初期の台風クラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
初期の台風クラブ
台風クラブスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル インディーロック
オルタナティヴ・ロック
時間
レーベル Mastard Records
チャート最高順位
  • 96位(オリコン)
『初期の台風クラブ』収録のシングル
  1. 「12月14日」
    リリース: 2013年12月14日
  2. 「ずる休み」
    リリース: 2016年11月3日
  3. 「台風クラブ『ついのすみか』タカダスマイル『かくれんぼ』」
    リリース: 2016年7月17日
  4. 「相棒 / 飛・び・た・い」
    リリース: 2017年4月22日
ミュージックビデオ

「42号線」 - YouTube
「処暑」 - YouTube
「ついのすみか」 - YouTube
「相棒」 - YouTube
「春は昔」 - YouTube
「台風銀座」 - YouTube

テンプレートを表示

初期の台風クラブ」(しょきのたいふうクラブ)は、日本のロックバンド台風クラブのアルバム。2017年8月23日Mastard Recordsよりリリースされた。

概要[編集]

本作は、タイトルが示す通り、2013年より活動するバンドの初期作品を集めたアルバムをコンセプトに制作され、これまでリリースされたシングル、EPを中心に選曲され、新録曲を含む10曲が収録されている[1]。アルバムはCDアルバムLPレコードのフィジカルの他、各種音楽配信、ストリーミング配信形態で販売されている。

評価・チャート成績[編集]

「初期の台風クラブ」は、2018年に発表された第10回CDショップ大賞の2次ノミネート作品に選出された。アルバムは60年代70年代の日本語ロックに通ずる趣が評価を受け、PUNPEEの「MODERN TIMES」と共に準大賞を獲得した。アルバムへ投票したタワーレコードの永井は「今のシーンにこのようなバンドが出てきたことが衝撃でした」とコメントした[2]

また、9月4日付けのオリコン週間アルバムランキングの96位へチャートインした[3]

収録曲[編集]

全作曲: 石塚淳、全編曲: 江添恵介(渚のベートーベンズ)。
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「台風銀座」 石塚淳
2.「ついのすみか」 石塚淳
3.「ずる休み」 石塚淳
4.「ダンスフロアのならず者」 石塚淳
5.「相棒」 石塚淳
6.「春は昔」 石塚淳
7.「42号線」 石塚淳
8.「処暑」 石塚淳
9.「飛・び・た・い」 石塚淳
10.「まつりのあと」 石塚淳
合計時間:

クレジット[編集]

  • ドラム録音 - 佐藤輝(field STUDIO)
  • 録音 - 台風クラブ
  • ミックス - 江添恵介(渚のベートーベンズ
  • マスタリング - 吉川昭仁(Studio Dede)
  • 写真撮影 - 吉岡誉晃
  • LBジャケット画 - KING JOE(SOFT,HELL!!)
  • CD題字 - 田中ちえ
  • デザイン - 石塚淳
  • 制作・進行 - 須藤朋寿(Mastard Records

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ “京都発・台風クラブ、初アルバムに“初期”を凝縮”. 音楽ナタリー (natasha). (2017年7月23日). https://natalie.mu/music/news/242660 2019年10月17日閲覧。 
  2. ^ “第10回CDショップ大賞2018”. 全日本CDショップ店員組合 (全日本CDショップ店員組合). http://www.cdshop-kumiai.jp/taisho/archive/10-2018/ 2019年10月21日閲覧。 
  3. ^ “初期の台風クラブ”. oricon news (oricon). (2017年9月4日). https://www.oricon.co.jp/prof/681626/products/1243877/1/ 2019年10月17日閲覧。