray KIXM-480
2022年12月21日 市川由紀乃リサイタル2022 ソノサキノユキノ DVD KIBM-924
Blu-ray KIXM-516
2024年1月24日 市川由紀乃リサイタル2023 ソノサキノハジ真利 DVD KIBM-997
Blu-ray KIXM-568

主な出演[編集]

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手
2016年(平成28年)/第67回 心かさねて 06/23 SEKAI NO OWARI
2017年(平成29年)/第68回 2 人生一路[注釈 9] 06/23 福田こうへい

テレビ出演[編集]

ラジオ出演(レギュラー番組)[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 秋の感謝盤。
  2. ^ デュエット:横山剣
  3. ^ 新歌舞伎座初座長記念盤。
  4. ^ デュエット:五木ひろし
  5. ^ 秋のエール盤。
  6. ^ デュエット:川畑泰史
  7. ^ 由紀乃の夢盤。
  8. ^ 福田こうへいとのコンピレーションアルバム。
  9. ^ 美空ひばりが着用していた着物を着用して歌唱。

外部リンク[編集]